えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

神経質なエーテル学者

patch 2.x
メインクエスト第七星暦ストーリー

護衛任務の代役

Lv
50
patch2.55
黒衣森:南部森林
[ 17.3 , 28.6 ]
君が「暁の血盟」が派遣した護衛かね。
本来なら、すでに出発していなければならん時間だぞ。
まったく、これだから冒険者というものは……。
どれどれ、最初の調査地は……
「イソム・ハーの穴蔵」のあたりだな。
予定が遅れている……さっそく向かうとしよう。
黒衣森:南部森林
[ 17.0 , 22.4 ]
この辺りでよかろう。
周辺のエーテル濃度の測定を開始するぞ……。
繊細な作業ゆえに、集中せねばならんからな。
魔物どもを、近づけさせんでくれたまえよ?
黒衣森:南部森林
[ 17.0 , 22.4 ]
……ふむ、測定は完了だ。
しかし、君……
もう少し静かに魔物を始末できんもんかね?
集中力がある私だから良かったものの、
そこらのヘボ学者なら、測定に失敗しておったところだ。
次の調査地の「蛇殻林」では、くれぐれも静かに頼むぞ?
黒衣森:南部森林
[ 23.9 , 24.8 ]
ふむ、この辺りにしようか……。
さぁ、例によって測定を開始するゆえ、
しっかりと監視の目を光らせておくのだぞ?
黒衣森:南部森林
[ 23.9 , 24.8 ]
なるほど、これは興味深い。
このような測定結果が出ようとは……。
……しかし、君、この辺りは薄気味悪いな。
何やら邪教の儀式を思わせる、不気味な気配を感じるぞ。
とっとと次の調査地、「根渡り沼」に移動しよう。
黒衣森:南部森林
[ 14.3 , 30.6 ]
よし、測定の準備が整ったぞ?
私は作業に集中するゆえ、しっかり背中を守るようにな!
黒衣森:南部森林
[ 14.3 , 30.6 ]
……ほう、こんな値が計測されるとは。
実に有意義な測定といえよう。
しかし、君、ここらの匂いは何だね……腐敗臭がするぞ!
私の高級服に、匂いが染み付いてしまう前に、
こんな場所とは、おさらばしようじゃないか……。
さぁ、「キャンプ・トランキル」に戻るとしよう。
黒衣森:南部森林
[ 17.3 , 28.6 ]
……遅いぞ、冒険者よ。
護衛対象を、これだけ待たせるとはどういうことかね?
待っている間に、測定結果を分析してみたが、
やはり第七霊災の前後で、
エーテル濃度が低下しておるようだな……。
この仮説を立証するには、もう少しデータを集めておきたい。
追加調査を、実施するとしよう。
メインクエスト第七星暦ストーリー

神経質な追加調査

Lv
50
patch2.55
黒衣森:南部森林
[ 17.3 , 28.6 ]
追加調査の場所は……
そうだな、「ウルズの泉」がよかろう。
彼の地は、エーテルが自然的に結晶化するほど、
環境エーテルが濃い場所だからな。
さぁ、さっそく出かけるぞ。
黒衣森:南部森林
[ 33.8 , 23.5 ]
理想的な調査地だな……。
さて、冒険者よ、私は測定作業に入る。
邪魔にならん場所に立って、見張りをしているように……いいな?
黒衣森:南部森林
さすがは「ウルズの泉」、高い値だが……
第六星暦末期に計測された記録と比較すると、
やはり、エーテル濃度は低下している。
この辺りで、蛮神召喚が行われたか、あるいは……
……何にせよ、すぐには結論は出んか。
黒衣森:南部森林
…………ん、んん!?
な、なんじゃこりゃー!?
黒衣森:南部森林
あ、あわわわわ……。
黒衣森:南部森林
[ 34.0 , 23.0 ]
こ、腰が抜けてしまったよ……。
は、ははは……。