えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

匠人のドゥザル・メイェアン

patch 2.x
イクサル族ストーリークエスト

翼を広げ、何よりも高く

Lv
18
黒衣森:北部森林
機関燃料ッォ、問題ナシッィ!
黒衣森:北部森林
飛べッェ……!!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
むうッゥ……!
ヒトにしておくのが惜しいほどの腕前と心意気ッィ……!
おまえさんほどの逸材とは、一生に何度も会えまいッィ!
イクサル族デイリークエスト

工房のショバ代

Lv
15
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
おまえさん、ヒトの職人かッァ!?
ワシの検品を通れなければ、とても一人前とは言えんぞッォ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……おまえさん、どうやらかなりの腕前らしいがッァ。
どうだ、このワシの要求に応えられるかッァ!
入用なのは、高品質な「伝声系部材(HQ)」だッァ。
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……具体的には、とびきり上等の伝声管だッァ。
飛行中に、乗組員への指示を正しく伝えるにはッァ、
声がよく反響する金属管が必要だッァ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……具体的には、伝声管のカバーだッァ。
伝声管を使ってねえときに、音を遮断できるッゥ、
遮音性の高いフタが必要なんだッァ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……具体的には、伝声管に塗る防錆剤だッァ。
一度、取りつければ、交換するのが面倒だからなッァ。
長期間、腐食を完璧に防ぐ品質のモノが必要だッァ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……ウチの職人にも試作させたが、
満足いく品質のモノは作れなかったほどの難物だッァ。
材料は用意したから、ヒトの技術とやらを見せてくれッェ!
……モードゥナのレヴナンツトールにある、
工房「ダイヤモンドフォージ」の設備は、
「フィルブリダ」という女に頼めば自由に使えるらしいッィ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……どうだッァ?
「伝声系部材(HQ)」はできたかッァ?
どれ、見せてみろッォ!

むうッゥ……!
これほどの精度で要求に応えるとはなッァ!
まさかヒトの持つ技術が、ここまでとはッァ……!
いや、技術だけではないッィ!
ひとつひとつの工程に、職人の「魂」が込もっているッゥ……
その心意気、たしかに受け取ったぞッォ!
イクサル族デイリークエスト

激マブランプ部材

Lv
15
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……待っていたぞッォ!
操縦席の仕上げに必要となる、
高品質の「ランプ部材(HQ)」を2つ頼むッゥ。
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……たかがランプと思うなよッォ。
飛行中に火災にでもなってみろ、どうなるかわかるなッァ?
そこで火の粉を完璧に防ぐ、金属カサが必要なんだッァ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……タゼルのヤツが操縦席の改良を思いつきやがったッァ!
斬新な発想だが、おかげでランプの取付具は作りなおしよッォ。
おまえさんには、特に精度が必要なところを頼みたいッィ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……空気の薄い高々度でも、明るく燃える錬金油が足りねッェ。
ロゾルが仕入れた品は、純度がいまいちでなッァ。
こいつをおまえさんに、再精製してもらいたいッィ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……レヴナンツトールにいる「フィルブリダ」という女が、
工房「ダイヤモンドフォージ」を貸しているらしいッィ。
材料は預ける……頼んだぞッォ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……待っていたぞッォ!
頼んでいた「ランプ部材(HQ)」、できてるかッァ?

こいつぁ……文句のつけどころがないッィ!
このワシを唸らせるとは、たいした腕だッァ!
おまえさん、やはりタダモノではなかったなッァ!
イクサル族デイリークエスト

ブリバリ排気系

Lv
15
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……いいときに来てくれたッァ!
青燐機関に使う、高品質な「排気系部材(HQ)」……
材料は渡すから、おまえさんの手で製作してくれねえかッァ?
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……必要なモノは、「排気パイプ」だッァ。
試作はしてみたが、どうにも重くていけねえッェ!
薄く軽く、なおかつ強度も優れたブツを頼みたいッィ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……必要なモノは、パイプを固定する留め具だッァ。
振動を緩和できないと、排気系全体が壊れちまうッゥ!
ガッチリ固定できるブツが欲しいッィ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……必要なモノは、隙間をふさぐ「ラバーパッキン」だッァ。
消耗品とはいえ、今の品質じゃ数回ともたねッェ。
せめて50回の飛行に耐えられる、品質のブツが欲しいッィ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……夢の実現に、妥協はしたくねえッェ。
レヴナンツトールの「フィルブリダ」という女が仕切る、
工房「ダイヤモンドフォージ」を借りて作ってみろッォ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……「排気系部材(HQ)」はまだかッァ!
できてるなら、よこしてもらおうッゥ。
検品させてもらうぞッォ!

……上出来だ、これなら問題ねえッェ!
妥協しないで、トコトン品質を追求するその職人気質……
たしかに、受け取ったぞッォ!
イクサル族デイリークエスト

硬派一筋職人魂

Lv
15
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……おまえさん、いいところに来てくれたッァ!
高品質の「緊急廃棄部材(HQ)」を2つ頼めるかッァ?
チィと、困ったことになっているんだッァ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……緊急時の、燃料排出機構の動きが少し悪いッィ!
原因は機構内部の金属製ワイヤーだッァ。
コイツが太すぎて、干渉が起きたんだッァ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……緊急時の、燃料排出機構の動きが少し悪いッィ!
原因は接続部分に使われているストリングだッァ。
コイツの強度が、水準を下回ったんだッァ。
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……緊急時の、燃料排出機構の動きが少し悪いッィ!
原因は青燐水の異常燃焼を防ぐ中和剤だッァ。
コイツの効力が想定より低かったんだッァ。
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……材料は渡すから、レヴナンツトールの、
工房「ダイヤモンドフォージ」で製作してみてくれるかッァ!
「フィルブリダ」って女に頼めばいいッィ。
……このままでも、動作はするかもしれないッィ!
だが俺のカンは、無視するなと言っているッゥ……!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……このままでも、動作はするかもしれないッィ!
だが俺のカンは、無視するなと言っているッゥ……!
材料を持って「レヴナンツトール」に向かってくれッェ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……おおッ、帰ったかッァ!
「緊急廃棄部材(HQ)」は仕上がったかッァ?

……むッ、コイツならいけるなッァ!
実はその後、例の不具合が、
別の致命的な問題を引き起こす可能性があるとわかったッァ!
……だが、おまえさんの作ってきた部材なら、
そちらの問題も防ぐことができるだろうッゥ。
丁寧な仕事に、心から礼を言うぞッォ!
イクサル族デイリークエスト

なりゆきお礼参り

Lv
15
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……おまえさんに、ひとつ頼みがあるッゥ!
高品質の「青燐タンク部材(HQ)」の製作を依頼したいッィ。
ちょっと、試してみてぇことがあるんだッァ。
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……燃料タンクを作ったはいいが、しっくりこねえッェ!
問題点と改良点を洗い出す参考として、
おまえさんたち、ヒトの技術で作ったタンクが欲しいッィ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……タンクの形状を改良したいッィ!
試作のための原型として、
おまえさんたち、ヒトの技術で作った樽が欲しいッィ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……ラバーパッキンを作ったが、しっくりこねえッェ!
これから作る試作品の比較対象として、
おまえさんたち、ヒトの技術で作ったヤツが欲しいッィ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……材料はここに用意してあるッゥ。
レヴナンツトールの工房「ダイヤモンドフォージ」に行って、
「フィルブリダ」に話をつけて、製作してきてくれッェ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……おまえさんの持つ、ヒトの技術が見たいッィ。
レヴナンツトールの工房「ダイヤモンドフォージ」に行って、
「フィルブリダ」に話をつけて、製作してきてくれッェ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……待ってたぞッォ!
「青燐タンク部材(HQ)」はできたかッァ!?

……これがヒトの技術で作った青燐タンク部材(HQ)かッァ!
ワシらと発想に大差はないが、思いがけぬ発見もあるなッァ。
フム……実に参考になるッゥ!
……これは、いい試作品が作れそうだッァ。
親方の師匠……デズル・クワランもこんな風にしてッェ、
ヒトの職人と技術を高めあっていったのかもしれんなッァ……。
イクサル族デイリークエスト

流れ者どもの哀歌

Lv
15
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……問題が発生したッァ。
材料を渡すから、高品質な「操縦機具部材(HQ)」を2つ、
用意してほしいッィ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……現在のものでも設計上の問題はないッィ。
だが実際に動かすと、レバー操作に違和感が出るッゥ!
原因に心あたりがなくて弱っているんだッァ。
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……現在のものでも設計上の問題はないッィ。
だが実際に動かすと、レバーに引っかかりがあるッゥ!
原因に心あたりがなくて弱っているんだッァ。
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……現在のものでも設計上の問題はないッィ。
だが実際に動かすと、潤滑油の効きが悪いッィ!
原因に心あたりがなくて弱っているんだッァ。
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
おまえさんなら、問題を解消した部材を作れそうだッァ!
レヴナンツトールの工房「ダイヤモンドフォージ」で、
「フィルブリダ」って女に設備を借りろッォ!
黒衣森:北部森林
[ 24.8 , 23.6 ]
……帰ったかッァ!
「操縦機具部材(HQ)」を見せてみろッォ!

ムムッ、これは……そうかッァ!
どうやら、思ったより不調の原因は単純なようだッァ。
従来の部材は、品質基準に達していなかったんだッァ。
このワシが見過ごすほどの、小さな瑕疵だったがッァ……
おまえさんの部材とくらべれば、違いがよくわかるッゥ。
おかげでまた一歩、建造が進展するぞッォ!