えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
AREA :

アバラシア雲海

『アバラシア雲海』で聞けるクエスト外NPCの台詞

サブクエストザナラーン

いざ、魅惑の遊技場へ

Lv
15
patch2.51

マリエル

アバラシア雲海
[ 15.3 , 37.7 ]
あら、「トリプルトライアド」ですか!?
ふふふ……その挑戦、お受けいたしましょう!

ラニエット

アバラシア雲海
[ 17.0 , 37.3 ]
ほう、[player]殿から、
こうして勝負を挑まれようとは……。
よろしい、私で良ければ、その誘いお受けしよう!
メインクエスト蒼天のイシュガルド

雲上の騎兵団

Lv
50
patch3.0

搭乗窓口

アバラシア雲海
[ 7.8 , 31.7 ]
「イシュガルド・ランディング」に向かう飛空艇乗り場は、
こちらになっております。

アイリド

アバラシア雲海
[ 8.8 , 32.1 ]
はぁ暇ね……って、あら、アタシに用?
時間を持て余してたところだし、つき合ってあげるわよ。

アタシは、アインハルト家の「薔薇騎兵団」に所属する騎兵よ。
この「キャンプ・クラウドトップ」で、
ドラゴン族の監視任務についてるわ。
とはいえ、アバラシア雲海にドラゴン族は現れないし、
ぼうっと待機してるのが仕事みたいなものね。
ここ最近は、バヌバヌ族のせいで面倒なことが起きてるけど。

ここは、「キャンプ・クラウドトップ」……。
名前のとおり、雲海の上に作られた対ドラゴン族用の監視所で、
飛空戦列艦「プロテクトゥール号」を擁する、空の守りの要よ。
……といえば聞こえはいいけど、実際は左遷場所なのよね、ここ。
ドラゴン族の本拠地は、皇都を挟んだ向こう側。
奴らが迂回して、こちら側にやってくることなんてないもの。
それに「プロテクトゥール号」は、故障続きで動けないし、
補給も少なくて、自給自足しなきゃいけないし……。
こんなところに飛ばされた、我が身が恨めしいわ。

ノエル

アバラシア雲海
[ 9.5 , 33.3 ]
騎兵に用があるなら、余所を当たってくれる?
私は、クランの仕事でここに来ているのよ。

シャルベロン

アバラシア雲海
[ 10.1 , 34.7 ]
オイラはこれでも、羊飼育のセキニンシャダイリなんだぜ!
つまり、雲海での羊飼育の未来は、オイラのソウケンに、
かかってるってことなんだ、すごいだろ!

アインハルト家の騎兵

アバラシア雲海
[ 10.3 , 32.2 ]
ふわ~ぁ~、やる気がでな……おっと!
ここは、空の守りの要、キャンプ・クラウドトップです。
何か御用でしたら、上にどうぞ。
アバラシア雲海
[ 16.8 , 37.2 ]
ムフフフフフ、麗しのラニエット!
あの凜とした姿……まさに「薔薇の騎士」だぜ……。
アバラシア雲海
[ 16.8 , 37.2 ]
エマネラン様……
ほ、本当に粗相のないように、お願いしますね……。
メインクエスト蒼天のイシュガルド

困ったヤツのあしらい方

Lv
50
patch3.0
アバラシア雲海
[ 16.6 , 38.8 ]
なんだよ、ドラゴン族なんて、どこにもいねぇじゃん。
見張りって必要なわけ?
アバラシア雲海
[ 16.6 , 38.7 ]
エ、エマネラン様……。
見張りは、僕がしておきますから、
絶対にフラフラ出歩かないでくださいね?
メインクエスト蒼天のイシュガルド

対するはバヌバヌ族

Lv
50
patch3.0
アバラシア雲海
[ 15.3 , 37.7 ]
士気の低い者が多いからこそ、
上官が模範を示さねばなりません。
ラニエット隊長を支える者として……。
メインクエスト蒼天のイシュガルド

雲海より現れしもの

Lv
50
patch3.0
アバラシア雲海
[ 9.1 , 32.2 ]
しかし、エマネランの脳天気ぶりには、
あきれ果てて物も言えん……。
メインクエスト蒼天のイシュガルド

困ったヤツの称え方

Lv
50
patch3.0
アバラシア雲海
[ 17.0 , 37.3 ]
まさか、バヌバヌ族が蛮神を召喚していたとは……。
今後、ますます対応が難しくなりそうだ。
アバラシア雲海
[ 15.3 , 37.7 ]
雲神の存在は、我々、薔薇騎兵団にとって、
ドラゴン族以上の脅威になりそうです。
ラニエット隊長を、力強く支えていかなければ……。
サブクエストアバラシア

一石二鳥の鳥退治

Lv
50
patch3.0
アバラシア雲海
[ 9.3 , 35.0 ]
畑の世話って、苦労も多いけど、なんだか落ち着くんだよね。
つまらない歩哨より、よっぽど俺に向いているよ。
騎兵なんてやめて、園芸師になろうかな?
サブクエストアバラシア

雲海の騎兵と届かぬ熱意

Lv
50
patch3.0
アバラシア雲海
[ 9.7 , 31.9 ]
ここにくる補給品は少なくて、やりくりが大変なんだ。
けど、それをわかってくれる奴ばかりでもなくてな。
まったく、大食らいのギルドンめ……。
アバラシア雲海
[ 15.6 , 39.2 ]
おお、自分に何かご用であるか!?
申し訳ないが、ただいま歩哨任務中である!
用件は、また後ほど、うかがうのであ~る!
サブクエストアバラシア

雲海の騎兵と迫る危機

Lv
50
patch3.0

ジョマンフレ

アバラシア雲海
[ 8.0 , 32.2 ]
この「プロテクトゥール号」は、
我がイシュガルド初の国産大型飛空艇だ。
本艦の誕生を以て、対竜戦闘の様相は大きく変わるだろう!
まあそれも、本艦がまともに動けばの話だがな。
いろいろ手を打っているが、それでも故障はなくならん。
期待どおりの働きができるのは、いつの日になることやら……。

アルミエット

アバラシア雲海
[ 10.5 , 33.7 ]
いちおう、歩哨任務中なんだけど、
警戒する必要なんて、どこにあるのよ。
……はあ、早く交代時間にならないかしら。
サブクエストアバラシア

雲海の騎兵と望んだ答え

Lv
51
patch3.0
アバラシア雲海
[ 9.7 , 31.9 ]
今回のことで、ちょっとだけギルドンのことを見なおしたよ。
無駄に飯を食うだけじゃ、なかったんだな……。
よし、俺も少し、やる気を出してみるか!
アバラシア雲海
[ 15.6 , 39.2 ]
おお、御客人! その節は世話になったのである!!
先のバヌバヌ族の一件で、皆も危機感を覚え、
少しは士気も戻ったようであ~る!
さらに、ファブルレー殿が協力してくれるようになった!
それもこれも、あなたのご協力のおかげだ!
ありがとう、いつか食事でもおごらせてほしいのであ~る!!
サブクエストアバラシア

奪還部隊の窮地

Lv
51
patch3.0

負傷した騎兵

アバラシア雲海
[ 34.0 , 27.2 ]
敵拠点から退避……?
なら、私は皆が来るまで待機してましょう。
アバラシア雲海
[ 17.0 , 37.3 ]
そのような状況だったとは……。
どうか、テルミオに手を貸し、兵の退避を支援してやってほしい。
サブクエストアバラシア

奪還部隊の後退

Lv
51
patch3.0

負傷した騎兵

アバラシア雲海
[ 34.0 , 27.2 ]
あなたが「薔薇騎兵団の武具」を……?
申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
アバラシア雲海
[ 17.0 , 37.3 ]
テルミオの支援、どうかよろしく頼む……。
ギャザラー園芸師クエスト

連載第一回「開拓魂、ここにあり」

Lv
53
patch3.0

バジール

アバラシア雲海
[ 9.1 , 35.3 ]
園芸師として、この浮島に作物を根付かせるべく、
いろいろと試行錯誤しているのですが……いやはや……。
私の知識が通じぬことも多く、苦戦していますよ。
サブクエストイシュガルド

戦旗の語る落日

Lv
56
patch3.0

ロントルモン

アバラシア雲海
[ 9.4 , 32.4 ]
我々の指揮官であるラニエット様は、
ここから少し離れた、ローズハウスにいらっしゃる。
そこの階段を下り、道なりに進めば、すぐにわかるはずだ。
メインクエスト蒼天のイシュガルド

ただ盟友のため

Lv
57
patch3.0
アバラシア雲海
[ 17.0 , 37.3 ]
オルシュファン卿の事は聞いた……。
子どものころは、フランセルやエマネランも交え、
よくともに遊んだものだ……それが……すまない……。
メインクエスト蒼天のイシュガルド

いざ高空層へ

Lv
57
patch3.0
アバラシア雲海
[ 6.4 , 25.6 ]
緊急事態に備えて、いつでも飛び立てるようにしておく。
何かあったら、すぐに親方に連絡を入れてくれ。
アバラシア雲海
[ 6.4 , 25.6 ]
ルキアさんとの情報共有は、オイラたちに任せてほしいッス。
何か動きがあったら、ちゃんと報せるッス!

ズンドの見張り番

アバラシア雲海
[ 10.0 , 15.3 ]
ここは、ここは、オク・ズンド。
冷酷なるブンドに襲われたら、ここに逃げ込むがよい。
我が追い払ってくれよう。

ゴナバヌ

アバラシア雲海
[ 9.9 , 14.6 ]
なんと、なんと、体に羽毛が生えていない!
「オク・ズンド」にヒトがくるなんて珍しい。
ううむ、これは嵐の前兆であろうか。

ズンドの見張り番

アバラシア雲海
[ 11.2 , 12.6 ]
おのれ、おのれ、鳥どもめ。
追っ払っても追っ払っても、すぐに戻ってくる。
まったく、厄介な奴らだ。
メインクエスト蒼天のイシュガルド

大らかなズンド

Lv
57
patch3.0

ゴナバヌ

アバラシア雲海
[ 9.9 , 14.6 ]
これは、これは、ヒトではないか。
吾輩、後進の者へと太陽の舞の指導中なのだが……
いったい、いったい、何用であろうか。

よくぞ、よくぞ、聞いてくれた。
我こそは、ズンド随一の舞手なのだよ。
こうして修練を積むことこそ、立派な舞を会得する秘訣!
浮島に光届ける太陽のような頭の動き……
水の恵み届ける雨雲のような手の振り……。
どうだ、どうだ、見事であろう!
お主も、お主も、舞いたくなってくるであろう?
さあ、恥ずかしがらずとも、踊っても構わんのだぞ?
我らの舞には、到底敵わぬであろうがな……のほほほほっ!

ここは、ここは、「オク・ズンド」!
バヌバヌ語で「ズンド族の村」を意味する!
つまりは、ズンドの民が暮らす村ということ、理解できるか?
ズンドの民は、みな大らかだ。
我ら、我ら、冷酷なるブンドとは違って平穏を愛しておる。
なかでも、なかでも、長老のソヌバヌ様は、
横たわる雲のように大らかなお方。
いつでも、歓迎してくださるだろう。
アバラシア雲海
[ 11.7 , 14.8 ]
「魔大陸の鍵」は、
今や雲神「ビスマルク」の腹の中ときたもんだ。
良かったのやら、悪かったのやら……。
アバラシア雲海
[ 11.7 , 14.7 ]
雲神さまは、島を食べちゃうけど、
たまにはいいこともするのだよ!
アバラシア雲海
[ 11.7 , 14.8 ]
よくぞ、よくぞ、ズンドの村にいらっしゃいました。
ヒトの勇者を、鮮やかな虹のように歓迎しましょう。
メインクエスト蒼天のイシュガルド

白鯨の伝説

Lv
57
patch3.0

クヌバリ

アバラシア雲海
[ 11.4 , 11.6 ]
まったく、まったく、雲神さまを招くとは……
ブンドどもは礼儀を知らんどころか、
畏れすらも知らんとみえよるわ。
アバラシア雲海
[ 11.7 , 14.8 ]
……ここは、ここは、
ヒトの訪れるような場所ではないのです。
アバラシア雲海
[ 10.6 , 14.7 ]
ようこそ、ようこそ、旅のおヒト様!
干天にやってくる雨雲のように、歓迎するよ!
何かあれば、遠慮無く言ってほしいね!
アバラシア雲海
[ 10.8 , 13.6 ]
俺は浮島牽引の準備をする。
お前たちは、どうにかして作戦に使う浮島を用立ててくれ!
こっちの準備ができ次第、北にフネを回しておくぜ。
メインクエスト蒼天のイシュガルド

魔大陸の鍵

Lv
57
patch3.0
アバラシア雲海
[ 19.4 , 11.7 ]
教皇たちを追うための準備は、俺たちに任せてくれ。
お前さんはアルフィノと、バヌバヌ族の皆に、
雲神討伐の報告に行ってきな。
アバラシア雲海
[ 19.4 , 11.7 ]
教皇座乗艇「ソレイユ号」の進路から、
「魔大陸」の位置を割り出してみせるさ。
アバラシア雲海
[ 19.4 , 11.7 ]
あの時、上空は北西の風が吹いていたッス。
となれば、船体はこっちに流されて、そこから光が指したから……
「魔大陸」がどの辺りにあるか、わかってきたッス!
メインクエスト蒼天のイシュガルド

北方より来たりし者

Lv
57
patch3.0
アバラシア雲海
[ 19.4 , 11.6 ]
さあ、教皇たちを追撃だ!
アバラシア雲海
[ 19.4 , 11.7 ]
教皇座乗艇「ソレイユ号」の進路から、
「魔大陸」の位置は割り出し済みだ!
アバラシア雲海
[ 19.4 , 11.7 ]
あの時、上空は北西の風が吹いていたッス。
となれば、船体はこっちに流されて、そこから光が指したから……
「魔大陸」がどの辺りにあるか、わかったッス!
アバラシア雲海
[ 19.3 , 11.6 ]
「魔大陸」……いったい、どんなところなのだ……。

クヌバリ

アバラシア雲海
[ 11.4 , 11.6 ]
礼儀を知るヒトよ、雲神さまを討ちはたしたそうだね。
これほどの勇者がいるとは、ワシも知らなんだわ。
まっこと、まっこと、世界は広いものよな……。
アバラシア雲海
[ 11.7 , 14.8 ]
よくぞ、よくぞ、雲神さまを鎮めてくだされた。
ヒトの勇者の偉業を、渡り鳥運ぶ風のように、
我らの一族に伝えていかねばなりません。
メインクエスト蒼天のイシュガルド

機工師の見解

Lv
57
patch3.0
アバラシア雲海
[ 17.0 , 37.3 ]
雲神「ビスマルク」の件、報告を受けたぞ。
さすがは、オルシュファン卿が見込んだ人物だな。
薔薇騎兵団を代表して、礼を言わせてくれ。
アバラシア雲海
[ 15.3 , 37.7 ]
雲神「ビスマルク」を討伐したですって?
ラニエット隊長も、さぞお喜びになるでしょう!
サブクエストアバラシア

懐かしのむき身

Lv
57
patch3.0

コヌバヌ

アバラシア雲海
[ 11.1 , 13.5 ]
我ら、我ら、大らかなズンドにとって、
舞い踊るは、大地を照らす陽光のごとく大切なこと。
よければ、よければ、旅のおヒトも踊らぬか?
サブクエストアバラシア

猛禽の切れ味

Lv
57
patch3.0

ヒヌバリ

アバラシア雲海
[ 11.1 , 13.5 ]
ようこそ、ようこそ、旅のおヒト。
お腹が、お腹が、空いていたら、言ってちょうだいね。
地を這う虫のように美味しいものを、ごちそうするわ。
サブクエストアバラシア

渦巻く閃光のように

Lv
57
patch3.0

ガヌバリ

アバラシア雲海
[ 9.6 , 14.2 ]
見て、見て、旅のおヒトよ。
この花、風に舞う綿帽子のように、美しいよ。
これほど見事に育てるバヌバヌ族は、そうそういないのよ!
サブクエストアバラシア

父祖を称えよ

Lv
57
patch3.0
アバラシア雲海
[ 12.5 , 14.4 ]
ようこそ、ようこそ、オク・ズンドへ。
エーテライトの傍で踊っているやつらを見たか?
それは、それは、見事な踊りであろう、そうであろう!?
サブクエストアバラシア

帝国の枷

Lv
57
patch3.0

囚われのズンド族

アバラシア雲海
[ 12.3 , 11.3 ]
……そうだ、そうだ、長老へ帰還の報告をしたら、
旅のおヒトに、話があるみたいだったよ。
気が向いたら声をかけてほしい。
サブクエストアバラシア

彼の名はグヌバヌ

Lv
57
patch3.0
アバラシア雲海
[ 10.6 , 14.8 ]
いやはや、いやはや……。
いや、出来の悪い弟のことを考えていたら、
ついつい不安になってしまってな……はあ……。
サブクエストアバラシア

価値あるもの

Lv
57
patch3.0

怒れるブンド族

アバラシア雲海
[ 27.8 , 13.6 ]
ちょっと、うちの子に何をするの!?
サブクエストアバラシア

黒き悪魔

Lv
57
patch3.0
アバラシア雲海
[ 10.6 , 14.8 ]
いやはや、いやはや!
冒険者殿のおかげで、グヌバヌも自信をもてただろう!
兄として、感無量だ!
バヌバヌ族ストーリークエスト

花冠の逃亡者

Lv
50
アバラシア雲海
[ 11.7 , 14.9 ]
待たれよ、待たれよ。
長老であるソヌバヌさまの前で、無礼な真似をするでないぞ。
アバラシア雲海
[ 6.5 , 14.4 ]
本当に、本当に、ありがとうございました。
グンドの村の再建は、このムナバヌの悲願なのです。
そのためにも、粉骨砕身働かねばなりません。
アバラシア雲海
[ 6.6 , 14.3 ]
どうも、どうも、[player]さん。
私に何かご用でも?

あら、あら、忘れてしまったの?
私は「鮮やかなグンド」のリヌバリ。
「冷酷なるブンド」に追われている所を貴方に助けていただき、
さらに「大らかなズンド」に匿ってもらいました。
指導者である兄が戻ってくるまでの間、
私が仲間を率いてはいるのですが、心細くて仕方ありません。
でも、でも、貴方がいてくれれば、
グリフィンの鉤爪を得たように、心強い気持ちです!

「冷酷なるブンド」の支配から逃れた、
我々グンドの新たな村「オク・グンド・ナッキ」です。
「大らかなズンド」の長老ソヌバヌさまのご厚意で、
このナッキ島を貰い受け、グンドの村を再建しています。
それも、それも、追い風のような貴方の協力あってのこと。
まずは、同志を集めて村民を増やしたいと思いますので、
これからも、どうぞよろしくお願いします。
アバラシア雲海
[ 6.5 , 14.4 ]
なんと、なんと、私にお話ですと?
波乱万丈の我が生涯、積もる話がありますが、
貴方にお願いしたいことも、山積みであります。
お話すると、空に伸びるすじ雲のように長くなりますので、
何卒、何卒、またの機会にしてくだされ。
アバラシア雲海
[ 7.0 , 14.2 ]
これは、これは、[player]さま。
私は商人ですが、ブンドに支配されてからは、
ずっとサヌワの世話ばかり、やらされておりました。
お陰でサヌワの扱いを覚えましたが、
本業に対する、猛る炎のような情熱は消えませぬ……。
できれば、この新たな村で、商いを再開したく思います。
アバラシア雲海
[ 11.7 , 14.8 ]
「オク・グンド・ナッキ」の再建は順調でしょうか?
このソヌバヌ、今は亡きウヌバヌのため、
柔らかな春風の如く協力しますぞ。
アバラシア雲海
[ 11.7 , 14.9 ]
「鮮やかなグンド」に譲ったナッキ島は、
元は、元は、我らズンドの祭事用の島……。
村民はあの浮島で舞うことを、楽しみにしてただよ。
バヌバヌ族ストーリークエスト

鮮やかな耕人と釣師

Lv
50
アバラシア雲海
[ 6.4 , 14.7 ]
まずは、まずは、種まきからよ。
浮島にお花を咲かせましょう。
アバラシア雲海
[ 5.8 , 14.8 ]
さっそく、さっそく、試し釣りといくか。
……おや、もうかかったか?
アバラシア雲海
[ 7.0 , 14.2 ]
どうも、どうも、[player]さま。
村民が増えたお陰で、商いを再開することができました。
きっと、ヒトのお方には珍しい品を揃えていますよ。
どうか、窪みに溜まる雨水のように、ご贔屓に。
アバラシア雲海
[ 6.4 , 14.7 ]
お花があると、陽だまりのように温かな気持ちになります。
今は見る影もありませんが、「オク・グンド」にも、
かつては、たくさんのお花が咲いていたんですよ。
ここ「オク・グンド・ナッキ」も、
いずれは、いずれは、鮮やかなお花で埋め尽くしたいですね。
アバラシア雲海
[ 5.8 , 14.8 ]
ありがたや、ありがたや。
こうして、釣り糸を垂れているときこそ、至福のとき。
ブンドに支配されているときは、
釣りも自由にできなかったからな……。
村民のために、浮島の如き大魚を釣り上げようぞ。
バヌバヌ族ストーリークエスト

幼馴染の大工

Lv
50
アバラシア雲海
[ 6.7 , 14.0 ]
どれにしよう、どれにしよう……。
いや、バヌバヌ族の家は、自然の樹を柱にして建てるんだけど、
どの樹にしようか、迷っているんだよ……。
アバラシア雲海
[ 6.7 , 14.0 ]
どうしようかな、どうしようかな……。
足場はできたものの、どんな家にしようか迷っているんだ。
なんせ、長老となる群雲のリヌバヌさまの家だからね。
バヌバヌ族ストーリークエスト

兄妹の舞

Lv
50
アバラシア雲海
[ 6.1 , 14.2 ]
ここが、ここが、我がグンドの新たな村か。
「大らかなズンド」の世話になるのは悔しいが、
お主と我が妹の努力の賜物、無駄にはせぬぞ。
アバラシア雲海
[ 6.6 , 14.3 ]
[player]さん。
いつも、いつも、お世話になっています。

あら、あら、忘れてしまったの?
私は「鮮やかなグンド」のリヌバリ。
「冷酷なるブンド」に追われている所を貴方に助けていただき、
さらに「大らかなズンド」に匿ってもらいました。
指導者である兄を救出してもらったので、私は一安心です。
しかし、しかし、気を抜くわけにはいきません。
「大らかなズンド」との仲立ちや、
「冷酷なるブンド」への対策などなど、
やることは、膨れ上がった入道雲のように山積みです。

「冷酷なるブンド」の支配から逃れた、
我々グンドの新たな村「オク・グンド・ナッキ」です。
「大らかなズンド」の長老ソヌバヌさまのご厚意で、
このナッキ島を貰い受け、グンドの村を再建しています。
それも、それも、追い風のような貴方の協力あってのこと。
お陰さまで、村民が集まって村の体裁は整いました。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
アバラシア雲海
[ 6.5 , 14.4 ]
群雲のリヌバヌさまは、逆風に逆らうかのように、
「冷酷なるブンド」に抵抗し続けてきました。
それゆえ、「大らかなズンド」の態度が気に入らぬのでしょう。
とはいえ、とはいえ、リヌバヌさまも、
妹のリヌバリさまを匿ってくれた、ズンドに感謝しています。
アバラシア雲海
[ 6.4 , 14.7 ]
確かに、確かに、「大らかなズンド」が、
「冷酷なるブンド」に従っているのは、いい気はしません。
しかし、そんなズンドのお陰で、村が再建できるのも事実。
すべての氏族がブンドに支配されていたらと考えると、
雲海の底に落とされるように、ゾッとします。
アバラシア雲海
[ 5.8 , 14.8 ]
群雲のリヌバヌさまの気持ちは、よくわかる。
「大らかなズンド」は「冷酷なるブンド」に抵抗すべきだ。
大魚に寄り添っていては、いずれ食われる。
その前に、その前に、小魚が寄り合い群れを成せばいいのだ。
アバラシア雲海
[ 6.7 , 14.0 ]
ここだけの、ここだけの、話だよ。
僕は「大らかなズンド」のやり方は賢いと思うんだ。
暴力反対だし、武力で対抗しても、数では勝てないからね。
それより、それより、完成した家を見てくれよ……。
雲海に広がる青空のような美しさだろ?
アバラシア雲海
[ 6.1 , 14.2 ]
「大らかなズンド」の世話になるのは悔しいが、
二度と、二度と、「冷酷なるブンド」に支配されるものか。
この群雲のリヌバヌ、「オク・グンド・ナッキ」の長老として、
燃えたぎる太陽の如く、村を守っていくぞ。
アバラシア雲海
[ 11.7 , 14.8 ]
我らズンドと「冷酷なるブンド」の関係が、
このままでいいとは思っておりませぬ。
貴方が「鮮やかなグンド」を連れてきたとき、
稲妻に撃たれたように、我らズンドの転機を感じたものです。
アバラシア雲海
[ 11.7 , 14.9 ]
我ら「大らかなズンド」は争いを好まない。
漂う雲のように、平和に暮らしたいだよ。
バヌバヌ族ストーリークエスト

畏敬されし者

Lv
50

ゴナバヌ

アバラシア雲海
[ 9.9 , 14.6 ]
これは、これは、ヒトの舞手ではないか。
吾輩、村の防衛のため太陽の舞の指導中なのだが……
いったい、いったい、何用であろうか。

よくぞ、よくぞ、聞いてくれた。
我こそは、ズンド随一の舞手なのだよ。
こうして修練を積むことこそ、立派な舞を会得する秘訣!
浮島に光届ける太陽のような頭の動き……
水の恵み届ける雨雲のような手の振り……。
どうだ、どうだ、見事であろう!
お主の、お主の、舞には敵わぬが、
我らはこの舞で、冷酷なるブンドから村を守るのだ!
バヌバヌ族ストーリークエスト

豪猛なる太陽の舞

Lv
50
アバラシア雲海
[ 6.6 , 14.3 ]
これは、これは、[player]さん。
ゆっくりしていってくださいな。

お陰さまで、「冷酷なるブンド」を退けることができて、
我々グンドと「大らかなズンド」は深い絆で結ばれました。
私は新たな長老である兄とともに、
これからも「鮮やかなグンド」の再建に尽くしていきます!

「冷酷なるブンド」の支配から逃れた、
我々グンドの新たな村「オク・グンド・ナッキ」です。
「大らかなズンド」の長老ソヌバヌさまのご厚意で、
このナッキ島を貰い受け、グンドの村を再建しています。
それも、それも、追い風のような貴方の協力あってのこと。
「冷酷なるブンド」を退けたことで、さらに村民が増えました。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
アバラシア雲海
[ 7.0 , 14.2 ]
これは、これは、[player]さま。
最近、私はサヌワを商うことにしたのですよ。
ご入り用でしたら、ぜひお声がけを!
アバラシア雲海
[ 6.5 , 14.4 ]
お陰さまで「冷酷なるブンド」を退け、村も落ち着きました。
今こそ、今こそ、私の積もる話でもと言いたいところですが……。
まだまだ、貴方にお願いしたいことは、尽きませぬ。
パイッサの悩みの如くつまらぬ話は、やめておきましょう。
アバラシア雲海
[ 6.4 , 14.7 ]
我々グンドのお花も、「大らかなズンド」のお花も、
両氏族の勝利を祝うかのように満開ですよ。
アバラシア雲海
[ 5.8 , 14.8 ]
やれやれ、やれやれ……。
村民が増えて、釣っても、釣っても、食い尽くされる。
アバラシア雲海
[ 6.7 , 14.0 ]
村民が増えたから、家を増築したい所だけれど、
次はどこにしようかな……。
アバラシア雲海
[ 6.1 , 14.2 ]
[player]よ、
その節は、その節は、世話になったな。
お陰で、「大らかなズンド」とのわだかまりも解けた。
今や、我々グンドとズンドが、群雲の如く寄り合えば、
「冷酷なるブンド」など、恐れることなし!

ロヌバリ

アバラシア雲海
[ 6.8 , 14.7 ]
私は「冷酷なるブンド」の村で、こき使われていたの。
でも、でも、この「オク・グンド・ナッキ」の存在を知って、
疾風の如く逃げ出して、村民にしてもらったのよ。
貴方たちが「太陽の舞」で、ブンドを退けたことは語り草だわ。
これからも、これからも、踊りで村を守っていかないとね!
……ハッ! フンッ! ホッ!
アバラシア雲海
[ 11.7 , 14.9 ]
群雲のリヌバヌ、まったく面白き男だ……。
我らズンドと「鮮やかなグンド」が組めば、
「冷酷なるブンド」なぞ、コリガンのようにちっぽけだよ。
アバラシア雲海
[ 11.7 , 14.8 ]
これは、これは、豪猛なるヒトの舞手……。
お陰さまで、我らズンドと「鮮やかなグンド」は、
今や、雲を生む水と風のように、切っても切れない関係です。
これからも、両氏族が仲良くやっていけば、
きっと、きっと、「冷酷なるブンド」にも負けないでしょう!
バヌバヌ族デイリークエスト

ブンド族、今何してる?

Lv
50

指定地点

アバラシア雲海
[ 27.9 , 30.4 ]
辺りに、ブンド族の姿はないようだ……。
サブクエストアバラシア

ふわふわしたお願い

Lv
59
patch3.0
アバラシア雲海
[ 15.8 , 10.3 ]
クポポ~!
合流できて嬉しいクポ!
サブクエストアバラシア

散らばった実

Lv
59
patch3.0
アバラシア雲海
[ 35.3 , 8.2 ]
仲間は、どこにいったクポ~?
モグには見当もつかないクポ……。
サブクエストアバラシア

見紛われたやつ

Lv
59
patch3.0

ふるふるモーグリ

アバラシア雲海
[ 37.2 , 33.7 ]
二度と、あば……「あばらぼね雲海」は、ごめんクポ!
早く、空のモーグリたちがいるところに行きたいクポ!!
アバラシア雲海
[ 37.2 , 33.7 ]
全員揃ったことだし、空のモーグリたちのところに行くクポ♪
……なんだか、急に緊張してきたクポ!
ギャザラー園芸師クエスト

連載最終回「種は国境を越えて」

Lv
60
patch3.0

バジール

アバラシア雲海
[ 9.1 , 35.3 ]
[player]さんではないですか!
おかげ様で、こうして変わらず園芸師として働けています。
まだ、難題も数多くありますが、
この浮島を、恵み豊かな土地にしてみせますよ!
もちろん、この地の自然と共存しながら。
サブクエストアバラシア

神域浮島 ネバーリープ

Lv
60
patch3.0

トヌバヌ

アバラシア雲海
[ 40.1 , 7.7 ]
やはり、やはり、ネバーリープは美しいね。
その神域を侵して荒らすブンドは、許せないよ。
遠目から大切に見守るのがいいね。
サブクエストイシュガルド

イシュガルドのリスキーモブ

Lv
60
patch3.0

ノエル

アバラシア雲海
[ 9.5 , 33.3 ]
「クラン・セントリオ」の仲間ね?
リスキーモブを探しているなら、情報を提供するわよ。

ノエル

アバラシア雲海
[ 9.5 , 33.3 ]
浮島という孤立した環境がそうさせたのか、
アバラシア雲海には、本当に奇妙な魔物が多いわ。
その代表格が鳥猿「パイッサ」ね。
ギョロっとした目を持つ、あの落ち着きのない魔物よ。
熟練のモブハンターであれば、手こずる相手じゃないけど、
奴らの親分「スクオンク」にだけは注意が必要ね。
妙に勘が鋭いというか、はしっこいというか、
薔薇騎兵団の連中も、たびたびコケにされてるらしいわ。
物資を盗み出された事も、一度や二度じゃないというしね。

ノエル

アバラシア雲海
[ 9.5 , 33.3 ]
アバラシア雲海に棲まう獣人、バヌバヌ族には、
優れた狩人や戦士が少なくないわ。
特に「舞手のサヌバリ」と呼ばれ、
同族からも崇敬を集める二刀使いは、侮れないわよ。
薔薇騎兵団との小競り合いでも、目立つ存在だというしね。
ちなみに「舞手」と呼ばれるのは、
戦いを前にした威嚇の舞いがひときわ華麗だからだって。
ただ、踊っている分には、無害なんだけどね。

ノエル

アバラシア雲海
[ 9.5 , 33.3 ]
グランズキーパーって見たことがあるかしら。
あれがスプライトのように、自然発生する魔法生命体なのか、
あるいはゴーレム同様の人工物なのかは、判然としていないわ。
ただひとつ、ハッキリしているのは、
自ら浮島の岩を削って捕食し、身体を成長させるってこと。
特に、ここの騎兵から「エンケドラス」と呼ばれるヤツは、
物凄い勢いで、成長を続けているらしくてね……。
浮島の安全を確保するため、リスキーモブに指定されたわ。

ノエル

アバラシア雲海
[ 9.5 , 33.3 ]
バヌバヌ族は、サヌワという雲海原産の飛獣を、
騎乗獣や荷駄として利用しているわ。
凶暴なこの野生の飛獣を、手懐けているんだから、
バヌバヌ族の獣牧士も大したものよね。
ところが、そんな獣牧士でも決して御すことができず、
遂にはバヌバヌ族の村から逃げ出したヤツがいるの。
近隣の脅威になっている「シシウトゥル」よ。

ノエル

アバラシア雲海
[ 9.5 , 33.3 ]
いい風が吹くアバラシア雲海には、
さまざまな種類の有翼綱の魔物が棲息しているわ。
その中でも、別格の美しさを称えられると同時に、
類を見ない凶暴さで恐れられているのが「極楽鳥」よ。
何よりも獣の血肉を好み、
獲物の鳴き声を聞きつけると、急降下してくるそうよ。
極楽鳥を狩るつもりなら、その点を利用することね。
クロニクルクエストシャドウ・オブ・マハ

空賊たち

Lv
60
patch3.1
アバラシア雲海
[ 25.4 , 5.2 ]
未知の領域へ挑もうってときは、いつも心の音が激しくなる。
この感覚は、一度味わうとやみつきになるぜ。
もちろん、今もそうさ……。
メインクエスト竜詩戦争 完結編

最期の咆哮

Lv
60
patch3.3
アバラシア雲海
[ 17.0 , 37.3 ]
報告を受けたぞ、雲廊での戦いのな!
これまでも一角の人物であると思っていたが、
邪竜ニーズヘッグを狩ってみせるとは、驚いたぞ。
貴公の千分の一ほどの実力が、あのバカにあれば……
いや、言っても詮無いことだな……。

ジョマンフレ

アバラシア雲海
[ 8.0 , 32.2 ]
この「プロテクトゥール号」は、
我がイシュガルド初の国産大型飛空艇だ。
本艦の誕生を以て、対竜戦闘の様相は大きく変わるだろう!
……と大見得をきってきたんだが、
まさか、邪竜ニーズヘッグが倒されちまうとはなぁ……。
次の仮想敵は雲神ってことで、予算獲得を狙ってみるか。
サブストーリークエスト蛮族エクストラストーリー 蒼天編

導かれし盟友たち

Lv
60
patch3.5
アバラシア雲海
[ 6.6 , 14.3 ]
お陰さまで、太陽と月の舞が完成し、
我々グンドは、更なる自信と結束を得ました。
そして、新たな仲間も得てお客さんが絶えません。
これからも、これからも、兄と力を合わせて、
「鮮やかなグンド」を盛り上げていきます。
アバラシア雲海
[ 6.1 , 14.2 ]
[player]よ、
我が妹とお主で完成させた、太陽と月の舞。
陽光と月明かりが同時に射したかのように、鮮やかである!
きっと、きっと、「冷酷なるブンド」も、
恐れおののき、たちまちコリガンのように遁走するであろう。
イシュガルド復興ストーリークエスト

蒼天を仰ぐ街

Lv
60
patch5.11

ラニエット

アバラシア雲海
[ 17.0 , 37.3 ]
[player]殿ではないか!
なんと、かような僻地まで、足を運んでくれるとは!
フランセルから、蒼天街のことを聞いているぞ!
我が末弟は、気弱に見えるが芯が強く、優しいやつだ。
どうか支えてやってくれると、姉としても嬉しいよ。

FATE

アバラシア雲海

クラウドトップの薔薇騎兵

[ 15.1 , 37.0 ]
魔物の襲来だ!

またゲイラキャットか!

糧食を死守しろ!

クラウドトップの薔薇騎兵

[ 15.1 , 37.0 ]
「ゲイラキャット」という魔物に再三の襲撃を受けている。
糧食の中に、何やら好物が混じっているらしくてな。
貴重な食いモノを守るため、協力してはくれまいか?

►いいえ
無理を言って悪かった。
ここは補給も潤沢ではない、辺境の基地。
食いモノの話は、死活問題なのでな……。

クラウドトップの薔薇騎兵

うわ、オブデラだ!

ズンド族の若者

[ 12.2 , 12.0 ]
浮草が安住の地を求めるが如く
水が、水が欲しいのだ!

仲間の、仲間のために
朝露の如き、清涼な水を欲す!

誰か、誰か、手を貸してくれ!
我は旋風のように急いでおる!

ズンド族の若者

[ 12.2 , 12.0 ]
そこの、そこの、旅のヒト!
そこらにたくさんおる「クラウド・スプライト」から、
「湧水の核」を集めてはくれぬか?
実は、実は、我らの郷で、綺麗な水が不足しておってな。
「湧水の核」は、水のもと。
溶かせば、雨の水より、清らかな水になるのだ。

►いいえ
すまぬ、すまぬ、
我らと関係のない者まで、巻き込もうとしておった……。

►はい
そうだ、そうだ、「湧水の核」は、
クラウド・スプライトを狩るか、
落ちているものを、拾って集めてほしい。

ズンド族の若者

[ 12.2 , 12.0 ]
我は、我は、「湧水の核」を集めている……。
持っているなら、譲ってくれぬか?

ズンド族の若者

[ 12.2 , 12.0 ]
どうだ、どうだ?
「湧水の核」は集まったか……?

好いぞ、好いぞ。
もっと、もっと、持ってきてほしい。

ズンド族の逃亡奴隷

[ 28.5 , 10.5 ]
我を、我を、助けてほしい。
雪嵐のように横暴な、ブンド族の奴らに、
追われておる。
あれは、あれは、いつだったか。
奴らに囚われ、過酷な仕事を強要された。
やっとの思いで、逃げ出したのだ。
しかし、しかし、足を怪我して、
思うように、歩けない。
我が郷に着くまで、護ってはもらえぬか?

►いいえ
なんと、なんと、酷いヒトか……!

ランライ・ブンド

►はい
あいつだ、いたぞ!

ズンド族の逃亡奴隷

誰か、誰か来た
雲間の陽光の如き、救いの光か?

出迎えのバヌバヌ族

迷い人よ、助けてやろう
雪嵐の後のようにボロボロだな

ズンド族の逃亡奴隷

これは、これは助かった
雨後の虹の如き、眩しき御仁よ!

出迎えのバヌバヌ族

迷い人よ
誰かに追われていた様子だが…
さては、天雷のように残酷な
ブンド族から逃げてきたか?
郷まで私が、送り届けよう
優しく雲を運ぶ、風のように
さあ、ゆこう…

ズンド族の逃亡奴隷

なんたる、なんたる幸運!
闇夜に極光を見るが如し!

出迎えのバヌバヌ族

少し休憩するか
手負いの獣のように疲れた様子

ズンド族の逃亡奴隷

助かる、助かる
長旅の渇きを潤す、湧水の如し

そろそろ、そろそろゆこう
嵐の前を思わせる追っ手の気配

出迎えのバヌバヌ族

心配ない
足が痛むなら、もう少し休め

…時間稼ぎをせねばな…

ズンド族の逃亡奴隷

[ 16.9 , 9.7 ]
おや、おや?
虫の羽音の如き、密かな独り言

出迎えのバヌバヌ族

いや、何でもない…
そろそろ、か

やっと来たな、お仲間が!
夜明けのように待ちかねたぞ

ヘヘ…もう逃がさない
大蛇に睨まれた小鳥だな

ズンド族の逃亡奴隷

[ 16.9 , 9.7 ]
なんと、なんと悔しい…
雲海の高みより地に落ちるが如し

ナツライ・ブンド

あいつだ、いたぞ!

ズンド族の逃亡奴隷

[ 16.9 , 9.7 ]
いかん、いかん
流れる雲の如く呑気にしておれぬ
仲間に、仲間に
ブンド族の罠のことを知らせねば