えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ランデベルト

patch 4.x
サブクエストモードゥナ

スラムの希望

Lv
70
patch4.5
ウルダハ:ザル回廊
[ 13.1 , 10.5 ]
……こないだ、東アルデナード商会の連中がやってきて、
ギラバニアの復興事業で人手を募集していると言ってきたんだ。
難民や貧民で希望者がいれば雇用する、とな。
自分たちの境遇を、この国を牛耳る奴らを、
恨んで、憎んで……このまま一生を終えるんだと思っていた。
それが……違う生き方も選べるっていうのか……?
ウルダハ:ザル回廊
[ 13.1 , 10.5 ]
よう、あんたか……。
仲間たちは浮かれてるようだが、俺は相変わらずさ……。
ウルダハ:ザル回廊
言っとくが、俺にも東アルデナード商会から仕事の話はきたんだ。
だが、皆と違って塩の運送じゃなかった。
それは、「ライブラ銀行」の警備員……。
ウルダハ:ザル回廊
テレジ・アデレジ亡き後、ミラージュトラストの資産は、
ロロリトが抑え込んでいたが、王党派との和解の際、
その権益はウル王家に献上された。
だが、王家に経営は務まらず、今ではロロリトに委託され、
その売上の大半を王宮に収めているんだとよ……。
ハッ、豪商と女王のやりとりに、どんな意味があるってんだ?
ただ単に、政争に負けたテレジ・アデレジの財産を、
お偉方で分け合っただけじゃねぇのか……?
ウルダハ:ザル回廊
大体、俺は過去にライブラ銀行系の高利貸しに騙され、
高額な利子を取り立てられたことがあるんだ。
そのうえ、ライブラ銀行で下請け仕事をしていた仲間は、
安い賃金でこき使われたあげく、熱病で倒れて死んじまった。
いくら経営元が変わったからって、信用できないね。
だから、きっぱりと断ってやったんだ。
結局、お上が何を考えているのか、
俺たちにはわかったもんじゃないからな……。
ウルダハ:ザル回廊
何だと……?
あんたは誰だ……?
ウルダハ:ザル回廊
►ロロリト►商会会長
な、なんだって……!?
ウルダハ:ザル回廊
まさか、ロロリト本人に説得されるとはな……。
だが……なぜ俺だけライブラ銀行に誘われ、なぜ会長自ら現れた?
百億ギルの男とまで言われたあんただ、何か打算があるんだろう?
ウルダハ:ザル回廊
……なるほど、理にかなってるな。
そして、俺が雇われることで、仲間も後に続くということか……。
それでわざわざ、会長自らが裏通りに……。
ウルダハ:ザル回廊
これで過去を忘れて、全面的に協力しろっていうのか……?
フン、だったら、俺の目で直接確かめてやるよ。
ウルダハ:ザル回廊
ライブラ銀行の仕事、引き受けさせてもらう!
ウルダハ:ザル回廊
ハッ、この俺がライブラ銀行で働くことになるなんてな……。
ずっと国を牛耳る奴らを、憎んでばかりだったが、
それでよくなることは、何ひとつなかった……。
ウルダハ:ザル回廊
俺はどこかで、変わることを恐れていたのかもしれない。
どん底の環境に甘んじ、違う生き方を選ぶ覚悟がなかったんだ。
下ばかり見るのはもう終いにしよう。
これからは、しっかりと前を見て、
後に続く仲間の手本となるよう、精一杯働くことにするぜ……!
ウルダハ:ザル回廊
[ 13.1 , 10.5 ]
夢って言葉を長らく忘れていたものだが、
いまパールレーンの連中は、それに突き動かされている。
そして、驚いたことに、俺も夢を抱き始めたんだ。
仲間たちが貧民を抜け出し、次々とこの通りからいなくなり、
いつしか空っぽになったパールレーンを見ること。
それこそが、俺が抱く夢さ……。