えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
AREA :

ラールガーズリーチ

『ラールガーズリーチ』で聞けるクエスト外NPCの台詞

サブクエストザナラーン

いざ、魅惑の遊技場へ

Lv
15
patch2.51

アーカンバルド

ラールガーズリーチ
[ 9.8 , 9.7 ]
……そうだな、気分転換もときには必要だよな。
へへっ、実は俺も、こいつらの勝負を眺めているうちに、
「トリプルトライアド」をしたくて、ウズウズしてきてたんだよ。

ガーロンド社の調査員

ラールガーズリーチ
[ 13.7 , 11.3 ]
なんと、息抜きのお誘いとはありがたい!
ただし、向こうのジェシーさんにはバレないよう、
こっそり楽しみましょう……!
サブクエスト黒衣森

忘れられた探検手帳

Lv
20
patch2.28

ウルガー・アイアンハート

ラールガーズリーチ
[ 10.5 , 13.1 ]
某は、探検家。
これより先は、危険に満ち溢れた地である。
進むならば、身を守るための武器を持て。

ウルガー・アイアンハート

ラールガーズリーチ
[ 10.5 , 13.1 ]
むっ、お主が持っているのは、もしや「探検手帳」では?
なるほど、ミリスが手紙で書いていた、
面白い冒険者というのは……。
やはり、ミリスと知り合いであったか!
某は、ウルガー・アイアンハート。
ミリスの叔父で、一族の者同様、探検家をしておる。
ほれ、お主の「探検手帳」を、某に貸すがいい。
お主と会うことがあれば、探検の手助けをするよう、
ミリスから頼まれていてな。
シャシャッと、こうして……。
よし、これでよかろう!
お主の「探検手帳」に、新たな項目を追加したぞ。
ついでに、某が各地を周り得た、
名所や秘境の情報の類いも記載しておいた。
中には、今までの冒険で得た知識や力だけでは、
赴くことができない場所もあるだろう。
しかし大丈夫だ、新しい冒険の中に必ず手がかりがある。
さあ、「探検手帳」を手に取り、新たな地へ踏み出せ!
この地には、我が父、ロダート・アイアンハートですら、
味わうことができなかった刺激が、お主を待っておるぞ!
メインクエスト紅蓮のリベレーター

リセの案内

Lv
60
patch4.0

ジャ・タンダー

ラールガーズリーチ
[ 9.6 , 11.5 ]
おっ、アラミゴ解放軍に協力している冒険者だな?
ここでは解放軍の兵站部門として、不要な装備の回収と、
別の装備への交換なんかをやってるよ。

ミーク・グレン

ラールガーズリーチ
[ 9.8 , 10.3 ]
気を付けな。
ここのチョコボたちは、戦闘術を身に付けているから、
不用意に近づくと、怪我をしかねないぞ。

アーカンバルド

ラールガーズリーチ
[ 9.8 , 9.7 ]
さっきから眺めてるんだが、いまいちルールがわからんな。
俺は、「トリプルトライアド」の方が好きだね……。
おとなしく、勝敗の予想でもして楽しむか。

デフニング・グレア

ラールガーズリーチ
[ 9.3 , 10.5 ]
この奥は野戦病院だ。
治療を待つ者や、療養中の者も数多くいる。
くれぐれも、騒がしくしないでくれよ。

アーケムバルド

ラールガーズリーチ
[ 8.6 , 10.7 ]
適切な治療を施すために、
どこがどう痛むかなど、詳細を伺っているのです。

フーディン

ラールガーズリーチ
[ 11.3 , 12.0 ]
ようこそ、ラールガーズリーチへ。
何か聞きたいことでも、お有りかな?

私はフーディン。
アラミゴ解放軍の一員として、
帝国から祖国を解放するために、仲間と共に奮闘している。
帝国軍による弾圧は熾烈を極めているが、
圧政に耐え続けている民のことを想えば、どうということはない!
勝利の日まで、ただひたすらに戦い続けるのみだ!

ここ、ラールガーズリーチは、
我々アラミゴ解放軍が拠点としている場所だ。
ラールガー星導教の総本山である星導山寺院の麓に位置している。
星導山寺院は、アラミゴの最後の王にして暴君であった、
廃王テオドリックの焼き討ちにより、廃墟と化していた。
ゆえに隠れ処として、利用できているわけだな。

スィッチスティクス

ラールガーズリーチ
[ 12.4 , 11.3 ]
シュコォ……シュコォ……
オイラは ミュタミクス師匠の 弟子ぞ!
ピカピカ マテリア 交換するぞ~!

コンラディン

ラールガーズリーチ
[ 12.7 , 7.9 ]
ギラバニアで調達しやすい材料で、
錬金薬を作ろうとしているのですが、なかなか手こずっています。
一朝一夕にはいかないものですね。

ガウフリッド

ラールガーズリーチ
[ 14.3 , 9.6 ]
<風脈のコンパス所持>
……「風脈のコンパス」でありますか?
申し訳ありませんが、
そのような落とし物は、こちらへ届いておりません。

<風脈のコンパス未所持>
……「風脈のコンパス」でありますか?
それならば、こちらに落とし物として届いておりますよ。
大事なもののようですし、気をつけてお持ちください。
メインクエスト紅蓮のリベレーター

エオルゼア同盟軍の提案

Lv
60
patch4.0
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
さて、主立った者を集めるとするかの。
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.3 ]
あのグリダニアも動いたか……。
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
エオルゼア同盟軍との共闘、私は願ったりだと思いますよ。
ラールガーズリーチ
[ 14.5 , 9.4 ]
クリスタルブレイブから逃げた後、
しばらく、ここに厄介になってたんだ……。
あのときは、本当に助かったよ。
ラールガーズリーチ
[ 14.5 , 9.5 ]
彼らが同盟軍の提案を、受け入れてくれるといいんだけど……。
ラールガーズリーチ
[ 14.5 , 9.4 ]
とりあえず、コンラッドたちの意見がまとまるまで、
待つしかなさそうね……。
ラールガーズリーチ
[ 14.5 , 9.3 ]
アラミゴ解放軍の人たちの話し合いが終わるまで、どうする?
メインクエスト紅蓮のリベレーター

壊神の拳が届く場所

Lv
60
patch4.0
ラールガーズリーチ
[ 8.4 , 9.6 ]
あなたも、ここを見学に?
野戦病院を構えるのは、素晴らしいことだと思うけど、
見てのとおり、物資も癒し手も足りていないようね。
ラールガーズリーチ
[ 8.4 , 9.5 ]
少しだけ、手伝っていたの。
でも、どんなに優れた魔法にも限界はあるわ。
戦いで負った傷を根本から治すには、長期的な療養が必要よ。
ラールガーズリーチ
[ 12.4 , 11.1 ]
店先を覗いてみた?
買い物が終わったら、「アリゼー」たちにも声をかけてね。
ラールガーズリーチ
[ 12.4 , 11.1 ]
「酒保商人(しゅほしょうにん)」というのは、
軍隊や傭兵団などに付いて移動し、物資を用立てる商人のことさ。
彼らの活躍なしに、どんな軍隊も行動はできないだろうね。
メインクエスト紅蓮のリベレーター

コンラッドの決断

Lv
60
patch4.0
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
任務の方は、よろしく頼むぞい。
ラールガーズリーチ
[ 14.5 , 9.4 ]
コンラッドが言ってた任務って、どんな内容なのかな?
ラールガーズリーチ
[ 14.5 , 9.3 ]
ま、話を聞いてみましょう。

ウルガー・アイアンハート

ラールガーズリーチ
[ 10.5 , 13.1 ]
これより先は、危険に満ち溢れる地……
どうだ、「探検家」心がくすぐられるだろう?
メインクエスト紅蓮のリベレーター

メッフリッドの任務

Lv
60
patch4.0

ギロー

ラールガーズリーチ
[ 13.5 , 11.0 ]
この道は、ギラバニア山岳地帯に繋がっている。
出発するなら、ゆめゆめ準備を怠らないことだな。
メインクエスト紅蓮のリベレーター

伝令の使命

Lv
60
patch4.0
ラールガーズリーチ
[ 14.5 , 9.3 ]
この勝利を、ひとりでも多くの人に届ける……。
そのための方策を、メ・ナーゴと練ってみるつもりよ。
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
作戦の勝利と、エオルゼア同盟軍参戦の報せを、
ひとりでも多くの人に伝えないと……。
メインクエスト紅蓮のリベレーター

対立を越えて征け

Lv
60
patch4.0
ラールガーズリーチ
[ 14.5 , 9.4 ]
アタシは、しばらくラールガーズリーチに残って、
メッフリッドの手伝いをさせてもらうよ。
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.3 ]
アラガーナで協力の意思を示してくれた者たちの、
受け入れ準備をしているところだ。
協力に感謝するぞ!
メインクエスト紅蓮のリベレーター

今こそ反抗の刻

Lv
60
patch4.0
ラールガーズリーチ
[ 8.4 , 9.5 ]
戻ったのね。
そちらの任務も大変だったのでしょう?
お疲れ様……。
メインクエスト紅蓮のリベレーター

叙述すべき現在

Lv
60
patch4.0

ヒュゴッホ

ラールガーズリーチ
[ 11.1 , 8.8 ]
物資不足は慢性的でね……。
だから、こうして使えそうな薬草を集めるのも、
大事な仕事のひとつなのさ!

オレラ

ラールガーズリーチ
[ 8.9 , 10.1 ]
怪我人が多くて、薬が足りるか心配です。
一日でも早く、戦が終わるといいのですが……。

アヘリッサ

ラールガーズリーチ
[ 12.7 , 10.9 ]
闘士たちは、明日も食事を取れるかわからない身。
だからこそ、食べられるときには、
少しでも、おいしいものを食べさせてあげたいの。

ベヴス

ラールガーズリーチ
[ 14.2 , 8.8 ]
実は私、以前は歴史家として各地を転々としていたのです。
この時代の動乱を書き残そうと、空いている時間を見つけては、
こうして筆を執っているのですよ。

フロットマル

ラールガーズリーチ
[ 12.2 , 5.4 ]
この先は星導山寺院だ。
中は、モンク僧たちが修行に用いた仕掛けや障害だらけ……。
誤って入ってしまう者がいないよう、見張っているのだ。
メインクエスト紅蓮のリベレーター

スープの隠し味

Lv
60
patch4.0

テッブ

ラールガーズリーチ
[ 14.2 , 8.4 ]
物資の状況は厳しいのが正直なところだが、
敵は待ってはくれぬからな……。
限られた中で、なんとかやりくりするしかないのだ。
メインクエスト紅蓮のリベレーター

ラールガーの神符

Lv
60
patch4.0
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
人員が増えれば、それだけ物資の備蓄も必要です……。
受け入れ準備、頑張りますよ!
メインクエスト紅蓮のリベレーター

紅蓮の炎

Lv
61
patch4.0

オディラ

ラールガーズリーチ
[ 10.4 , 11.9 ]
なかなか大きな大砲だろう?
コイツをモロに喰らえば、
帝国の魔導アーマーだろうがなんだろうが、木っ端微塵さ!

ダーナ

ラールガーズリーチ
[ 9.9 , 10.7 ]
シュー……帝国を追い払いたい気持ちは、我等も同じ。
自由のため、解放軍と共に戦う所存ぞ。

エメット

ラールガーズリーチ
[ 9.1 , 11.0 ]
そろそろ包帯が切れそうで不安だわ。
追加の物資が早く届くのを祈るしかないわね……。

ベリンハルド

ラールガーズリーチ
[ 8.6 , 9.9 ]
この間あった局地戦で、肩をやられちまって、このザマさ。
……もっとも、命があって、こうして自分の足で立てているだけ、
俺はマシな方なんだけどな。

オートウィン

ラールガーズリーチ
[ 12.9 , 12.8 ]
エーテライトを見張っている。
敵軍が転移してきた場合、すぐに破壊する役目を、
担っているんだ……責任重大だよ。

ラヌルフ

ラールガーズリーチ
[ 12.8 , 10.7 ]
不平を言ったところで、
物資が少ない現状が好転するわけでもない。
酒保商人たちと協力して、新たな仕入れ先を考えなければ……。

マティルド

ラールガーズリーチ
[ 12.7 , 9.3 ]
帝国を追い出すため、アナンタ族も、
解放軍に参加してくれているんですよ。
皆で一丸となって戦えば、きっと勝利を手にできるはずです!

カルマ

ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 8.9 ]
シュー……鋭く、素早く、急所を突け!
そんな突きでは、帝国のヤツらは倒せぬぞ!

ランビン

ラールガーズリーチ
[ 12.6 , 11.3 ]
仕入れた道具も食材も、全部焼けちまった……。
命が助かっただけ、オレはまだマシだがな。

ゲルメインヌ

ラールガーズリーチ
[ 11.7 , 11.7 ]
父さん……しっかりして……!

アヘリッサ

ラールガーズリーチ
[ 12.7 , 10.9 ]
ひどい有様でしょう?
生き残れたことが不思議なくらい……。
ラールガーズリーチ
[ 8.5 , 9.5 ]
うぅ……皆は……皆は無事なのか……。
メインクエスト紅蓮のリベレーター

生存者と犠牲者と

Lv
61
patch4.0
ラールガーズリーチ
[ 8.5 , 9.5 ]
ワシの方は、お若いのの治癒魔法のおかげで、大丈夫じゃよ。
敵は、ワシを指導者と見抜いて、殺すのではなく、
生きて捕らえようとしたらしいのう……。
ラールガーズリーチ
[ 8.4 , 9.6 ]
コンラッド隊長の心中を思うと……。
ラールガーズリーチ
[ 8.4 , 9.5 ]
こんなときに、なんて言うべきか……
自分の無力さが嫌になるわ。
ラールガーズリーチ
[ 8.6 , 9.5 ]
アタシを守って、ヤ・シュトラは……。
メインクエスト紅蓮のリベレーター

負傷者搬送

Lv
61
patch4.0
ラールガーズリーチ
[ 9.4 , 10.8 ]
コンラッド隊長……あまり、無理をなさらないでください。
ラールガーズリーチ
[ 9.4 , 10.8 ]
今はとにかく、負傷者たちの無事を祈りましょう。

ゲルメインヌ

ラールガーズリーチ
[ 11.7 , 11.7 ]
父が……帰らぬ人となりました。
唯一の肉親まで、帝国に奪われて……
私は……もう……。

ランビン

ラールガーズリーチ
[ 12.6 , 11.3 ]
前回の襲撃で、この道から足を洗った奴もいるけど、
オレは、諦めが悪い男なんでね……。
あの手、この手で、商品を掻き集めてくるさ!
メインクエスト紅蓮のリベレーター

ドマの語り部たち

Lv
61
patch4.0
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
あれから帝国軍に、ここを攻めてくる気配はない。
ただし、各地の集落では髑髏連隊を中心に、
反乱分子狩りが強化されているようじゃ。
各地に散っていたアラミゴ解放軍系の部隊が、
いくつも手痛い被害を被り、ここに集まってきておる。
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
先の戦いで出た戦死者の遺体と、生存者を照らし合わせた結果、
行方のわからない闘士がいることがわかりました。
まだ確定ではありませんが、その行方不明者こそが、
帝国軍の間諜だったのではないかと、疑われています。
今後は、そうした存在にも注意しないといけませんね……。
メインクエスト紅蓮のリベレーター

ウルダハ商館へようこそ

Lv
61
patch4.0
ラールガーズリーチ
[ 13.1 , 11.6 ]
ギラバニアの治安を守るため、
協力できることがあると思いましてね……。
解放軍と連携することにしたのですよ。

ビレボー

ラールガーズリーチ
[ 13.0 , 11.7 ]
セントリオ記章の取引がしたいのなら、
「クラン・セントリオ」のエストリルドに認めてもらうんだな。
簡単なことではないが、数多の死線を越えた者なら、あるいは……。

リューキン

ラールガーズリーチ
[ 13.0 , 11.7 ]
悪いけど、キミにあげられるものはないんだ。
出直しておいで。
サブクエストギラバニア

カリスマ実演販売士

Lv
61
patch4.0

アラミゴ解放軍の兵士

ラールガーズリーチ
[ 15.4 , 9.8 ]
こいつは、子どもの玩具か?
とても武器として使えるように見えないのだが……。
メインクエスト紅蓮のリベレーター

別れと帰還

Lv
67
patch4.0

カルマ

ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 8.9 ]
シュー……もっと鋭く、もっと素早く!
帝国のヤツらに、目に物を見せてやるのだ!

テッブ

ラールガーズリーチ
[ 14.2 , 8.4 ]
相変わらず物資の状況は厳しいが、
それでも、みなが頑張ってくれていてな……。
ありがたい限りだよ。

ヒュゴッホ

ラールガーズリーチ
[ 11.1 , 8.8 ]
作戦が成功して、新しい仲間が増えたからね。
薬草集めにも気合が入るってものさ!

ベリンハルド

ラールガーズリーチ
[ 8.6 , 9.9 ]
決戦の刻は近い!
早く肩を完治させて、前線に戻らなければな!

オディラ

ラールガーズリーチ
[ 10.4 , 11.9 ]
今度こそ、この大砲の一撃を、
帝国軍の魔導兵器にブチこんでやるさ。

ゲルメインヌ

ラールガーズリーチ
[ 11.7 , 11.7 ]
帝国軍の襲撃で父を失い、剣を置くことも考えましたが、
同志たちに励まされ、戦い続ける道を選びました。
それを父も望んでいるような気がして……。

ランビン

ラールガーズリーチ
[ 12.6 , 11.3 ]
どうだい、しばらく見ない間に、
ラールガーズリーチも復興してきたろう?
商人連中で協力して、物資を掻き集めてきたおかげさ!

アヘリッサ

ラールガーズリーチ
[ 12.7 , 10.9 ]
襲撃の直後は、食事時もみんな黙っていたけど、
最近は、少しずつ表情も和らいできたの。
前向きになってきた証拠ね。

ラヌルフ

ラールガーズリーチ
[ 12.8 , 10.7 ]
酒保商人たちが、あらゆる伝手を使ってくれて、
新しい物資の仕入れ先を開拓できたんだ。
少しずつだけど、状況は好転しているよ。

マティルド

ラールガーズリーチ
[ 12.7 , 9.3 ]
アナンタ族の闘士たちも、復讐戦に燃えているんです。
皆で一丸となって戦い抜きますよ!
メインクエスト紅蓮のリベレーター

ウリエンジェの秘策

Lv
69
patch4.0
ラールガーズリーチ
[ 8.4 , 9.5 ]
お見舞いに来てくれたの?
うれしいけれど、あなたには行くべき場所があるはず。
私は大丈夫だから……どうか無事で帰ってきてね。
クラフター彫金師クエスト

夢見る女王陛下

Lv
70
patch4.0

ハル

ラールガーズリーチ
[ 9.4 , 12.3 ]
師範がウルダハの砂蠍衆に選ばれたって聞いたんだけど……
ええっ、また兄貴の嘘!?

ウィド

ラールガーズリーチ
[ 9.4 , 12.3 ]
クラウンジェム工房の名前を背負うのは、凄いプレッシャーだ。
……でも師範の作品を毎日見返すたびに、
それどころじゃねえ、もっと腕を磨かないと……って思うんだよな!

ジャ・ケビカ

ラールガーズリーチ
[ 9.4 , 12.2 ]
ウルダハから注文が殺到して、大忙しっす!
でも、師範が作ってくれたこの眼鏡のおかげで、
仕事はモリモリはかどってるっすよ!

エメロス

ラールガーズリーチ
[ 9.6 , 12.1 ]
あら……ごきげんよう、師範。
おかげさまで我らがクラウンジェムも、人気工房の仲間入り。
幸先のよい門出を迎えられて、感謝の言葉もありません……!

カンチャナ

ラールガーズリーチ
[ 9.6 , 12.1 ]
シュー……若い男女3人が、同じ天幕に集まって、
いつかひと悶着あるかと、わくわくしていたのだけど……。
相変わらず仲よく仕事に打ち込んでて、ちょっとつまらないわね。
メインクエスト紅蓮のリベレーター

紅蓮のリベレーター

Lv
70
patch4.0

オートウィン

ラールガーズリーチ
[ 12.9 , 12.8 ]
エーテライトを見張っている。
アラミゴを取り戻したといっても、
帝国が滅んだわけじゃないから、油断は禁物さ。

ゲルメインヌ

ラールガーズリーチ
[ 11.7 , 11.7 ]
ようやく自由を勝ち取ったんですね……。
志半ばで斃れた父に、いい報告ができて、
正直、ホッとしているんです。

ランビン

ラールガーズリーチ
[ 12.6 , 11.3 ]
念願の祖国奪還が成ったんだ。
これから、ガッポリ儲けさせてもらうぜ。
ウルダハ商人なんかに、負けてられるかってんだ!

アヘリッサ

ラールガーズリーチ
[ 12.7 , 10.9 ]
これまで頑張ってきた闘士たちのために、
少しでも、おいしいものを食べさせてあげたいの。
だって、悲願のアラミゴ解放を成し遂げられたんですもの!

ラヌルフ

ラールガーズリーチ
[ 12.8 , 10.7 ]
この戦いに勝利できたのは、
多くの無名の商人たちのおかげさ。
そのことを、知っておいてくれ。

マティルド

ラールガーズリーチ
[ 12.7 , 9.3 ]
協力してくれたアナンタ族の闘士たちには、
感謝の気持ちでいっぱいです!
皆で手にした勝利ですからね!

カルマ

ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 8.9 ]
シュー……鋭く、素早く、急所を突け!
戦いに終わりはあれど、武の道に終わりはないぞ!!

テッブ

ラールガーズリーチ
[ 14.2 , 8.4 ]
物資の状況が厳しい中、皆よくやってくれたと思うよ。
労をねぎらうために、いずれ酒でも、
大盤振る舞いしてやりたいものだ。

ヒュゴッホ

ラールガーズリーチ
[ 11.1 , 8.8 ]
物資不足は解消されるだろうけど、
仕事でやっていた薬草集めに、すっかりハマっちゃってね。
今でもこうして、むしっているのさ。

オレラ

ラールガーズリーチ
[ 8.9 , 10.1 ]
戦が終わったことで、少しずつここも落ち着くはずです。
薬も、なんとか足りそうで安心しました。

ベリンハルド

ラールガーズリーチ
[ 8.6 , 9.9 ]
どうにか決戦に参加し、生きて戻ることができたが、
また肩を痛めちまってな……。
とはいえ、この痛みすら勲章のように感じるぜ!

エメット

ラールガーズリーチ
[ 9.1 , 11.0 ]
包帯の予備は、大丈夫そうね……。
戦いで傷ついた人たち、全員が快復するまで、
しっかり手助けするつもりですよ。

ダーナ

ラールガーズリーチ
[ 9.9 , 10.7 ]
シュー……帝国を追い払うことができて何より。
ギラバニアの平和を守るため、引き続き協力するとしようぞ。

オディラ

ラールガーズリーチ
[ 10.4 , 11.9 ]
カストルム・アバニアの攻略では、
この大砲が活躍してくれたんだ。
見せたかったぜ!

フーディン

ラールガーズリーチ
[ 11.3 , 12.0 ]
アラミゴ解放の英雄、[player]殿!
ようこそ、ラールガーズリーチへ!
何か聞きたいことでも、お有りかな?

私はフーディン。
アラミゴ解放軍の一員として、
帝国から祖国を解放するために、仲間と共に奮闘してきた。
[player]殿をはじめ、
エオルゼア諸国、そしてドマの民の協力もあり解放は成った!
これからは、祖国の復興のために働くつもりだ!

ここ、ラールガーズリーチは、
我々アラミゴ解放軍が拠点としている場所だ。
ラールガー星導教の総本山である星導山寺院の麓に位置している。
星導山寺院は、アラミゴの最後の王にして暴君であった、
廃王テオドリックの焼き討ちにより、廃墟と化していた。
ゆえに隠れ処として、利用できていたわけだな。
アラミゴが解放された今では、
抵抗組織の隠れ処ではなく、軍の拠点のひとつに変化した。
これからは、冒険者の受け入れも進むだろう。
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
帝国軍を追い払ったといっても、
ガレマール帝国が滅んだわけじゃない。
アラミゴ解放軍の役割は、まだまだ終わらないんだ。
大切な自由を護るため、この解放の意味を忘れないため、
しっかりと活動を続けていかないとね……。
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
たくさんの犠牲を支払うことで得た自由……
絶対に手放さないように、大切にしたいと思います。
ラールガーズリーチ
[ 8.4 , 9.6 ]
アラミゴという国が今後、どのような在り方になるのか、
ギラバニアの民は、数多くの選択を迫られることになるはずだ。
発足したばかりの暫定政権にとっては、課題が山積みだよ。
「暁」として、彼らを適切に支援していかなければ……。
せっかく奪還したアラミゴを、ふたたび奪われないためにもね。
ラールガーズリーチ
[ 8.4 , 9.5 ]
まったく、もう政治の話?
アルフィノらしいというか何というか……
大切なコトだっていうのは、わかっているけどね。
ラールガーズリーチ
[ 10.3 , 10.5 ]
この厳しい戦いを、生き抜いてこれたのは、
いろいろと教えてくれた、このふたりのおかげさ。
本当に感謝しているよ。

ヴァ・マハ・ティア

ラールガーズリーチ
[ 10.3 , 10.6 ]
帝国軍を追い払ったとは言っても、
ラクシュミのように、残された問題も少なくない。
「暁」の冒険者としては、気が抜けないところだな。

ジャ・モルバ

ラールガーズリーチ
[ 10.2 , 10.6 ]
さて、私の戦いは、ひとまずこれにて終わりやした。
あとはアレンヴァルドの坊主のような、
若者たちに任せるとしやしょう。
ラールガーズリーチ
[ 13.5 , 12.4 ]
ピピ……魔導ターミナル、起動しました。
申し訳ございません。
現在、閲覧できるデータがありません。
終了中……終了中……。
サブクエストひんがしの国

ベテラン・モブハント(リスキー)

Lv
70
patch4.0
ラールガーズリーチ
[ 13.1 , 11.6 ]
モブ討伐は、ギラバニアの治安を安定化させる、
その助けになるとは、思いませんか?
情報をお望みでしたら、提供させていただきますよ。
ラールガーズリーチ
[ 13.1 , 11.6 ]
アラミゴの城郭の地下には、
主に身分の高い国事犯を収容するための、
広大な地下牢があるという噂、聞いたことがありますか?
噂によると、廃王テオドリックの治世下では、
謀反を疑われた貴族たちが、数多く収監されていたとか。
ですが、助けがくる前に、帝国の侵攻が始まったんです。
帝国軍が地下牢の存在を知るはずもありません。
かくして誰にも看取られず、獄中で死んだ囚人たちの魂が、
怨霊となって現れる……そんな噂があるんですよ!
ラールガーズリーチ
[ 13.1 , 11.6 ]
ロッホ・セル湖に君臨する、大物のタラシナ……
それが、「キワ」と呼ばれるリスキーモブです。
ちなみに、「キワ」と命名したのは、
モブ登録を依頼してきた、某博物学者さんでしてね。
南洋諸島の甲殻類の神から、名を採ったそうなんです。
でも、どんなに調べても、
そんな伝承、見つからないんですよね……。
おかしな話もあったものです。
ラールガーズリーチ
[ 13.1 , 11.6 ]
「マヒシャ」は、湖畔地帯に棲息する、
ミノタウルスの中でも、特に大柄で凶暴な個体です。
……と、説明するのは簡単なんですが、
正体が判明するまでに、紆余曲折ありましてね。
当初、目撃証言の多くが、夜間のものだったんです。
ある者は、ライオンに襲われたと証言し、
別の者は象だった、さらには水牛説もありまして……。
私たちが調査した結果、ミノタウルスだと判明したんですよ。
ラールガーズリーチ
[ 13.1 , 11.6 ]
泥や岩なんかで作った人形に、
仮初めの命が与えられたものを、ゴーレムと呼びます。
「ルミナーレ」は、そのクリスタル版といったところでしょうか。
一方で、あれはゴーレムよりも、
むしろスプライトなど妖精綱の存在に近いという、
学説を唱えるエーテル学者もいるようです。
ともかく確かなのは、第七霊災以降に現れ、
無差別に近づく者に、襲いかかってくるということ。
はたから見ているぶんには、綺麗ですが……危険ですよ。
ラールガーズリーチ
[ 13.1 , 11.6 ]
アラミゴ解放軍から寄せられた情報によると、
あるとき、西方から来たゴブリン族の集団が、
帝国軍の検問を突破したそうです。
ところが、帝国軍の猛追撃を受けて、
ロッホ・セル湖の近くで、あえなく全滅……。
その際に、湖へと奇妙な装置が投げ込まれたのだとか。
すると、みるみると湖面が盛り上がり、
水の巨人と化すと、ひとしきり暴れた末に消えたといいます。
まったく……何でもかんでも棄てないでほしいものですよ。
メインクエスト解放戦争 戦後編

新たなる冒険

Lv
70
patch4.1

ヴァ・マハ・ティア

ラールガーズリーチ
[ 10.3 , 10.7 ]
しばらく、アラミゴ側と暁の連絡役を務めることになってね。
蛮神がらみの監視にも、手を貸すつもりさ。

ジャ・モルバ

ラールガーズリーチ
[ 10.3 , 10.7 ]
ようやく掴んだ自由だからこそ、
易々と手放すわけにはゆかぬというもの……。
陰ながら故郷と一族を護る手助けをさせていただきやしょう。
ラールガーズリーチ
[ 12.2 , 12.4 ]
お宝が見つかれば万々歳。
たとえ見つからなかったとしても、
息抜きの冒険と思えば、問題はないだろう?
メインクエスト解放戦争 戦後編

英雄の帰還

Lv
70
patch4.1
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.3 ]
カリヤナ派が、ふたたび蛮神を喚ぶことがないように、
監視体制を強化するつもり。
その際、闘士たちがテンパードにされないよう、
今まで以上に慎重に、行動するように心がけるわ。
パパリモの助言を思い出しながらね。
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
今のところ、カリヤナ派に大きな動きはないようです。
監視体制の構築とともに、戦後処理についても、
しっかり進めておかないといけませんね。
ラールガーズリーチ
[ 8.4 , 9.6 ]
ナナモ陛下が主導している、
アラミゴ難民の帰国支援計画は、順調に進んでいるようだよ。
「廃王の黄金」という資金源もあるから、
ソルトリー側の受け入れ体制も整いつつある。
アラミゴの復興は、いよいよだね。
ラールガーズリーチ
[ 8.4 , 9.5 ]
いきなり重責を抱え込むことになったリセだから、
ラウバーン局長の帰還は、本当に助かるでしょうね。
アラミゴにとってもいいことだと思うわ。
ラールガーズリーチ
[ 10.3 , 10.5 ]
美神との戦いで、自分の実力不足を痛感したよ。
[player]がいなくても、蛮神と対抗できるよう、
モルバやマハに手伝ってもらって、鍛錬するつもりさ。
サブクエストギラバニア

お得意様メ・ナーゴ

Lv
60

ガリエナ

ラールガーズリーチ
[ 9.8 , 12.5 ]
ロウェナ商会ラールガーズリーチ支店へようこそ。
「イディルシャイア」にいる「ゲイムロナ」からの紹介があれば、
割のいい仕事を紹介できるんだけど……よろしくね?
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
おつかれさまです、[player]さん。
これから、いっしょに頑張っていきましょう!
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
依頼させていただいたギラバニアの名産品ですね!
グリダニアでは珍しい品ばかりですから、
きっと取引もうまくいきますよ!
それでは、僭越ながら納品物を拝見させていただきます。
な、なんと……これは逸品と呼ぶに相応しい品質ですよ!
解放者は、職人としても超一流なんですね!
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
ギラバニア特有の金砂「砕星砂(蒐集)」ですね!
壊神ラールガーが砕いた星の欠片と詠われる美しさ……
この品質の金なら、グリダニアでも重用される事でしょう!
それでは、僭越ながら納品物を拝見させていただきます。
な、なんと……これは逸品と呼ぶに相応しい品質ですよ!
解放者は、職人としても超一流なんですね!
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
おつかれさまです、[player]さん。
給付金を贈った遺族の方々から、続々と感謝の声が届いてますよ!
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
なんとも異国情緒の漂う品ですね!
これが東方の風情というものなのでしょうか……。
きっと好事家さんたちのお眼鏡にもかないますよ!
それでは、僭越ながら納品物を拝見させていただきます。
な、なんと……これは逸品と呼ぶに相応しい品質ですよ!
解放者は、職人としても超一流なんですね!
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
保存状態の良い「紫洲小判(蒐集)」ですね!
こうした古銭を蒐集している好事家さんたちは、
多いと聞きますから、いい取引材料になりそうです!
それでは、僭越ながら納品物を拝見させていただきます。
な、なんと……これは逸品と呼ぶに相応しい品質ですよ!
解放者は、職人としても超一流なんですね!
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
いらっしゃいませ、[player]さん。
私も商売人らしくなってきたと思いませんか?
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
楽しげで煌びやかな品々……。
ゴールドソーサーでの想い出の品として、
注目を集めること、間違いなしですね!
それでは、僭越ながら納品物を拝見させていただきます。
な、なんと……これは逸品と呼ぶに相応しい品質ですよ!
解放者は、職人としても超一流なんですね!
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
コッター朝時代の古びた宝飾品ですね!
近東風の意匠が用いられているのが特徴的で、
変わり種の景品として、人気が出そうです!
それでは、僭越ながら納品物を拝見させていただきます。
な、なんと……これは逸品と呼ぶに相応しい品質ですよ!
解放者は、職人としても超一流なんですね!
サブクエストギラバニア

遺された人々

Lv
60
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
いらっしゃいませ、[player]さん。
戦没者遺族のため、そして家族のため、今日も頑張りますよ!
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
伝統的な狩猟生活を続けるメ族に、
必要な品々ばかりで、とても助かります!
きっと、父も母も姉妹たちも喜びますよ!
それでは、僭越ながら納品物を拝見させていただきます。
……おお、なんて出色の逸品でしょう!
きっと、メ族のみんなも気に入るはずです!
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
毎度ありがとうございます、[player]さん。
戦没者遺族のため、そしてアラミゴ解放軍のため、
今日も張り切っていきましょう!
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
解放のための戦いは終わりましたが、
解放を維持するための活動は、まだまだ続きます。
これらの軍需品、しっかり役立てますよ!
それでは、僭越ながら納品物を拝見させていただきます。
……これは、なんとも目覚ましい品ですね!
解放軍の日々の大きな助けになってくれそうです!
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
とっても滋養のありそうな「黄葛根(蒐集)」ですね!
アラミゴ伝統の獣の角を使った薬茶もいいですが、
植物由来の薬茶も重宝するんですよ!
それでは、僭越ながら納品物を拝見させていただきます。
……これは、なんとも目覚ましい品ですね!
解放軍の日々の大きな助けになってくれそうです!
メインクエスト解放戦争 戦後編

暁光の刻

Lv
70
patch4.2
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
ラウバーンって、武力だけじゃなく、
政治や経済についても、すっごく詳しいんだ!
砂蠍衆を務めるために、いっぱい勉強したんだろうね……。
本当に頼りになる存在だけどさ、
いつまでも甘えてられない、私も精進しないといけないね!
苦手な勉強だって……や、やっちゃるよ……!
ラールガーズリーチ
[ 10.3 , 10.5 ]
やあ、アルフィノは元気でやっているかい?
東方に出立する前に、浮力が得やすいロッホ・セル湖で、
水泳の特訓に付き合ってやったんだが……。
クロニクルクエストオメガ

ハカイの妖星

Lv
70
patch4.2

アルファ

ラールガーズリーチ
[ 13.4 , 12.4 ]
クエッ、クエッ……!
ラールガーズリーチ
[ 13.4 , 12.4 ]
以前、オメガ管制室で回収したアラガントームストーンを、
うちの社員たちが解析したわ。
最新の結果が、そこのターミナルから閲覧できるはずよ。
解析の助っ人として、その道の専門家を紹介してもらうために、
たんまりロウェナにふんだくられたけど……特別経費にするわ。
少しでも、あなたたちの力になれるといいんだけど……。
ラールガーズリーチ
[ 13.5 , 12.4 ]
ピピ……ガガガ…………
アラグ帝国歴1098年、「オメガ作戦」に際して、
軍部所属151737號がこの記録を残す。
南方大陸「メラシディア」への遠征は、
長く治世にあったがゆえに停滞した帝国内を、
活性化することに成功した。
しかしながら、ここのところ戦況は思わしくない。
南方の蛮族めらが、「神降ろし」なる召喚行為を、
こぞってはじめたのである。
中でも、討伐したはずの光竜「バハムート」が、
神として復活したのは厄介だ。
信徒たちの祈りが通じたとでもいうのか、
あの竜は、以前よりもかなり強力になっている……。
されど、我らが皇帝陛下は、まこと偉大だ。
この難敵を、むしろ利用価値のあるものと、お考えになった。
これまでも何度か、闘神の捕獲・保存は成功している。
バハムートについても、信徒ごと捕え、
エネルギー源として新技術に利用するおつもりらしい。
現在、皇帝陛下ひきいる「闇の軍勢」の快進撃と、
敵方のクリスタルの枯渇により、我が軍は優勢に転じつつある。
バハムートを捕えるとしたら、機は間もなくだ。
そこで立ちあがったのが「オメガ作戦」。
400年ほど前に封印された究極兵器「オメガ」を起動し、
バハムート捕獲を試みるものである。
ラールガーズリーチ
[ 13.5 , 12.4 ]
ピピ……ガガガ…………
「オメガ作戦」の仔細は別資料を参照されたし。
ここでは、「オメガ」そのものについて確認する。
オメガは、始皇帝崩御のころに発見された、
「空の向こうの遺物」とされる古代兵器である。
その研究によって、魔科学は大いに発展してきた。
しかしながら400年ほど前、技術革命の末期に、
その研究はひととおり完了。
以後は「時間凍結装置」にて凍結保存されていた存在だ。
この場合の研究完了とは、実のところ、
我々がオメガの完全解明をあきらめた……ということを指す。
オメガから多くを学び、その基本動作を明らかにしたものの、
中枢部の構造や、制作者については知ることを許されなかった。
結局、完全な制御をするには至らなかったらしい。
そしてこの度、数百年の時を経て、
オメガが我々の想像を上回る存在だったことが、
また新たに発覚してしまった。
オメガは、時間凍結装置でも、凍結しきれていなかったのだ。
動きこそ封じられていたものの、奴は世界を観測し、
獲物を探し続けていたのである。
今回、バハムートが神として蘇ったのと時を同じくして、
オメガが特殊な信号……おそらく「獲物発見」の信号を、
発したことから、この事態が明らかになった。
オメガであれば、かの竜とも互角以上に渡り合い、
あれを捕獲するという至難の業さえ、やってのけるだろう。
すでに獲物と認識しているのなら、一層に好都合である。
かくして、オメガによるバハムート捕獲計画、
「オメガ作戦」が実行されることになった。
この作戦は、オメガが勝利したあとに、
奴を再び凍結装置に戻せてこそ成功となる。
我々、魔科学省も、そのために命を……ピピ……ガガガ……。
メインクエスト解放戦争 戦後編

十六夜の月

Lv
70
patch4.3
ラールガーズリーチ
[ 10.3 , 10.5 ]
リセから、アルフィノが帝国へ行ったと聞いたよ。
まったく、俺に何も言わずに行っちまうなんて……
帰ってきたら、星降りの池にでも突き落としてやる。
メインクエスト解放戦争 戦後編

狂乱の前奏曲

Lv
70
patch4.4
ラールガーズリーチ
[ 14.6 , 9.4 ]
ヤ・シュトラやウリエンジェまで、倒れてしまったって……。
アタシも、アラミゴにいる研究職の人をあたってみるから、
……どうか、アリゼーやみんなを、頼んだよ。
ラールガーズリーチ
[ 10.3 , 10.5 ]
アルフィノだって、ひとりで踏ん張ってるんだ……。
俺は俺で、自分にできることで貢献していくつもりさ。
既知の蛮神への対応は、俺たちに任せてくれ。

ヴァ・マハ・ティア

ラールガーズリーチ
[ 10.3 , 10.6 ]
せっかく「暁」から出向しているんでね。
先の会議では、俺たちも王宮の警備にまわってたんだが……
まさか、こんな事態になっちまうとはな。

ジャ・モルバ

ラールガーズリーチ
[ 10.2 , 10.6 ]
若者にばかり苦難が訪れるのは、やるせないものでございやす。
苦境が人をたくましくするとはいえ、この試練は重すぎる……。
クロニクルクエストオメガ

翼に夢を

Lv
70
patch4.4
ラールガーズリーチ
[ 13.4 , 12.4 ]
会長が書いたオメガに関するレポートを、一部抜粋して、
魔導ターミナルから閲覧できるようにしておいたわ。
よかったら、来たついでに目を通していってね。
ネロからも証言を取りたかったんだけど、どこへ行ったやら。
あいつったら、いつのまにか装備の設計図を書いて、
ロウェナ商会に卸してたのよ!?
行方といえば、アルファは今どのあたりにいるのかしらね?
まだエオルゼアを出てはいないと思うけれど……
あなた、旅先で見かけなかった?

ガーロンド社の調査員

ラールガーズリーチ
[ 13.7 , 11.3 ]
「次元の狭間」の調査も完了したんで、
残った社員で、残務処理に大忙しです。
大穴の見張りをしていたほうが、ずっと楽でしたよ……。
ラールガーズリーチ
[ 13.5 , 12.4 ]
ピピッ……この記録は、オメガに関する最新の、
そしておそらく最後になるであろう調査に立ち会った、
シド・ガーロンドが記す。
我々は、オメガとの戦いの中で、
その素性の一端を知ることができた。
オメガは、ここより遠く離れた星で造られた兵器である。
その星の名は、こちらの言語では表現が難しいそうなので、
仮に、オメガの母星と呼ぶ。
その母星は、「竜の星」なる別の星と戦争をしていた。
戦線に投入されたオメガは、ミドガルズオルムを標的とするも、
星外に逃げられてしまう。
そして、長い長い追走劇がはじまった。
その最中、オメガは故障によって、
帰還すべき母星の位置を見失う。
それでもミドガルズオルムを追い続け……
彼の反応が消失した位置に、星があることを確認した。
……我々の住む星である。
ミドガルズオルムの反応がなくなったのは恐らく、
彼が「星の意志」と契約を交わし、
異質な存在に成り代わったからだと推測される。
オメガも着陸してそれを確認すると、
ミドガルズオルムを倒すべき対象から除外。
ひとまず、自己の修繕を優先して休息状態に入る。
以降の歴史において、オメガは数度目覚めているが、
今回はついに、大規模な標的探しを決行することになった……。
これらは、オメガ自身の記録にもとづく話なので、
信憑性は高いと思われる。
我々は、オメガを知ることによって、
天上の星々に異なる文明が存在している可能性を、
知ってしまったわけだが……
それについての議論は、然るべきときまで保留しよう。
本件はただ、オメガとの戦いの記録……
孤独を孤独と知らぬまま、星を探した兵器の話だ。
ラールガーズリーチ
[ 13.5 , 12.4 ]
ピピッ……オメガとの出来事を記すにあたっては、
我々の仲間としてともに戦った、
「アルファ」の存在が欠かせないだろう。
そもそも、オメガの「生物を生み出す機能」というのは、
自己の改造や、兵装の拡充に利用するためにあるものだった。
当然、対象の内面を完全に再現することはできないし、
肉体のみの再現であれ、強大な存在を作り出すには、
かなりの手間と時間がかかったようだ。
そのため、オメガは「次元の狭間」という特殊な空間を形成し、
そこで製造途中の被検体を競わせることで、
造り進める個体を厳選していたわけだが……アルファは例外だ。
アルファは、弱き英雄の再現体として、
最初に造られ、唯一完成まで至った存在だったのである。
もととなったのがどちら様だったのかは、わからない。
オメガの観測は、我々の歴史にかぎらず、物語などの創作物、
異世界(鏡像世界というらしい)にまで至るからだ。
アルファはチョコボに似た特徴をもつが、断定は難しい。
所有していた不思議な道具も手掛かりにはなるだろうが……
解明される日が、いつか来るのだろうか?
ただ、個人的には、アルファの由来は重要視していない。
どんな背景を持っていたとて、
アルファはもう、この世界に生きるひとつの命なのだ。
オメガが埋められなかった内面も、育まれていくことだろう。
はじめ、オメガがそう望んで造ったように……
アルファは、答えに行きついたのだ。
メインクエスト解放戦争 戦後編

英雄への鎮魂歌

Lv
70
patch4.56
ラールガーズリーチ
[ 10.3 , 10.5 ]
[player]!
お前が戦場で倒れたって聞いて、心配してたんだぞ!
とにかく、もう大丈夫そうで安心したよ……。
俺たちは、既知の蛮神への対応を進めている。
各国の軍勢が、国境地帯に戦力を割かれているぶん、
「暁」に求められる役割は、より大きくなっているからな。

ジャ・モルバ

ラールガーズリーチ
[ 10.2 , 10.6 ]
既知の蛮神との戦いに、あの「髑髏の処刑人」……
フォルドラが参加していることを、ご存知でございやすか?
囚人部隊の一員として、戦っているのでございやす。

ヴァ・マハ・ティア

ラールガーズリーチ
[ 10.3 , 10.6 ]
解放軍は国境地帯での防衛戦一色だが、
そんなときこそ、蛮神がらみの監視を忘れちゃいけない。
結局、「石の家」に戻るタイミングを逃しっぱなしだぜ……。
メインクエスト漆黒のヴィランズ

アリゼーを探して

Lv
70
patch5.0

アレンヴァルド

ラールガーズリーチ
[ 10.3 , 10.5 ]
<「予感」か「ノルヴラントを渡る者たち」コンプ後に変わっているかも?>
[player]!
タタルから事情を聞かされた時は驚いたが……
向こうの世界で、アルフィノは元気にしてるのか?
こっちのことは俺たちに任せてくれ。
既知の蛮神対策の対応も進んでいるから、
お前は、お前にしかできないことに専念してくれよな!
クロニクルクエストオメガ

オメガの消息

Lv
70
patch4.01
ラールガーズリーチ
[ 12.6 , 12.3 ]
おっ、[player]じゃないか!
こりゃあもう、宿命ってもんだな。
クロニクルクエストオメガ

事象究明

Lv
70
patch4.01

アルファ

ラールガーズリーチ
[ 13.5 , 12.4 ]
クエッ……?
ラールガーズリーチ
[ 13.4 , 12.4 ]
自分が強くなるために、何を犠牲にしてでも強敵を探す……
それがオメガの行動原理だっていうなら、
造った奴はヤケッパチだったとしか思えないわ。
勝手に強くなる兵器といえば聞こえはいいけれど、
そんなの、いつ制御できなくなるかもわかったもんじゃない。
開発者の顔を見てみたいものよ!
ラールガーズリーチ
[ 13.5 , 12.4 ]
ピピ……魔導ターミナル、起動しました。
ご用件は何でしょうか?

ピピ……ガガガ…………
この記録が、後の世を生きる者に歓迎されることを願う。
私は、アラグ帝国で魔科学研究の一端を担う者だ。
詳しい所属と名前は明かせないが、
それゆえに語れる秘密があると思ってほしい。
そもそも、君は魔科学というものを知っているだろうか?
このすばらしい技術体系を確立したのは、
約170年前に崩御なさった、偉大なる始皇帝……ザンデ様だ。
ザンデ様は、ある種の神秘でしかなかった魔法を、
科学における手法のひとつと扱うことで、
戦争や文化発展に役立てた。
魔科学によって、我らが帝国がどれほど栄えていることか。
この栄華は1000年先でも……いや、
未来永劫に、失われまいと思うほどだ。
……そんなザンデ様を魔科学の始祖とするならば、
私と先代たちが人生のすべてを費やしてきた相手は、
魔科学発展の要……第二の始祖と呼べるものになるだろう。
「それ」を部分的に起動することができたのは、
約20年前のこと……。
起動直後は解読不能な言語を扱っていた「それ」は、
瞬く間に我々の言葉を学習すると、こう名乗ったのだ。
……自律型兵器「オメガ」であると。

ピピ……ガガガ…………
そう、「オメガ」の話の続きをしよう。
それが発見されたのは、今から100年以上も前のことだ。
その機体に似合わないこと甚だしいが、
まるで化石のように、オメガは地中に埋もれていたのだ。
周囲の地質を調べた研究者たちは、度肝をぬかれた。
なにせ、オメガは隕石と同じ……
「空の向こう」から墜落してきたものだと推定されたからだ。
加えて、機体の状態も興味深かった。
オメガはひどく破損していたが、その傷の中に、
地表との衝突だけではつき得ないものがあったのだ……。
ときの皇帝陛下の勅命で、オメガは秘密裏に研究され続けた。
その造りは圧倒的で、我々の技術も理解も遠く及ばず、
研究員たちは「空の向こう」に恐怖すら抱いたという。

<旧テキスト>
しかし、幸いだったのが、
オメガがゆっくりと自己修復を行っていると気付けたことだ。
あれはエーテルを吸収し、破損個所を再生していたのだ!

<新テキスト>
しかし、幸いだったのが、
オメガがゆっくりと自己修復を行っていると気付けたことだ。
あれはエーテルを吸収し、破損箇所を再生していたのだ!

まさに、我々の魔科学と似通った技法だ。
研究員たちはオメガにエーテルを投与して修復を促進しつつ、
その過程を観察することで、いくつもの新技術を開発してきた。
そしてついに、私の代で、
長く沈黙し続けていたオメガの指令系統……
人でいう「意識」の部分を呼び覚ますに至ったのだ。
いまだ、ごく制限された状態でしか目覚めていないオメガだが、
すでに我々の言語を理解し、意志疎通を円滑にするためか、
顔のような器官まで形成しはじめている。
ああ、なんてすばらしい兵器だろうか!
究明するほどに我々の知識はあふれ、技術は開拓されている!
この研究成果によって、
アラグ帝国の治世は、間もなく黄金期を迎えるだろう。
帝国万歳! いつかの君にも恩恵があらんことを!

ピピ……魔導ターミナル、終了します。
おつかれさまでした!