えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ロウェナ

patch 2.x
サブクエストザナラーン

いざ、魅惑の遊技場へ

Lv
15
patch2.51
モードゥナ
[ 21.9 , 5.0 ]
カードで対戦ですって……?
それよりも、私にはやるべきことがてんこ盛りなの。
商売の邪魔をするんじゃないわよ。
モードゥナ
[ 21.9 , 5.0 ]
「トリプルトライアド」ねえ……いいわよ。
ちょっとした暇つぶしにはなるでしょうしね。
借金のかたに巻き上げたカードで、相手してあげるわ!
サブクエストモードゥナ

幻影を着る男

Lv
15
patch2.2
モードゥナ
[ 21.9 , 4.9 ]
ん、あたしに用?
面白い取引なら歓迎よ。

ウィスカードがこれを? 「愛を込めて」ですって?
……まったく、あのペテン師にはヘドが出るわ!
あんた、この革袋の中身を知ってるの?
これは、ウィスカードに貸し付けた金の返済金。
それも遅れに遅れていた先月分のね……。
愛なんて1ギルにもならないモノを、
いちいち返済金に込めているヒマがあるようだから……
……そうね、今月は返済期限を前倒しするって伝えておいて。
あぁ、それから。
あんたも、奴の「外見」には欺されないことね。
奴の豪華な衣装は、全部ニセモノ……。
「幻影」で着飾ってみせているけど、
中身はどうしようもないクズ野郎なんだから。
モードゥナ
[ 21.9 , 4.9 ]
ウィスカード……相変わらずのクズ野郎ね。
付き合うだけ馬鹿らしいから、伝言、頼んだわよ。
サブクエストモードゥナ

幻影を売る男

Lv
15
patch2.2
モードゥナ
[ 21.9 , 4.9 ]
また、あたしに用?
……今度はいったい、何だって言うのよ。

またウィスカード? 今度は「永遠の愛を込めて」ですって?
……まったく、あのド腐れペテン師にはヘドが出るわ!
あんた、この手紙の内容を知っているの?
これは、借金返済期限を延ばしてくれと泣きつく嘆願書よ。
面と向かって頭を下げることもできないなんて……。
どうやら「永遠」がお好きなようだから、
永遠の借金地獄に叩き落として差し上げることにするわ。
……そうね、借金の利率を倍にするって伝えておいて。
あいつも、いい商材を持ってるんだから、
売りさばいて、とっとと借金返せばいいのよ。
そうすりゃ、あたしも利息で儲けられるってもんでしょ?
サブクエストザナラーン

伝説の武具職人

Lv
50
patch2.0
モードゥナ
[ 21.9 , 4.9 ]
あたしは、ロウェナ。
やんごとない身分の方に、鑑定眼を見込まれてね。
蔵出しの一級品と引き替えに、珍しい物を集めてるのさ。

5000年以上の昔……。
第三星暦時代に栄えていた、古代アラグ帝国の遺物のひとつよ。
見た目は、小さな石みたいなものなんだけど、
その中には古代のさまざまな情報が記憶されていてね。
あたしは、これを冒険者たちから集め、
一部の好事家たちのために出荷しているってわけ。
アラグ帝国の支配地域下で広く出土しているから、
見つけたら集めておきなさい。
持ってきてくれたら、有用な品々と交換してあげるわよ。

「復古主義」って知ってる?
古き事物を見直してみようって、考え方よ。
最近、冒険者たちの間でも、
すたれちまった「古のジョブ」の戦技や魔法を、
復活させようっていう動きがあるそうね。
そこで、あたしが契約している名匠に、現代の技術で
古の装束を再現させたのが、「復古調装備群」ってわけ。
記念会館内で、注文を受け付けているわ。

最低の人格と、最高の技術を持つ、
伝説の武具職人「ゲロルト」……。
今じゃ、ただの飲んだくれに落ちぶれているけど、
鍛冶から裁縫まで、あらゆる技を極めたその腕は確かよ。
そして、酒に溺れる前の彼は輝いていた……。
今でも、最盛期の彼が製作した逸品は、
その革新性と品質の高さから、高値で取引されているの。
うちの店でも、いくつか取り扱っているわ。
ただし、いずれも年季が入ったものだから、
経年劣化だけは覚悟しなさい。
ゲロルトに弟子入りしたバカに頼めば、
修繕してもらえるかもしれないわね。

「ガーロンド・アイアンワークス」社といえば、魔導技術ね。
エオルゼアに存在する、飛空艇や魔導技術は、
基本的に、彼らの恩恵にあずかっていると言ってもいいわ。
代表は、シド・ガーロンド会長。
ガレマール帝国出身の有能な機工師なんだけど、
当の本人は、会社に寄り付かず、独自の研究で忙しいとか。
経営難に陥った同社の起死回生のため、
ジェシーという、やり手の機工師が一念発起して作った装備……
それが、一連の「ガーロンド装備」よ。
彼女が売り込みに来たのだけど、これが素晴らしい出来でね。
うちと独占契約を結んだってわけ。
表のオーリアナが扱っているから、見ていくといいわ。
……そうそう、うちの職人によれば、
どうやら、強化する余地が残されているらしいの。
だから、二束三文でゲロルトに仕事を振っておいたわよ。
ゲロルトに弟子入りしたバカに頼めば、
強化してもらえるかもしれないわね。

<「混沌の渦動」以前>
ここエオルゼアよりずっと東……
東州オサード小大陸を拠点とする商人と、
独自に交易を始めたの。

<「混沌の渦動」以後>
あんたたちが連れてきたドマ難民のツテを使って、
東州オサード小大陸を拠点とする商人と、
独自に交易を始めたの。

東方で出回っている品は、異国情緒にあふれてるから、
ほしがる好事家があとを絶たなくてね。
それを専売すれば……ふふ、わかるでしょう?
あんたも興味があるなら、
隣の「アゼナ」に声をかけてみるといいわ。
地平の彼方まで旅する労力を考えれば、安いものよ。

ここは「ロウェナ記念会館」よ。
レヴナンツトールに出資する見返りとして、
この建物の、名と利用権を手に入れたってわけ。
最近は、増築してカフェテラスを造ったわ。
あくせく街を行き交う人を見下ろせる、まさに特等席よ。
格別に濃厚なトマトケチャップを使った料理も人気でね。
評判を聞きつけて、はるばる遠方から来る客もいるみたい。
……あんたも、そこの階段を上ってみたら?
雰囲気を味わうだけなら、タダにしといてあげるわよ。
モードゥナ
[ 21.9 , 4.9 ]
ネドリックの知り合いですって?
ということは、あんた、それなりの腕なんでしょ?
お得意さんになってくれそうだから、ひとつ情報をあげる。
「ゲロルト」って名前の武具職人がいるんだけど知ってる?
その腕前は、エオルゼア随一といわれるほど。
でも、性根のほうは最低のド腐れ野郎でね。
若い頃に恩師でもある鍛冶屋の親方を、
酔った勢いでタコ殴りにして破門されて以来……
各地を流浪して、その日暮らしをしている流れの職人なの。
彼とは、あたしが武器商人だった頃からの古い付き合いでね。
ある時なんか、鼻水垂らしながら泣いて頼みこむもんだから、
仕方なく金を貸してやったら……見事にとんずらされたわ。
その「ゲロルト」が最近、黒衣森の「ハーストミル」に
現れたらしいの。彼をまともに働かせることさえできれば、
失われた「古の武器」だって、現代に復元できるはずよ。
もし興味があるのなら、あたしの債権書を譲ってあげる。
これさえあれば「ゲロルト」を働かせる口実は作れるだろうね。
ファイター戦士クエスト

蘇る古の武器(ブラビューラ)

Lv
50
patch2.0
モードゥナ
[ 21.9 , 4.9 ]
さぁ、公正な取引を成立させるためにも、
お互い必要なものを手に入れてこようじゃないか。
確かに、集めてくれたようだね。
こっちも約束を守るとしよう。さぁ、交換だよ。
メインクエスト第七星暦ストーリー

混沌の渦動

Lv
50
patch2.2
モードゥナ
[ 21.9 , 5.0 ]
ドマの民っていうのは、奇妙な戦闘術を使うそうじゃないか。
……ふむ、新しい武器の仕入れを考え始めた方が良さそうだね。
メインクエスト第七星暦ストーリー

エオルゼアの守護者

Lv
50
patch2.3
モードゥナ
[ 21.9 , 5.0 ]
「クリスタルブレイブ」ね……。
新しい組織なら、いろいろと入り用になるでしょうし、
せいぜい稼がせてもらおうかしら。
メインクエスト第七星暦ストーリー

イダの決意

Lv
50
patch2.55
モードゥナ
[ 21.9 , 4.9 ]
あら、今日は何の用?
儲け話でも持ってきてくれたの?

エオルゼアを救った英雄様だってのに、お使いかしら?
お人好し過ぎるから、いつまでも利用されるのよ?
人には利用する者と、される者がいるものだけど……。
……まぁ、いいわ、商売の話に戻りましょう。
注文された「メネフィナマーガレット」なら届いてるわよ。
代金も、ちゃんと足りているようだし、
とっとと持っていきなさい。
メインクエスト第七星暦ストーリー

イシュガルド戦勝祝賀会

Lv
50
patch2.55
モードゥナ
[ 21.9 , 5.0 ]
あんたのことは聞いてるけど、取引は続けるわよ。
こんなぼろい取引、誰がやめるものですか。
……だいたい、ヤバイ客の相手なんて、いつものことだからね。