えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ペンダント居住館の管理人

patch 5.x

ノルヴラントを渡る者たち

Lv
70
patch5.0
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
おお、もしやあなたが……?
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
はじめまして。
私は、このペンダント居住館の管理人をしております。
部屋の支度はすぐに整いますが、
このままお休みになられますか?
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
いらっしゃいませ。
こちらは、ペンダント居住館でございます。
居室に移動なされますか?
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
ペンダント居住館は、ここ「クリスタリウム」に複数ある、
集合住宅のうちのひとつです。
小さな部屋が無数に並んでいるのが、おわかりになるでしょう?
ひとりでも多くの人々を、効率的に収容しようとした結果、
このような形状が採用されたと聞いております。
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
承知いたしました。
どうぞ、ごゆっくりお過ごしください。
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
ペンダント居住館は、ここ「クリスタリウム」に複数ある、
集合住宅のうちのひとつです。
最近では、夜の闇に対応するために、
夜間用の照明設備の拡充に努めております。
忙しいですが、ちょっとした嬉しい悲鳴でもありますね。
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
おかえりなさいませ、[player]さん。
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
今や街は大変な騒ぎですし、
出歩くだけでもお疲れになったでしょう。
お部屋に戻って休まれますか?
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
承知いたしました。
夜に備えて灯りも点検しておきましたので、
どうぞごゆっくり、お休みください。

招かれざる客

Lv
72
patch5.0
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
おや、お目覚めになられたのですね。
これからお出かけですか?
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
だとしたら、街の外には出ない方がいいかもしれません。
なんでも、ユールモア軍の飛空艇が突然やってきて、
湖畔に駐留しはじめたらしいのです。
今、水晶公が「星見の間」で対応に当たっているようですが、
やはり、夜の闇を取り戻したことについての尋問でしょうか。
軍隊を連れてくるなんて、不穏ですね……。

運命はまた廻る

Lv
73
patch5.0
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
ああ、[player]さん。
実に丁度よいときに、お戻りになられました。
あなたへの差し入れをお預かりしたので、
今しがた、お部屋の方へお届けしておいたのです。
間もなく戻るだろうと言われていましたが、正解でしたね。
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
このまま、お部屋に向かわれますか?
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
承知いたしました。
せっかくの差し入れもあるのです、
ごゆっくり、お過ごしくださいませ……。

それぞれの行く先

Lv
74
patch5.0
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
おや、お目覚めになられたのですね。
公からの差し入れも、お気に召しましたでしょうか?
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
お仲間の皆様から、疲れがとれたら、
「星見の間」に集合してほしいと伝言を承っております。
お気をつけて、いってらっしゃいませ。

彼方へと祈って

Lv
76
patch5.0
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
おかえりなさい、[player]さん。
またどちらかに、遠出なさっていたのですか?
お部屋の方は、変わりなく……。
このままお戻りになって、お休みになられますか?
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
承知いたしました。
たまにはゆっくりと、寝坊でもして、
旅の疲れを癒されるとよろしいでしょう。

激動のレイクランド

Lv
76
patch5.0
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
あ、ああ、[player]さん……!
あなたも、お目覚めになられましたか……!
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
緊急事態です。
突如として、レイクランドに罪喰いの大群が現れ、
襲いかかってきたのです……!
こういうときは、慌てず騒がず都市内にとどまり、
クリスタルタワーの防壁が起動するのを待つのが決まり……。
なので、どうかあなたも、落ち着いた行動を……!
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
……自分なら大丈夫、と?
ありがとうございます、ならば少々、お力をお貸しください。
クリスタリウム
[ 12.5 , 16.2 ]
ここを動くことのできない私に代わって、
「エクセドラ大広場」を見渡して、
怯えている方や困っている方を、助けてあげてほしいのです。
問題がなければ、それでよしです。
どうか……よろしくお願いいたします……!