えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

リセ

patch 3.x
イダ
メインクエスト竜詩戦争 完結編

光と闇の境界

Lv
60
patch3.1
????
手紙は、ちゃんと渡してくれたってさ。
それから、「鉄仮面」の部隊が動くって。
ついに、帝国とぶつかるつもりだよ。
????
望むところだね!
????
わかってるって!
でも、その前に恩は返さないとね!
メインクエスト竜詩戦争 戦後編

懐郷の民

Lv
60
patch3.4
カルン埋没寺院
ウソでしょ……!
ふたりとも、どうしてここに……!?
南ザナラーン
[ 25.1 , 12.6 ]
まさか、[player]たちと、
こんなところで会えるなんて!
南ザナラーン
アルフィノ様と、[player]もね!
みんななら、ぜーったい無事だって信じてたけどさ!
南ザナラーン
そんで、匿ってもらった恩を返すため、
彼らの活動に力を貸してたってワケなんだけど……
もしかして、知らなかった?
南ザナラーン
信頼できる子に託したと思ったんだけどなぁ……。
解放軍内の検閲で引っかかっちゃったんだね、きっと。
「あの人」は、「暁」とかに介入されるのを嫌がってるし。
南ザナラーン
命を預ける仲間にまで、素性を隠し続けるなんて、
なーんかイヤな感じじゃない?
南ザナラーン
い、いや、アタシの仮面は、別問題だとしてさ!?
でも、鉄仮面って、解放軍の中ですごーく人気があるんだ。
アタシたちは、仲間をこのまま鉄仮面に任せていいのか、
見定めるために演説を聞きに来たってわけ。
南ザナラーン
ええっ!?
蛮神召喚のためのクリスタルを、
アイツが受け取ったかもしれないの!?
南ザナラーン
その調査、アタシたちにも協力させて!
鉄仮面が悪巧みしてるとしたら、絶対に暴いてやるんだから!
南ザナラーン
[ 25.1 , 12.6 ]
鉄仮面のヤツ……
本当に、アラミゴ奪還のために蛮神を使おうとしてるなら、
絶対に許せないよ!
メインクエスト竜詩戦争 戦後編

真なる革命者

Lv
60
patch3.4
南ザナラーン
[ 25.1 , 12.6 ]
鉄仮面の影武者を、
必ずキミたちのところまで連れていくから!
南ザナラーン
正直に答えてよね。
そっちが影武者だってことも、わかってるんだから!
南ザナラーン
自分たちがよければ、蛮神が召喚されても構わないってこと!?
メチャクチャだよ……!
そんな風に、ほかの地域を傷つけながら革命を遂げたって、
傷つけた誰かから報復を受けるだけ。
それじゃ、いつまでたっても、アラミゴは解放されない!
南ザナラーン
それは…………。
メインクエスト竜詩戦争 戦後編

魂を継ぐ者

Lv
60
patch3.4
南ザナラーン
[ 20.1 , 13.6 ]
あっ、おかえりー!
こっちの調査も、完了したよ!
南ザナラーン
うそ……。
ミンフィリアが、そんなことになってたなんて……!
南ザナラーン
うんうん、アタシもそうしたい!
久々にみんなに会いたいよ!
南ザナラーン
え……えっと……?
南ザナラーン
あ、ああ……うん!
心配かけちゃってごめんね!
今は「暁の血盟」と一緒に活動してるんだ。
それで……その、ちょっと……表立って行動できなくて。
だけど大丈夫だから、うん!
そ、それじゃあ、アタシは先に「石の家」に戻ってるね!
早くみんなに会いたいしっ!
石の家
……なんだか懐かしいね。
こうして、「暁の間」にみんなで集まるのなんて、
ムーンブリダのことがあって以来かな……。
石の家
それじゃ、アタシたちは、
もう少しアラミゴ解放運動の様子を見てみるよ。
今回の、鉄仮面とアマルジャ族の取引のこともあるし、
アラミゴに赴任した新総督が、アブナイ奴なのも本当なんだ。
だから当然、放っておけないでしょ?
石の家
[ 6.0 , 6.1 ]
…………まるであの頃のまま、かぁ。
石の家
[ 6.0 , 6.1 ]
あ、ああ、どうかした?
こうして戻ってきてみると、石の家って快適だねー。
座ってると、つい眠くなっちゃうよ、アハハ。
メインクエスト竜詩戦争 戦後編

ギラバニアからの報せ

Lv
60
patch3.5
モードゥナ
あっ、[player]!
こんなところにいたんだ!
アルフィノから頼まれて、探してたんだよね。
よくわからないけど、石の家の「暁の間」に集合だってさ。
とにかく行ってみようよ。
石の家
おっ待たせ!
呼んできたよー!
石の家
ナーゴ!?
なんで、キミがこんなところに!
ヤ・シュトラ、早く助けてあげて……彼女はアタシの仲間なの!
石の家
いいんだって……アタシたち、仲間じゃん!
それよりも、ナーゴが伝えたかったことって?
石の家
[ 6.0 , 6.3 ]
ナーゴのことは心配だけど、
クルルやタタルたちに任せるしかないよね……。
メインクエスト竜詩戦争 戦後編

終わりの始まり

Lv
60
patch3.5
石の家
たっだいまー! あっ、クルル!
ナーゴの様子はどう?
石の家
よかった……。
石の家
でもさ、エオルゼア同盟軍が勢揃いするなら、
鉄仮面の計画に乗っかって、帝国軍を攻めちゃえばいいじゃん。
アラミゴ側とグリダニア側から、挟み撃ちにできちゃうよ!
石の家
ちょっと、抜け駆けするつもり?
そーゆーことなら、アタシも行くからね。
第一、解放軍にツテがあるのは、アタシなんだから!
石の家
[ 6.1 , 6.3 ]
鉄仮面もさ、もっとエオルゼア同盟軍と協力すればいいのに。
ガレマール帝国は「共通の敵」ってやつでしょ?
黒衣森:東部森林
任せといてよね!
鉄仮面の首根っこをひっ捕まえてやるんだから!
黒衣森:東部森林
わかってるって。
難しいことはパパリモに任せるからさ!
バエサルの長城
ど、どうしよう!
解放戦線の兵士たちが、帝国の奴らに!
バエサルの長城
させないよ!
バエサルの長城
そ、そんなぁ……。
どうにかならないの、パパリモ!
バエサルの長城
ねぇ……ちょっと……!
パパリモ!
バエサルの長城
そんな! 無茶だよ、パパリモ!
だって、あの封印魔法は……!
バエサルの長城
やだよ! パパリモが残るなら、アタシも残る!
バエサルの長城
嫌だ! やめて! 放してよ!
黒衣森:東部森林
[ 22.2 , 31.2 ]
どうして……。
どうして、アタシを残してくれなかったの……。
どうして! アタシは、パパリモの相棒なんだ!
だから、アタシは……!!
黒衣森:東部森林
アタシだってわかってるよ……でも……!
黒衣森:東部森林
……パパリモ…………。
メインクエスト竜詩戦争 戦後編

悲しみ背負って

Lv
60
patch3.5
黒衣森:東部森林
[ 22.2 , 29.6 ]
…………。
メインクエスト竜詩戦争 戦後編

珍客来る

Lv
60
patch3.56
石の家
アタシは、付いて来ちゃった……。
パパリモが命を賭けて稼いでくれた時間を、
無駄にするわけには、いかないもんね……。
メインクエスト竜詩戦争 戦後編

オメガ起動

Lv
60
patch3.56
石の家
[ 6.0 , 6.0 ]
それで……オメガの確保に向かう人選なんだけどさ、
アタシに行かせてもらえないかな?
石の家
心配してくれて、ありがと……。
もう大丈夫だなんて、気安く言えないけどさ、
それでも、何かの役には立ちたいんだ。
モードゥナ
[ 23.9 , 13.0 ]
心配かけちゃって、ゴメンね……。
任務はしっかりやるから、安心して?
カルテノー平原:外縁遺跡群
もう、これじゃキリが無いよ!?
カルテノー平原:外縁遺跡群
もう、しつこいんだから!
カルテノー平原:外縁遺跡群
魔導兵器!?
何だか大きいのが来たから注意して!
オメガ管制室
アタシ、馬鹿だからよくわからないけど……
いいのかな、本当に……?
オメガ管制室
►イダならどうする?
どうするって……アタシが決めろってこと!?

►後のことは任せろ
余計なことは考えないで、決断しろってこと?
オメガ管制室
わかった……アタシ、決めたよ。
シド、どいて……それを押せばいいんだよね?
オメガ管制室
パパリモがくれたチャンスを逃すわけにはいかない。
だから、アタシは……アタシの責任で、これを押す!
パパリモのためにも……お願い!
オメガ管制室
オメガは、アイツをやっつけたよ……。
オメガ管制室
パパリモがかけた魔法が、この世界から消えていく……。
繋がりが途絶えたの……だから……。
メインクエスト竜詩戦争 戦後編

宿命の果て

Lv
60
patch3.56
グリダニア:新市街
アタシ……繭があったところを見てくる……!
黒衣森:東部森林
[ 21.9 , 29.4 ]
………………。
黒衣森:東部森林
光の繭……なくなっちゃってるね。
本当にあっけない……。
黒衣森:東部森林
別に後悔してるわけじゃないんだよ。
全部、わかっていたんだ。
あのとき、パパリモがやろうとしてた封印魔法が、
命がけのものだってことも、ちゃんと理解してた。
それが時間稼ぎにしかならないってこともね……。
黒衣森:東部森林
いつまでも、パパリモの小さな背中に隠れてはいられない。
このマスクはね、アタシがパパリモの「相棒」になるために、
必要だっただけの物……。
黒衣森:東部森林
20年前……アラミゴが帝国軍に占領されたあの日、
アタシは、まだ5歳にもならない子どもだった。
アタシの父さんは、暴君だったアラミゴ王に立ち向かった
革命軍のリーダーのひとりでね……。
そして姉さん……。
父さんの手伝いをして戦う、
優しくて、強くて、カッコイイ姉さんがいたんだ……。
でも、帝国軍が攻めてきて、父さんは……戦って、それっきり。
アタシは姉さんに連れられて、逃げて、逃げて、逃げ続けて、
シャーレアンの植民都市に辿り着いたの。
姉さんは故郷を奪還するため、
やがて、ルイゾワ様たちと活動をはじめたんだ……。
アタシは、そんな姉さんを誇りに思ってた。
黒衣森:東部森林
やっぱり……ヤ・シュトラ、気付いてたんだね。
アタシが、イダじゃないって……。
黒衣森:東部森林
……そっか。
やっぱり、賢人のみんなにはかなわないなぁ……。
黒衣森:東部森林
姉さんは、6年前にアラミゴから難民を逃がす任務中に死んだ。
小さな女の子を助けるために、無茶をしたんだって……。
あんなに強かった姉さんが……。
黒衣森:東部森林
►どうして今まで►……
ごめんね、黙ってて……。
アタシの本当の名前は「リセ」。
黒衣森:東部森林
なんかさ、パパリモから、姉さんの形見だって、
このマスクをもらった時にさ、思っちゃったんだよね。
パパリモの相棒になって、手伝いたいって。
姉さんになりたかったわけじゃない。
自分が中途半端なことくらい、わかってる。
でも、パパリモが最期に言ったんだ。
「お前にしかできない役目がある」って……。
パパリモがつけてくれた賢人の紋様も消えちゃった。
ううん、きっと消してくれたんだ。
だからアタシは選ばなくちゃいけない、リセとしての選択を……。
父さんの、姉さんの、悲願を達成するために……。
アラミゴを……アタシたち家族の故郷を取り戻したい!
黒衣森:東部森林
[ 21.9 , 29.4 ]
……アタシは、ここで同盟軍の連絡を待つわ。
何かあったときに、いの一番で駆けつけられるようにね。