えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
AREA :

ラケティカ大森林

『ラケティカ大森林』で聞けるクエスト外NPCの台詞

いざ、魅惑の遊技場へ

Lv
15

ハルグラ

ラケティカ大森林
[ 18.5 , 26.0 ]
クリスタリウムへ行った弟は、
トリプルトライアドが趣味だったんだけど、
修行に専念したいからって、私にカードをくれたの。
放っておくのも弟に悪い気がするし、
暇なときにでも、このカードで遊んでみるわ。
旅人さんも、よければお相手してちょうだい。

ラケティカ大森林

Lv
74

レンディア

ラケティカ大森林
[ 19.1 , 27.7 ]
ようこそ、「夜の民」が暮らす、スリザーバウへ。
森の外からのお客人は、大切にもてなすわ。

レンディア

ラケティカ大森林
[ 19.1 , 27.7 ]
私は、この森で暮らす「夜の民」の一員よ。
外の人にわかりやすく説明するなら、
闇を信仰する者たちのひとり、といったところかしら?
生まれも育ちもスリザーバウで、
今は、子どもたちに読み書きや歴史を教える先生をしているの。
森に来る前から、ウチの家系って、教師が多かったみたいなのよね。
苦労するのは、この集落の人たちは信仰こそ同じだけど、
ノルヴラント中から集まって、種族や境遇が様々なところね。
子どもたちには、互いを尊重し合うようにって教えているわ。

レンディア

ラケティカ大森林
[ 19.1 , 27.7 ]
ここは「夜の民」が暮らす集落よ。
森の大樹の太い枝が、広場に影を落とすさまを、
蛇が這う姿にたとえて「スリザーバウ」と呼んでいるわ。
そのルーツは、90年以上も前まで遡る。
「光の氾濫」で故郷を失った難民たちが、安住の地を求め、
ラケティカ大森林に流入してきたのが起源だと言われているの。
そして、彼らの中で、闇を尊ぶ新しい信仰の形が生まれ、
やがて同様の思想を持つ人々が、各地から集まるようになった。
森の恵みと濃い影に護られた安らぎの地、といったところね。
今ここに住まうのは、この集落で生まれ育った者と、
そして2年前のゴーンの砦への襲撃から、落ち延びてきた者たち。
マトーヤ様を中心に、みな結束して暮らしているのよ。

アルサ

ラケティカ大森林
[ 19.1 , 27.7 ]
スリザーバウは、いつでも新しい仲間を歓迎していますよ。
特にゴーンの砦が襲撃されてからというもの、
流入者は減る一方でしたからね。

イングヴァル

ラケティカ大森林
[ 19.3 , 28.4 ]
ラケティカ大森林には、太古より森に住まう未知の魔物も多い。
俺も衛士として、スリザーバウを脅かしうる存在については、
噂を聞き逃さんよう、耳を尖らせているところだ。

マリル

ラケティカ大森林
[ 19.5 , 28.1 ]
私たちは、この森の一部を間借りしている新参者に過ぎない。
東の森の住人たちとも、
互いに不干渉を貫くことで、摩擦を起こさずにいるんだ。

ダヴィス

ラケティカ大森林
[ 19.3 , 29.0 ]
この水瓶では、酵母を育てているんだよ。
スリザーバウの発酵食品は、他の地方でも知られていて、
交易の品にも使っているんだ。
ラケティカ大森林
[ 19.8 , 27.4 ]
ノルヴラント中から来た連中が集まってできた集落だから、
色んな文化が混ざって、どこにもない郷土料理が生まれたんだ。
あんたも味わってきなね!

アスゲイル

ラケティカ大森林
[ 20.9 , 27.5 ]
森に籠もりきりに見えるかもしれんが、俺たちも、
クリスタリウムやモルド・スークなんかとも、商いをしていてね。
染め物に陶器、発酵食品に肉類の加工品が売れ筋だ。

ハーヴィーヌ

ラケティカ大森林
[ 21.1 , 27.7 ]
集落の入口に、たくさんの紫の布がはためいているのを見た?
湖や川に近いし、草木の染料もあるから、染め物が盛んなの。
昔は、より湖に近いゴーンの砦のほうが中心だったんだけど……ね。

レダード

ラケティカ大森林
[ 20.4 , 27.2 ]
レイクランドやイル・メグに、夜が戻ったんだって?
そいつぁ見にいきたいなぁっと……いや、違うか。
「闇の戦士」様が、この森にも夜を与えてくれるよう祈るのさ。

ヴォンディア

ラケティカ大森林
[ 18.8 , 26.4 ]
お茶や食事を決まった時間に採ることは、
身体のリズムを整えるためにも、とても大切なことよ。
一緒に卓を囲めば、みんなの絆も深まるしね。

オヴェリン

ラケティカ大森林
[ 18.8 , 26.0 ]
両親と共にこの森に辿り着いたのは、随分昔のことだよ。
当時は、出身地ごとに衣服もバラバラだったものだけど、
今じゃ装いも、ひとつの集落らしくなったもんさね。

ハルグラ

ラケティカ大森林
[ 18.5 , 26.0 ]
2年前に、ゴーンの砦から移ってきたの。
なにもかも焼け落ちたままのあの廃墟を見るのは、今でも辛いわ。
ラケティカ大森林
[ 20.7 , 28.1 ]
魔女マトーヤは、こちらに召喚されたあと、
恐ろしい勢いでクリスタリウムのめぼしい蔵書を読破すると、
早々に「夜の民」を訪ね、ロンカの調査をはじめました。
そして2年前、大規模な罪喰いから彼らを護ったことで、
信頼を得て、ここを本格的な拠点とするに至ったのです。
……ちなみにその戦い、たまたま情報交換に来ていた私も、
陰ながらお手伝いさせていただきました。
私がここに留まる理由はないため、人知れず離脱しましたが。
ラケティカ大森林
[ 20.7 , 28.1 ]
私は…………。

スリザーバウの営み

Lv
74
ラケティカ大森林
[ 19.1 , 29.2 ]
ふー……なんだかずいぶん、ドキドキしました……!
ラケティカ大森林
[ 15.4 , 35.6 ]
とりあえず……こいつを見つけてくれて、一安心だ。
ったく、心配かけさせやがて……。
ラケティカ大森林
[ 15.4 , 35.6 ]
カルネスの奴、剣が見つかってすっかり満足そうだ。
……あんたのおかげで、飛び出してきた甲斐もあったってもんだな。
ラケティカ大森林
[ 19.8 , 27.4 ]
…………。
ラケティカ大森林
[ 16.8 , 20.0 ]
さっそく出発しよう。
袋のクチは固く縛ったが、途中で蜂が出て来でもしたら、
大変なことになるからな……。
ラケティカ大森林
[ 20.7 , 28.1 ]
「対話の碑石」探しは、順調でしょうか……?
ミンフィリアも、自分の怪我より皆さんを案じておりますので、
どうかお気をつけて……。
ラケティカ大森林
[ 19.8 , 27.4 ]
ユールモア軍のやつら、あたしの畑を踏みやがった!
次来たら、鋤でぶん殴ってやるよ!

ヴォンディア

ラケティカ大森林
[ 18.8 , 26.4 ]
「常闇の愛し子」たちは、習慣も随分違うと聞くわ。
私たちは、森の毒への対策に抗体茶を飲むけれど、
彼らは蜘蛛の毒液を水で溶いて、毎日飲むんですって!

アルサ

ラケティカ大森林
[ 19.1 , 27.7 ]
ユールモア軍がこの森を、どうして……
それも、「常闇の愛し子」たちと手を組むなんて、あんまりです。
私たちは、ただ静かに暮らしたいだけなのに……!

マリル

ラケティカ大森林
[ 19.5 , 28.1 ]
「常闇の愛し子」たちとの衝突は予期していたが、
まさか、ユールモア軍と手を組んでくるとはな……。
我々では、太刀打ちすることなど……クソッ!

昏き森の守護者

Lv
70
ラケティカ大森林
[ 11.0 , 26.0 ]
妙なことになってきたなぁ……。

ロンカの水蛇?

ラケティカ大森林
[ 10.9 , 26.0 ]
キィ!

大蛇の小さな化身様

Lv
70
ラケティカ大森林
[ 20.9 , 27.8 ]
化身様はなぜ、御姿を現されたのか……。

ロンカの水蛇?

ラケティカ大森林
[ 20.9 , 27.8 ]
キィ~!
ラケティカ大森林
[ 20.9 , 27.8 ]
キンフォートの言ってたことが、現実味を帯びてくるなんてね。

ロンカの水蛇?

ラケティカ大森林
[ 20.9 , 27.8 ]
キィ?
ラケティカ大森林
[ 19.7 , 27.4 ]
あんたたちは、あんたたちの思うように進んでくれ。
オイラたちも、自分たちの祈りを護るために、
できるだけのことをするよ。
それから……姐さんのこと、どうかよろしく頼むよ。
強い人だけど……強い人だから、
一緒に進む仲間が、きっと必要なんだ。

イキス・マヤエの森

Lv
75

ナイメ

ラケティカ大森林
[ 30.0 , 19.1 ]
まさか、ファノヴの里に外の者がやってくるなんてな。
僕なんて、スリザーバウの民ともほとんど話したことなかったのに、
君は、もっと遠くからやって来たんだろう?

オルメ

ラケティカ大森林
[ 30.4 , 19.1 ]
ダワトリ溺没神殿から、ロンカの印章を持ってきたんですって!?
いいなぁ同盟者くん、私も見せてもらいたいわ。

チルメ

ラケティカ大森林
[ 29.7 , 18.9 ]
森に広がる、青いスミレが咲く道を歩いたかしら?
あれはヴィースを加護する女神、イキス・マヤエが、
狩りのために森を駆けた跡だとされているわ。
そのために、「マヤエの花路」と呼ばれているの。
ラケティカ大森林に住む私たちヴィースは、
あの花を辿って女神の加護を請い、矢の腕を磨くのよ。

イルナ

ラケティカ大森林
[ 29.5 , 19.4 ]
[player]さん……ロンカの同盟者として、
最初に里に立ち入るのを許された人ね。
「ファノヴの里」について、何か知りたいことでもあるのかしら?

イルナ

ラケティカ大森林
[ 29.5 , 19.4 ]
森で暮らす狩人であり、遺跡を護る「ロンカの護り手」でもあるわ。
ほかの種族より長命なヴィースは、こうして永い時を、
護り手として過ごすことに向いているのよ。
といっても、この里で暮らす姉妹の多くは、
「光の氾濫」以前を知らない、若い世代が大半だけれどね。
当時は多くの大人が、子らを守ろうと命を落としてしまったから。
……それを知る私が、何歳かって?
ふふ、やたらヴィースに年齢を聞くものじゃないわよ。

イルナ

ラケティカ大森林
[ 29.5 , 19.4 ]
この「ファノヴの里」は、ロンカ文明の神殿遺跡を守護するため、
我らヴィースの一族が、古代より住まい続けている場所よ。
普段の私たちは、姉妹同士助け合いながら、
狩人としての技を磨き、そして遺跡の守護に努めているの。
イキス・マヤエの森への侵入者さえいなければ、穏やかなものよ。
「光の氾濫」より前は、ほかのヴィースの集落もあったけれど……
今残るのは、寂しいものだけど、ファノヴの私たちだけね。
だからこそ、私たちは里に託された使命を、誇りに思っているの。
外から来た人と接することに、慣れない子ばかりだろうけれど、
「ロンカの同盟者」である貴方を、みんな歓迎しているわ。

ハイメ

ラケティカ大森林
[ 29.4 , 17.8 ]
里の南東にある、「射手の露宿」という野営地は、
イキス・マヤエの森の、巡回の拠点なんだ。
しばらく里を離れ、露宿で暮らすヴィースもいるんだよ。

タイナ

ラケティカ大森林
[ 28.4 , 18.9 ]
長いこと変化のない時間を過ごしてきたから、
外の人を迎える日が来るなんて、驚いているわ。
最近の外の世界では、いろいろ起きているってことね……。

コリル

ラケティカ大森林
[ 28.1 , 18.6 ]
んん~、森の見回りはお腹が減るね!
途中で何か狩りをして、
「射手の露宿」で、焼いて食べてきてもよかったな~。

キュイル

ラケティカ大森林
[ 28.2 , 18.3 ]
ロンカの同盟者さんを歓迎したいんだけど、困ったなぁ~!
この里って、外の人を受け入れてこなかったから、
歓迎の宴のメニューってのがないんだよね!

広域交易商 ナシル

ラケティカ大森林
[ 27.9 , 18.2 ]
おっと、すまない……閉店中なんだ。
情けない話だが、商品の仕入れに手間取っていて、
売りたくても売る物がないのさ。

ショイナ

ラケティカ大森林
[ 27.5 , 18.5 ]
私たちが先祖から継いだもの、谷に浮かぶ里と、森の恵み……。
狩り、採集し……自分たちで賄う……。

広域交易商 ナシル

ラケティカ大森林
[ 27.9 , 18.2 ]
森に季節が巡るように、里の役割も変わる。
ならば、広域交易商として、森の産物を取引しよう。
「バイカラージェム」と交換にな……。
ラケティカ大森林
[ 30.5 , 17.6 ]
谷の奥の遺跡に向けて、いいそよ風が吹くんです……。
遺跡の巡回から戻った後、ここのハンモックに寝そべり、
一眠りするのが、私の決まりなんですよ……。
ラケティカ大森林
[ 31.3 , 16.9 ]
ロンカの同盟者殿が、ついに訪れるとはな。
私なんぞは里の古株だから、随分長いこと待ちわびたぞ?
ラケティカ大森林
[ 30.4 , 18.3 ]
私たちは、あなたの得た情報が当たりだと信じて、
キタンナ神影洞を開くことに注力しましょう。
ラケティカ大森林
[ 24.9 , 10.7 ]
……行きましょう。
ユールモア軍……「夜の民」を無用に傷つけていたら、
絶対に許しはしないわ……。

よろずなる神の御殿

Lv
75
ラケティカ大森林
[ 23.9 , 3.6 ]
さあ、「大トゥパサの崇神所」の中へ入りましょう。
ユールモア軍も近くまで来ているし、あまり時間がないわ。

仕掛けと呪いと毒と

Lv
75
ラケティカ大森林
[ 24.9 , 10.7 ]
………………。

ナイメ

ラケティカ大森林
[ 30.0 , 19.1 ]
同盟者殿の訪れに沸き立ったのも束の間、だな。
ユールモア軍のやつら、好き勝手しやがって……!

オルメ

ラケティカ大森林
[ 30.4 , 19.1 ]
ユールモア軍ったら!
大トゥパサの崇神所の奥なんて、
私だって入ったことないのにー!!

タイナ

ラケティカ大森林
[ 28.4 , 18.9 ]
奥の遺跡まで、外の侵入者を許してしまうなんて……!
この森の護り手として、悔しいかぎりだわ。
ラケティカ大森林
[ 30.5 , 17.6 ]
ファノヴの里を突破し、ユキス・ネルの大ピラミッドに迫るなんて、
ユールモア軍、とんでもない奴らです……!
眠気も吹っ飛びましたよ……!!
ラケティカ大森林
[ 31.3 , 16.9 ]
ファノヴの里が浮かぶこの谷は、ロンカの冥府の神の名から、
「オキス・ダランの深淵」と呼ばれている。
底に墜ちて戻ってきた者はいない……今までは、だが。
ラケティカ大森林
[ 30.5 , 17.3 ]
さて、ここまでの状況を整理したいところだけれど……?
ラケティカ大森林
[ 31.3 , 16.9 ]
うぅ、力不足が情けないわ……。
ラケティカ大森林
[ 31.3 , 16.9 ]
……私たちだけで、十分よ。

双眸、見つめる先

Lv
70
ラケティカ大森林
[ 31.3 , 16.9 ]
まさか、ふたりの仲がこれほど見事に落着するとはな。
儀式の立会人として、改めてよろしく頼むぞ。
ラケティカ大森林
[ 31.3 , 16.9 ]
うまくいくって、確信があるの!
ラケティカ大森林
[ 31.3 , 16.9 ]
双子が、それぞれの歩む道を見つけたか……。
まだまだ未熟なふたりだが、その決意こそ大切にすべきだろう。
私も、導くことに手を惜しまんつもりさ。

ロンカの守護者たち

Lv
70
ラケティカ大森林
[ 30.7 , 20.2 ]
森の外……想像つかないわ。

ナイメ

ラケティカ大森林
[ 30.0 , 19.1 ]
君は、僕らヴィースが長く信奉しているロンカ文明の伝承に、
その存在が予言されてた人だ。
夜闇を取り戻してくれたことも、僕は驚いちゃいないよ。

オルメ

ラケティカ大森林
[ 30.4 , 19.1 ]
今までは、ロンカの古い伝承を学んでも、
そこに登場する夜が、どんなものかわからなかったわ……。
これからは、いにしえの景色も、より深く思い描けるわね。

イルナ

ラケティカ大森林
[ 29.5 , 19.4 ]
この「ファノヴの里」は、ロンカ文明の神殿遺跡を守護するため、
我らヴィースの一族が、古代より住まい続けている場所よ。
普段の私たちは、姉妹同士助け合いながら、
狩人としての技を磨き、そして遺跡の守護に努めているの。
イキス・マヤエの森への侵入者さえいなければ、穏やかなものよ。
「光の氾濫」より前は、ほかのヴィースの集落もあったけれど……
今残るのは、寂しいものだけど、ファノヴの私たちだけね。
この里が使命を果たせるか、皆で不安に思っていたときもあったわ。
しかし同盟者である貴方は訪れ、森に夜闇をもたらしてくれた……
ファノヴの民にとってどれだけの喜びか、伝えきれているかしら。

タイナ

ラケティカ大森林
[ 28.4 , 18.9 ]
まさかキタンナ神影洞に、大罪喰いが……。
私たちヴィースでさえ立ち入らない場所だからこそ、
巣食っていたのかもしれないわね。

キュイル

ラケティカ大森林
[ 28.2 , 18.3 ]
……とにかく、この里の使命は果たされたってわけだね。
よっしゃーロンカの神々への、報告の祝宴の準備だ!
うまい肉っ、うまい肉っ♪
ラケティカ大森林
[ 30.5 , 17.6 ]
夜闇が戻ったんですね……優しく、包まれるようです……。
ふぁ……んん、眠くなってきてしまいました……。
ラケティカ大森林
[ 31.3 , 16.9 ]
懐かしい夜空だ……。
昔も仲間たちと、共に見上げていたものだ。

アルサ

ラケティカ大森林
[ 19.1 , 27.7 ]
ああ、天の暗き海……星々の明かり……!
あそこにあの子もいるのね、やっとまた会えたのねって、
毎夜のように、目頭を熱くさせてしまうのです……!

レンディア

ラケティカ大森林
[ 19.1 , 27.7 ]
ここは「夜の民」が暮らす集落よ。
森の大樹の太い枝が、広場に影を落とすさまを、
蛇が這う姿にたとえて「スリザーバウ」と呼んでいるわ。
そのルーツは、90年以上も前まで遡る。
「光の氾濫」で故郷を失った難民たちが、安住の地を求め、
ラケティカ大森林に流入してきたのが起源だと言われているの。
そして、彼らの中で、闇を尊ぶ新しい信仰の形が生まれ、
やがて同様の思想を持つ人々が、各地から集まるようになった。
森の恵みと濃い影に護られた安らぎの地、といったところね。
ここに住まうのは、この集落で生まれ育った者と、
そして2年前のゴーンの砦への襲撃から、落ち延びてきた者たち。
貴方とマトーヤ様が与えてくれた夜を、皆で大切に想っていくわ。

マリル

ラケティカ大森林
[ 19.5 , 28.1 ]
ラケティカの濃い森に闇が注ぐと……さらに真っ暗になるな。
夜闇は美しいものだが、夜に乗じて集落を襲うものがないよう、
衛士として、気を引き締めねばならないな。
ラケティカ大森林
[ 19.8 , 27.4 ]
昼夜の巡りが戻ってから、
心なしか畑の野菜たちの生育ぶりが良いんだ。
……それが愛しくてねぇ。

レダード

ラケティカ大森林
[ 20.4 , 27.2 ]
「闇の戦士」様は、本当にいたんだなぁ!
子供の頃から憧れてたんだけどよ、
自分が生きる時代に訪れてくるとは、なんて嬉しいんだ……!

ヴォンディア

ラケティカ大森林
[ 18.8 , 26.4 ]
話には聞いていたけれど、
空の色を見て時間を知るというのは、こういうことなのね……。

オヴェリン

ラケティカ大森林
[ 18.8 , 26.0 ]
私の衰えた視力じゃあ、もう星々までは見えないけれど、
夜の暗さってもんは、まだ確かにわかるんだよ。
両親から伝え聞いた「星座の物語」を思い出すよ……。
ラケティカ大森林
[ 30.5 , 18.3 ]
ああ、同盟者ではないか。
我らの里に、また何か用事が……?
何にせよ、好きに滞在していくといい。
お前がこの里にもたらしたものがあったように、
この深き森が、お前に実りを授けることもあろう。
ラケティカ大森林
[ 30.5 , 18.3 ]
おっ、さっそく遊びに来てくれた?
いいぞいいぞ、えらいぞー!
何より、ウィメが喜ぶのがいい!
ウィメったら、あれからすっかり、外のことに興味津々なんだ。
揺るがず変わらずのアルメとは正反対でさ。
だから、話、聞かせてやってくれよなー!
ラケティカ大森林
[ 30.5 , 18.3 ]
あのあのっ、今日もクリスタリウムからいらしたんですか!?
その街は、大きくて、綺麗で、水晶がキラキラしてて、
あと、人がいっぱいで、アマロもいっぱいなんですよね!?
……って、勇気をだして西の森を歩いてた行商さんを捕まえて、
教えてもらったのですが……。
想像するだけで、ドキドキしすぎますぅ~。

FATE

ラケティカ大森林
ピンク・フラミンゴ
Lv74
「常闇の愛し子」が投棄した有毒物質を
餌と誤認したフラミンゴが漁っている
「毒壺の欠片」を集めろ

夜の民の導師

毒壺の欠片を放置すれば
汚染が広がってしまうぞ…

夜の民の導師

[ 16.3 , 36.3 ]
見てくれ、この大量の陶器片を!
これは「常闇の愛し子」の連中が毒作りに使い、
そのまま投棄していった「毒壺の欠片」なんだ。
しかも、餌だと誤認したのか、
フラミンゴが欠片を飲み込んでしまったようでな。
森全体に汚染が広がる前に、回収を手伝ってくれないか?

夜の民の導師

[ 16.3 , 36.3 ]
そうか……仕方があるまい。
しかし、これだけの量を、どうやって私ひとりで……。

夜の民の導師

毒壺の欠片を回収したら
私に渡してくれ!

夜の民の導師

フラミンゴが飲み込んだ
欠片も回収するんだ!

夜の民の導師

[ 16.3 , 36.3 ]
「常闇の愛し子」は、異様な熱意を持って、
毒作りを行っているんだ……。
その被害を、森の生き物が受けるなんて、酷い話さ。

夜の民の導師

[ 16.3 , 36.3 ]
「毒壺の欠片」を回収してくれたようだな。
私に渡してくれれば、安全に処分しておこう……!

夜の民の導師

[ 16.3 , 36.3 ]
わかったが……
そんな、危険な有毒物質をどうしようというんだ?

夜の民の導師

[ 16.3 , 36.3 ]
ありがとう、助かったよ。
しかし、まだ「毒壺の欠片」は残っているようだ。
引き続き協力してくれたら、ありがたい。

夜の民の導師

[ 16.3 , 36.3 ]
まだ毒壺の欠片を
持っているなら渡してくれ

夜の民の導師

[ 16.3 , 36.3 ]
あらかた片付いてきたようだな。
そろそろ、私も撤収するつもりだが……
「毒壺の欠片」を持っているようなら渡してくれ。

夜の民の導師

[ 16.3 , 36.3 ]
ありがとう、助かったよ。
これで森全体に汚染が広がることを防げたと思うぞ。

夜の民の導師

[ 16.3 , 36.3 ]
少しはキレイになったな!
協力に感謝する!
不燃の怪樹「チャンティコ」
Lv74
一度、燃やしたはずの怪樹に
夜の民たちが手を焼いている
不燃の怪樹、チャンティコを探せ

夜の民の衛士

もう二度と
出会いたくないわね…

夜の民の衛士

ふぅ…
危ないところだった
スパイダー!
Lv74
「常闇の愛し子」が繁殖させた毒蜘蛛が
群れを成して、押し寄せてきた
スペックルド・スパイダーを倒せ

夜の民の衛士

こんな毒蜘蛛の繁殖を
スルっとやるなんて…

夜の民の衛士

自分が育てろと言われたら
吐きそうだよ…
ラプトルのキッチン
Lv74
スリザーバウの住人を狙い
肉食トカゲの群れが集まってきた
ゴーント・アトロシラプトルを倒せ

夜の民の衛士

やったな!
奴らが逃げていくぞ!

夜の民の衛士

スリザーバウが
守れてよかったわ!
愛と死
Lv74
「夜の民」の一団を
無法者の集団が襲撃している
「常闇の愛し子」たちを倒せ

夜の民の狩人

ハ、ハハハ…
どうにか生き延びたぞ…

夜の民の狩人

さあ、拠点に戻ろう…
今度こそ、な…
アタック・オブ・ザ・キラートマトル
Lv74
謎の巨大化を遂げたトマトルが
罪なき人々を襲い始めた
殺人変異体、キラートマトルを倒せ

弓音のミャルナ

[ 31.7 , 16.8 ]
森を護るは、ファノヴの民の務め……
いかなる悪しき変化も見逃すわけにはいかん。

ファノヴの狩人

[ 31.6 , 16.8 ]
「外」の者が……何用ですか?

ファノヴの狩人

[ 31.2 , 16.4 ]
森の木々に獣たち、そしてロンカの遺産……
そのすべてが微妙なバランスによって、
維持されているのです。

ファノヴの狩人

[ 31.2 , 16.4 ]
ヤクルスは、私たちの翼です。
この子らの力なくして、森は護れはしません。
ミャルナの巡察:病毒のエコー
Lv75
弓音のミャルナ率いる狩人たちが
病に冒されたエコーを発見した
感染拡大を防ぐためファウル・エコーを倒せ

ファノヴの狩人

ミャルナ様…!
ご覧くださいッ!

弓音のミャルナ

あれは…エコー?
だが、動きがおかしい…

弓音のミャルナ

狩人よ、弓を取れ!
様子を見に行くぞ!

ファノヴの狩人

ハッ!

ファノヴの狩人

これは…
病に冒されています!

弓音のミャルナ

感染が広がる前に
対処するぞ!

弓音のミャルナ

どうにか感染拡大を
防げたようだな…

弓音のミャルナ

さあ、巡回を続けるぞ!

弓音のミャルナ

総員!
ヤクルスに騎乗せよ!
ミャルナの巡察:病原のクロウラー
Lv75
弓音のミャルナ率いる狩人たちが
エコーに病を広めた感染源を突き止めた
ペスティレント・クロウラーを倒せ

ファノヴの狩人

もしや、あのクロウラーが
病の感染源では?

弓音のミャルナ

私も同意見だ
一気に排除するぞ!

弓音のミャルナ

ふむ、病の感染源を
根絶できたようだな!

ファノヴの狩人

本当に良かったですね!

弓音のミャルナ

しかし、矢を
消耗し過ぎたようだ

弓音のミャルナ

矢の材料を
集めに向かうぞ!

弓音のミャルナ

さて、タリチャックの
縄張りは…
ミャルナの巡察:矢の補充
Lv75
弓音のミャルナ率いる狩人たちが
不足した矢を補うための材料を求めている
「タリチャックの羽根」を集めろ

弓音のミャルナ

[ 24.0 , 29.2 ]
タリチャックの羽根は、矢羽に最適だ。
部下にも集めさせているが、我々は残りの矢が、
心許ないのでな……。
君が協力してくれるなら、ありがたい。
「タリチャックの羽根」は拾い集めるも良し、
狩りをして集めるも良しだ。

弓音のミャルナ

[ 24.0 , 29.2 ]
無理にとは言わんさ。

弓音のミャルナ

[ 24.0 , 29.2 ]
タリチャックの羽根を矢羽にすると、
ブレが少なくなり、格段に命中率が上がるのだ。

弓音のミャルナ

[ 24.0 , 29.2 ]
「タリチャックの羽根」を持っているようだな。
それを提供してくれると、助かるのだが……?

弓音のミャルナ

[ 24.0 , 29.2 ]
ふむ、君も矢を作るのか?

弓音のミャルナ

[ 24.0 , 29.2 ]
感謝するぞ。
だが、まだ「タリチャックの羽根」が不足している。
また見つけたら、提供してくれるとありがたい。

弓音のミャルナ

[ 24.0 , 29.2 ]
かなりの量を集めることができたが……
君は「タリチャックの羽根」を持っているようだな。
それも提供してくれるのか?

弓音のミャルナ

[ 24.0 , 29.2 ]
感謝するぞ。
これで、しばらくの間は矢羽に困ることはなさそうだ。

弓音のミャルナ

よし、羽根は十分集まった
協力に感謝しよう

弓音のミャルナ

さて、少しばかり
ここで休息するか…

弓音のミャルナ

[ 23.4 , 29.4 ]
「光の氾濫」によって、ヴィースの数は減った。
森の護り手としての使命を果たしているのは、
我らファノヴの民くらいのものだ。

ファノヴの狩人

[ 23.5 , 29.4 ]
巡回の任務が続くと、
どうしてもお腹が減ってしまいます。
「外」では、どんな料理を食べるのですか?

ファノヴの狩人

[ 23.6 , 29.5 ]
「外」の者が、どれほど戦えるのかと思っていましたが、
正直、驚いていますよ……。
戦い方は、私たちと違っていますが、
きっと良い師と出会うことができたのでしょうね。
私たちにとってのミャルナ様のような……。

ファノヴの狩人

[ 23.4 , 29.6 ]
はるか昔、「光の氾濫」が起こる前には、
もっと多くの渡り鳥が、飛来したと聞きます。
本来なら、そうした鳥たちがクロウラーを食べ、
病の拡大を防いでいたはずなのですが……。
私たちは、渡り鳥の代役ということになりますね。
ミャルナの巡察:古き護人の護衛
Lv75
森の環境を護るロンカの守護像
通称「古き護人」が魔物に襲われている
フローティング・スナップウィードを倒せ

弓音のミャルナ

安全を確保できたようだな

弓音のミャルナ

やれやれ…
里に帰還するぞ!
ミャルナの狩猟:トヒル発見
Lv75
弓音のミャルナが率いる狩人たちが
生態系の脅威となる大型肉食獣を発見した
貪食の古代獣、トヒルを倒せ
ミャルナの狩猟:トヒル追撃
Lv75
傷ついたトヒルが
ミャルナの追跡から逃れようとしている
貪食の古代獣、トヒルを倒せ

弓音のミャルナ

逃したか…
追跡せねば…!

ファノヴの狩人

そっちには里が…
大変ですッ!
ミャルナの狩猟:トヒル猛追撃
Lv75
傷ついたトヒルが
怒りで獰猛さを増しつつ、森を移動している
貪食の古代獣、トヒルを猛追撃して倒せ

弓音のミャルナ

ヤツもかなり
弱ってきているな…!

弓音のミャルナ

このまま仕留めるぞ!
ミャルナの狩猟:トヒル討伐
Lv75
追い詰められたトヒルが
自らの縄張りで、迎え撃とうとしている
ミャルナと共に反撃の古代獣、トヒルを倒せ

弓音のミャルナ

手負いの獣だ!
油断するなよ!

ファノヴの狩人

ひゃっ!?

弓音のミャルナ

なんとッ!?

弓音のミャルナ

トヒルの身体が…
発熱している?

弓音のミャルナ

いよいよ本気…
ということか…!

弓音のミャルナ

総員、覚悟を決めろ!
死ぬ気でかかるぞ!

弓音のミャルナ

よし!
手応えがあった!

弓音のミャルナ

このまま押し切るぞ!
総員、続け!

弓音のミャルナ

ついに…
トヒルを仕留めたぞ!

弓音のミャルナ

ありがとう…
すべての者に感謝しよう

ファノヴの狩人

ミャルナ様…

弓音のミャルナ

だが、森の脅威は
トヒルだけではない

弓音のミャルナ

これからも使命は続くのだ
さあ、里に帰ろう!
死相の陸鳥「ケライノー」
Lv75
ファノヴの狩人に
禍々しい死の陸鳥が迫る
死相の陸鳥、ケライノーを倒せ

ファノヴの狩人

[ 21.7 , 11.6 ]
迂闊だった……。
狩りに夢中になるあまり、奴に……
ケライノーに見つかってしまったんだ……。
死相の陸鳥とも呼ばれる、獰猛な奴でな……。
負傷しつつも、どうにかここまで逃げてきたんだが……
まさか、お前……奴に挑もうというのではなかろうな?

ファノヴの狩人

[ 21.7 , 11.6 ]
そうだ、やめておけ……。
迂闊に手を出せば、私のように……痛い目にあうぞ……。

ファノヴの狩人

[ 21.7 , 11.6 ]
まて…
奴には手を出すな…

ファノヴの狩人

[ 21.7 , 11.6 ]
たやすく狩れる
相手ではないんだ…

ファノヴの狩人

[ 21.7 , 11.6 ]
ぐっ……血を流しすぎた……。
痛み止めが効いてくれれば、立ち上がれるんだが……。
この足では、ケライノーに見つかったら最期……
いよいよ、私もここまでということか……。

ファノヴの狩人

まさか、奴を狩るとはな…
助かった、礼を言うよ

ファノヴの狩人

さて、痛み止めも効いてきた…
私は里に戻るとするよ
本能が目を覚ます
Lv75
巣作りのため魔物の群れが飛来した
ロンカの遺跡を護るため
ネストリング・ギザマルークを倒せ
伝説が生まれる
Lv75
ロンカの遺跡に侵入したマンドリルが
貴重な遺物で、好き勝手に遊んでいる
「ロンカの遺物」を集めろ

ファノヴの護人

[ 23.8 , 14.8 ]
一匹、二匹であれば、私に追い払えても、
これだけの数となると、仲間たちの支援が不可欠でしょう。
ああ、「ロンカの遺物」がどうなるか……心配です……。

ファノヴの護人

[ 23.8 , 14.8 ]
「ロンカの遺物」を取り戻していただけたようですね。
それは、私が遺跡に戻しておきましょう。
一度、預けてくださいますか?

ファノヴの護人

[ 23.8 , 14.8 ]
おや、どうしたのですか?
その「ロンカの遺物」は、あなたにとっては、
役立つ品ではないはずですが……。

ファノヴの護人

[ 23.8 , 14.8 ]
ご協力に感謝いたします。
お預かりした「ロンカの遺物」は、
綺麗に磨き上げてから、遺跡に戻しておきますね。

ファノヴの護人

[ 23.8 , 14.8 ]
かなり遺物を
持ち去られました…

ファノヴの護人

[ 23.8 , 14.8 ]
もっと見回りを
強化しなくては…
キルメとサルメ
Lv75
熟練の狩人キルメが
若き狩人サルメを誘い狩りに出た
サルメを手助けし、獲物を仕留めろ!

血槍のキルメ

[ 28.3 , 14.6 ]
ほう、その眼光……かなりの腕とお見受けする。
ちょうど新米の訓練がてら、狩りをするのだが……
手本を見せてやってはくれまいか?

血槍のキルメ

[ 28.3 , 14.6 ]
ふむ、致し方あるまい。
無理を言ったようで、すまなかったな……。

血槍のキルメ

[ 28.3 , 14.6 ]
手頃な獲物だろう
さあ、狩ってみせろ

狩子のサルメ

ハ、ハイッ!
サルメ、頑張りますッ!

狩子のサルメ

キ、キルメ姉様!
やりましたよっ!

血槍のキルメ

[ 28.3 , 14.6 ]
サルメよ、今回は
援護に助けられたな

狩子のサルメ

うぅ…悔しいけど…
言い返せません…

血槍のキルメ

[ 28.3 , 14.6 ]
その想いがあれば
上達するさ…帰るぞ!
火神の眼「ガトルアイ」
Lv75
対盗掘者用のロンカの守護者が
原因不明の暴走を引き起こしている
火神の眼、ガトルアイを鎮めよ