えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
AREA :

劇場艇プリマビスタ・ブリッジ

『劇場艇プリマビスタ・ブリッジ』で聞けるクエスト外NPCの台詞

クロニクルクエストリターン・トゥ・イヴァリース

追われた巡業一座

Lv
70
patch4.1
劇場艇プリマビスタ・ブリッジ
[ 6.1 , 6.0 ]
父の捜索にご協力くださって、
本当にありがとうございます……!
劇場艇プリマビスタ・ブリッジ
[ 6.1 , 6.0 ]
まさか、ゾディアックブレイブストーリーに、
続編の構想があったなんて……。
クロニクルクエストリターン・トゥ・イヴァリース

怪奇と幻想の島

Lv
70
patch4.3
劇場艇プリマビスタ・ブリッジ
[ 6.1 , 5.9 ]
聖石ドゥマには最後の所有者だったアルガス氏の「切なる願い」が、
取り込まれ、誰かがあの王都ルザリアの遺跡を訪れるたびに、
その「切なる願い」が再生されていたようです。
前回、ドゥマに取り込まれたアルガスのエーテルをすべて、
貴女が発散させたことで、
オティス同様に空っぽの初期状態に戻ったと推測されます。
ですが、聖石ドゥマに魅せられたバッガモナン氏は、
結果としてドゥマに、
その「切なる願い」ごと取り込まれてしまったようですね。
ドゥマの波長と相性がよかったのか、
それともドゥマがバッガモナン氏に合わせたのか、
そのメカニズムは不明ですが、やはり意思を感じます。
クロニクルクエストリターン・トゥ・イヴァリース

封じられた聖塔 リドルアナ

Lv
70
patch4.3
劇場艇プリマビスタ・ブリッジ
[ 6.2 , 5.9 ]
この母の形見のネックレスにも、
何か秘密があるんでしょうか……。
私、恐いです……。
劇場艇プリマビスタ・ブリッジ
[ 6.1 , 6.0 ]
今こそ勇気を振り絞るときクポ!
もうモグは恐くないクポ!
……恐くないクポ……恐くないクポ。
劇場艇プリマビスタ・ブリッジ
[ 6.1 , 5.9 ]
こうなったら、モンブラン兄ちゃんを一人前の冒険者に、
冒険者さんの手で育ててほしいクポ!!
……無事に連れ戻すと約束してほしいクポ。
劇場艇プリマビスタ・ブリッジ
[ 6.1 , 6.0 ]
今回は居残って冒険者さんの無事を祈りたいと思います。
でも、あとで詳しく聞かせてくださいね。
最後にこれをまとめて記事にするという使命があるんです!
劇場艇プリマビスタ・ブリッジ
[ 6.1 , 5.9 ]
ラバナスタの地下には幻の都ルザリアがありました。
ゴーグはすでに滅びこの世に存在していないようですが、
その片鱗でもこの目で確認できたら……いや確認しないと!
劇場艇プリマビスタ・ブリッジ
[ 6.1 , 5.9 ]
好奇心の神が貴女について行けと言っているのですが、
非力な私ではなんのお役にも立てないのは明白ですからね。
ご武運を……。
劇場艇プリマビスタ・ブリッジ
[ 6.1 , 5.9 ]
ラバナスタからはるか南、バルナード海の海上に、
地獄へ続くと言われている巨大な穴「リドルアナ」があります。
周囲の海水は巨大な瀑布となって穴に流れ込んでおり、
その海水がどうなるのかは誰も知りません。
幾人もの勇気ある探検家が飛空艇を駆り、穴底を目指しましたが、
瀑布が起こす乱気流と、落下する大量の海水の「圧」により、
またたくまに墜落、帰還した者はひとりもいないそうです。
この大穴の縁に小島があり、そこに大きな灯台が建設されました。
リドルアナ近海を航行する船舶が落ちないようにと、
注意を促すために建設されたと伝えられています。
ただ、その大灯台を誰がいつ建てたのか、一切、不明です。
ダルマスカ王国が大灯台を管理・運営していましたが、
建設自体ははるか昔だとか。
ジェノミスさんの仮説によると、イヴァリース時代、
ここには隆盛を極めた幻の機工都市ゴーグが存在したとか。
謎の爆発事故で「上半分」が消失とのこと。
放棄された機工都市ゴーグの「下半分」を、
後世のダルマスカ王国が大灯台として再利用したらしいです。
ああ、今度の遠征で消失していたと考えていた上層部が、
天空に存在していたことから、
実際に消失したのは、中層部のようですね。
劇場艇プリマビスタ・ブリッジ
[ 6.1 , 5.9 ]
リドルアナ大灯台への遠征、本当にお疲れ様でした。
バッガモナン氏は残念でしたね……。
ですが、これで聖石の研究も進むかと思います。