えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ヤヤケ

patch 4.x
呪術士ギルド受付 ヤヤケ
ソーサラー赤魔道士クエスト

抗う力

Lv
70
patch4.0
ウルダハ:ナル回廊
[ 7.3 , 12.4 ]
……何やら、緊急の御用件とのことで、
話を伺っているところですわ。
ウルダハ:ナル回廊
[ 7.3 , 12.4 ]
<呪術士未開放>
<チェック漏れ>

<呪術士開放済>
これはこれは、どなたがいらっしゃると思えば……
呪術士ギルドの朋、[player]。

<呪術士Lv50クエ済>
これはこれは、どなたがいらっしゃると思えば……
破壊の化身、[player]さま。
ウルダハ:ナル回廊
[ 7.3 , 12.4 ]
実は問題の大妖異、リリスについての文献は、
ほとんどが邪法にかかわる禁断の古文書。
最奥の書架から持ちだすのも、ひと苦労なのですが……。
ここはひとつ、私がとりなしておきましょう。
……あちらでお待ちください。
ウルダハ:ナル回廊
…………これは、想像以上に深刻な危機のようです。
妖異の女王リリス……とうに滅んだ存在と思っておりましたが、
現存しているとなれば、看過するわけにまいりませんわ!
ウルダハ:ナル回廊
特に危険なのは、リリスが人心を蝕む点です。
その血族は、ごく血の薄い者も含めれば、相当な数になるでしょう。
彼らの心に忍び込み、操る力を持つとすれば……これは大変なこと!
……ランバードなる男が使った「呪印」は、その力を借りたもの。
みずからの血で女王リリスの御名を刻むことで、
人を「意思なき人形」に変えたに違いありませんわ!
ウルダハ:ナル回廊
……ええ、そしてリリスは、我ら人の子を憎んでいるはず。
初代カロワイズにより、力なき依代に召喚され、
罠にかけられたのですから。
ウルダハ:ナル回廊
リリスは、獲物の生命力を奪う以外にも、
毒素を撒く技を、得意としていたと伝えられています。
ですが……かの大魔道士は周到に、毒消しを用意していた。
そのためリリスは、まんまと魔器に封じられ、
あげくは、愛用の魔杖まで奪われてしまったようなのです……。
ウルダハ:ナル回廊
ええ……本来のリリスは、妖異の女王とも称される強大な存在。
力を完全に発揮できる肉体を、何よりも欲していることでしょう。
ゆえに、ただ自由の身になるためだけではなく……
「完全」な存在として再臨するために、
血族を操って、「究極の器」を用意したのですよ!
ウルダハ:ナル回廊
リリスが召喚された邪法の性質上……
再臨の儀式を行うには、天体の運行や天候、場所など、
召喚されたときに近い条件を満たす必要があります。
そして当時、召喚に使われた魔紋は、いまなお遺跡にある様子。
すなわちリリスが向かった場所は、禁忌都市「マハ」かと……!
ウルダハ:ナル回廊
[ 7.3 , 12.4 ]
リリスに関する古文書は、すぐにもとの場所へ戻しましたよ。
悪用も可能な、禁断の知の宝庫ですからね……。
ウルダハ:ナル回廊
[ 7.3 , 12.4 ]
ふふ……実は私、もしも貴方がたに何か頼まれることがあったら、
助けてさしあげるよう、ある方から頼まれていたのですよ。
ウィルキン氏というお名前に、覚えはありませんか?
裕福な商人で、呪術士ギルドも多額の寄進を受けております。
……その方たってのお願いでしたから。
ウルダハ:ナル回廊
[ 7.3 , 12.4 ]
リリスとの決戦には「毒消し」をお忘れなく。
準備を怠ると、きっと痛い目を見ますからね?