えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

黒兎堂 マイセンタ

patch 2.x
マイセンタ
メインクエスト新生エオルゼア

冒険者への手引き

Lv
1
patch2.0
グリダニア:新市街
[ 11.4 , 11.2 ]
……何を見とれておられるんです?
わたしは黒兎堂のマイセンタ、
儲け話を持ってきてくれる冒険者は大歓迎ですわ。
でも、アナタはそうではなさそうですね?
サブクエストザナラーン

いざ、魅惑の遊技場へ

Lv
15
patch2.51
グリダニア:新市街
[ 11.4 , 11.2 ]
まあ、「トリプルトライアド」ですか?
そうですね……商談も落ち着いたところですし、
対戦、お引き受けしましょう!
サブストーリークエストレターモーグリ

岩をも通す気概

Lv
50
patch2.38
グリダニア:旧市街
私が、どうかしまして?
アナタがたが私を呼び出すなんて珍しいものですから、
急いで駆けつけましたわ。
グリダニア:旧市街
まあ、素晴らしいわ……!
グループ結成以来の夢を、ついに実現させるのですね?
資金なら、黒兎堂で全面的に支援させていただくわね!
……ただ、少しだけ待っていただけるかしら?
実は最近、黒兎堂は大きな損害を抱えていますの……。
でも、必ず立て直して、会長を説得してみますわ!
グリダニア:旧市街
なんですって!?
ちょっとそれ、どういうことですの!?
グリダニア:旧市街
そう……そういうことなら、仕方ないわね。
アナタがたの巡業は、私にとっても夢でしたの……。
失敗は私が許しませんから、入念に準備なさいね……。
グリダニア:旧市街
アナタ、冒険者よね? ちょっと力を貸してくださらない?
調べなければならないことができましたの。
……詳しくは、「革細工師ギルドの橋の下」で説明しますわ。
グリダニア:旧市街
[ 12.0 , 8.8 ]
来てくださったのね……感謝しますわ。
私が、黒兎堂の「仕入れ担当部長」であることは、
もちろんご存知よね?
昔は……杓子定規な仕事に嫌気がさして、
退職を考えたこともあったものですわ。
その頃ですの……「ホムンクルス」に出会ったのは。
曲は良いのに、見せ方が野暮で怒りすら覚えたものですわ。
その勢いに任せて、彼らに活動の支援をもちかけましたの。
演奏会で、うちの商品を身に着けることを条件に……。
4人で懸命に駆け抜けてきた結果は、ご覧のとおりですわ。
この先もずっと、彼らと一緒だと思っていましたのに……。
……そもそも、彼らの繊細で美しい詩歌は、
華美を好むウルダハ趣味には合いません。
ウルダハ系の商人が出資を申し出るなんて、不自然ですわ……。
それに彼らは、富と詩作なら、詩作を選ぶような子たち……。
富に目がくらんだ判断でもないでしょう。
ですから、この話には裏があるように思えてなりません。
そこで、アナタに真実を探っていただきたいの。
まずは、商店街で最近の話題を聞いてみてください。
報告は、ここで聞かせてもらいますわ。
グリダニア:旧市街
[ 12.0 , 8.8 ]
アナタに真実を探っていただきたいの。
まずは、商店街で最近の話題を聞いてみてください。
報告は、ここで聞かせてもらいますわ。
グリダニア:旧市街
[ 12.0 , 8.8 ]
やはり、黒兎堂の荷車襲撃事件で持ちきりのようですわね。
……人の不幸は蜜の味といったところかしら。
いかにも閉鎖的な人たちの喜びそうな話題ですものね。
……しかし、重要な事実もわかりましたわ。
リシュシュが、グリダニアの物流を調べあげて、
ウルダハの取引先に流しているとは……。
彼女は、独立系商人と謳いながら、
商品の大部分を「バート商会」という組織から、
仕入れているという噂があります。
「バート商会」は、霊災被災者の遺品や、
盗品を売買しているという黒い噂がある組織……。
下劣な商人とは関わらないのが信条ですが……
ホムンクルスを汚すなら、黙っていられませんわ!
……実は、私に考えがありますの。
アナタに、この「黒兎堂の納品書」を託します。
これを「リシュシュ」に渡して、彼女の気を引いてください。
そのスキに、私が「作戦」をしかけますわ。
グリダニア:新市街
[ 11.5 , 11.2 ]
「リシュシュ」に黒兎堂の納品書を渡して、
彼女の気を引いてください。
報告は……ここではなく、例の場所でお願いしますわ。
グリダニア:旧市街
[ 14.5 , 8.6 ]
ウルダハの殿方は、たくましくて頼もしいですわ。
私の行く手を阻む岩も、アナタなら軽々と除けてくれそう。
そんな時は、お願いさせてくださいね。
グリダニア:新市街
[ 11.5 , 11.2 ]
……上出来でしたわ。
これからの詳しい話は……ここではなく、
例の場所でお願いしますわ。
グリダニア:旧市街
[ 12.0 , 8.8 ]
ご苦労さま、上出来でしたわ。
おかげで私の「作戦」も成功です。
……さて、そろそろ目的の書類が届くはずですわ。
……ありがとう。
報酬は約束どおりに。
……ほら、このとおり。
どんな相手にも依頼を通せるのが、私の自慢ですの。
もちろん、そのための手段は選びませんけれど……。
今やって来たのは、リシュシュの下働き。
彼には、ふたつの書類を用立てさせましたの。
ひとつは「ホムンクルスとの契約書」……。
リシュシュは、グリダニアでの利益を独占するため、
商売敵である黒兎堂の広告塔に目を付けた……。
私から、「ホムンクルス」を引き離すつもりでしょう。
もうひとつは、「リシュシュの調査書類」……。
グリダニアの物流について細かに調べたもので、
予想どおり、黒兎堂の運搬経路に印がついていますわ。
同じ資料を「バート商会」も持っているとしたら、
次にウチの荷車が襲われる場所は……
中央森林の、白狼門の南西あたりでしょうね。
アナタ、急いで現地に向かってくださるかしら。
無法者どもが現れたら、徹底的にブチのめして、
「バート商会」との繋がりを示す証拠を入手するのよ!
証拠の品は、水車四辻の、私の店に持ち込んでください。
ホムンクルスの旅立ちが迫っていますので、
ひそかに事を進める余裕が、もうありませんの。
グリダニア:新市街
[ 11.5 , 11.2 ]
アナタ、急いで現地に向かってくださるかしら。
無法者どもが現れたら、徹底的にブチのめして、
「バート商会」との繋がりを示す証拠を入手するのよ!
証拠の品は、ここで受け取りますわ。
ホムンクルスの旅立ちが迫っていますので、
ひそかに事を進める余裕が、もうありませんの。
グリダニア:新市街
[ 11.5 , 11.2 ]
荷車の襲撃を防げたようですね。
それで……無法者どもから、
「バート商会」との繋がりを示す品は手に入りましたか?

「バート商会の手形」ですわね。
商会が無法者と盗品の売買をしていた動かぬ証拠ですわ。
……これで、すべての点が繋がりました。
リシュシュが調べたグリダニアの物流情報は、
取引先の「バート商会」に流れ、
商会と取引のある無法者たちが荷車を襲撃する……。
強奪された商材は「バート商会」に買い取られ、
それをリシュシュが格安で仕入れて売りさばき、利益を得る。
仕上げに、黒兎堂とホムンクルスの切り離し工作ですわ。
おおかた……経営が傾いた黒兎堂には頼るなと、
ホムンクルスの面々に吹き込んだのでしょうね。
……さて、ホムンクルスを取り戻しに行きますわよ!
先ほど、ホムンクルスが最後の挨拶に来ましたの。
リシュシュも、彼らを見送りに現れるはずですわ。
急ぎグリダニア・ランディングに向かい、
これらの黒い取引の証拠を「リシュシュ」に突きつけるのです!
私も、すぐに後を追いますわ!
グリダニア:新市街
[ 11.5 , 11.2 ]
……さあ、ホムンクルスを取り戻しに行きますわよ!
急ぎ「グリダニア・ランディング」に向かい、
これらの黒い取引の証拠を「リシュシュ」に突きつけるのです!
私も、すぐに後を追いますわ!
グリダニア:新市街
うちの荷車が、また襲撃を受けまして、
この冒険者が無法者どもを撃退してくれましたの。
その手形は、犯人が持っていたものだそうですわ。
あなたが「バート商会」に流していた、うちの物流の調査書……
もちろん原本は、私の手元にありましてよ。
グリダニア:新市街
ふふふ、そう言うと思いましたわ。
うすうす怪しいと感じながらも、商売敵に勝つために、
「バート商会」を利用した……そんなところかしら?
……盗品や密猟品の売買は、
鬼哭隊や神勇隊も、特に厳しいと聞きますわ。
一連の事実を通報すべきか、迷うところですが……。
私も、決して鬼じゃありませんの。
……条件次第では黙っていても、よろしくってよ?
グリダニア:新市街
いいえ、見逃してさしあげますわ。
ただし……あなたが「バート商会」と手を切り、
二度とホムンクルスに手出ししないと誓うならね!
グリダニア:新市街
まったく、見損なわないでくださらない!?
真っ向勝負の商売で、ウルダハ系の商人ごときに、
負けるつもりはありませんわ!
ふふふ、もちろん、冒険者とホムンクルス……
アナタ方の協力があれば、ですけどね。
グリダニア:新市街
今頃思い出すなんて……だから、ほうっておけませんの。
あなたたちは、いい詩歌を作ることだけを、
考えていれば結構ですわ!
グリダニア:新市街
みんなの巡業は、いつか必ず私が実現してみせますわ……。
だから、みんなには、まだまだ働いてもらいますわよ。
グリダニア:新市街
[ 11.5 , 11.2 ]
……何を見とれておられるんです?

お陰様で黒兎堂の業績は回復しましてよ。
ホムンクルスの人気も、ますます高まって、
販促に貢献してくれています。
アナタも新しい儲け話を見つけたら、
ぜひ持ってきてくださいな。