えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ルシヌ准牙士

patch 4.x
サブクエストギラバニア

戦火の爪痕

Lv
60
patch4.0
ギラバニア辺境地帯
[ 8.5 , 10.4 ]
我々は、帝国軍とは違い、侵略者ではありませんから、
できるだけ、森や川などの自然を汚さないように気をつけています。
それが、私なりの「エオルゼアを守る」ということです。
ギラバニア辺境地帯
[ 8.5 , 10.4 ]
私は双蛇党で工兵をしている、ルシヌ准牙士……。
20年続いた帝国の支配が、森にもたらした影響を調査しています。
ですが、双蛇党は人手不足でして、
この任務に割り当てられたのは、なんと私ひとりだけ……!
園芸師上がりの工兵ひとりでは、
満足にサンプルを集めてくることすらできません!
どうか後生ですから、お手伝いいただけませんか?
イーストエンド混交林に放棄された魔導兵器付近3か所の「土」、
それからベロジナ川の「水」を、採ってきていただきたいのです。
よろしくお願い致します!!
ギラバニア辺境地帯
[ 8.5 , 10.4 ]
あの……サンプルは、取ってきていただけましたか?

あ、ありがとうございます!
誰にも手伝ってもらえなくて……!
わ、私……嬉しいです!
私が志願しなければ、森の調査は後回しにされたことでしょう。
ですが、度重なる争いは、必ず自然にも影響を与えます。
それでも、戦わなければならないのは、理解しているつもりです。
しかし……我々には森を元通りにする義務があり、
それを忘れてはいけないと思います。
ありがとうございました、冒険者さん。
いただいたサンプルは、きちんと調査します。
そして、私にもできることを探していくつもりです。
サブクエストギラバニア

流星の尾

Lv
61
patch4.0
ギラバニア辺境地帯
[ 8.5 , 10.4 ]
あ、この前の冒険者さん。
ちょうど、いいところに来てくれました。
また、私のお願いを聞いていただけませんか?
以前採ってきていただいたサンプルは、
現在、分析を進めているところです。
それとは別に、新たに調査を行いたい場所がありまして……。
ここから南東に、「流星の尾」と呼ばれる洞窟があります。
壁や天井を、輝く鉱石が覆い尽くす窟内は大変美しく、
まるで、星の瞬く夜空を閉じ込めたようだと、伝えられています。
しかし、その内部が汚染されているという噂があるのです。
その調査のため、「土壌サンプル」を3つと、
「水質サンプル」を1つ、採ってきていただけませんか?
ギラバニア辺境地帯
[ 8.5 , 10.4 ]
ここから南東に、「流星の尾」と呼ばれる洞窟があります。
調査のため、「土壌サンプル」を3つと、「水質サンプル」を1つ、
採ってきていただけませんか。
ギラバニア辺境地帯
[ 8.5 , 10.4 ]
サンプルは、採ってきていただけましたか?

ありがとうございます。
これで、分析が進められます。
そういえば……あの洞窟には、次のような逸話があるんですよ。
流星の尾は、第六霊災の際に人々を大洪水から救った、導きの星。
壊神ラールガーが民を導くために放った、彗星の軌跡である……と。
神を奉る地として、アラミゴ人は内部に祭壇を設け、
供物を捧げ、大切にしてきたそうです。
しかし、帝国軍は祭壇を撤去し、立ち入り禁止を徹底しました。
信仰が心の拠り所となることを、恐れたためでしょう。
しかし、別の狙いがあるのではないか、と考える者もいました。
内部で、兵器の実験が行われていた、という……噂です。
この噂の真相を確かめ、必要とあらば汚染を取り除き、
かつてのような素朴な信仰の場へと戻す……。
そのためにも調査を進めたいと思います。
ありがとうございました……冒険者さん。
度重なる協力に感謝します!