えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

調査隊の研究員

patch 4.x
サブストーリークエスト禁断の地 エウレカ

未知なる島、その名はエウレカ

Lv
70
patch4.25
エウレカ:アネモス帯
[ 18.4 , 31.7 ]
あなたが、調査隊に参加してくださる冒険者さんですね!
私は戦えませんが、情報支援を担当させていただきますので、
これからよろしくお願いします!
エウレカ:アネモス帯
[ 18.4 , 31.7 ]
実は、クルルさんが見つけた結節点の反応以外にも、
地脈に妙な反応が現れては、すぐに消えるんです!
……といっても極まれに、ですけど。
反応があったのは、拠点の北西にあるニューヴォイド内です!
いったいなにがあるのか私には想像もつきませんが、
探索に向かうときは、最大限の注意と準備をしてください!
エウレカ:パゴス帯
[ 3.5 , 23.9 ]
アネモス帯の調査により判明したのですが、
エウレカの魔物は、エーテル学的にとても不安定なようです!
これは、何らかの外的要因によって、
魔物が急速な突然変異を起こす可能性を示しています!
探索の際は、このことを心に留めておいてください!
エウレカ:ピューロス帯
[ 17.1 , 23.9 ]
ちょっと知的好奇心が刺激されたので、
個人的にエウレカの伝承について、調べてみたんです!
お聞きになりたいことがあれば、お教えします!
エウレカ:ピューロス帯
[ 17.1 , 23.9 ]
実は、エウレカの伝承と言っても、
ひとつの統一された話が残っているわけではありません!
僅かな文献に残された、情報の断片があるだけなんです!
しかも、個々の情報が矛盾するものばかりで……
共通する記述といえば、「古代アラグ帝国末期に建造された、
強力な武器を封印した迷宮である」という点くらいのものでした!
そのため、長らく学会においても、
エウレカの存在には、否定的な意見が大勢を占めていたのです!
ところが、第七霊災を境にクリスタルタワーが出現!
これにより、「エウレカ実在説」がにわかに注目を集め、
その在り処を探そうと、聖コイナク財団も動いていたのですよ!
エウレカ:ピューロス帯
[ 17.1 , 23.9 ]
エウレカの位置について、現在もっとも有力な説は、
クリスタルタワーの地下に存在したというものです!
クリスタルタワーとエウレカを、
関連付けたような伝承が、ちらほら存在しているのです!
そのため財団も、重点的に発掘調査を行っていたのですが……。
これがまた、空振り続きだそうです!
結局のところ「エウレカは実在した可能性が高いが、
位置は不明である」というのが、現状だったりするのです!
エウレカ:ピューロス帯
[ 17.1 , 23.9 ]
エウレカに封印されている武器が、どんなものなのか?
やっぱり気になるところですよね!
制御不能になった強力な魔科学の産物、
大魔道士ノアの遺産、魔王級妖異による呪物……。
あとは、天使いがもたらした神代の秘宝なんて説もあります!
なんというか、統一性がないですよね……。
文献を遺した人たちも、何が封印されていたのか知らず、
想像で書いていたのかもしれません!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
冒険者さん、ようこそヒュダトス帯へ!
「クルル」さんがお待ちですので、
まずは声をかけてください!
エウレカ:ヒュダトス帯
クルルさん、冒険者さん!
おふたりでいらっしゃったということは、
エウレカの伝承の件ですね!?
エウレカ:ヒュダトス帯
はい、順番に解説させていただきますね!
まず「禁断の地 エウレカ」の伝承ですが、
いくつかの種類が存在します!
ですが、そのすべてに、
「クリスタルタワーの地下に存在する、
 強力な武具を封印した場所」という共通項があります!
そこに、「創神」という名やエジカさんの言動を合わせると、
蛮神としてのエウレカは、「強力な武具を創り出す」権能を持つ!
そのように考えて間違いないかと思います!
エウレカ:ヒュダトス帯
冒険者さんが過去を視た際にお聞きしたという、
「使い続ければ闘神となる」という言葉が答えでしょう!
つまり、一種の憑依型蛮神と化してしまう可能性があるのです!
エウレカ:ヒュダトス帯
オーディンは、古代アラグ帝国の時代に現れたとされる蛮神です!
となれば、その本体とされる黒き刃、斬鉄剣もまた、
創神エウレカ製であったのかもしれません!
エウレカ:ヒュダトス帯
あの、冒険者さん……。
お話ししておきたいことが……。
エウレカ:ヒュダトス帯
内容は、バルデシオン委員会の方々について、です。
彼らは本部塔で救助を待っていると予想していましたが、
現在の状況を考えると、それは楽観的すぎると思います。
本部塔内部のエーテル濃度は、控えめに言って、
人が長期間にわたり生活するには向かない状態です。
それに、事ここに至っても、動きがまったくないとなると……。
もちろん、高名なバルデシオン委員会の方々ですし、
私が思いもつかない方法で、生存している可能性もあります!
ですが、最悪の場合だってあるわけで……心構えはしていてください。
エウレカ:ヒュダトス帯
……つまらない話でお引き止めして、すみませんでした!
さあ、「ゲロルト」さんのところへどうぞ!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
いよいよこの島を巡る因縁に、決着をつけるときですね!
微力ながら、私も支援させていただきますので、
がんばりましょう!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
「クルル」さんは、バル川源流域にある、
中央魔力橋脚に向かっているはずです!
冒険者さんも、そちらへ向かってください!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
地脈制御器の設置は完了したようですね!
でしたら、中央魔力橋脚へ戻り、
「クルル」さんと合流してください!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
「クルル」さんはいま、中央魔力橋脚の調整中だそうです!
完了したころに、声をかけてみてください!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
ひとつ目の魔力橋脚は、修理できたようですね!
次の目標である西部魔力橋脚へ向かってください!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
バル川西岸の北部で「エーテル溜まり」を捜索中と、
クルルさんから、連絡を受けています!
頑張ってください!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
地脈制御器の設置は完了したようですね!
でしたら、西部魔力橋脚へ戻り、
「クルル」さんと合流してください!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
「クルル」さんは、西部魔力橋脚を調整中だそうです!
しばらくしてから、行ってみてください!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
ふたつ目の魔力橋脚も、修理できたようですね!
最後のひとつ、東部魔力橋脚へ向かってください!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
バル川東岸の北部で「エーテル溜まり」を捜索中と、
クルルさんから、連絡を受けています!
頑張ってください!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
地脈制御器の設置は終わったようですね!
それなら、東部魔力橋脚で、
「クルル」さんと合流してください!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
「クルル」さんは、東部魔力橋脚を調整中だそうです!
しばらくしてから、行ってみてください!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
冒険者さんのおかげで、魔力橋が再起動しました!
突入前に、魔力橋基部で「クルル」さんと合流してください!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
残すは、この島の探索に決着をつけるのみですね!
本部塔の内部へは、魔力橋基部から侵入できます!
冒険者さん、どうかご武運を!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
エウレカ探索及び創神の封印、お疲れさまでした!
実は、とびっきり腕利きの冒険者さんに、
お話ししておきたいことがあるんです!
エジカ・ツンジカさんから提供された調査資料によると、
本部塔の上層には、バルデシオン委員会によって発見、回収された、
創神エウレカ製の武具が安置されていたとのこと!
それらが、一連の騒動の影響で、
活性化している可能性があるようです!
創神エウレカ製の武具は、使用者を取り込んで、
擬似的な蛮神となることがある、極めて危険な代物です!
したがって、討伐隊を編成して送り込むべきと考えています!
件の調査資料によれば、本部塔の上層は、
封印障壁で閉ざされているものの、特定の天候で発生する、
地脈の乱れを利用することで、外部から直接転移が可能となります!
もし、冒険者さんがよろしければ、上層の探索に参加し、
創神製武具の破壊に協力していただけませんか?
ぜひ、ご検討よろしくお願いします!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
冒険者さん、あの、なんていうか……お疲れさまでした。
「クルル」さんがお待ちですので、
声を、かけてください……。
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
あ、あの……エウレカ探索、お疲れさまでした!
実は、冒険者さんに、お話ししておきたいことがあるんです!
エジカ・ツンジカさんが遺していた彼の調査資料によると、
本部塔の上層には、バルデシオン委員会によって発見、回収された、
創神エウレカ製の武具が安置されていたとのこと!
それらが、一連の騒動の影響で、
活性化している可能性があるようです!
創神エウレカ製の武具は、使用者を取り込んで、
擬似的な蛮神となることがある、極めて危険な代物です!
したがって、討伐隊を編成して送り込むべきと考えています!
件の調査資料によれば、本部塔の上層は、
封印障壁で閉ざされているものの、特定の天候で発生する、
地脈の乱れを利用することで、外部から直接転移が可能となります!
もし、冒険者さんがよろしければ、上層の探索に参加し、
創神製武具の破壊に協力していただけませんか?
ぜひ、ご検討よろしくお願いします!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
冒険者さんにお願いしたいのは、
擬似的な蛮神と化している創神製武具が待ち受ける、
本部塔内の武具庫「バルデシオンアーセナル」の探索です!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
バルデシオンアーセナルは、封印障壁で隔てられています!
そのため特定の天候で発生する地脈の乱れを利用し、
外部から転移するしか、突入方法がありません!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
地脈の乱れを利用した転移法については、
エジカ・ツンジカさんがまとめた資料をご確認ください!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
現在、地脈の乱れが起きる天候がいつ発生するのか、
天気予報士も、予測できない状況です!
突入準備は、常に整えておくようお願いします!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
エジカ・ツンジカさんが考案した、ある特殊な装置があれば、
不安定化した「エーテリアルノード」を、安全に利用できます!
素材か触媒をいただければ、私の方で製作しますよ!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
バルデシオンアーセナル内では、封印障壁の干渉により、
一部の回復魔法が効果を発揮しないそうです!
探索は慎重にお願いします!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 21.0 , 13.7 ]
バルデシオンアーセナルから離脱すると、
再び地脈の乱れを利用した転移法で、突入せねばなりません。
撤退する際は、そのことを考慮した上でお願いします!