えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

レッドワルド

patch 3.x
メインクエスト蒼天のイシュガルド

鷹の巣

Lv
50
patch3.0
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
ドラゴン族の脅威に、異端者の跳梁……
それに加えてこの寒さだ……問題は山積みだよ。
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
ご無沙汰しております、アルトアレール卿。
応援に来ていただけると聞き、お待ちしておりましたよ。
……おや、そちらの御仁は?
クルザス西部高地
おぉ、そうであったか!
私の名は「レッドワルド」、デュランデル家に仕える騎士だ。
貴公の活躍は、我が友、ドリユモン卿からも聞いているぞ!
クルザス西部高地
うむ、冒険者殿もいることだ。
少し背景事情も含めて説明させてもらおう。
……「第七霊災」以前、ここファルコンネストは、
哨兵の一隊が駐留するだけの寒村に過ぎなかった。
だが、霊災を境に巻き起こった大寒波により、
雪と氷に閉ざされ、住民たちは皇都へ避難を余儀なくされた。
かくして西部高地は放棄されたのだが、その結果どうなったか。
クルザス西部高地
そのとおりだ。
教皇庁が西部高地の奪還を決定したのも、
活発化の一途を辿る異端者勢力への対処を進めるため……。
ファルコンネストの再建は、その足掛かりだ。
だが、そうはいっても5年もの間、放棄されていたからな。
再拠点化には、大変な手間が掛かっている。
応援として来てもらった貴殿らには、
「各施設の再建作業」と「異端者勢力の捜索」……。
この二点について、協力してもらいたいのだ。
メインクエスト蒼天のイシュガルド

ゼーメル家の大工

Lv
50
patch3.0
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
先ほども説明したとおり、現在、ファルコンネストと、
その周辺施設は再建の途上にある。
築城技術に長ける名門「ゼーメル家」より、
優秀な大工たちを借り受け、復旧を進めているが……。
正直なところ、作業は難航している。
そういえば、大工たちを束ねる「ロス」親方が、
腕の立つ人材を求めていたな……。
すまないが、彼に声をかけて手伝ってやってはくれまいか?
メインクエスト蒼天のイシュガルド

届かぬ届け物

Lv
50
patch3.0
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
戻ったか、[player]殿。
「各施設の再建作業」……ロス親方をはじめ、
皆のために働いてくれたことを心より感謝する。
だが、ゆっくりと礼を言ってはいられない事態が発生してな。
どうやら、貴公の力が必要になりそうなのだ……。
メインクエスト蒼天のイシュガルド

哨戒部隊を捜索せよ!

Lv
50
patch3.0
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
ふむ、目つきが変わったな……。
さすがに場慣れしておられるようだ。
そう、のっぴきならぬ事態が発生した。
北方に、ふたつの川が合流する様から、
「リバーズミート」と呼ばれる一帯があるのだが……。
そちらに向かった哨戒部隊との通信が途絶したのだ。
件の部隊の目的は、異端者のアジトの捜索。
異端者の襲撃か、遭難事故か……現時点ではわからないが、
極寒の西部高地では、小さなトラブルが命取りになりかねない。
我々と協力し、消えた部隊の行方を捜してもらいたい。
捜索範囲は広範に及ぶため、それぞれ分担しよう。
貴公らの担当箇所は地図に記しておく……頼んだぞ!
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
貴公らの担当箇所は「キャンプ・リバーズミート」の周辺だ。
現地の地理については、アルトアレール卿が詳しいはず。
彼の指示に従い、辺りを捜索してもらいたい。
メインクエスト蒼天のイシュガルド

目の曇り、今は晴れ

Lv
50
patch3.0
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
[player]殿、アルトアレール卿。
帰還早々すまないが、事のあらましを報告してくれ。
クルザス西部高地
なんと……「氷の巫女」が潜むアジトを見つけるとは……。
素晴らしい手柄だぞ、[player]殿。
クルザス西部高地
無論だ、協力を仰ごうとしていた「異端者勢力の捜索」を、
期待以上の成果で収めてくれたのだからな。
私からも、感謝の意を伝えておくとしよう。
クルザス西部高地
了解した。
後のことは任せてほしい。
さあ、お二方とも雪中行軍が続き、疲れていることだろう。
ファルコンネストでの任務は、これにて終了とし、
皇都に戻って、ゆっくりと身体を休めてくれ。
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
デュランデル家だけの力には限界がある。
今回は異邦の民である貴公の協力が、良い結果に繋がった。
その事の重大さが、本家筋にも伝わるといいのだが……。
サブクエストクルザス

流行病と料理人

Lv
50
patch3.0
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
[player]殿か。
先日は、大変世話になった。
……実は、またしても困ったことが起きていてな。
最近、砦で働く者たちが、原因不明の急病で倒れている。
ただの風邪ならいいのだが、何か嫌な予感がするのだ。
調査したいところではあるのだが、人員が足りない。
[player]殿、
砦の人々に聞き込みをして、情報を集めてはくれぬか?
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
最近、砦で働く者たちが、原因不明の急病で倒れている。
[player]殿、
砦の人々に聞き込みをして、情報を集めてはくれぬか?
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
原因不明の急病について、何か情報は掴めたか?
なるほど……。
急病者は皆、食事の後に体調を崩していたのか……。
ここ、ファルコンネストの食事は、
「ノアルトゥレル」という調理師に一任している。
彼にかぎって悪さをするとは思えんが、状況が状況だ……。
ノアルトゥレルに事情を聞いてきてくれないか?
可能ならば、できるかぎり情報を追ってくれ。
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
ノアルトゥレルに、事情を聞いてきてくれないか?
可能ならば、できるかぎり情報を追ってくれ。
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
どうだった、ノアルトゥレルは何か言っていたか?

なんと、ワインが病をもたらした原因だと!?
くそっ、毒を盛られたということか!
感謝するぞ、[player]殿。
お陰で原因が判明した。
さて、これで次にやらねばならんことはひとつだな……!
サブクエストクルザス

盛られた酒

Lv
50
patch3.0
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
病の出処は掴めた。
となれば、次にするべきことはひとつしかない……。
そう、これを仕込んだ犯人を突き止めることだ。
ファルコンネストの物流管理は、オリオーヌに任せてある。
彼女に問題の酒瓶を渡し、
ワインの出処を調査してみてくれないだろうか?
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
ファルコンネストの物流管理は、オリオーヌに任せてある。
彼女に先ほどの酒瓶を渡し、
ワインの出処を調査してみてくれないだろうか?
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
オリオーヌから話は聞いたぞ。
異端者に毒について聞きにいってくれたそうだが……
結果はどうであった?
なるほど、やはり異端者の仕業であったか……!
ドラゴン族の分泌液から作った毒薬だったとは……。
……早急に治療法を検討しなければならんな。
サブクエストクルザス

薄味なスープ

Lv
50
patch3.0
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
例の毒薬……。
ドラゴン族の中には、猛毒のブレスを吐くものがいる。
その分泌液を濃縮した毒薬となると、解毒は極めて困難だ。
情報も少ないがゆえ、
[player]殿にも、急ぎ協力してもらいたい。
……これを。
患者の症状について記した書状だ。
解毒についての心得がありそうな者に、見せて回ってほしい。
まずは、調理師の「ノアルトゥレル」に見せるのがよいだろう。
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
貴公に渡したのは、患者の症状を記した書状だ。
解毒についての心得がありそうな者に、見せて回ってほしい。
まずは、調理師の「ノアルトゥレル」に見せるのがよいだろう。
クルザス西部高地
[player]殿を見かけたので、
経過を聞きにきたのだが……
どうだ、治療法はわかったか?
クルザス西部高地
なんと……まさか古い伝承に、解決の手がかりがあるとは!
至急、皇都より錬金術師を呼び寄せよう!
……シガン殿、我々は前に進むことばかり考えていた。
正直なところ、貴公が過去に固執しているのを、
愚かだとさえ思っていた。
だが、今回このようなことになって、考えを改めた。
この地が伝統として培ってきた文化には、大いに価値がある。
それは、かけがえのないものだ。
もしよければ、だが……。
発掘の手伝いをさせてもらえないだろうか?
これまでの冷遇への詫びも兼ねたい。
クルザス西部高地
……わかった。
では、こういうのはどうだろうか?
もし、貴公がファルコンネストに立ち寄った際には、
温かいスープを用意しよう。
それを飲んでいる間だけ、
我々に、この地の知恵を聞かせていただきたい。
……いかがだろうか?
クルザス西部高地
それなら、安心してほしい。
うちの調理師は西部高地の出身なのでね。
いつも皆から、スープの味付けが薄いと言われているのだ。
クルザス西部高地
……ファルコンネストは、山村から砦へと形を変えた。
だが、我々はこの地に住んだ人々が培ってきたものを継ぎ、
その名を未来に繋げよう。
幾層と時を重ねた雪は、やがて新たな道となる。
その道が、この地の平和に繋がると信じて……。
さあ、さっそく調理師を紹介しよう。
今日なら、私も薄味のスープを楽しめそうだ。
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
私はまだまだ、勉強が足りないようだな。
古い伝承に、学ぶことは多い……。
どうも、前を向くことに固執しすぎていたようだ。
メインクエスト蒼天のイシュガルド

イゼルを探して

Lv
51
patch3.0
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
おお、[player]殿ではないか。
先日の件では、大変に世話になったな。
しかし、ご友人に加え、蒼の竜騎士殿も一緒とは……。
いささか奇妙な取り合わせに思えるが、何用かな?
クルザス西部高地
ふむ、そういうことであれば、我が部下に話を聞くといい。
周辺地域の哨戒に出ていた部隊が、そろそろ戻るはずだ。
それに加え、[player]殿が発見した、
異端者たちのアジト跡を調べている部隊もいる。
「ゴルガニュ牧場」に向かえば、何かわかるかもしれん。
メインクエスト蒼天のイシュガルド

皇都騒乱

Lv
56
patch3.0
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
皇都の動乱については聞き及んでいる。
「異端者」と言っても、いろいろな連中が、
それぞれの思惑で動いているということの証明だな。
サブクエストイシュガルド

兄の心妹知らず

Lv
56
patch3.0
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
……ああ、その人物ならばここに来たぞ。
「聖フィネア連隊」に合流すると、息巻いてたな。
彼は、貴族ではあるが、家督を継げぬ三男坊……。
自分の将来のために、ドラゴン族を狩り、
功績を挙げたいのだろう。
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
……ああ、その人物ならここに来たぞ。
「聖フィネア連隊」に合流すると、息巻いてたな。
サブクエストクルザス

異端者の出自

Lv
56
patch3.0
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
貴公、ひとつ任務を任せてもいいだろうか。
我々は常々、異端者の動向を追っているのだが、
その調査に協力してもらいたいのだ。
ここから北にある廃村「ヘムロック」の門の近くに、
斥候として放った部下がいるはず。
部下から話を聞き、力を貸してやってくれ。
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
無事に任務をやり遂げてくれたようだな、感謝するぞ。
しかし奴らめ、このところ増える一方だ……。
一様に異端者と言っても、思想だけでなるわけではない。
皇都で罪を犯した罪人らが徒党を組み、生きるために、
ドラゴン族に協力するような場合もある。
どんな理由があろうとも、異端者を認めるわけにはいかないが、
世知辛い世の中であることは確かだな……。
ソーサラー学者クエスト

消え去りし大妖異

Lv
58
patch3.0
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
冒険者殿……?
何か、私に用でも?
……ふむ、5年前に「ファルコンネスト」を訪れた、
妖異研究者の行方を追っていると……。
それなら、文官の「スビニー」に相談するといい。
霊災前に駐屯していた部隊が残した各種資料を集め、
編集する仕事を任せているのでな。
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
クルザス川の座礁船を調べにいくのか?
それなら、黒チョコボを使ってひとっ飛びするといい。
甲板に登るのにも、役立つだろうからな。
メインクエスト竜詩戦争 完結編

和平への期待

Lv
60
patch3.2
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
おお、貴公も招待されていたか!
英雄が来てくれたとあらば、準備にあたる部下たちも、
いっそう仕事に身が入るだろう。
……しかし、心配なのは外回りの部隊だ。
ヴィゾーヴニル殿が高地ドラヴァニアから飛来するさい、
危害を加える者がないよう、見回らせているのだが……。
ここより西方には、ドラゴン狩りを目的とした集団、
「聖フィネア連隊」が駐留している。
彼らとの交渉が上手くいくかどうか……。
メインクエスト竜詩戦争 完結編

楽しい宴

Lv
60
patch3.2
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
エマネラン卿が騎兵を促さなければ、
無辜の民に、暴動の被害が広まっていたかもしれない。
警備を預かる者として、彼には感謝している。
しかし、結果的に酷な役割をさせてしまったようだ。
本当に、自分の不甲斐なさが忌々しい……。
メインクエスト竜詩戦争 完結編

光さす明日へ

Lv
60
patch3.2
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
[player]殿、模擬戦での活躍について聞いたぞ。
いずれ我が部下ともども教えを乞いたいところだが、
まずは機を逃さぬうちに、式典を成し遂げてみせよう!
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
邪竜ニーズヘッグは、式典の場であえて戦わなかった。
おそらく目撃者の言葉により、邪竜の帰還という事実が伝えられ、
皇都全体へと恐怖が広がることを、狙っているのだろう……。
だからこそ、ひるんではいられまい。
古来より、危機にあっては警鐘を鳴らし、
人々を守ってきたデュランデル家の騎士として、戦い抜こうぞ!
サブストーリークエストヒルディブランド外伝 蒼天編

事件屋を探せ

Lv
60
patch3.2
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
これはこれは、[player]殿……。
お連れの方を多数引き連れて……いったい何事かな?
クルザス西部高地
あぁ、例の「屈強な不審者」の件か……。
巡回に出ていた我が部下が、ダスクヴィジルの周辺で、
怪しい人影を目撃したというのが、事の発端でな……。
具体的に異端に繋がる要素があった訳ではないのだが、
念のために不審者を見たと、異端審問局に通報した次第なのだよ。
クルザス西部高地
繰り返すが、問題の人物が異端者だという確証はないのだぞ?
それでも探すというなら、ダスクヴィジルの周辺から、
捜査をしてみるのがいいだろう。
メインクエスト竜詩戦争 完結編

聖竜の試練

Lv
60
patch3.3
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
邪竜の咆哮が轟いた以上、
まもなくドラゴンの大群が押し寄せるだろう。
お互い、生き残れたら、また会おうぞ!
メインクエスト竜詩戦争 完結編

ただ盟友とともに

Lv
60
patch3.3
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
どうやらお互い、生き残れたようだな。
生き残ったからには、犠牲になった者に恥じぬよう、
新たな未来を造らねば……そう、思うのだよ。
サブストーリークエスト竜詩戦争 番外編

追憶行

Lv
60
patch3.3
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
おぉ、冒険者殿ではないか!
先のファルコンネストでの式典では世話になったな。
そして何より、邪竜狩りの偉業にも、感謝せねばなるまい!
クルザス西部高地
雲廊での決戦を境に、ここファルコンネストの雰囲気も変わった。
皇都から、わざわざ融和の彫像を見るために、
訪れる者も増えてきてな……。
あの彫像を前に、祈りを捧げる者もいれば、涙を流す者もいる。
その胸中はさまざまであろうが、変化を感じずにはいられんよ。
クルザス西部高地
おぉ、そういえばあのとき、貴公らが助けてくれた騎兵だが、
つい先日、彼の家に赤子が生まれたそうでな……。
父なし子にせずに済んだと、涙ながらに喜んでおったぞ。
クルザス西部高地
しかし、アルトアレール卿も変わられましたな。
いや、今やフォルタン伯爵閣下とお呼びすべきか……。
我らデュランデル家配下の者に、これほど良くしてくださるとは。
クルザス西部高地
いやはや、別人のような変わりぶりだ。
冒険者殿もそう思うだろう?
クルザス西部高地
[ 32.6 , 38.3 ]
アルトアレール卿が伯爵位を継いだことで、
フォルタン家も安泰だろう。