えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ベレータ

patch 4.x
サブクエストギラバニア

息子を探して

Lv
69
patch4.0
ギラバニア山岳地帯
[ 27.7 , 35.8 ]
おやまあ、ラウバーンさんといっしょにいた冒険者さんだね。
こんな辺ぴな村へ、よく来てくれた!
オバチャンに、なにかご用かい?
……そうかい、サガルさんが心配を。
いろいろ考えていたが、そうだねえ、
こうなったなら冒険者さんに、ひとつ頼んでいいかい?
オバチャンには、この集落を飛び出した、
今年で20歳になる息子がいてね。
その子を探してほしいんだよ。
2年前のこと、帝国軍が強制徴募にやってきてね……。
息子はそれを嫌がって逃げ出し、以降、音沙汰なし。
いまはどこをほっつき歩いているのやら。
でもこのあたりの帝国軍は、追い払われたって話でしょ。
もうあの子を、捕まえようとする輩はいない。
だからもう、帰ってきてもいいと思ってね……。
だけど、オバチャン、集落からロクに出たことない田舎者だから、
息子を見つけられるとは、どうしても思えなくて……。
そこで、冒険者さんの力を借りたいのさ。
おや、頼みを聞いてくれるのかい、ありがとう!
それならまず、「ラジアタ」って集落を調べてみておくれ。
息子が集落を飛び出したなら、まずはそこへ立ち寄ったはずさ。
やってくる行商さんから聞いた話だけどね。
どこへ行くにしても、帝国の施設を通らなきゃならないから、
しばらくの間、「ラジアタ」に身を潜めていたはず……だそうだ。
そうそう、息子の名前はエラートだよ。
金髪で、頬に古い傷跡が残ってるはずさ。
よろしく頼んだからね、冒険者さん!
ギラバニア山岳地帯
[ 27.7 , 35.8 ]
オバチャンの息子、エラートは、
「ラジアタ」って集落に身を潜めていたはずさ。
まずはそこを、調べてみておくれ。
ギラバニア山岳地帯
[ 27.7 , 35.8 ]
おやまあ、冒険者さん!
ずいぶんと早いお戻りじゃない。
もしかして、エラートの行方がわかったのかい?
そうかい、スペキュラの向こう側にねえ……。
強制徴募からは、無事に逃げ切れたんだねえ……。
あの子のことが、こんなに早くわかるとは思わなかった。
いやはや、オバチャン、一安心だよ。
ありがとう、冒険者さん!
サブクエストギラバニア

出身者を探して

Lv
69
patch4.0
ギラバニア山岳地帯
[ 27.7 , 35.8 ]
冒険者さん、手間を掛けて悪いんだけどね、
引き続き息子の行方を調べてくれないかい?
スペキュラの向こう側というと、
たしか「アラギリ」って宿場街があったはずだよ。
エラートは、たぶんそこへ向かったんじゃないかねえ。
冒険者さん、同じように「アラギリ」へ行って、
息子のことを調べておくれ。
よろしく頼んだよ。
ギラバニア山岳地帯
[ 27.7 , 35.8 ]
エラートはいったい、どこをほっつき歩いているのやら。
冒険者さん、見つけたら思いっきり叱りつけとくれよ。
この親不孝者め、ってね!
サブクエストギラバニア

解放軍を探して

Lv
69
patch4.0
ギラバニア山岳地帯
[ 27.7 , 35.8 ]
ああ、待っていたよ、冒険者さん!
エラートのことは、なにかわかったかい?
……あの子の手紙だって?

これが……ど、どうして、エラートが手紙を……?
あ、あの子が……戦死した……。
そうかい……いいや、大丈夫だよ……。
覚悟だけはしていたんだ……。
帝国に苛め殺されたんじゃなく、
自分の誇りを胸に、死んだんだ……。
それがわかって、本当によかった……。
でも、やっぱり、オバチャン……ちょっと、悲しいねえ……。
冒険者さん……息子の手紙、ありがとうよ……。
サブクエストギラバニア

希望の種よ、故郷へ帰れ

Lv
69
patch4.0
ギラバニア山岳地帯
[ 27.7 , 35.8 ]
……ふう、もう大丈夫。
ごめんなさいね、冒険者さん。
歳を取ると、どうしても涙もろくなっちゃって。
さて、エラートが書き残した手紙だけど……。
申し訳ないけど、冒険者さんが先に手紙を読んでおくれ。
なんだか、上手く言葉にできないけど、怖くて……
冒険者さんの後なら、ちゃんと向き合えると思うから……頼むよ。
ギラバニア山岳地帯
[ 27.7 , 35.8 ]
……冒険者さん、息子は……
ううん……息子からの手紙には、なんて書いてあったんだい?
……そうかい、あの子は最後まで……
冒険者さん、もうひとつお願いしていいかい?
息子が預けた物を、取ってきてほしいんだよ。
ありがとうねえ……本当に、ありがとうねえ……。
オバチャン、ここでずっと待ってるからね。
ギラバニア山岳地帯
[ 27.7 , 35.8 ]
アラギリの「ジャ・ヤーラニ」さんから、
息子が預けた物を、受け取ってきておくれ。
オバチャン、ここでずっと……待ってるからね。
ギラバニア山岳地帯
[ 26.3 , 35.3 ]
お帰り、冒険者さん。
心配……というか、待ちきれなくてね。
エラートが預けた物は、受け取れたかい?
ギラバニア山岳地帯
……これが、エラートが残してくれたもの。
どれどれ、中身は……何かの種、みたいだ。
おや、メモも一緒に入ってるのかい……ええっと……。
ギラバニア山岳地帯
コールドハースの痩せた土地でも育てられそうな、
デーツという果実の種を、帝国本土から取り寄せた。
少しでも実りが増えることを願う……と、書いてあったよ。
ギラバニア山岳地帯
まったく、あの子は最後まで……。
どれ、みんなと種を植える相談をしてくるかね。
冒険者さん、またあとで。
ギラバニア山岳地帯
[ 27.7 , 35.8 ]
ああ、冒険者さん。
みんなと相談して、デーツを栽培することになったよ。
あの子がくれた種だ、きっと丈夫に育ってくれるさ。
ギラバニア山岳地帯
[ 27.7 , 35.8 ]
►生きている
……ああ、そうだね。
デーツの種の中に、あの子の意思は生きていた。
オバチャン、しっかり受け取ったよ。

►……
おや、冒険者さん、そんな変な顔をして……
もしかして、オバチャンを心配してるのかい?
ふふふ、まったく……もう大丈夫だよ。
ギラバニア山岳地帯
[ 27.7 , 35.8 ]
さて、冒険者さんのおかげで、エラートの行方がわかった。
こんなオバチャンの依頼を受けてくれて、感謝するよ。
本当に、ありがとうね。
オバチャンはそろそろ行かなくちゃ。
栽培方法について、打ち合わせがあるからさ。
それじゃあ、またね、冒険者さん。
サブクエストギラバニア

種が結ぶ未来

Lv
69
patch4.0
ギラバニア山岳地帯
[ 27.7 , 35.8 ]
……わかってはいたけれど、手が足りないねえ。
それに収穫まで5年……ずいぶん、長い……。
はあ……なにかいい方法は……はっ!
あらやだ冒険者さん、聞いていたのかい。
どうでもいい独り言だから、さっさと忘れとくれ。
……それで、オバチャンに何かご用かねえ?
……おやまあ、また心配かけちゃったのかい。
冒険者さん、手間かけてすまないねえ。
こうなったら、またひとつお願いしていいかい?
息子の贈り物を預かっていたジャ・ヤーラニさんに、
直接、お礼が言いたいから、
アラギリまで案内してほしいんだよ。
オバチャン、この村をロクに出たことがない田舎者だから、
道とかさっぱりでねえ。
旅慣れた冒険者さんに、付き添ってほしいのさ。
受けてくれるんだね、ありがとう。
それじゃあ、オバチャンの準備は終わってるから、
さっそくアラギリまでの案内、よろしく頼んだよ。
ギラバニア山岳地帯
[ 26.0 , 30.4 ]
……お、終わった……みたいだね。
いやはや、オバチャン、とっても怖かったよ。
こんなに恐ろしい獣がいるなんて、思ってもみなかった。
でも、それをあっさり倒しちゃうんだから、
冒険者さんってのは、本当に強いんだねえ。
オバチャン、感心したよ!
さて、それじゃあ旅を続けるとしましょうかねえ。
冒険者さん、引き続きよろしく頼んだよ。
ギラバニア山岳地帯
[ 27.8 , 27.0 ]
この先が、スペキュラ・インペラトリス……。
塔が崩れるのは、コールドハースからも見えてね。
これからどうなるのかって、不安に思ったものさ。
帝国が支配していたときは、行き来が制限されていたそうだけど、
今は自由に通れるようになったんだねえ……。
さあ、冒険者さん、行きましょうか。
ギラバニア山岳地帯
[ 18.3 , 26.1 ]
何事もなく、通り抜けられたねえ……。
いや、頭ではわかっていたんだけども、
もともと帝国の施設って意識が強くて、身構えちゃっていたのよ。
……息子は帝国の支配下にあったここを通り抜けて、
こちら側に来たんだってね。
あの子は、何を思っていたんだろう。
……大丈夫だよ、冒険者さん。
さあ、これでアラギリまで、あと半分。
頑張って、歩くとしようかね!
ギラバニア山岳地帯
[ 13.6 , 33.1 ]
ここまで来れば、あと少し……ぎゃあ!?
冒険者さん、危なそうなのが突っ込んで来るよ!
ギラバニア山岳地帯
[ 13.6 , 33.1 ]
あ、ありがとうねえ、冒険者さん。
オバチャン、旅がこんなに危ないとは思ってなかったよ。
それとも、旅に出た時期が悪いだけなのかねえ?
まあ、それは置いておいてだ。
この先のおっきな街がアラギリかい?
すごいもんだね、オバチャン、腰を抜かしそうだ。
……もっと大きな街があるって?
冒険者さん、嘘を言わないでおくれよ。
いくらオバチャンが田舎者でも、冗談だってわかるからね。
それじゃ、「ジャ・ヤーラニ」さんに会いに行きましょうかね。
冒険者さん、紹介は頼んだよ。
ギラバニア山岳地帯
[ 15.6 , 37.2 ]
この人が、「ジャ・ヤーラニ」さんだね?
さあ冒険者さん、オバチャンを紹介しておくれ。
ギラバニア山岳地帯
息子がお世話になったみたいだからねえ。
これは直接礼を言うのが、筋だと思ったんだよ。
ありがとうよ、ジャ・ヤーラニさん。
あの子の贈り物……デーツの種は、
私たちの村で栽培することになってね。
これも、アンタが息子の意思を預かっててくれたおかげさ。
ギラバニア山岳地帯
あらあら、冒険者さん。
オバチャン、なにかしちゃったかねえ?
ギラバニア山岳地帯
アラックの原料に、デーツを使いたい?
いやいやちょっと待っとくれよ、冒険者さん!
コールドハースでは栽培を始めたばかりだよ!?
実を付けるまで、早くて5年……
そもそも、働き手になる若者もいないんだから、
本当に収穫できるかどうかも、わかりゃしないんだ。
ギラバニア山岳地帯
ええ、ええ、もちろんだよ!
ギラバニア山岳地帯
冒険者さんのおかげで、デーツ栽培の道筋がつきそうだ。
オバチャン、絶対にこの恩は忘れないから。
ありがとうね!