えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
AREA :

北ザナラーン

『北ザナラーン』で聞けるクエスト外NPCの台詞

青燐水を求めて

Lv
38

パパワズ

北ザナラーン
[ 20.9 , 31.0 ]
ん~、早く仕事を片付けて、ウルダハに戻りたいですねぇ。
なんてったって、私はアマジナ鉱山社のエリート社員。
仕事が終われば、重役の座が約束されてますからねぇ。
北ザナラーン
[ 20.6 , 20.4 ]
申し訳ありません。
新米の冒険者には、ご案内できないきまりなんです。
旅慣れぬ方が振り落とされ、怪我でもしたら困りますから。

ギルドリーヴ開放「キャンプ・ブルーフォグ」

Lv
40

ルルバナ

北ザナラーン
[ 22.1 , 29.4 ]
キャンプ・ブルーフォグ周辺に関連した依頼を、
「ギルドリーヴ」として発行するのが僕の役目さ。
だけど、まずは冒険者ギルドの顔役、
モモディさんから紹介を受けてほしいな。
信頼できる人に仕事を任せたいからね。

ルルバナ

北ザナラーン
[ 22.1 , 29.4 ]
キャンプ・ブルーフォグ周辺に関連した依頼を、
「ギルドリーヴ」として発行するのが僕の役目さ。
だけど、君には少しばかり経験が足りないようだ。
この辺りの魔物を、楽々と倒せるくらいの
実力者に仕事を任せたいからね。

ルルバナ

北ザナラーン
[ 22.1 , 29.4 ]
キャンプ・ブルーフォグ周辺に関連した依頼を、
「ギルドリーヴ」として発行するのが僕の役目さ。

決戦の地へと続く道

Lv
49
北ザナラーン
[ 22.2 , 29.8 ]
冒険者殿、私に何用ですかな?

私は、このブルーフォグに駐留する兵士をまとめております。
ガレマール帝国軍の拠点が近いこの場所は、
軍事的に重要な拠点のひとつなのです。
ここは大所帯ですから、
兵士たちの士気を維持するのも一苦労です。

ここは、不滅隊の軍事拠点です。
すぐ北の青燐精製所の先は、帝国の拠点に隣接しており、
一帯は常日頃から帝国の脅威にさらされています。
昔はもっと小さなキャンプだったのですが、
有事の際にすぐ対応できるよう年々拡張され、
現在の一大軍事拠点へと発展しました。
名前の由来は、周辺一帯に漂う青い霧です。
青燐水の発掘の際に発生する青い蒸気が、
流れてきて霧になっているのです。
北ザナラーン
[ 22.0 , 29.1 ]
「キャンプ・ブルーフォグ」は、不滅隊の重要拠点だ。
北に居座っているガレマール帝国軍が動き出した場合、
ウルダハを守る最後の砦になるのだからね。

名もなき戦友たち

Lv
49

ベティン二等闘兵

北ザナラーン
[ 22.5 , 29.3 ]
死と背中合わせの毎日を送っていると、
ふと故郷に残した家族のことを思うことがあります。
……いかんいかん、気持ちを切り替えねば。

アデレナ一等闘兵

北ザナラーン
[ 21.7 , 31.1 ]
不滅なる闘志を抱き、ここの任務についています。
それでも、帝国の軍勢を目の当たりにする度に、
その圧倒的な技術力に愕然とします……。

ゼゼラギ二等闘兵

北ザナラーン
[ 21.1 , 29.4 ]
帝国兵に殺された友の仇を討つため、不滅隊に入りました。
戦場に立つ道を選んだこと、一切後悔はしていません。
しかし……死の恐怖が消えることはありません。
北ザナラーン
[ 22.2 , 29.8 ]
これはこれは、[player]隊長。
私に、何かお答えできることがございましょうか?

英雄は東へ西へ

Lv
49

ホープフルドーン上等闘兵

北ザナラーン
[ 22.1 , 25.5 ]
ここでの役目は単調ですが、重要なものです。
素早く危機を察知することで、戦局は大きく変化します。
だから我々は、常に緊張感を持たなければならないのです。

ワイムンド上等闘兵

北ザナラーン
[ 19.7 , 26.1 ]
青燐泉方向における、帝国軍の動向を監視しています。
時折、青燐水を含んだ青い霧によって、
視界が真っ青になってしまいますがね。
北ザナラーン
[ 20.8 , 22.1 ]
はい、何のご用でしょうか?
私に答えられることであれば何なりと。

私はここに駐留する不滅隊をまとめております。
この青燐精製所で作られる青燐水は、
重要な戦略物資ゆえ、死守せねばなりません。
ラウバーン局長自らが指揮して抵抗線を張った甲斐あり、
暗黙の不戦地帯……「緩衝地」が作られましたが、
少しも気の抜けない事には変わりがありません。

ここは、地下の青燐泉で採掘された原水を精製し、
利用可能な「青燐水」にするための施設です。
アマジナ鉱山社員の採掘師をはじめ、
採掘と精製に関わる多くの労働者が集っています。
青燐水はガレマール帝国も重要視している資源です。
そのため、帝国軍の侵略に対抗できるよう、
不滅隊の精鋭が常駐しています。
北ザナラーン
[ 22.0 , 22.3 ]
「青燐精製所」は、アマジナ鉱山社の施設だが、
ガレマール帝国軍の拠点がすぐ側にあるからな……。
だからこそ、俺たち不滅隊が警備してるのさ。
北ザナラーン
[ 19.3 , 19.6 ]
目の前に広がる「ラウバーン緩衝地」の先に、
帝国軍の拠点「カストルム・メリディアヌム」があります。
緩衝地を巡回する敵兵も多いので、気をつけてください。
北ザナラーン
[ 20.0 , 20.7 ]
冒険者のようだね。
……貴方も「リスキーモブ」を追っているの?

私は、モブハンターよ。
地域の治安を乱す危険な敵、「リスキーモブ」を追っているの。
討伐に成功すれば、エオルゼア都市軍事同盟から、
「同盟記章」っていう報酬があたえられるわ。
貴方も討伐に挑みたいというなら……
この地域の「リスキーモブ」について、教えてあげてもいいわよ。
ちなみに「リスキーモブ」は、
危険度に応じて、ランク付けされているの。
特に「ランクS」は、見つけるのさえ難しいでしょうね。

第七霊災の直後、ガレマール帝国軍が、
北ザナラーンに侵攻してきた際、
応戦した部隊に「フェランド闘軍曹」という人物がいたわ。
戦闘中に、仲間を殺されて怒り狂った彼は、
さながら狂戦士の如く戦い続け、最後には散っていったの。
彼の肉体は、死した後も、敵を求めて徘徊しているそうよ。

帝国軍相手に奮戦し、壮絶な最後を迎えた「フェランド闘軍曹」。
その魂は、今も北ザナラーンに留まっているというわ。
嘘か誠かは解らないけど、
彼の最後の執念が怨霊となって地上に留まり、
人々を襲っているみたい。

「アマジナ鉱山社」の輸送隊が、
巨大なウォーム「ミニョーカオン」に襲撃され、
極めて大きな損害を出したわ。
輸送隊が運んでいたのは、
青燐水の精製時に用いる触媒みたい。
どうやら、ヤツはこれを喰おうとしていたようね。
討伐に挑むつもりがあるなら、
地中に潜っている「ミニョーカオン」を誘き出す、
エサが大量に必要になるわね。

たなびく軍旗

Lv
49

ラフォルド二等闘兵

北ザナラーン
[ 22.2 , 29.9 ]
この付近では、武器を手放さぬようご留意ください。
北方に「カストルム・メリディアヌム」があります故、
いつ何時、帝国兵が攻めこんでくるかわかりません……。

前線の物資運搬

Lv
49

スパイラリング・パス闘軍曹

北ザナラーン
[ 22.6 , 29.9 ]
北に行くにつれ、兵の緊張度は大きくなっています。
なんせ、帝国軍の拠点が目と鼻の先なんですから。

メメゾフ錬金薬

Lv
49

メメゾフ一等闘兵

北ザナラーン
[ 21.9 , 21.1 ]
突き指をした採掘師から、骨を折った不滅隊の兵まで、
様々な怪我人が、毎日のように担ぎ込まれてくるよ。
でもね、どんなけが人も絶対に死なせやしない。
私は、そういう気持ちで治療にあたっているよ。
北ザナラーン
[ 23.6 , 23.9 ]
白髪鬼さんに会うの、楽しみですねぇ~!
北ザナラーン
[ 23.6 , 23.9 ]
白髪鬼……どんなやつだろうな。

ふたつの欠片

Lv
50
patch2.4

アーケンラッド闘軍曹

北ザナラーン
[ 19.4 , 20.3 ]
この近隣に点在する「ダラガブの爪」は、第七霊災の折、
月の衛星「ダラガブ」の破片が降り注いだ跡です。
もっとも、規模としては小さいものですが……。

峻烈のエリヌ・ロアユ

Lv
50
patch2.4
北ザナラーン
[ 17.3 , 18.8 ]
俺とて、元はエリヌ・ロアユと同じ傭兵だ。
汚い仕事を請け負ったことも、一度や二度じゃない。
だが、決して故郷の同胞を裏切りはしない……。
俺が奴を許せんのは、故郷エオルゼアを売り、
帝国に寝返ったからだ。

ムーンブリダの秘策

Lv
50
patch2.5
北ザナラーン
[ 20.0 , 21.2 ]
い、いよいよ実戦か……!
壊神ラールガーよ、どうかお導きを……。
北ザナラーン
[ 20.0 , 21.3 ]
帝国軍には、この前の借りを返さなくちゃね。
北ザナラーン
[ 20.1 , 21.3 ]
ムーンブリダ女史に危険があったら、
俺が護ってみせるさ。
北ザナラーン
[ 20.0 , 21.3 ]
あの様子だと、必要ないんじゃないかな?
北ザナラーン
[ 20.1 , 21.3 ]
どうだい、なかなかのモンだろ?
レヴナンツトールの女商人から、もらったのさ。
先行投資とか何だとか、言ってたけどね。
北ザナラーン
[ 20.0 , 21.3 ]
その斧……すごいわね。
前衛は任せてしまってもいいかしら。
北ザナラーン
[ 20.1 , 21.3 ]
ムーンブリダの斧術は、すんごいんだよ。
なんかこう、グルグルバーンって感じで。
北ザナラーン
[ 19.5 , 20.8 ]
どうして治癒魔法は、うまくいかないんでしょう……。
ちゃんと発動してるみたいなんですけど……効きめが弱くって……。

FATE

北ザナラーン
虚像の眼「アリマスピ」
Lv49
荷運び人が、空を舞う巨大な妖異を目撃した
青燐精製所の脅威となっている
大型妖異、アリマスピを倒せ
爪切り
Lv49
青燐精製所の設備拡張のため
ダラガブの爪の撤去工事を計画している
要地確保のため、バジリスクを倒せ
火の用心
Lv49
青燐精製所には可燃物である「青燐水」が
数多く貯蔵されており、火気は厳禁である
火事の原因になりかねないグレネードを倒せ
新装甲採用機「魔導ヴァンガード試験型」
Lv49
帝国軍が新型装甲材を開発したようだ
これを採用した試作機の運用試験を妨害せよ
魔導ヴァンガード試験型を倒せ
リバースエンジニアリング
Lv49
アマジナ鉱山社の技師が魔導兵器の
動力源「青燐機関」を調べようとしている
「青燐機関の部品」を集めろ

アマジナ鉱山社の技師

[ 19.5 , 16.1 ]
この周辺で、帝国軍が使う魔導兵器の残骸が
見つかったらしくてね……探しに来たんだ。
敵の兵器を研究することは、戦略の初歩の初歩だろ?
今回は、連中の使う魔導兵器の核心、
「青燐機関の部品」を入手するまたとない好機……
って意気込んでたんだけど、これがなかなか大変でさ。
そこでだ、部品の回収に力を貸してくれないかい?
部品は落ちている兵器の残骸を調べるか……
まだ動いている奴をやっつければ、手に入るヨ。

►いいえ
クッ……
この手の単純労働は僕向きじゃないんだが……。

►はい
すばらしいよ、君ィ!
君の献身は、必ずや正当に報われるはずだ!

アマジナ鉱山社の技師

[ 19.5 , 16.1 ]
このあたりにある「魔導兵器の残骸」を調べて、
「青燐機関の部品」を持ってきてほしいんだ。

アマジナ鉱山社の技師

[ 19.5 , 16.1 ]
ええと……主器がこっちで、補器がこっち。
この管があっちに繋がって……と、ゴメンゴメン。
で、青燐機関の部品は集められたのかい?

►キャンセル
そうか、では頑張ってくれたまえ。

►トレード
おお、すばらしい成果だよ君ィ!
おかげで、なかなか数が集まってきたさ。
でも……まだ数が足りないね、もう少し頼むよ。
青燐精製所のお手伝い
Lv49
アマジナ鉱山社の技師が青燐水の
精製作業に必要な触媒を求めている
「アーススプライトの核」を集めろ
灼熱の男爵「ボムバロン」
Lv49
青燐水を飲むことで燃焼効率を高め
強大な個体へと成長したボムを始末せよ
灼熱の男爵、ボムバロンを倒せ
ゴクゴクドブラン
Lv49
青燐水を飲み干そうと
ドブランたちが青燐精製所に押し寄せてきた
クォーツドブランを倒せ
監視者の影
Lv49
東方監視塔に駐留する不滅隊が
妖異の集団移動を確認した
北ザナラーンの脅威、アーリマンを倒せ

不滅隊の兵卒

敵襲だ、総員迎撃準備ーっ!

不滅隊の兵卒

状況終了、これより撤収する!
鋼虫の罠
Lv49
青燐水を飲み干そうとドブランの群れが
青燐水の輸送路で待ち伏せしている
クォーツドブランを倒せ
セルリウムロード
Lv49
青燐精製所へ商談に赴こうとしている
商人が護衛を求めているようだ
「慎重な商人」を護れ

慎重な商人

[ 21.8 , 29.4 ]
ああ、商談に間に合わない…!

慎重な商人

[ 21.8 , 29.4 ]
ちょいとそこ行く冒険者の人!
あたしの話を聞いちゃくれませんかね?
実はこれから青燐精製所まで、
商談をまとめに赴かなければならないんですが……。
最近イロイロと物騒でしょ?
ひとりで行くのが不安だから、ご一緒してもらえないか、
なーんて思いまして……どうでしょうかね?

►いいえ
なんだ、冷やかしですか。
だったら……帰ってくれませんかね?

►はい
そうですか、では頼みますよ!

慎重な商人

念には念を入れて…

慎重な商人

お、おわぁぁぁっ!?

慎重な商人

チョイ待った!

慎重な商人

よぉし、よし…大丈夫だ

慎重な商人

ここは慎重に…

慎重な商人

行きましょう…!

慎重な商人

どうも不安でして

慎重な商人

う、うわぁっ!魔物だぁっ!

慎重な商人

もう目の前ですが…

慎重な商人

ま、魔物にやる金はないっ!
救世神の生贄:誘拐編
Lv49
カルト集団「最後の群民」に拐われた娘を
救ってほしいとアディソンに頼まれた
紅色の衣をまとった最後の群民を倒せ

アディソン

[ 25.7 , 23.2 ]
誰か、助けてください!
娘がさらわれたんです!

アディソン

[ 25.7 , 23.2 ]
お願いします、助けてください!
娘とここを歩いていたら、「最後の群民」の信者が、
突然襲いかかってきて、娘を連れ去っていったのです!!
奴らは娘を抱え、この奥へ消えていきました。
ああ、このままでは娘が
「救世神ダラガブ」の生贄にされてしまう!!
慈悲深く、勇気あふれる冒険者さん、お願いです!
どうか「最後の群民」から、娘を助け出してください!

►いいえ
そんな……
どうしたら……。

►はい
ありがとうございます!
娘はこの奥にいるはずです!

アディソン

[ 25.7 , 23.2 ]
「最後の群民」から、娘を助け出してください!
娘はこの奥にいるはずです!

ミルブル

[ 26.5 , 21.5 ]
お願いです、お助けください!
「最後の群民」にさらわれたんです。
救世神の生贄:待伏編
Lv49
誘拐騒ぎは冒険者を誘い込むための罠だった
冒険者を生贄に捧げようと押し寄せる
最後の群民を倒せ

アディソン

[ 25.7 , 23.2 ]
……。

ミルブル

[ 26.5 , 21.5 ]
ご親切にありがとうございます!
神様は、まだ私を見捨ててはいなかったのですね!
「最後の群民」は、私を生贄にささげるために
無理やりここへ連れてきました。
奴らを倒さないかぎり、同じことが繰り返されるでしょう。
ですから、親切な冒険者さん、
奴らを倒してくださいませんか?
奴らは、また儀式をするためにやってくるはずなんです。

►いいえ
そうですか……残念です。

►はい
「最後の群民」との戦いに向けて
準備をお願いします

ミルブル

[ 26.5 , 21.5 ]
生贄というのは、私ではない
お前たちだ!!

アディソン

[ 26.3 , 22.3 ]
……。

ミルブル

堕落したお前たちに
生きる価値などない!

ミルブル

「救世神ダラガブ」さまの
贄となるがいい!!

アディソン

[ 26.5 , 21.7 ]
くそっ
またしてもしくじったか!
救世神の生贄:誅殺編
Lv49
冒険者を誘い込み、始末することに失敗した
「最後の群民」の父娘が本性を現した
アディソンとミルブルを倒せ

ミルブル

おのれ冒険者め……
なんと忌々しいことか……

ミルブル

だが、その命、必ずや
救世神ダラガブさまに捧げよう!

ミルブル

この世界に生きる価値があるのは
神に選ばれし民……

ミルブル

我ら「最後の群民」のみ!

アディソン

我ら「最後の群民」のみ!
救世神の生贄:妖異編
Lv49
万策尽きたミルブルが自らを生贄に捧げ
妖異サキュバスを肉体に憑依させた
妖異と化したミルブルを倒せ

ミルブル

くっ、グゥ……ッ!
ダラガブさま……!

ミルブル

私の命とともに、ここにいる
すべての者の命を捧げましょう

ミルブル

さあ……ヴォイドの魔女よ!
我が肉体を依代にッ!

絶望のミルブル

オオオオオオ……!
荒れ狂う巨獣「ゴーキマイラ」
Lv49
新鮮な獲物を求め、驚異の合成獣が現れた
おこぼれに預かろうとする魔獣にも注意しつつ
荒れ狂う巨獣、ゴーキマイラを倒せ