えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
AREA :

リムサ・ロミンサ:下甲板層

『リムサ・ロミンサ:下甲板層』で聞けるクエスト外NPCの台詞

サブクエストラノシア

海の都リムサ・ロミンサへ

Lv
1
patch2.0

アルドスキフ

リムサ・ロミンサ
[ 10.1 , 11.2 ]
俺は、外洋交易船「オライオン号」の船長アルドスキフ。
雇われ船長を続けて、早うんじゅうねん……
もう雇われ船長としては、ベテランといえるな。
いざ船を買うほどの金がたまったところで、霊災だ……
さすがに、船主の船を奪うような形は気が引けてな。
未だに、船主のためにがんばってるのさ。

アルドスキフ

リムサ・ロミンサ
[ 10.1 , 11.2 ]
おいおい、お前さんちょっと待ちな。
溺れた海豚亭でバデロンの話は聞いたのか?
リムサ・ロミンサで活動するなら、奴の話は聞いときな。

アビルファル

リムサ・ロミンサ
[ 11.5 , 11.3 ]
君、君、冒険者登録は済んでるか?
まだなら、溺れた海豚亭で、
バデロンに話を聞くんだな。

アビルファル

リムサ・ロミンサ
[ 11.5 , 11.3 ]
この先は海都「リムサ・ロミンサ」の主門、
「ゼファー陸門(りくもん)」さ。
そこをくぐれば、中央ラノシアへ出るぞ。
ここらは、ゼファーと呼ばれる
穏やかな西風が心地よく吹く場所だからね。
「ゼファー・ドリフト」と呼ばれているよ。
リムサ・ロミンサ
[ 11.4 , 10.9 ]
「アドミラルリフト」に、何か用かな?
ここはリムサ・ロミンサの政庁である
「アドミラルブリッジ」に続く、直通リフトだ。
ゆえに許可なき者を通すわけにはいかん。
酒場「溺れた海豚亭」に行きたいなら、
向こうのリフトを使うんだな。

フ・ズーミィ甲兵長

リムサ・ロミンサ
[ 11.1 , 11.5 ]
待ちたまえ。
バデロンのいる溺れた海豚亭へ行くなら、
グレッヘファルに話しかけてみるといいぞ。

フ・ズーミィ甲兵長

リムサ・ロミンサ
[ 11.1 , 11.5 ]
ここは総合タワー「ミズンマスト」の最下層、
防御施設「ブルワークホール」だ。
「ブルワーク」ってのは、
船のフチにある波よけの鋼板のことさ。
ここは敵という波を食い止める、最後の砦ってことさ。

ン・デリカ

リムサ・ロミンサ
[ 11.0 , 11.2 ]
ようこそ、リムサ・ロミンサへ!
ここ総合タワー「ミズンマスト」は、
リムサ・ロミンサの中枢なんです。
「冒険者ギルド」に、飛空艇の発着所、
さらに、さらに政庁「アドミラルブリッジ」まで
重要な施設が、ぎ~っしり詰まってますから!

ン・タンモ

リムサ・ロミンサ
[ 11.0 , 11.2 ]
ようこそ、リムサ・ロミンサへ!
「ミズンマスト」を上り下りするには、
あちらの「クロウズリフト」をお使いくださいね。
変な名前のリフトだと思いますか、思いますよね?
この名は、なんとマストのてっぺんにある見張り台
「クロウズネスト」に、ちなんでいるのです!
サブクエストラノシア

海都で名をなす秘訣

Lv
1
patch2.0
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 12.1 , 11.1 ]
申し訳ありません。
新米の冒険者には、ご案内できないきまりなんです。
旅慣れぬ方が振り落とされ、怪我でもしたら困りますから。

申し訳ありません。
新米の冒険者には、お貸しできない決まりなんです。
旅慣れぬ方が振り落とされ、怪我でもしたら困りますから。
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 10.4 , 11.1 ]
調子はどうだ?
ここは、来るものを拒まぬ海都リムサ・ロミンサだ。
見た目はいかつい奴らばかりだが、心根はいいやつらさ。
困ったことがあったら、力になるぜ。

蒐集品納品窓口

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 6.0 , 12.0 ]
こちらは、ロウェナ商会の取引窓口です。
只今、開店準備中ですので、改めてお越しください。

スクリップ取引窓口

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 6.0 , 12.0 ]
こちらは、ロウェナ商会の取引窓口です。
申し訳ございませんが、取引は完全紹介制となっております。

ル・バハーラ

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 4.4 , 11.9 ]
リムサ・ロミンサ領の港を使用する船は、
積み荷検査と、関税支払が義務付けられています。
まずは、このメルヴァン税関公社で受付をお願いします。

乗船受付 レットキンフ

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 4.0 , 12.0 ]
定期船は、「ベスパーベイ」行きだが……
しばらく出航の予定はありません。

マテリア師

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 5.9 , 12.2 ]
私たちは、「マテリア」の権威である、
ミュタミクス師の技術を継ぎ、役立てたいと考えています。
「マテリア化」を会得した方には、力をお貸ししましょう。

フィルスヌー

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 7.9 , 14.4 ]
「漁師ギルド」では、漁獲量の卸値の調整、
港湾施設の整備など、漁師個人では解決できない事柄を、
協力して解決しているんだ。
最近じゃあ、都市外から来た漁師も受け入れてるよ。
勝手に漁場を荒らされたら、たまったもんじゃないし……
それに技術交流にも繋がるからね。

マイシー

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.1 , 14.4 ]
漁師ギルドは、エオルゼアで最大級の
大きな生け簀を持っていましてね。
いっつも、採れたお魚いっぱいなんです。
釣果がまったくないときは、そこでこっそり……
いえ、なんでもありませんよ。

船頭 レレナス

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 7.4 , 15.4 ]
この船は、「エールポート」行きだが……
どうやらあんた、リムサ・ロミンサに着いたばかりの冒険者だな?
だったら、まずは、リムサ・ロミンサ都市内をまわり、
都市の地理や冒険者の仕事を覚えちまったほうが身のためだぞ。
外へ出るのは、それからでも遅くねぇさ。

船頭 レレナス

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 7.4 , 15.4 ]
この船は、「コスタ・デル・ソル」行きだが……
どうやらあんた、リムサ・ロミンサに着いたばかりの冒険者だな?
だったら、まずは、リムサ・ロミンサ都市内をまわり、
都市の地理や冒険者の仕事を覚えちまったほうが身のためだぞ。
外へ出るのは、それからでも遅くねぇさ。

船頭 レレナス

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 7.4 , 15.4 ]
この船は、「ミスト・ヴィレッジ」行きだが……
今、準備してるところだから、終わるまで待っててくれ。

ハストフワブ

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 5.4 , 15.1 ]
我ら「断罪党」は、リムサ・ロミンサの三大海賊でも、
もっとも大きな勢力を誇っている。
我らは、はるか遠く東方海域まで航海し、
帝国属領の船を襲撃しているのだ。
そうした働きができるのも、我らの実力ゆえと覚えておけ。
ソーサラー巴術士クエスト

戦況を絡繰る巴術士

Lv
1
patch2.0
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 4.5 , 11.2 ]
巴術士ギルドの受付です。
このギルドは、メルウィブ提督の指示により設立され、
資金面、環境面など、様々な支援を受けています。
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 4.5 , 11.2 ]
ご機嫌よう。
ここは、巴術の発展を目指して調査、研究を行う
「巴術士ギルド」の受付窓口です。
巴術とは、生命の神秘を解き明かした
「魔紋」と呼ばれる幾何学紋様を用いて、
己のエーテルを魔法的効果に変換する技術です。
巴術を修める意思をお持ちならば、
巴術士ギルドへの所属をお勧めします。
ともに巴術の発展に尽力しませんか?

►いいえ
フフ、賢明な判断です。
知的好奇心の乏しい方に、
深淵なる巴術の道を歩むことなど不可能ですから。

►はい
フフ、そうおっしゃると予想しておりました。
早速ですが、向学心旺盛な貴方に、
「巴術士ギルド」の沿革を講説しましょう。
巴術は、南洋諸島で発展した算術が起源です。
かの地では、あらゆる自然現象を
算術的に表現する研究が進められていました。
その過程で、魔法に用いる魔法陣を、
算術的に表した「魔紋」が編み出され、
新たな魔法体系「巴術」が成立したのです。
交易船でリムサ・ロミンサへ渡ってきた巴術士は、
知識層として迎えられ、提督の相談役や法務に、
携わるようになっていったのです。
ですが、巴術士の育成は伝統的な師弟関係に依存し、
「限られた者の魔法」であり続けました。
これを憂慮されたのが、メルウィブ提督です。
提督は、「巴術士ギルド」を設立され、
巴術士に研究の場と資金を与え、
後継の育成を積極的に取り組まれています。
とはいえ、難解な巴術の学びは平坦ではありません。
それでも「巴術士ギルド」への入門をご希望なら
再度、私に申し出てください。
サブクエストラノシア

うろんな船乗り

Lv
1
patch2.0
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.2 , 11.5 ]
こんにちは。
こちらはリテイナー雇用窓口です。
「リテイナー」というのは、多忙な冒険者に代わって、
荷物管理の仕事を引き受けてくれる人たちのことです。
申し訳ありませんが、駆け出しの冒険者の方には、
リテイナーの雇用をご案内することができません。
都市や、街の人からの依頼をこなし、
冒険者としての経験を積んでから、お越しください。

グラスレール

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 9.0 , 11.5 ]
ここは「八分儀広場(はちぶんぎひろば)」。
今や航海には必須になっている道具、
「八分儀」の発明者、ジョバンニ・ノーノを称えた記念公園さ。
エーテライトも設置されて、都市にとっても
冒険者にとっても重要な場所になっているよ。
サブクエストラノシア

筆まめスウィートニクス

Lv
1
patch2.0

スウィートニクス

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 9.1 , 11.5 ]
シュコォ……シュコォ……
わなし い~ゴブリン スウィ~トニクス!
おてがみ い~ぱい かきかき いそがしの!
サブクエストラノシア

潮香る国際街商通り

Lv
1
patch2.0

ベーンシング

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 5.9 , 12.2 ]
国際街商通りも、ようやく賑わいが戻ってきた。
港湾施設も一通り復旧して、外つ国の商人たちも
この港に戻ってきたからな。

キョキョルン

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 6.6 , 12.2 ]
キョキョルン、しょうばい、大好きっちゃ。
ちゃりちゃり、もりもり、集めるっちゃ。
みせみせ、もつもつ、夢夢っちゃ。

スヴォズブレート

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.4 , 11.5 ]
この広場の東西に連なる国際街商通りは、
交易商人が集う、商いの中心地だ。
七つの海を渡ってきた商品を
目利きの商人が、ところ狭しと並べてるぜ。
店をのぞいて、異国の風を感じるのもオツなもんさ。
サブクエストラノシア

関税逃れ包囲網

Lv
1
patch2.0
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 9.6 , 10.7 ]
冒険者よ。
よければ、「転送魔法」と「エーテライト」について
説明してやるが、聞いていかぬか?

「転送魔法」を理解するには、
まず「エーテル」について知っておく必要がある。
エーテルとは、すべての命の源であり、
魔法の原動力とされる力だ。
私や君はもちろん、
生きとし生ける者すべてが、
その身にエーテルを宿している。
それは、大地とて同じこと。
この大地にも、目には見えぬが
エーテルが脈々と流れている。これが「地脈」と呼ばれる奔流だ。
そして「地脈」の流れを利用し、
望みの場所へ瞬時に転送する魔法が、
「デジョン」や「テレポ」といった「転送魔法」なのだ。

「エーテライト」とは、転送魔法の利用を
補助するために作られた装置のこと。
結晶化したエーテル……
すなわち「クリスタル」を用いて作られている。
「地脈」の流れに乗るだけならば、簡単な話だ。
だが、それは荒れ狂う海に飛び込むようなもの。
激流に流され、戻ることかなわぬ。
エーテライトは、激しい「地脈」の流れのなかで、
出口となる場所を示す灯台のような存在なのだ。
「地脈」の流れが交差する結節点に
エーテライトを設置することで、はじめて
転送先として利用可能となる。
ただし、転送魔法で飛べるのは、
一度触れて「交感」したことのあるエーテライトのみ。
旅先では、エーテライトへの「交感」を忘れぬようにな。

転送魔法には、デジョンとテレポの二種類が存在する。
このうち、もっとも扱いやすいのがデジョンだ。
デジョンは、精神的な負担が少ないため、
気軽に利用できる。
ただし、エーテライトとより深い結びつきを
必要とするため、帰還地点(ホームポイント)と
定めた場所だけにしか転送できぬ。
一方、テレポは、一度でも交感したことのある
エーテライトならば、どこにでも転送可能だ。
ただし、一定額のギルの支払いが必要となるぞ。
エーテライト網の復旧費用を補うためだ。了承願う。
テレポは精神的負担が大きいゆえ、
身を落ち着け、精神を集中させることなしには使えぬ。
状況に応じて二種類をうまく使い分けることが肝要だ。

ペ・タージャ

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 4.3 , 11.3 ]
ここ「メルヴァン税関公社」では、
海都「リムサ・ロミンサ」に入港する船舶を検査し、
違法物の調査や、関税の徴収にあたってますにゃ。
港湾設備を整備し、航海の安全を守るためには、
なにかとお金がかかりますから、すべての船乗りに
平等で負担してもらうというわけですにゃ。
サブクエストラノシア

商会から商会へ

Lv
1
patch2.4
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.1 , 16.1 ]
ここは「エーデルワイス商会」の倉庫だ。
関係者以外は、立ち入りが禁じられている……。

ブルゲール商会 ジャ・ナッシム

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 10.0 , 11.3 ]
我らブルゲール商会をご存じですか?
武器、食糧、衣料、雑貨などなど、
幅広い商品を扱う、リムサ・ロミンサ一二を争う大きな商会です。
このたび、私はバンゴ・ザンゴ副会長の
補佐役に抜擢されました。
大きな商談をいくつもさばける商人目指して頑張ります!
サブクエストラノシア

案内係のお仕事~妹の場合~

Lv
2
patch2.0
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 7.9 , 14.5 ]
リムサ・ロミンサの「漁師」ギルド……
「網倉」にようこそ!

私はシシプ、この漁師ギルドのギルドマスター!
……の、代理みたいなものよ。
本当のギルドマスターは、ワワラゴ親分っていうの。
でも、親分ってば、毎日毎日遊んでばっかりで、
まともにギルドの仕事してくれないのよ。
だから、親分がやるはずだったギルドの仕事を、
私が代わりに片付けてるの。
ほんとにもう、まいっちゃうわね。

ひとことで言えば、お魚さんを獲ることよ。
海や川、池や湖、世界中のありとあらゆる場所にいる、
お魚さんを釣り上げる……そんなお仕事なの。
私たち地元の漁師は、網なんかも使うけど……
冒険者さんたちに教えているのは、竿を使った「釣り」なの。
網を使った漁は、釣果こそ多いけど、
船が必要だったり、大勢の漁師の協力が必要だったり、
いろいろと大変なのよ。
その点、釣りなら道具は釣り竿と釣り餌だけでいいから、
身ひとつで旅をする、冒険者さん向きの技術じゃない?
だからギルドで教える技術に選ばれたのよ。
サブクエストラノシア

溺れた海豚亭の裏メニュー

Lv
4
patch2.0
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.1 , 15.2 ]
恋と釣りって、似とるんぢやよなぁ……。
魚も女の子も、うまく釣りあげるには、
いろいろなテクニックが必要なんぢやもの。
長年やって釣りは極めたんぢやが、
女の子をモノにするかけひきは
なかなか上手くいかんものぢやな。
ファイター双剣士クエスト

暗部に潜む双剣士

Lv
1
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.1 , 16.1 ]
ここは「エーデルワイス商会」の倉庫だ。
関係者以外は、立ち入りが禁じられている……。

<パターン1>
……いや、待てよ。
その風体、よく見ると単なる荷運び人ではないな。
もしや……[player]か?

<パターン2>
……いや、待てよ。
その風体、もしや……[player]か?

やはりそうだったか……。
風のつてで、お前のことを聞いていた。
なかなか見どころのある奴が現れたらしい、とな……。
実際、戦いの素養はありそうだ……。
お前……俺たちの仲間になるつもりはないか?
なに、商売を手伝わせたいんじゃない。
そもそも「エーデルワイス商会」というのは表向きの偽名……
俺たちの真の名は「双剣士ギルド」という。
「双剣士ギルド」は、リムサ・ロミンサの影の存在として、
厄介な依頼を請ける武装組織だ……。
公然と人を募ってはいないが、優秀な人材には興味がある。
もし、お前にその気があるのなら……
気配を絶ち、双振りの短剣で敵を征する「双剣士」として、
俺たちとともに「仕事」をしないか?
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.1 , 16.1 ]
►いいえ
……そうか。
無理に強いるようなことでもない。
倉庫番の戯言だと思って、忘れてくれ。

►はい
……いい返事だ。
さっそく歓迎といきたいところだが、
念押しで忠告させてくれ。
「双剣士ギルド」は、ほかのギルドと違って、
技術向上のための互助組織じゃない……。
目的とするのは、表沙汰にはできない「仕事」の遂行だ。
お前にしたって、「双剣士」になれば、
難題の解決や、命がけの戦いに関わることになるだろう。
物見遊山のつもりなら、何も言わずに引き返した方がいい。
それでもやる気があるなら……もう一度、俺に声をかけな。

ボカード

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.0 , 16.5 ]
おめぇさん、双剣士になるつもりかい?
……へっ、まぁいいがね。
ファイター双剣士クエスト

双振りの剣を手に

Lv
1

ボカード

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.0 , 16.5 ]
おれぁ、ボカードってんだ。
ギルドマスターはジャックの小僧に任せてるが、
双剣士ギルドきっての古参でね。
おめぇさんが腕を磨いて仕事をこなせるようになったら、
大先輩として、双剣士の扱う技について教えてやるよ。
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.1 , 16.5 ]
……ん、どうした?
俺たち「双剣士」のことで、質問でもあるのかよ。

はあ!? 俺のこと……って言われてもな……。
名前は、ジャック。
これでも一応、双剣士ギルドの「ギルドマスター」だ。
まとめ役なんてガラじゃねぇし、
立派なギルドマスターとは呼び難いだろうがよ……
双剣士として、掟破りだけは絶対に逃がさねぇ!
……俺も昔、そういう志の双剣士に救ってもらったんだ。
あいにく、俺から奪われたものは戻ってこなかったが……
世界のドン底で見た光に憧れて、こんな仕事をしてるのさ。

双剣術ねぇ……。
その呼び名は、なんつーか……格式ばってむずがゆいな。
俺たちにとっちゃ、仕事を遂行するための手段だよ。
掟破りに制裁を下し、不当に奪われた品を奪還する……
それが俺たち双剣士の仕事だ。
そのために磨かれてきた技は、まず攻撃に特化してる。
ほかにも、毒を使って標的を弱らせたり、
姿をかくして不意打ちをしかけたり……
あの手この手を組み合わせ、ひたすら勝利をぶんどるんだぜ!
技の由来なんかを知りたけりゃ、
そこにいるボカードに聞いてみな。
お得意のうんちくを語ってくれるはずだからな!
ソーサラー巴術士クエスト

戦況を絡繰る巴術士

Lv
1
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 4.7 , 11.4 ]
やあ、よく来たね。
メルヴァン税関公社の業務に不可欠な「巴術」について、
わからないことがあれば聞いとくれ。

あたしは、トゥビルゲイムだ。
巴術を追求するあまりに姿を消してしまった
ギルドマスターの代行として、ギルドを切り盛りしているよ。
うちのギルドマスターは、
定期的に巴術の研究レポートを送ってよこしていてね。
これがまた舌を巻くような内容だから、憎めないのさ。

「巴術(はじゅつ)」とは、南洋諸島で育まれた、
「算術」を源流とする魔法体系のことさ。
魔法という生命の神秘を算術で……
つまり、論理的に解き明かそうとしたことが、
この巴術が生まれた発端さ。
魔法陣を昇華させた「魔紋」を使うのも特徴のひとつだね。
最初に編み出された魔紋が「巴紋」だったことが、
「巴術」と呼ばれる由来になったんだ。
そして、生命の神秘を解き明かす過程で、
魔法生命体「カーバンクル」を生み出すことになった……。
これが最も論理的な魔法体系、巴術だよ。
ギャザラー漁師クエスト

網元代行シシプ

Lv
1
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 7.9 , 14.2 ]
魚は無限の資源じゃないんです。
限りある海の幸を大切にする……そういう仕事もまた、
私たち漁師ギルドの大事な仕事なんですよ。
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 7.9 , 14.2 ]
はーい、こちらはリムサ・ロミンサの
漁師ギルド「網倉」ですよー。
もしかして、漁師志望の方ですか?
こちらでは冒険者の皆さんに、
釣竿の使い方から漁場の選び方まで、
釣りに関するあらゆることを学んでいただけます。
どうでしょう、漁師ギルドに入門しますか?
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 7.9 , 14.2 ]
►いいえ
あれま、そうですかぁ。
残念です、せっかく新人さんが来たかと思ったのに。
あの、もしも気が変わったら、また来てください。
私も漁師ギルドのみんなも、ずっと待ってますから。
約束ですよ?

►はい
んんっ、大変結構です!
それでは最初に漁師ギルドの歴史について、
ささっと説明しちゃいますね。
漁師ギルドの発展は、立地条件と深く関係しています。
潤沢な海産資源に恵まれたこのリムサ・ロミンサで、
漁業が盛んになるのは当然の帰結。
地引き網や底引き網など、漁が大規模化するにつれて、
漁師同士の協力関係が生まれ、やがて「網組」という、
互助組織が作られるようになりました。
この漁師ギルド「網倉」は、
リムサ・ロミンサで最大の網組として知られています。
私たちの活動内容は、漁を行うだけにとどまりません。
漁船や港湾施設の管理や、漁獲物の価格調整のほか、
冒険者に対する漁法の指導にも力を入れています。
冒険者の方々に勧めているのは、竿釣りです。
網を使った漁は、やはり人数が必要ですからね。
だいたい身ひとつですから、網よりも竿です!
もちろん釣果では、網で獲る量に一歩譲るでしょうが、
あれでなかなか奥が深いですからね、竿釣りって。
漁師の技量で大きく差がつく漁法なんですよ。
どうです、釣り……覚えてみませんか?
興味があるなら、ギルドの責任者にお取り次ぎしますよ。
気持ちが固まりましたら、声をかけてくださいね。
サブクエストラノシア

挑戦、ギルドリーヴ

Lv
10
patch2.0

ブルゲール商会 バンゴ・ザンゴ

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 9.9 , 11.4 ]
[player]だな
話は聞いている。早速だが、用件に入ろう。

ブルゲール商会 バンゴ・ザンゴ

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 9.9 , 11.4 ]
よろしい、依頼どおりだ。
気に入ったぞ、[player]。
我が商会は、信用を重んじる。約束の報酬を渡そう。
メインクエスト新生エオルゼア

モラビー造船廠へ

Lv
11
patch2.0
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 12.1 , 11.1 ]
いらっしゃいませ。
こちらでは、「チョコボポーター」のご案内をしています。

このチョコボ留のご利用は初めてですね?
それでは、ここへ繋がるルートを利用できるよう、
手配しておきましょう。

ここでは「チョコボポーター」を扱っています。
安全に、素早く、ご希望のチョコボ留まで、
お客様をお送りしますよ。
ただし、ご利用にあたって、
気をつけてほしいことが、ふたつほどございます。
ひとつ……チョコボの手綱は、離さないこと。
一度降りると、その場でご利用は終了になります。
ふたつ……「目的地」として選べるチョコボ留には、
条件があります。
まず、「出発地」から、ルートが繋がったチョコボ留であること。
そして、お客様が訪れたことがあるということです。
行き先が分からなければ、チョコボも迷ってしまいますので。
どうぞ、ご了承ください。
なお、ここのチョコボたちは、
決められたルートを走ることに特化して訓練を積んでいます。
駿足自慢のチョコボたちは、魔物に襲われる心配もございません。
「チョコボポーター」の安全さと快適さは折り紙つきですよ。
……説明は、以上です。
我がチョコボ留のチョコボたちを、ご贔屓ください。
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 12.1 , 11.1 ]
いらっしゃいませ。
「チョコボポーター」のご利用はいかがでしょうか?
メインクエスト新生エオルゼア

ミズンマストの晩餐会

Lv
14
patch2.0
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 10.3 , 11.1 ]
君の活躍は、目覚ましいな。
世界各地を歩き回って、大きな功績をのこしてくれ。
サブクエストラノシア

こっそりバッチリ愉快な踊り

Lv
14
patch2.2

ドゥドゥザン

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 7.5 , 12.3 ]
わしは、獣人商人と積極的に取引しておる。
故郷のウルダハでは獣人は忌み嫌われておるが、
ここでは自由に取引できるからな。
マムージャ族は、
西方の新大陸出身の屈強な民だ。
奴らの商品は己自身、つまり傭兵ということだ。
ゴブリン族が背負う大きな背嚢の中身は
たいていガラクタだが、たまに掘り出し物がある。
宝石や鉱石が欲しいなら、キキルン族が頼りになるぞ。
ギャザラー漁師クエスト

キキルン族の思い出の味

Lv
15
patch2.0

チュチュルン

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 7.5 , 14.6 ]
カラカラのお魚、どんな味っちゃ?
一口だけでも、食べてみたいっちゃ~!
サブクエストザナラーン

いざ、魅惑の遊技場へ

Lv
15
patch2.51
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.1 , 15.2 ]
「トリプルトライアド」なら、結構得意ぢやよ!
シシプちゃんにナイショで、対戦ぢや!
メインクエスト新生エオルゼア

サスタシャに挑む者

Lv
15
patch2.0

船頭 レレナス

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 7.4 , 15.4 ]
この船は、「エールポート」行きだよ。
乗ってくかい?
メインクエスト新生エオルゼア

暁の血盟

Lv
17
patch2.0
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.3 , 11.5 ]
こんにちは。
こちらはリテイナー雇用窓口です。
「リテイナー」というのは、多忙な冒険者に代わって、
荷物管理の仕事を引き受けてくれる人たちのことです。

リテイナーへの賃金は、冒険者ギルドから支払われますので、
冒険者の方が負担する必要はありません。
安心して、お気軽にご利用ください。

リテイナーは、あなたの荷物やギルを預かってくれます。
また、冒険者同士の売買の場である
「マーケット」への出品も依頼できます。
「マーケット」について詳しく知りたければ、
すぐ側の「マーケットボード」から、
実際に利用してみるとよいでしょう。

雇用したリテイナーは、「呼び鈴」で呼び出して、
荷物の整理などを行うことができます。
「呼び鈴」は、「マーケットボード」の近くにあります。
ほかにも宿屋など、冒険者の方がよく訪れる施設に
設置されています。
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.3 , 11.5 ]
リテイナーの雇用ですね。
あなたが雇用できるリテイナーは、最大[n]名です。
現在の雇用状況を確認いたしますので、少々お待ちください。

現在、雇用しているリテイナーはいません。

►キャンセル
雇用の手続きをとりやめました。
リテイナーの雇用が必要となりましたら、
再度、声をおかけください。

どんな人がいいですか?
まずは容姿から教えてください。

雇用したいリテイナーの容姿は分かりました。
次に、雇用したいリテイナーの性格を教えてください。

……ご希望にピッタリあう人がいます!
その人を呼び出したら、こういう感じの挨拶をするでしょう。

立ち去る時の挨拶はこういう感じでしょう。

かしこまりました。
それでは、雇用したいリテイナーに
ニックネームをつけてもらえますか?

かしこまりました。
雇用の手続きをしますので、
しばらく、そのままでお待ちください。
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.3 , 11.5 ]
ご希望のニックネームをつけることができませんでした。
お手数ですが、つけなおしてください。
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.3 , 11.5 ]
リテイナー[リテイナー名]の、
雇用手続きが完了いたしました。
雇用したリテイナーは、
「呼び鈴」から呼び出すことができます。
「呼び鈴」は、「マーケットボード」の近くにあります。
さっそく呼び出して、荷物を預けてみてください。
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.3 , 11.5 ]
こんにちは。
こちらはリテイナー雇用窓口です。
登録マーケットをリムサ・ロミンサへ
変更したいリテイナーを選んでください。
リテイナー[リテイナー名]が
リムサ・ロミンサのマーケットに登録変更されました。
ソーサラー巴術士クエスト

巴術最大級命題の証明

Lv
30
patch2.0
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 4.7 , 11.4 ]
やあ、よく来たね。
その後、巴術の鍛練は順調かい?

ク・リヒャが旅立ってからというもの……
ギルドの運営だけでなく、メルヴァン税関公社への
実務協力なんかも増えて、大忙しさ。
相変わらず、ギルドマスターからは、
巴術の研究レポートが届くけど、
近況の類は触れられていなくてね。
ク・リヒャはどうしているかねぇ……。
便りがないのが、いい便りってことかねぇ。

巴術を極めてもなお、初心を忘れず、
基本に立ち返ることは大事だよ。
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 4.5 , 11.3 ]
受付にも声をかけていただけるとは、うれしいです。
デュースマガ逮捕の件はお手柄でしたね。
同じギルド員として、鼻が高いですよ。
ソーサラー学者クエスト

学問ノススメ

Lv
30
patch2.0

モゾン・ダラゾン

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 4.5 , 11.3 ]
現在、巴術による積み荷検査の訓練中だ。
集中が必要なので、悪いが話しかけないでいただきたい。
ファイター双剣士クエスト

手を伸ばす先の勝利

Lv
30
patch2.4
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.1 , 16.5 ]
そう改まって聞かれると、変な感じだな……。
俺も、ペリム・ハウリムも、ヴァ・ケビも……
双剣士は、いつだってきっちり仕事をするだけさ。
俺たちの追ってた「断罪党」の急進派は、
アイシービルが捕らえられたことで消滅したも同然だ。
次期首領は、右腕のムーンスケートあたりが有力だろうよ。
イエロージャケットの派手女は……
今のところ大人しいもんだぜ?
ま、何度キャンキャン吠えてきても、俺たちは負けないがな!
……つーか、お前の方こそどうなんだよ?
せっかくこの街の平和を守ったんだし、
たまにはあいつらを連れて、ウマい飯でも食いに行こうぜ!
クラフター甲冑師クエスト

道分つ甲冑師

Lv
30
patch2.0

ノルティルウィブ

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.0 , 14.5 ]
ふむ……やはりコスタ・デル・ソルに比べると、
魚の品揃えはリムサ・ロミンサのほうが豊富ですね。
しかし、都市から輸送する手間を考えると、
屋敷で漁師を雇った方がいいかもしれません……。
こちらのギルドで、漁師の斡旋はやっているのでしょうか?
メインクエスト新生エオルゼア

ヴェイスケートの腕試し

Lv
30
patch2.0

船頭 レレナス

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 7.4 , 15.4 ]
この船は、「コスタ・デル・ソル」行きだよ。
乗ってくかい?
クラフター鍛冶師クエスト

美人剣士への贈り物

Lv
45
patch2.0

ミュリエル

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 5.2 , 15.1 ]
この都市の海賊は斧術の達人揃いだって聞いてたから、
武者修行として、片っ端から喧嘩を売り歩いてるの。
めざせ、100人斬り……よっ!
ソーサラー学者クエスト

次代の学者

Lv
50
patch2.0
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 4.7 , 11.4 ]
<「究極幻想アルテマウェポン」コンプリート後の台詞>
<チェック漏れ>

<「次代の学者」コンプリート「邪道と正道」未コンプリート>
巴術ばかりでなく、学者を極めてもなお、
初心を忘れず、基本に立ち返ることは大事だよ。

<「邪道と正道」と「次代の学者」コンプリート>
召喚士と学者すら極めてもなお、
巴術の基本を確認しようとする姿勢……
これこそ、おまえさんが躍進した原動力だろうね。
ソーサラー召喚士クエスト

邪道と正道

Lv
50
patch2.0
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 4.7 , 11.4 ]
<「究極幻想アルテマウェポン」コンプリート後の台詞>
<チェック漏れ>

<「邪道と正道」コンプリート「次代の学者」未コンプリート>
<チェック漏れ>

<「邪道と正道」と「次代の学者」コンプリート>
召喚士と学者すら極めてもなお、
巴術の基本を確認しようとする姿勢……
これこそ、おまえさんが躍進した原動力だろうね。
クラフター調理師クエスト

食通ロロリトの逆襲

Lv
50
patch2.0

ローズ

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.5 , 11.5 ]
商売とはいえ、故郷以外の都市を訪れるのは楽しいですわね。
故郷ウルダハとは違う、独特の魅力を感じます。
こういうの、異国情緒っていうのかしら?

ルブ・エポカン

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 4.3 , 11.3 ]
食料品の輸出入には、いつも気を遣いますね。
何せ、食料品というのは、悪くなりやすいですから……
おかげでいつも忙しいですが、やりがいはあります。
クラフター甲冑師クエスト

信念の甲冑師

Lv
50
patch2.0

ズヴィンベルク甲曹長

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 7.1 , 12.3 ]
東西の国際街商通りをつなぐ広場だ。
遠方より渡ってきた交易商人も多いのでな、
黒渦団が監視にあたっているわけだ。
メインクエスト第七星暦ストーリー

海都の地下組織

Lv
50
patch2.2

眼光鋭い男

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.8 , 14.3 ]
サンクレッドさんが組織を離れて、ずいぶん経つが……。
また昔みたいに、一緒に仕事をしたいもんだぜ。

影のある女

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.8 , 14.3 ]
東方の戦闘術……。
こいつは見ものだな。
サブストーリークエストレターモーグリ

配達士は突然に

Lv
50
patch2.3
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 10.4 , 11.1 ]
配達士の仕事は順調か?
いろんな人と話ができて、実に楽しそうだな!
サブストーリークエストレターモーグリ

網倉の輝く隠し玉

Lv
50
patch2.5
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.1 , 15.2 ]
ロロジャルが、漁師ギルドに入ったんぢや。
例の隠し玉……輝くサブリガは、チミが受け取ったそうぢやな?
アレで釣りをすると、お魚も女の子も大漁……かもしれんぞ。
メインクエスト第七星暦ストーリー

立てよ義勇兵!

Lv
50
patch2.55
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 9.2 , 11.6 ]
イシュガルド防衛への参戦を呼びかけているけど、
ここ海都じゃ、クルザスは遠い異国……。
なかなか募兵は進んでいないわ。
メインクエスト第七星暦ストーリー

タタルの本気

Lv
50
patch2.55
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 4.7 , 11.4 ]
タタルなら、もう大丈夫だよ。
あの子は頭も良いし、何よりも心の芯が強い。
心から焦りが消えたのなら、安心して見ていられるさ。
メインクエスト第七星暦ストーリー

希望の灯火

Lv
50
patch2.55
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 4.7 , 11.4 ]
<「次代の学者」コンプリート済み>
なにやら、大変な状況らしいね?
心配なのはやまやまだが、おまえさんがこの難局を、
どんな作戦で乗り切るのか、楽しみにしているよ。
サブストーリークエストレターモーグリ

ちゃりちゃり合戦

Lv
50
patch2.51

ブルゲール商会 バンゴ・ザンゴ

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 9.9 , 11.4 ]
私は「ブルゲール商会」で
副会長を務めるバンゴ・ザンゴ。
悪いが勤務中でね……。
メインクエスト蒼天のイシュガルド

真の友

Lv
54
patch3.0

トゥビルゲイム

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 4.7 , 11.4 ]
<学者・召喚Lv50クエコンプリート済み>
降りかかった不運を、見事に振り切ったようだね。
状況に即応する作戦を立てるのが、いかに大事か、
身にしみてわかったろ?
メインクエスト紅蓮のリベレーター

別れと帰還

Lv
67
patch4.0
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 4.1 , 12.0 ]
いよいよ、次はアラミゴだね……。
ドマのように、絶対に帝国の支配から解放してやるんだから!
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 4.1 , 12.0 ]
ドマ奪還が成ったことを、メルウィブ提督にも伝えなければ……。
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 4.1 , 12.0 ]
なんだか、東方に向けて出港した日が、
遠い昔のことのように思えてくるわね。
ファイター忍者クエスト

影隠忍法帖

Lv
70
patch4.0
リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.1 , 16.5 ]
そういや、東方で取り返した巻物だがな……。
「百鬼夜行」に返したあと、豪商に高値で買い取られたそうだ。
忍びの巻物だなんて露知らず、
それも、カラスがこさえた偽物だってのになあ。
今頃、御大層に豪邸の壁にでも飾られてることだろうよ……。
ペリム・ハウリムと、ヴァ・ケビは、
クガネの温泉と寿司の話ばかりしやがる。
あいつら、離脱した後に遊んで帰ったようだな。
……つーか、お前の方はどうなんだよ?
たまにはみんなで、ウマい飯でも食いに行こうぜ!
そのときは、あの薄幸顔の忍びにも声をかけてやるか!
ギャザラー漁師クエスト

大漁の先にある大量

Lv
70
patch4.0

シシプ

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 7.9 , 14.5 ]
「海の流星」の一件で、親分の釣り魂に火が着いたみたい。
最近、積極的に各地へ釣りに出かけるようになったのよ。
……ギルドの仕事をサボって、だけどね。

シシプ

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 7.9 , 14.5 ]
サハギン族に協力することで、私に後ろめたく思ってたなんて、
親分も、意外と私の気持ちを考えてくれてるのね……。
でも、それなら普段からもっと気遣ってくれればいいのに!
サハギン族に故郷を襲われたことは、
決して、思い出したい過去ではないけれど……。
大事なのは、私たちが生きている「今」このときだもの。
そう思えるのは、ギルドのみんな……そして、親分のおかげ……
なーんて、口が裂けても本人には言ってあげないけどねっ!

ワワラゴ

リムサ・ロミンサ:下甲板層
[ 8.1 , 15.2 ]
黙ってイサリ村へ向かったことで、
シシプちゃんに、こってり絞られてしまったのぢやよ……。
この年になって、ああも怒られることがあるとはのう。
ぢやが、それで大人しくしているワシではないぞい。
難題が片付いた今こそ、自由気ままに釣りを楽しむのぢや!
……こっそりと、ぢやがな!