えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ミラ

patch 4.x
ファイターナイトクエスト

闘技会への誘い

Lv
60
patch4.0
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
む、[player]じゃないか!
久しぶりにギルドに顔を出したってことは、
さては例の闘技会に、お前も参加するつもりだね?
ウルダハ:ザル回廊
そうか!
剣の道を着実に歩んでいるお前が出場するのは、
私にとっても喜ばしいことだ!
ウルダハ:ザル回廊
コロセウムは、剣術の腕に覚えのある猛者たちが集って戦い、
観客を熱狂させる場所……。
しかも今回の大会は、エオルゼアの中でも、
選りすぐりの剣客たちのみが参加を許された特別なもの。
半端な腕や覚悟では、勝ち抜くことはできないだろう。
十分に準備を整えた上で臨むといいだろうな!
ところで、大会のルールは把握しているか?
ウルダハ:ザル回廊
では、私から簡単に説明しておこう。
参加者は、ザル・ブロックとナル・ブロックにわかれて、
トーナメント方式で予選を繰り広げることになる。
試合では、とにかく相手を戦闘不能にさせればいい。
そうして各ブロックで勝ち残ったふたりが、
決勝戦にて雌雄を決するというわけだ。
ウルダハ:ザル回廊
……[player]、あっちを見てみな。
屈強な剣闘士や剣客たちが、続々集まってきているぞ。
戦うことになるかもしれない相手を把握しておくのも、
試合前の、大事な準備のひとつだからな。
ウルダハ:ザル回廊
おっと、そろそろ開会式か……。
出番までは、しばらく時間があるが、
闘技会の盛り上がりっぷりを、確認しておこうかね……。
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
今回の大会は、エオルゼアの中でも、
選りすぐりの剣客たちのみが参加を許された特別なもの。
半端な腕や覚悟では、勝ち抜くことはできないだろう。
出番までは、しばらく時間があるが、
十分に準備を整えた上で臨むといいだろうな!
ファイターナイトクエスト

ウル王杯闘技会の始まり

Lv
63
patch4.0
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
よく来たな。
いよいよ[player]の出番がやってきたぞ!
各ブロックの出場選手は8名……。
つまり合計3回、勝ち上がることができれば、
決勝戦に進めることになる。
初戦の相手も、すでに決まっているぞ。
[player]の最初の相手は、
銀冑団のバーソロミューだ!
バーソロミューに勝てた場合、その後は、
同じくトーナメントを勝ち上がってきた者と戦うことになる。
勝ち進むにつれて、対する相手も強敵となるだろうな。
試合に出場するには、剣術士ギルドにいる、
「闘技会の受付人」のそばで待っていればいいからな。
……それでは、健闘を祈っているぞ!
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
試合に出場するには、剣術士ギルドにいる、
「闘技会の受付人」に話しかければいいはずだ。
……それでは、健闘を祈っているぞ!
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
見事な戦いぶりだったな!
せっかくだし、戦った者たちと健闘を称え合うといいだろう。
話が終わったら、また声をかけてくれ。
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
見事、決勝戦に勝ち上がったじゃないか!
私も試合を見させてもらっていたが、恐れ入ったぞ!
次の[player]の出番は、決勝戦。
今度行われるナル・ブロックを制した者と、
優勝を懸けて戦うことになる……!
私も[player]と決勝戦で戦えるよう、全力で挑むぞ!
よければ、応援してほしい!
ファイターナイトクエスト

ナル・ブロックの激闘

Lv
65
patch4.0
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
[player]じゃないか。
この間、話をしたナル・ブロックの試合がいよいよ始まるんだ。
ここを勝ち上がった者と決勝戦で戦うことになるから、
観戦しておくのがいいだろう。
……さて、そろそろ試合に向けた準備に入るとする。
観戦するには、剣術士ギルドを出てすぐのところにいる、
「闘技会の観戦受付」に声をかければいいぞ。
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
さて、そろそろ試合に向けた準備に入るとする。
観戦するには、剣術士ギルドを出てすぐのところにいる、
「闘技会の観戦受付」に声をかければいいぞ。
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
ブラック・ロータスとかいうやつ、強かったな……!
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
ブラック・ロータスとかいうヤツ、
技量、力、素早さ、すべてが私より一枚上手だった。
あの荒々しい戦い方、どこかあいつに似ていたが……。
まぁいい……敗者として、素直に勝者を褒め称えよう。
[player]と決勝で戦えないのは残念だが、
剣術士ギルドの一員として、私の分まで奮戦してくれ!
そういえば、試合後にブラック・ロータスから、
お前に話がしたいと伝えてくれと、頼まれてな……。
ヤツとは知り合いだったのか……?
「クイックサンド」で待っている、と言っていたから、
時間があったら、行ってみてやってくれ。
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
なんでもブラック・ロータスが、お前に話があるそうだぞ。
「クイックサンド」で待っている、と言っていたから、
時間があったら、行ってみてやってくれ。
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
どうだい、ブラック・ロータスには会えたかい?
ふぅん、いったい何の用だったんだか……。
ともかく、ブラック・ロータスとの決勝戦を、
楽しみにさせてもらうとするよ。
良い試合になることと、
[player]の勝利を祈っているよ。
私の分も頑張ってほしい!
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
[player]と決勝で戦えないのは残念だが、
剣術士ギルドの一員として、私の分まで奮戦してくれ。
ブラック・ロータスとの決勝戦が楽しみだ。
良い試合になることと、
[player]の勝利を祈っているよ。
ファイターナイトクエスト

いざ、決勝戦へ……

Lv
68
patch4.0
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
よく来たな、[player]。
いよいよ決勝戦だ……頑張れよ、健闘を祈る!
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
決勝戦を棄権とは、いったいどういうことだ……?
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
運営側も、事態を把握していないというのか……。
コロセウムで、この手の棄権騒ぎが起きるときは、
よからぬ連中が裏で動いていることが多い……。
対戦相手の棄権で不戦勝だなんて、
[player]としても、不本意だろう?
そこで、背後関係を調べたいと思うのだが、手伝ってくれるか?
ありがとう!
まずは、棄権を打診されたという「闘技会の受付人」に、
詳しい話を聞いてみるのがよさそうだな。
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
どうだ、何か手がかりは掴めたか?
ウルダハ:ザル回廊
やっぱり、あんただったか。
戦ったときにわかったよ……。
ウルダハ:ザル回廊
アルディス、貴様!
手紙のひとつもよこさないとは、どういうことだ!?
ウルダハ:ザル回廊
それにしても、何故急に戻ってきた!?
ウルダハ:ザル回廊
それなら、何故急に決勝戦を辞退した?
[player]と戦える、またとない機会だろう!?
ウルダハ:ザル回廊
……ガキ、だと…………?
ウルダハ:ザル回廊
……ガキ、だと…………?
あいつ、いつの間に……。
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
ガキ、だと…………?
あいつ、いつの間に……。
中央ザナラーン
子どもは無事か!?
中央ザナラーン
そういえば、さっきこの子、
お前のことを「おじさん」と言っていたが……?
中央ザナラーン
そ、そうなのか!?
ウルダハを離れてからしばらく時間も経ったものだし、
てっきり、そういうことかと……。
中央ザナラーン
う、うるさい!
そんなに笑うことないだろう!
中央ザナラーン
ちょっと待て!
決勝戦の件だが、脅されていた証拠も掴んだことだし、
やり直しを提案しようと思う。
せっかく盛り上がっていた闘技会の決勝戦なんだ。
運営側だって、再試合を開催した方が、
興行的にもおいしいに決まっている!
中央ザナラーン
剣術士ギルドの代表として、
正式にコロセウム財団に掛け合ってみるから、
しばらく待ってくれないか?
中央ザナラーン
それでは、私たちは一足先に帰るとする。
今後のこともあるから、あとで剣術士ギルドに寄ってくれるかい?
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
ふぅ、お前のおかげで闘技会の面目も、
アルディスの連れも守ることができたな、感謝するぞ。
これであとは、決勝戦の開催に向けて働きかけるだけだ。
そ、それとあれだ……
子どもの勘違いの件は、きれいサッパリ忘れてくれ……!
……ともかく、なんとか決勝戦を開催できるよう、
主催側に掛け合ってみるが、少し時間がかかるはずだ。
進展があったら連絡するから、しばし待っていてほしい。
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
決勝戦の開催に向けて、主催側に掛け合っているが、
もう少し時間がかかりそうだ。
進展があったら連絡するから、しばし待っていてほしい。
ファイターナイトクエスト

さらなる剣術の高みへ

Lv
70
patch4.0
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
[player]、聞いてくれ!
決勝戦の件だが、コロセウム財団に掛け合った結果……
……あらためて開催することが決定したんだ!
まったく、アルディスのやつ、手間を掛けさせやがって……。
それから、黒幕だったオッドも、銅刃団が捕まえたとのことだ。
アルディスにも、この話はすでに伝えてある。
さぁ、あとは決勝戦という最高の舞台で、
互いの実力を示すだけだ!
準備ができたら、これまでどおり、
「闘技会の受付人」に、その旨を伝えてくれればいい。
アルディスとの決勝戦、もちろん私も観戦させてもらうぞ!
ウルダハ:ザル回廊
無効試合だなんて、とんでもない!
あの伝説的剣闘士「ナルの剣」と希代の英雄の対決だぞ?
みんな、ふたりの決勝戦が見たいはずだ……違うかい!?
八百長のそぶりや、汚い戦いがあれば、私が首を叩き落とす!
だが、これまでの試合を見てきた者なら、
この戦いが、いかに心躍るものになるか、想像できるだろう!?
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
しかし、驚かされたな……。
これからも、陛下のため、ウルダハのため、
そしてエオルゼアのために、剣術士ギルドは剣を振るおう。
ウルダハ:ザル回廊
せっかく追放を解かれたのに、
ウルダハに留まらず、また旅に出るっていうのか!?
ウルダハ:ザル回廊
そ、そうだが……。
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
[player]、よくきてくれた。
ウル王杯闘技会を制したお前の姿を見ると、
皆、稽古にも気合が入るんだ、面白いだろう?
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
ギルドの近況か?
お前がウル王杯闘技会を制してからというもの、
新たにギルドの門戸を叩く剣術士が増えたのだ。
みな、[player]のようになると、
息巻いて、日々の稽古に励んでいるぞ。
だが、最後まで残れるものがどれだけいるかな?
鬼の剣術士ギルドマスターとして、
私のシゴキはウルダハでも評判らしいからな。
[player]もどうだ?
久しぶりに私と汗を流してみるか?
……もちろん、剣の稽古の話だぞ?
ウルダハ:ザル回廊
[ 9.3 , 12.0 ]
……そんな質問、お前にとっては愚問だろう?
まぁ、聞きたいなら教えてやろう。
「剣術」とはその名の通り、剣を武器に戦う術だ。
剣はこのエオルゼアで、最も一般的な武器。
だからこそ、戦いの道を進むと決めた者なら、
誰でも一度は剣をとるだろう。
見果てぬ夢を叶えるため……。
剣術士ギルドは、その夢を現実にするための場所。
元はコロセウムで戦う「剣闘士」のギルドであり、
多くのチャンピオンを輩出してきた歴史を持つ。
剣闘士に求められること、
それは、観客たちを熱狂させる勇壮な剣さばき、
そして華麗なる勝利!
そのために、剣術は「魅せる剣」として
古来より、このウルダハで発展を遂げてきた。
「盾」を装備し、相手の攻撃を受け流す。
そして、相手の攻撃にじっと耐え、
起死回生の必殺技で逆転する!
勇壮にして華麗……それこそが「剣術」。
日々進化する剣術の道に、終わりはない……
[player]も、高みを目指すことを怠るなよ!