えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
AREA :

中央ラノシア

『中央ラノシア』で聞けるクエスト外NPCの台詞

メインクエスト新生エオルゼア

サマーフォード庄へ

Lv
4
patch2.0
中央ラノシア
[ 25.6 , 17.0 ]
ここは、サマーフォード庄だ。
この辺りは、夏のように草木がよく育つってんで、
「サマーフォード」って呼ばれてるもんでな。

わしは、この集落を統括している。
昔は、海賊船の船長として荒稼ぎしたもんだが、
霊災で船を失っちまってな。
海賊稼業からはすっぱり足を洗って、
手下とともに、この地に入植してきたってわけさ。
メルウィブ提督も、海賊業の規制を強めていたからな。
手下たちにゃ、少しでも楽させたいと思ったんだが……
連中、どうにも、海が恋しいらしくてな、
野良仕事に身が入らん奴が多いんだ。

ここは、メルウィブ提督が推し進める、
入植政策の一環として開かれた農園だ。
海賊禁止と農業振興を兼ねた、政策ってわけさ。
作物を優先的に買い取ってもらったりと、
政庁は何かと優遇してくれてるんだが……
慣れない稼業に苦労は尽きん。
そこにいる熟練園芸師のガーカントから、
手厚く指導してもらってんだがな……成果はまだまださ。
手下たちにゃ、そろそろ海のことは忘れて、
野良仕事に本腰いれてもらわねぇとな。

イエロージャケット警備兵

中央ラノシア
[ 21.3 , 24.1 ]
ここは「ゼファー陸門」!
リムサ・ロミンサの主門だ!
風が気持ちいいなあ! ガハハハハ!

チョコボ屋

中央ラノシア
[ 25.2 , 17.5 ]
申し訳ありません。
新米の冒険者には、ご案内できないきまりなんです。
旅慣れぬ方が振り落とされ、怪我でもしたら困りますから。
中央ラノシア
[ 25.6 , 16.1 ]
冒険者のようだな……。
お前も「リスキーモブ」を追っているのだろう?

私は、モブハンターだ。
地域の治安を乱す危険な敵である「リスキーモブ」を追っている。
討伐に成功すれば、エオルゼア都市軍事同盟から、
「同盟記章」っていう報酬があたえられるのさ。
お前も討伐に挑みたいというなら……
この地域の「リスキーモブ」について、教えてやってもいいぞ。
ちなみに「リスキーモブ」は、
危険度に応じて、ランク付けされている。
特に「ランクS」は、見つけるのさえ難しいから覚悟しろよ。

畑の益虫を片っ端から喰らう、
レディバグの女王「スコッグ・フリュー」。
その食欲は留まるところを知らず、
ついにはチョコボや人まで襲うようになったらしい。
硬い甲殻に守られているため、討伐は手こずりそうだ。

傭兵の職を求めて、はるか西方の新大陸から渡って来たものの、
雇い主を見つけられなかったマムージャ族傭兵がいる。
「ヴォガージャ」という名のこの傭兵は、
職が得られないのは、自分が醜男だからなのかと激昂。
手当たり次第に、リムサ・ロミンサの民を襲っているらしい。

頭頂部に茂らせた植物を、
何よりも誇りにしているグゥーブーがいる。
毎日、頭に新鮮な川水を注ぎ、
肥料を振りかけて手入れする熱心ぶり。
問題なのは、独占欲が強すぎることだ……。
良質な栽培用の土を求めてやって来た者が、次々と襲われている。
栽培をしたいなら、迷惑をかけずにやってもらいたいものだ。
サブクエストラノシア

開拓事始め

Lv
5
patch2.0

グリーンウィダ

中央ラノシア
[ 26.1 , 16.6 ]
メルウィブ提督は、海賊行為を禁止すると同時に、
元海賊たちの将来を考え、いくつかの政策を採った。
そのひとつが、内陸部への入植政策さ。
ここみたいな入植地に、元海賊を送り込んで、
開拓させようって腹なんだ。
メインクエスト新生エオルゼア

開拓を阻むもの

Lv
6
patch2.0

ガーカント

中央ラノシア
[ 25.5 , 17.2 ]
わしは農業ひとすじで、気づけば50年。
土を見れば、何をしてやればいいのか、
だいたい解るようになりました。
その知識と経験を、海賊上がりの連中に、
教えてほしいと請われましての。
こうして最後の奉公をしとるわけですじゃ。
サブクエストラノシア

手に届く太陽

Lv
6
patch2.0

ビルドレーグ

中央ラノシア
[ 25.4 , 16.8 ]
ラノシアオレンジ畑……実に見事だったろう?
壊血病を防いでくれるオレンジってのは、
船乗りにとって、重要な果物なんだ。
なのに、海賊上がりの連中ときたら、
その恩も忘れて、オレンジをほったらかしだ……
まったく、オレンジに申し訳がたたないよ!
サブクエストラノシア

行人を脅かすもの

Lv
7
patch2.0

オストフィル

中央ラノシア
[ 25.2 , 27.3 ]
ここはリムサ・ロミンサと、低地ラノシア方面を結ぶ
「ラザグラン街道」を守る関門だ。
ちなみに「ラザグラン」というのは、
伝説の建国船「ガラディオン号」の航海士でね。
歴史上の偉人のひとり、といったところかな。
メインクエスト新生エオルゼア

横流し疑惑

Lv
8
patch2.0

オシン

中央ラノシア
[ 25.0 , 27.3 ]
本来、この関門を守るべきなのは、
グランドカンパニー「黒渦団」のはずなんだ。
私たち警備隊「イエロージャケット」ではなくね。
それもこれも、攻勢を強めているサハギン族の
対策に黒渦団の戦力が割かれている影響さ。
サブクエストラノシア

拳の語らい

Lv
8
patch2.0

カンマル

中央ラノシア
[ 24.9 , 17.1 ]
やれやれ、元海賊の連中ときたら
さぼってばかりで困ったもんだ。
未だに船乗り時代の生活が忘れられんらしい。
野良仕事ってのは、意外と体力がいるものさ。
だからこそ、腕っ節自慢の元海賊たちが、
活躍してくれると思ったんだが……

ヴィダルーフ

中央ラノシア
[ 21.5 , 15.6 ]
海賊上がりの農夫たちの間で、何かと喧嘩が絶えなくてね。
喧嘩する元気と時間を農作業に使ってほしいもんだよ。
メインクエスト新生エオルゼア

芳しき陸の勇者

Lv
9
patch2.0

ロットウィダ

中央ラノシア
[ 22.5 , 17.7 ]
あそこに松明が見えるか?
あれは、海に出て帰らぬ者となった魂を慰める場
「シーソング石窟(せっくつ)」だ。
あそこの石碑に刻まれた詩は、リムサ・ロミンサで生きる
船乗りたちに親しまれてるって聞いたよ。
ある難破船の甲板に刻まれてた作者不明の詩らしい。

フルーアール

中央ラノシア
[ 21.4 , 15.3 ]
この納屋は、農具なんかをしまう倉庫だよ。
といっても、最近じゃ海賊上がりの農夫たちの
溜まり場と化しているけどね。
果樹園の外れで顔役の目も届きにくいから、
サボるにはうってつけなんだろうさ。
メインクエスト新生エオルゼア

裏切りの代償

Lv
9
patch2.0
中央ラノシア
[ 25.6 , 17.0 ]
よお、また来てくれたのか。

部下たちが、いつまでも野良仕事に慣れないもので、
海賊家業を辞めて、この地へ入植したことは
失敗だったかと思う日も多かったが……
お前が来てくれてからは、
今の選択に、自信が持てるようになった。
作物を植えても、収穫までには時間がかかる。
そのうえ、思い通りに実りがあるとも限らない。
だからこそ、焦りを感じもしたが、
海賊時代を思い出したら、気が楽になってな。
波も風も自然任せ、悠然と構えるしかないってこった。

部下たちの中にも、やる気を出し始めた者が
ちらほら現れていてな。
そこにいる熟練園芸師のガーカントから言わせれば、
まだまだ未熟だそうだが……
この入植地は少しずつだが変わり始めている。
刑期を終えたセヴリンが、ここへ戻ってくるころには、
もっと農地も仕事も、増えているだろうさ。
あんたも、たまには顔を出してくれよな!
メインクエスト新生エオルゼア

スカイリフトへ

Lv
10
patch2.0
中央ラノシア
[ 15.8 , 16.4 ]
すごい断崖でしょ?
おかげで人やら物やらを、上り下りさせるのに、
こんな大げさな施設をこしらえたんです。

同業の荷運び人たちと共同で、
気球を使った昇降機「スカイリフト」を運営しています。
私は、同業者の代表者といったところですね。
とはいえ、リムサ・ロミンサは元はと言えば海賊の都。
何事も投票で決める海賊のしきたりに倣い
スカイリフトでも、何をするにも投票です。
かくいう私も、代表とは名ばかりで
実際は寄合いと投票のしきり役を務めているだけ。
同業者の間を取り持つ、潤滑油のようなものですよ。
どうせ潤滑油になるなら、各地への荷物の配送も、
滞らせないようにしたいものですね。

第七霊災の地殻変動でできたデセント断崖のせいで、
中央ラノシアは、南北に寸断されてしまいました。
その断崖を通過するための施設です。
沿岸部なら船を使って荷を運べますが、
内陸の施設や集落には、どうしたって陸上輸送が必要です。
荷車が通れる坂道を作りたいところですが、
そんな大工事をする資金も時間もありませんからね。
当面は、この気球でなんとかするしかありません。
メインクエスト新生エオルゼア

残された荷物

Lv
10
patch2.0

シングリトゥヴ

中央ラノシア
[ 13.4 , 14.6 ]
ここは、第七霊災後に建設された
警備隊「イエロージャケット」の新たな屯所、
「フォアマスト」だ。
妙な名前だと思ったか?
「フォアマスト」とは、帆船の一番前にあるマストのこと、
我らが先陣を切って戦うという、決意を表す名なのさ。

ジェッサミーヌ二等甲兵

中央ラノシア
[ 17.3 , 8.8 ]
関門をくぐって、道なりに進めば、
ワイン醸造で有名な「ワインポート」に着くわ。
でも、その先にはガレマール帝国の軍勢が、
拠点を築いて居座ってるから、くれぐれも注意してね。
この関門は、帝国軍に備えた「最後の砦」でもあるのよ。
サブクエストラノシア

切り裂きクラブ

Lv
10
patch2.0

ワ・ドヴァカ

中央ラノシア
[ 15.6 , 16.9 ]
5年前に起こった第七霊災の影響で、
ここに巨大な崖……「デセント断崖」ができたの。
街道も寸断されたから、物資輸送も一苦労よ。
荷車が通れないから、気球を使って荷物を
上げ下げしなくちゃいけないしね。
サブクエストラノシア

防腐の妙法

Lv
10
patch2.0

カザイ・ブイザイ

中央ラノシア
[ 15.8 , 16.7 ]
荷運び人たちが協力し、
気球を利用した昇降機「スカイリフト」を管理しています。
もっとも、そうは言ってもお互い商売敵ですからね。
水面下では、激しいお客の奪い合いをしていますよ。

FATE

中央ラノシア

イエロージャケット陸戦兵

[ 23.0 , 24.0 ]
あのシープたち、何なんだ?

イエロージャケット訓練教官

[ 25.0 , 27.2 ]
まったく、最近の若い陸兵ときたら、
ひ弱な奴らばかりで、かなわん!
これでは、いざというときにまともに戦えんぞ!!
ときに、お主。
ずいぶんと腕が立ちそうな冒険者だな?
ここはひとつ、うちの新兵どもと一戦交えて
鍛えなおしてやってくれ!!

►いいえ
そうか、仕方ない。
うちの新兵では、手ごたえがなさすぎるか……

►はい
協力痛み入る!
連中に、遠慮も配慮も無用。
完膚なきまでに打ちのめしてくれ!!

イエロージャケット訓練教官

[ 25.0 , 27.2 ]
おお冒険者か、こりゃ、いいところに!
お主も、うちのひ弱な新兵たちを打ちのめし、
鍛えてやってくれ!!
これで新兵も焦るだろう

困り果てた農夫

[ 23.4 , 18.5 ]
憎たらしいモールを叩きまくって
退治してください、お願いします!!

困り果てた農夫

[ 23.4 , 18.5 ]
いやいや、お見事です……
ありがとうございました
これで被害も減ります
また助けてください!

助けを求める農夫

[ 21.7 , 15.4 ]
またラットが襲ってきそうだ

助けを求める農夫

[ 21.7 , 15.4 ]
ふぅ……
ようやく、ラノシアオレンジを摘み終えた。
後は、納品先へ運ぶだけなんだが……
荷を造り終えると決まって
食い意地張ったラットどもが、
オレンジにたかってくるんだ!
だから、頼む!
押し寄せてきたラットどもを根こそぎ倒して、
大事な「オレンジ入りの木箱」を守り抜いてくれ!

►いいえ
そんな……
頼れるのは冒険者ぐらいなのに……

助けを求める農夫

[ 21.7 , 15.4 ]
►はい
冒険者よ、助けてほしい!
せっかく摘んだ「オレンジ入りの木箱」が襲われてるんだ!
箱にたかってるラットどもを根こそぎ倒してくれ!

助けを求める農夫

[ 21.7 , 15.4 ]
助かったよ、ありがとう!

イエロージャケット陸戦兵

これより掃討作戦を開始する!

総員かかれっ!!

行くぞおぉぉっ!!

イエロージャケット陸戦兵

行くぞおぉぉっ!!

黒渦団二等甲兵

くっ、いったん退くぞ

黒渦団甲軍曹

ええぃ情けない!

鬼のデューンファル甲軍曹

[ 17.7 , 8.8 ]
集合!!
これより、帝国兵襲撃に備え、
黒渦団新兵の実践訓練を実施するのである!
これは、攻め入る黒渦団の教導隊員を殲滅し、
デネベール関門の突破を食い止める防衛訓練である!
危険な訓練ではあるが、君が希望するなら、
本訓練への参加を認めるのである。

►いいえ
ならば、訓練に巻き込まれぬよう
急ぎ、この場から離れるが賢明である!

鬼のデューンファル甲軍曹

[ 17.7 , 8.8 ]
►はい
現在、我ら黒渦団は、デネベール関門の防衛訓練中である!
攻め入る黒渦団の教導隊員を殲滅するのである!
希望ならば、お主の参加も認めるのである!