えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

調査隊の技師

patch 4.x
サブストーリークエスト禁断の地 エウレカ

未知なる島、その名はエウレカ

Lv
70
patch4.25
エウレカ:アネモス帯
[ 19.2 , 31.7 ]
エウレカにおける探索で、
説明が必要な部分をまとめておきました。
疑問点は、出発前に確認してください。

エウレカとは、古代アラグ帝国の伝説に残る地下迷宮の名です。
危険な武器が封印されたというこの禁断の地を、
便宜上、調査対象の名として使用しています。

エウレカは、属性の力が乱れた異常地帯です。
それだけに通常とは異なる属性の力を活かした、
特別な戦い方が求められるはずです。

エウレカの異常な環境下では、
倒れてしまった時に、なにが起きるかわかりません。
無理な探索は禁物、一歩一歩慎重に進みましょう。

エウレカに棲息する魔物は、
環境の影響を受け、強い属性の力を持っています。
戦う際には、相手の属性を見極める必要があるでしょう。

魔物の中には、大量の環境エーテルを取り込んで、
凶悪な変異を遂げた悪名高き存在もいるようです。
討伐の際は、ほかの冒険者との協力が必要でしょう。

エウレカの特異な環境下においてのみ発見できる、
特殊なクリスタルが存在するようです。
探索の際は、積極的に探してみるのもよいでしょう。

腕利きの冒険者ともなれば、
短期間の内に次々と魔物を倒すそうですね。
熟練の技……というやつでしょうか?

エウレカの探索は、単独だと難しい場面もあるでしょう。
限界を感じた時には、ほかの冒険者と協力するのも、
ひとつの手段ですよ。
エウレカ:アネモス帯
[ 19.2 , 31.7 ]
属性の力が乱れるエウレカを探索するための切り札。
それが、クルルさんとゲロルトさんが共同開発した、
「マギアボード」です!

「マギアボード」をただ持っているだけでは、
その性能を十全に活かしているとはいえません。
相手が持つ属性の力に合わせて調整することが重要ですよ。

「マギアボード」で属性の力を強化するときには、
属性の相関関係を理解しておくことが重要ですよ。
敵が持つ属性の力に応じて、強化するってことです。
エウレカ:ピューロス帯
[ 15.8 , 23.6 ]
おや、何か御用ですか?
探索の疑問点を確認……ではないですよね。
ともあれ、手が離せないので、あとにしてくださると助かります。
エウレカ:ピューロス帯
[ 15.8 , 23.6 ]
マギアボードの改良ですか?
素材が必要となりますが……。
エウレカ:ピューロス帯
[ 15.8 , 23.6 ]
マギアボードを改良することで、
6つ目の魔晶石を組み込めるようになります。
改良に合わせて6つ目をお渡しするので、活用してください!
エウレカ:ピューロス帯
[ 15.8 , 23.6 ]
マギアボードを改良するには、
特殊な素材が必要でして……。
条件に合うものを、探してきていただけますか?
エウレカ:ピューロス帯
[ 15.8 , 23.6 ]
6つ目としてお渡しする予定の魔晶石は、
魔晶片に専用の調整を施した特殊なものです。
性能に関しては通常のものと変わらないので、ご安心を。
エウレカ:ピューロス帯
[ 15.8 , 23.6 ]
おや、どうやら素材が揃っていないご様子。
改良には絶対に必要なものですので、
申し訳ありませんが、先に集めてきていただけますか?
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 19.8 , 13.3 ]
マギアボードのさらなる改良に、目処がつきました!
いまはその準備中でして、
またしばらくしてから来てください。
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 19.7 , 13.2 ]
マギアボードのさらなる改良ですか?
素材が必要となりますが……。
おや、どうやら素材が揃っていないご様子。
改良には絶対に必要なものですので、
申し訳ありませんが、先に集めてきていただけますか?
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 19.7 , 13.2 ]
マギアボードのさらなる改良で、
最大7個まで魔晶石を組み込めるようになります。
改良に合わせて7つ目をお渡しするので、活用してください!
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 19.7 , 13.2 ]
マギアボードのさらなる改良には、
やはりそれ相応の素材が必要でして……。
条件に合うものを、探してきていただけますか?
エウレカ:ヒュダトス帯
[ 19.7 , 13.2 ]
7つ目としてお渡しする予定の魔晶石は、
6つ目と同じく、魔晶片に専用の調整を施した特殊なものです。
当然、性能に関しては通常のものと変わらないので、ご安心を。