えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
AREA :

低地ラノシア

『低地ラノシア』で聞けるクエスト外NPCの台詞

サブクエストラノシア

今度こそ海都で名をなす秘訣

Lv
4
patch2.0

アンクタ

低地ラノシア
[ 27.0 , 22.1 ]
北にあるレッドルースター農場に、
何か用事でもあるのかい?
あそこで作られた小麦や羊毛は、
リムサ・ロミンサにとって重要な輸出品でね。
私らが、ここで街道を警備しているのも、そのためさ。
サブクエストラノシア

新農法の試行錯誤

Lv
5
patch2.0
低地ラノシア
[ 32.4 , 19.9 ]
やあやあ、ここはレッドルースター農場ですじゃ。
何か、ご用ですかな?

このレッドルースター農場を取り仕切る、
農場長のアナオクですじゃ。
園芸師となって、もう何年たったことやら……。
霊災前に、いちど引退していたのじゃが、
復興に貢献したいと思いましての。
こうして、もう一度、クワを手に取ったわけですじゃ。
幸い農場には熱意ある若者が、大勢おりますでな。
彼らに、わしの経験と知識を伝え、
農場を発展させることが、何よりの楽しみですじゃ。

このレッドルースター農場では、
先進的な農法を、色々と試しておりますわい。
最近では、その成果も出始めましてのう。
多くの作物と、3種類の家畜を育てる、
大農場となりましたのじゃ。
入植政策を進めておる提督さんは、
モデルケースだなんじゃと、褒めてくださっておりますでな。
目下の悩みは、警備が甘いところですかの。
昔は地元の海賊さんに守ってもらったものじゃが、
今の提督さんは、海賊を禁止しとりますから。

チョコボ屋

低地ラノシア
[ 31.5 , 20.0 ]
申し訳ありません。
新米の冒険者には、ご案内できないきまりなんです。
旅慣れぬ方が振り落とされ、怪我でもしたら困りますから。
サブクエストラノシア

ぼさぼさシープ虫除け法

Lv
5
patch2.0

シャルテイン

低地ラノシア
[ 31.1 , 19.3 ]
エオルゼアにおける羊毛の産地としては、
ここラノシア地方と、高地のクルザス地方が双璧です。
ウチでも育てているラノシアシープという品種は、
白くてフワフワの毛が特徴でしてね。
すっごく暖かそうでしょう?

ムーグラム

低地ラノシア
[ 32.2 , 20.0 ]
家畜は、一頭ずつ体も性格も違うから、育てるのは大変だ。
だが、動きや表情がかわいらしいし、愛情こめて接すると、
その分良く育ってくれるから、やりがいがあるよ。
サブクエストラノシア

潮香るミスト・ヴィレッジの夢の家

Lv
5
patch2.1

アクトクーン

低地ラノシア
[ 31.6 , 20.2 ]
農場ができたばかりの頃の話だぁ。
赤い鶏が生まれてね。そいつが普通の鶏よりも、
強いかどうか、賭けをしたんだぁ。
だが、賭けの結果で大喧嘩に発展しちまってなぁ
鶏も人も、みんな血で真っ赤に染まっちまった。
これが「レッドルースター」って農場名の由来さ。
サブクエストラノシア

ラノシア名産ふわふわウール

Lv
6
patch2.0

ヴェイツアレン

低地ラノシア
[ 35.5 , 15.3 ]
エオルゼア広しといえど、
ここほど、多くの風車が集まった場所はねぇぞ。
吹き付ける海風を利用し、
小麦を挽いたり、羊毛を加工したりと、
まさに百人力の働きをしてるのさ。
サブクエストラノシア

とんずらドードー捕り物帖

Lv
6
patch2.0

シ・パヤン

低地ラノシア
[ 32.3 , 21.3 ]
うちのドードーたちは、
ここで取れた作物を食べてるので元気一杯よ。
元気すぎて、時折、柵を壊して逃げちゃうの……。
逃げ回って運動しているから、
肉質も引き締まるし、卵も大きくなるのよね!
サブクエストラノシア

本草学者アレンロナの復讐

Lv
7
patch2.0

アレンロナ

低地ラノシア
[ 32.1 , 20.0 ]
この農場は、メルウィブ提督から
入植政策の見本であれ、と期待されている。
その秘訣は、先進的な農法を数々ためしていること。
本草学者である私を、わざわざ招へいして
さまざまな農法を試しているのだ。
おかげで、私の研究も進んで助かっている。
サブクエストラノシア

我らが風車番

Lv
7
patch2.0

ルートルスィス

低地ラノシア
[ 35.6 , 15.2 ]
あたしたち風車番の仕事は、
レッドルースター農場から送られてくる品を、
風車を使って加工すること。
だから、小麦の収穫期や、
羊毛の刈り取りの時期は忙しいのよね。

ル・ジュマニ

低地ラノシア
[ 33.5 , 15.3 ]
風車の整備なら、任せておいてよ。
うちの風車が、一番よく働くって言われるように
頑張ってるのさ。

エシュシュ

低地ラノシア
[ 35.2 , 17.6 ]
ほれ見てみい、深紅に染められた羽根車を。
あれは、大型船に使われる帆布を転用しとるんじゃ。
帆布は潮風に強いからのう。
ここら一帯が「灰色の艦隊」、
「グレイフリート風車群」と呼ばれるのも、
風車を船になぞらえてのことなんじゃ。

ヴェーンジルン

低地ラノシア
[ 33.6 , 17.7 ]
空が灰色に染まってしまうような嵐でも、
強風を力に変えてしまう、タフな風車たち。
「グレイフリート風車群」の名は、伊達ではありませんよ。
サブクエストラノシア

小麦粉泥棒

Lv
8
patch2.0

スカルンマル

低地ラノシア
[ 32.8 , 19.4 ]
レッドルースター農場の作物は、
大きさ、美味さ、収穫量、どれをとってもラノシア随一!
おかげさんで、注文もひっきりなしさ。
だからこそ、手早く正確に荷をさばいてやらんとな。
新鮮さが失われちまったら、精魂込めて
作ってくれた農夫たちに申し訳がたたねぇや。
サブクエストラノシア

霞む坑道

Lv
8
patch2.0

ブルーンルヒト

低地ラノシア
[ 27.7 , 15.3 ]
鉱脈がほぼ尽きてしまったようで、
ここ最近、鉄鉱石の採掘量は右肩下がりだ。
それでも、掘った先から、
ナルディク&ヴィメリー社が買ってくれるんで、
助かってるよ。きっと船の建材にするんだろうな。
サブクエストラノシア

シダーウッド紛争

Lv
9
patch2.0

ク・ワバツィ

低地ラノシア
[ 27.1 , 17.2 ]
2、3年前までは、粉じんで目が見えなくなるほど、
すごい勢いで鉄鉱石を掘ってたんだ。
お陰で「ブラインドアイアン坑道」なんて呼ばれてんのさ。
低地ラノシア
[ 32.4 , 19.9 ]
おお、あなたは……
その節はどうも、お世話になりましたな。

悪くない、と言ったところですじゃ。
集落の者たちは、コボルド族の脅威を恐れつつも、
身を粉にして働いております。
それもこれも、農場の発展のため。
ここの農場長として涙が出る思いですじゃ。

すでに知っておることでしょうが……
聞きたいというなら、お聞かせしましょうぞ。
このレッドルースター農場では、
先進的な農法を、色々と試しておりますわい。
最近では、その成果も出始めましてのう。
多くの作物と、3種類の家畜を育てる、
大農場となりましたのじゃ。
入植政策を進めておる提督さんは、
モデルケースだなんじゃと、褒めてくださっておりますでな。
目下の悩みは、警備が甘いところですかの。
昔は地元の海賊さんに守ってもらったものじゃが、
今の提督さんは、海賊を禁止しとりますから。
サブクエストラノシア

挑戦、ギルドリーヴ

Lv
10
patch2.0

ヴィルクホルスク

低地ラノシア
[ 31.4 , 20.0 ]
ん……仕事を探しているのか……。
だが、「ギルドリーヴ」の仕事を受けるには、
ギルドの顔役、バデロンからの紹介が必要だ。
要は相応の実力と信頼が必要だということだ。
地道に努力をするんだな……。

ヴィルクホルスク

低地ラノシア
[ 31.4 , 20.0 ]
ん……仕事を探しているのか……。
だが、「ギルドリーヴ」の仕事を受けるには、
この辺りの魔物に負けぬ「強さ」が必要だ。
要は相応の実力と信頼が必要だということだ。
地道に努力をするんだな……。

ヴィルクホルスク

低地ラノシア
[ 31.4 , 19.9 ]
ここらの住人から冒険者ギルドに寄せられた依頼を、
ギルドリーヴとして発行している……。

ヴィルクホルスク

低地ラノシア
[ 31.4 , 19.9 ]
そうか、任務を達成したか……
であれば、報酬を渡さなければならぬな。
これが依頼主の感謝の印というわけだ……

ヴィルクホルスク

低地ラノシア
[ 31.4 , 19.9 ]
ほう、任務を達成したうえ、賞金首も倒したのか……
となれば報酬を上乗せせざるを得まい。
よくやってくれたな……。
メインクエスト新生エオルゼア

モラビー造船廠へ

Lv
11
patch2.0
低地ラノシア
[ 26.4 , 33.7 ]
「ヴィクトリー号」の建造は、ぼちぼち進んでる。
このままいきゃ、なんとか進水式を迎えられるだろう。
せっかくの機会だ、今の姿を目に焼き付けときな。

俺は、ナルディク&ヴィメリー社の筆頭造船師。
霊災後、初の新造船である「ヴィクトリー号」の、
建造を指揮している。
船の設計については、俺の造船の知識を、
あますことなく注ぎ込んだ。
残る役目は、黒渦団最強の軍船であり、
リムサ・ロミンサ復興のシンボルでもある、
この船を計画どおりに造り上げること。
そのためには、クセ者揃いの造船師たちを、
なんとかして、まとめあげなきゃならん。
俺のこの腕っ節でな。

ここ、モラビー造船廠では、
ナルディク&ヴィメリー社が受注した
あらゆる船の建造と修繕を行っている。
もちろん黒渦団の軍船も手がけているからな……
かつては軍事機密の守秘という観点から、
関係者以外の立ち入りは禁じられていた。
だが第七霊災の復興事業で、
どこに行っても労働力の奪い合いだからな。
ここも人手不足になっちまって、
ついに冒険者の立ち入りを許可したのさ。

イエロージャケット警備兵

低地ラノシア
[ 20.9 , 23.7 ]
モラビー湾から吹き上げる風が、すごく強いでしょ?
だから、海都「リムサ・ロミンサ」の裏門は、
「テンペスト陸門」って呼ばれてるのよ。

イエロージャケット警備兵

低地ラノシア
[ 20.8 , 30.6 ]
「オシュオン大橋」は、今日も今日とて建設中だ。
まぁ、あらかた完成したってんで、渡ることはできるがね。

黒渦団の兵卒

低地ラノシア
[ 21.4 , 33.3 ]
海岸沿いに広がる異様な景色を見たかい?
霊災の時に小月「ダラガブ」の破片が降ってきて、
ああなっちまったらしい……。
一瞬で海水が干上がって残されたのが、
あの塩の柱だって話さ。

アセルフリード

低地ラノシア
[ 24.2 , 33.4 ]
このモラビー造船廠に本社を置く、
ナルディク&ヴィメリー社は、
リムサ・ロミンサの造船を一手に引き受けているのよ。
そのナルディク&ヴィメリー社に雇われるってのは、
造船師にとっての最高の栄誉で、憧れなの。
人材だけじゃなく、設備も最高だしね。
低地ラノシア
[ 24.3 , 34.8 ]
冒険者かい……。
お前も「リスキーモブ」を追っているのか?

私は、モブハンターだ。
地域の治安を乱す危険な敵である「リスキーモブ」を追っている。
討伐に成功すれば、エオルゼア都市軍事同盟から、
「同盟記章」っていう報酬があたえられるのさ。
お前も討伐に挑みたいというなら……
この地域の「リスキーモブ」について、教えてやってもいいぞ。
ちなみに「リスキーモブ」は、
危険度に応じて、ランク付けされている。
特に「ランクS」は、見つけるのさえ難しいから覚悟しろよ。

おぞましい吸血蝙蝠、「バーバステル」は、
「ブラインドアイアン坑道」のヌシともいえる存在だ。
「レッドルースター農場」の家畜が、
干からびた変死体で発見された事件も、
「バーバステル」による仕業だと考えられている。

モラビー湾岸地域に、古くから伝わる伝承がある。
それは、海から人喰いの怪物「ウンクテヒ」が、
上陸してくるというものだ。
長らくこの伝承は、子どもを叱るための寓話と思われてきた。
しかし、近年になって、怪物の目撃情報が多発……。
周辺住民から、不安の声が上がっているそうだ。

イエロージャケットが、
ある婦人から夫の捜索を依頼された。
件の夫は、無くした指輪を探しに出かけたらしい。
婦人は夜遅いからと止めたそうだが、
夫は月明かりがあるから大丈夫と、忠告を無視してな。
結局、必死の捜査もむなしく夫は見つからなかった。
彼が姿を消した場所の周辺で見つかったのは、
一匹の肥え太った大蛙だけだったそうな……。

船頭

低地ラノシア
[ 26.8 , 35.8 ]
この船は「ウルヴズジェイル」行きだよ。
乗っていくかい?

グレインヴィルクル

低地ラノシア
[ 25.2 , 34.3 ]
社長のハ・ナンザ姐さんは甲冑師ギルドの仕事もあるから、
リムサ・ロミンサにいることが多いんだよ。
彼女の代わりにモラビー造船廠を仕切っているのが、
筆頭造船師のアートビルムさんなのさ。

ミルガントータ

低地ラノシア
[ 25.0 , 34.4 ]
ナルディク&ヴィメリー社本社へようこそ。
この窓口では、造船廠で働く職人さん向けの
事務手続きを行っております。
弊社との雇用契約に始まり、作業の斡旋や
給金の支払いはもちろん、弁当の手配まで。
なんでも対応いたしますよ。

ル・ピコイ

低地ラノシア
[ 25.0 , 34.6 ]
表にいるミミドアさんとは、もう話した?
このナルディク&ヴィメリー社の顧問になったのよ。
造った船の数も、修理した船の数も多くて
凄腕の造船師として有名なんだけど……
私たちの話も親身に聞いてくれるところがステキなの。

セレス

低地ラノシア
[ 25.0 , 34.6 ]
新造船「ヴィクトリー号」の建造で、毎日てんてこまい。
たまには、仲間を集めてパーッとやらなきゃ、
はかどる仕事も、はかどらないわ。

黒渦団の兵卒

低地ラノシア
[ 23.9 , 36.2 ]
あ、あれ……新しい職人さんですか?
違うんですか? じゃ、じゃあ輸送業者の方とか……?
ああ……冒険者さんでしたか、これは失礼を……。
サブクエストラノシア

オシュオン大橋名物

Lv
11
patch2.0

デュスレール

低地ラノシア
[ 23.5 , 28.0 ]
ひと昔前までは、地続きの岬だったんだが、
5年前の霊災で大地が裂け、海峡ができてしまったのだ。
岬の先には、モラビー造船廠のような
重要施設があるため、急いで橋をかけてね。
いまだ工事中ではあるが、通行は可能だ。
メインクエスト新生エオルゼア

帰らぬ造船師

Lv
12
patch2.0

ハルドブロダ

低地ラノシア
[ 20.7 , 38.7 ]
このキャンドルキープ埠頭から出ている連絡船は、
リムサ・ロミンサとエールポートなど、
島内の港をつなぐ海上交通の要所です。
その役割は、お客様を運ぶだけではありません。
酒や食料などの生活必需品を、
モラビー造船廠へ搬入するためにも使われているんですよ。

シルスケートシン

低地ラノシア
[ 21.5 , 38.5 ]
霊災以降、メルウィブ提督の政策が奏功して、
違法な海賊はかなり減っているのだが……
それでも、しぶとく残っている奴らはいてな。頭が痛いぜ。

乗船受付 オ・ノロシ

低地ラノシア
[ 20.5 , 38.4 ]
この船は「エールポート」行きですが……
今は船の点検中で、運航を中止してます。

イスーダ

低地ラノシア
[ 20.7 , 38.3 ]
ソルトストランドの巨大な塩の柱は、
霊災時に降ってきた炎によって、一夜にしてできたという。
周囲にどんな影響が出ているのかは、目下調査中だ。
サブクエストラノシア

造船師の活力源

Lv
12
patch2.0

ワフフ

低地ラノシア
[ 25.9 , 33.9 ]
私は、ナルディク&ヴィメリー社から委託を受けて
造船師さんのお弁当を作っています。
造船の仕事は、すっごい重労働なんです。
だから、力がたくさん出るように、
お弁当は、大盛りにしてるんですよ。

メーティミンド

低地ラノシア
[ 25.4 , 33.8 ]
ここにある鉄板を使ってな、船の装甲を作るのよ。
熱して、叩いて、伸ばして、曲げて……
鍛冶師としての腕の見せどころってわけだ。

リングスティルム

低地ラノシア
[ 28.1 , 34.3 ]
ごらんよ。
ココからだと、「ヴィクトリー号」の全体像がよく見えるぞ。
日に日に完成に近づいていってるのがよくわかる。
進水式を迎える日が、実に楽しみだな。
サブクエストラノシア

木材の在庫管理

Lv
12
patch2.0

ユルギ・ホンルギ

低地ラノシア
[ 25.1 , 33.7 ]
ここでは造船で使われる材木を保管している。
毎日大量に消費されるものだからこそ、
厳密に管理しないと仕事がうまく回らないのさ。

ラジン・ミルジン

低地ラノシア
[ 25.1 , 33.1 ]
この材木はシダー材っていうんだ。
シダーってのは、とにかくまっすぐ育つのが特徴でさ、
マストとかヤードの材料に最適なんだぜ。

ルイモ・ファイモ

低地ラノシア
[ 26.2 , 33.2 ]
俺たち造船師っていうのは木工師、鍛冶師、甲冑師……
それぞれの技術を極めた、超一流の職人集団だ。
それだけに、リムサ・ロミンサ中から
尊敬を受けるっていうのも、わかる話だろ?
メインクエスト新生エオルゼア

造船廠を刺す眼光

Lv
13
patch2.0

カ・ナンゴ二等甲兵

低地ラノシア
[ 23.8 , 36.1 ]
裏門といえど、警戒はぬかりない。
キャンドルキープ埠頭から来る新しい職人や
物資の輸送業者など、よそ者の利用が多いからな。
低地ラノシア
[ 24.8 , 35.1 ]
第七霊災以降、職人は復興事業に引っ張りだこでな。
ここモラビー造船廠でも、人手不足のため、
外から多数の職人や冒険者を受け入れるようになった。
人が増えると自然、トラブルは多くなるのだが……
我々警備の者の手は、慢性的に足りてないのが実情だ。
サブクエストラノシア

リベット打ちの秘訣

Lv
13
patch2.0

ヘッツケスル

低地ラノシア
[ 27.1 , 33.7 ]
霊災のときにゃ、大きな津波が襲ってきたが
幸いモラビー造船廠は、ゴッズグリップの岬に守られて、
津波の直撃は、受けずに済んだんだ。
だがよ、多くの傷ついた船が入港してな……
まるで船の野戦病院ってありさまだったんだ。
それが今や、新造船を造れるまでになったとはな。
サブクエストラノシア

孤独な灯台守

Lv
13
patch2.0
低地ラノシア
[ 25.1 , 35.0 ]
第七霊災が起こったとき、
造船廠には今にも沈みそうな船が、
わんさか逃げ込んできてな。
混乱の中、アートビルムが頑張ってくれてのぅ……
それを見て、後はヤツに任せて、ワシは一線を退き、
カワイコちゃんと楽しもう、と決心したんじゃ。

ロストンゼッヘ

低地ラノシア
[ 24.2 , 40.2 ]
俺たち灯台守は、灯台のともし火を守るのが仕事だ。
たった1人、来る日も来る日も灯し続けるんだ。
孤独な、辛い仕事だよ。
サブクエストラノシア

外来種の水際退治

Lv
13
patch2.0

ア・ズーミン

低地ラノシア
[ 20.7 , 38.3 ]
普段、我々メルヴァン税関公社の者が
このキャンドルキープ埠頭に常駐することはないんだ。
ここは本来、島外からの積荷を扱うことはないからな。
メインクエスト新生エオルゼア

ヴィクトリー号炎上

Lv
14
patch2.0

ウルスヴィルスト二等甲兵

低地ラノシア
[ 21.4 , 33.4 ]
ここはモラビー造船廠。
ナルディク&ヴィメリー社の所有する、
リムサ・ロミンサ最大の造船施設だ。
現在、我ら黒渦団の新造船「ヴィクトリー号」の
建造が進められているため、警備を強化している。
妙な真似をしたら、ただで済まんと心せよ。
低地ラノシア
[ 24.8 , 35.1 ]
「ヴィクトリー号」が灰になるところを救ってくれた君には、
いくら礼を言っても言い足りない。
だが、この事件は我々の怠慢、そして責任だ。
人手不足を言い訳にして、警備を疎かにした……な。
まったくもって、反省するべき点が多い事件だったよ。
低地ラノシア
[ 26.4 , 33.7 ]
ん……あんたか。
この前は、世話になっちまったよな……。

俺のことか……。
……オヤジの起こした事件が、
俺の中で整理できてるかって言えば、まだなんだよ。
だけど、俺には筆頭造船師としての職責がある。
個人的なことで、立ち止まっちゃあいられねぇんだ。
なんとか、頑張ってみるさ。
あんたに救われたヴィクトリー号も、完成させたいしな。
ファイター双剣士クエスト

黙した悲鳴

Lv
15
patch2.4

スヮルセィント

低地ラノシア
[ 26.6 , 33.1 ]
俺たちは四六時中、造船の作業に追われている……。
お前が面白い話題を持ってるなら、ぜひ聞かせてもらいたい。
メインクエスト新生エオルゼア

森都と砂都と

Lv
15
patch2.0

乗船受付 オ・ノロシ

低地ラノシア
[ 20.5 , 38.4 ]
この船は、「エールポート」行きです。
お乗りになられますか?
ファイター斧術士クエスト

移動山脈クジャタ

Lv
20
patch2.0

ネッダード

低地ラノシア
[ 32.7 , 19.8 ]
ワシは連れ合いも、息子夫婦も早くに亡くしましてのう。
今では一緒に住んでる孫だけが、唯一の生き甲斐ですじゃ。
サブクエストラノシア

ギルドリーヴ開放「モラビー造船廠」

Lv
20
patch2.0

オウラヴァン

低地ラノシア
[ 23.9 , 33.0 ]
「ギルドリーヴ」の仕事を探しているのか?
だとすれば、お前には先に成すべきことがある。
冒険者ギルドの顔役、バデロンから、
紹介を受ける、という大切な手順がな……。
実力者にしか、任務は任せられんのだ。

オウラヴァン

低地ラノシア
[ 23.9 , 33.0 ]
「ギルドリーヴ」の仕事を探しているのか?
だとすれば、お前には先に成すべきことがある。
この辺りの凶暴な魔物を、一ひねりにできるだけの
腕を身に着ける、という大切な手順がな……。
実力者にしか、任務は任せられんのだ。

オウラヴァン

低地ラノシア
[ 23.9 , 33.0 ]
「モラビー造船廠」近辺の任務を、
ギルドリーヴとして発行しておる。

その様子だと、任務は達成できたようだな。
ご苦労……きっと依頼主も感謝しているだろう。
さあ、報酬を受け取るのだ。

なるほど、任務中に賞金首も討伐したのか。
よし、それでは報酬も上乗せしておこう。

ユージーン甲曹長

低地ラノシア
[ 23.7 , 34.9 ]
「ギルドリーヴ」の経験がある者がいれば、
この任務を任せることができるのだが……。
軍令部に、兵を回すように上申せねば!

ユージーン甲曹長

低地ラノシア
[ 23.7 , 34.9 ]
自分は、黒渦団に所属するユージーン甲曹長。
「グランドカンパニーリーヴ」の発行を担当している。
メインクエスト新生エオルゼア

海都の仇敵

Lv
30
patch2.0
低地ラノシア
[ 35.6 , 15.9 ]
♪おっれさーま はたらく ようへいさーん♪
♪でもふうしゃの げんりは しらないぜー♪
♪らんららーるるる ららららーん♪

ツィンウィダ

低地ラノシア
[ 32.4 , 20.4 ]
農場で働くっていうのは、そりゃ楽じゃないさ。
だけど、どうしてだろうね?
アタシは、この仕事を辞めようとは思わないんだ。

ユワワ

低地ラノシア
[ 31.6 , 21.5 ]
チョコボちゃんは、とても繊細なのよ。
ほかの家畜よりも丁寧に接してあげないと、
すぐにしょんぼりしちゃうの……。

黒渦団の兵卒

低地ラノシア
[ 33.4 , 19.1 ]
門をくぐった先は、「ミスト・ヴィレッジ」。
メルウィブ提督の指示で築かれた冒険者居住区だ。
低地ラノシア
[ 35.8 , 15.9 ]
エオルゼアで最も名高い傭兵団とまでいわれた、
伝説の「海雄旅団」か……。
私も団員に会うのは初めてよ。
蛮神「タイタン」と「リヴァイアサン」を倒したのだから、
どんな屈強な戦士かと思ったけれど……
ずいぶん平和なところに隠居しているのね?
メインクエスト新生エオルゼア

アダマンタスの大卵

Lv
30
patch2.0
低地ラノシア
[ 35.6 , 15.9 ]
♪おっれさーま あかるい ようへいさーん♪
♪クビには ならずに すみましたー♪
♪ふんふふーぬふふ、ふふふふーん♪
メインクエスト新生エオルゼア

憤怒の岩神タイタン

Lv
34
patch2.0
低地ラノシア
[ 35.7 , 15.9 ]
♪おっれさーま きさくな ようへいさーん♪
♪タコタン 倒した奴 マブダチでーす♪
♪おいおいおー、おいおいおー、おいおいおー、タコタン♪
メインクエスト新生エオルゼア

狂気の歌声

Lv
42
patch2.0
低地ラノシア
[ 25.1 , 34.9 ]
おお、先日は世話になったのう。
セイレーンに逃げられたのは無念じゃったが、
近々、シリウス大灯台の修復を始められそうだぞい。
サブクエストラノシア

航路を照らす青星

Lv
50
patch2.1
低地ラノシア
[ 25.1 , 35.0 ]
おお、その後の調子はどうじゃ?
セイレーンには、いろんなものを奪われたが、
ようやく気持ちの整理がついたぞい。
メインクエスト第七星暦ストーリー

リヴァイアサン掃討作戦

Lv
50
patch2.2

スティルンロナ甲曹長

低地ラノシア
[ 24.7 , 33.1 ]
海そのものは御せずとも、
海上を制するのが、我ら黒渦団の役目。
いかなる荒波にも負けず、任務を遂行いたしますッ!
低地ラノシア
[ 24.7 , 33.2 ]
「双胴船」には、多くの者の涙と願いがつまっている。
それらに報いるためにも、なんとしても、
蛮神「リヴァイアサン」を討伐しなければならないわ。
低地ラノシア
[ 35.6 , 15.9 ]
あーあ……俺もアイツみたいに、帝国とか倒してーわー!
でも仕事忙しいからなー、つれーなー!
メインクエスト第七星暦ストーリー

決戦、リムサ・ロミンサ沖

Lv
50
patch2.2
低地ラノシア
[ 35.6 , 15.9 ]
♪おっれさーま わだいの ようへいさーん♪
♪リヴァイア 倒した奴 親族でーす♪
♪バシャシャシャーシュシュシュ、ドゥビドゥバードゥー♪
ファイター忍者クエスト

雲晴れる夜に

Lv
50
patch2.4

ザルメル

低地ラノシア
[ 21.2 , 38.1 ]
ここはキャンドルキープ埠頭。
ごらんの通り小型船向けの埠頭さ。
元は「オシュオン灯台」の灯台守が使う港だったが
霊災直後、「モラビー造船廠」の港が
使えなくなった時期があってね。
その頃に、復興用の物資や人材の
陸揚げ地点として活用され、拡張されたのさ。

FATE

低地ラノシア

アンスレム

[ 20.9 , 38.5 ]
はぁ、ララフェル族いいなぁ

ファイブラス

[ 20.9 , 38.5 ]
ふぅ、やっぱミコッテ族だな

アンスレム

[ 20.9 , 38.5 ]
んっ!?

ファイブラス

[ 20.9 , 38.5 ]
んっ!?

アンスレム

[ 20.9 , 38.5 ]
ミコッテ族好きだと!?

ファイブラス

[ 20.9 , 38.5 ]
ララフェル族派だな!?

アンスレム

[ 20.9 , 38.5 ]
ララフェル族こそ最高っ!

ファイブラス

[ 20.9 , 38.5 ]
ミコッテ族こそ正義!

イエロージャケット陸戦兵

[ 20.8 , 38.5 ]
おい、喧嘩はやめないか!

イエロージャケット陸戦兵

[ 20.8 , 38.5 ]
くっ……お、お前ら仕事に……

イエロージャケット陸戦兵

[ 20.8 , 38.5 ]
おおっ、そこの冒険者!
いいところに来た、ひとつ頼まれてくれっ!!
喧嘩だよ、喧嘩の仲裁だ。
こいつらを大人しくさせたいんだが、さすがは海の男2人。
どうにも屈強で、オレの手を焼かせやがるのよ。
いっちょ、手加減なしでガツンとやって、
バカどもの頭を冷やしてやってくれい!

►いいえ
うっ……そ、そうか。
無理なことを頼もうとして、悪かったな。

アンスレム

[ 20.9 , 38.5 ]
►はい
ああん、邪魔をするなっ!

イエロージャケット陸戦兵

[ 20.8 , 38.5 ]
おまえら覚悟しろ!!

ファイブラス

[ 20.9 , 38.5 ]
てめぇは引っ込んでろっ!

イエロージャケット陸戦兵

[ 20.8 , 38.5 ]
ほら、仕事に戻れお前ら!

アンスレム

[ 20.9 , 38.5 ]
……この、わからずやどもめ!

ファイブラス

[ 20.9 , 38.5 ]
ミコッテが最高なのに……

熟練の警備兵

[ 21.2 , 38.2 ]
あーあ、まだ暴れてるよ……

熟練の警備兵

[ 21.2 , 38.2 ]
おい、そこのあんた!
冒険者だろう、ちょっと手伝ってくれよ!
あそこで暴れているあの男!
あいつは船に潜り込もうとしてた密航者でな。
なのに捕まえたら、シラを切りやがる。
それで問い詰めたら、暴れ出しやがったんだ!
怪我人が出る前にさっさと片付けたいから、
あんたの力を貸してくれ!

►いいえ
……分かった、残念だが仕方がない。
無理を言ってすまなかったな。

新米の警備兵

[ 21.4 , 38.6 ]
►はい
先輩、お願いします!

熟練の警備兵

[ 21.2 , 38.2 ]
いい加減にしろ、バカ野郎が!

密航のアクトシュティム

[ 21.5 , 38.6 ]
なんだぁ、やる気かぁ!?

密航のアクトシュティム

[ 21.5 , 38.6 ]
へへ、捕まってたまるかよ!

熟練の警備兵

[ 21.2 , 38.2 ]
なんてこった……!

密航のアクトシュティム

[ 21.5 , 38.6 ]
あ~ばよ~うっ!

熟練の警備兵

[ 21.2 , 38.2 ]
逃げられたか……!

熟練の警備兵

[ 21.2 , 38.2 ]
やっと大人しくなったか……

密航のアクトシュティム

[ 21.5 , 38.6 ]
こ、この野郎っ……!

くそったれがっ!

ちきしょう、ちきしょうっ!

うるせえ、黙ってろッ!

熟練の警備兵

[ 21.2 , 38.2 ]
さ、ゆっくり話をしようや?

密航のアクトシュティム

[ 21.5 , 38.6 ]
くそったれがっ!

ちきしょう、ちきしょうっ!

熟練の警備兵

[ 21.2 , 38.2 ]
うるせえ、黙ってろッ!

怒りに燃える農夫

[ 30.5 , 18.5 ]
なぁ、あんた、冒険者だろ?
あんたの力を借りたいんだ。
このあたりにはオーシャン・ローズリングっていう
花の魔物が繁茂しててな……参っちまうよ。
完全に根付いてるのか、刈っても刈っても現れちまう。
かといって、放置もできないんだが……
いい加減、俺たちもいっぱいいっぱいでなぁ。
よければ、奴らの駆除に手を貸してくれないか?

►いいえ
ん……そうか、手伝えないか。
まぁ、無理強いもできないからな。
また今度、手の空いてる時に手伝ってくれればいいさ。

►はい
そうかそうか、手伝ってくれるのか!
助かるよ……と、言ってるそばから姿を見せたな!
さあ冒険者さん、さっそくやっちゃってくれ!!

怒りに燃える農夫

[ 30.5 , 18.5 ]
オーシャン・ローズリングめ、どんどん出てきてるな!
よし、冒険者さん、片っ端からやっつけちまってくれ!
頼りにしてるからなっ!

怒りに燃える農夫

[ 30.5 , 18.5 ]
また、よろしく頼むよ!

イエロージャケット陸戦兵

[ 24.7 , 23.8 ]
このあたりではリバートードが繁殖しやすくてね、
定期的に駆除しないと、大変なことになっちまうんだよ。
今はちょうど、その定期駆除の真っ最中ってわけさ。
慣れているとはいえ、楽な作業じゃなくてね。
よかったら、あんたも手伝ってくれないか?
駆除対象は、リバートードの中でもとくに繁殖力の高い
ケーントードと呼ばれている個体だ。
通常の個体は、放っておいて構わない。
それじゃあ頼むぞ、冒険者。
俺はここで街道を通る人が巻き込まれないよう、
見張っていることにする。
……別に、トードが苦手な訳じゃないんだからな?

イエロージャケット陸戦兵

[ 20.9 , 38.5 ]
ふむ……皆、ご苦労さん

目標は達成できず、か……

帰って立て直しだな……撤収!

イエロージャケット陸戦兵

[ 20.9 , 38.5 ]
よし、任務完了!

帰還する、皆ご苦労だった!

ピックマン426 ブ・ガ

オトシマエ つける~!

助けを求める風車番

[ 35.5 , 15.9 ]
誰か、手伝ってほしいなぁ

助けを求める風車番

[ 35.5 , 15.9 ]
助けて、冒険者の人!
私一人じゃどうにもならないのよ!
風車小屋で挽いた小麦粉を出荷したいんだけど、
お腹を空かせたガラゴが狙ってくるから運べないの。
味を覚えちゃったみたいで、運んでると襲ってくるのよ。
お願い、ガラゴたちをやっつけて!

►いいえ
ああ、そう……じゃあ仕方ないわね。
残念だけど、他の人を探して頼むことにするわ。

►はい
ありがとう、やっぱり冒険者さんは頼りになるわね。
じゃあ、よろしくお願いね!

助けを求める風車番

[ 35.5 , 15.9 ]
もう、うっとうしいガラゴなんだから!
これじゃあ小麦粉を出荷できないわよ……。

夢見がちな女

[ 26.3 , 25.5 ]
……私、帰る

緊張した男

[ 26.3 , 25.5 ]
ま、待ってよっ!

夢見がちな女

[ 26.3 , 25.5 ]
意気地なしなんだからっ!

緊張した男

[ 26.3 , 25.5 ]
そ、そう言われても……