えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ブレモンダ

patch 2.x
????
気さくな同乗者
サブクエスト黒衣森

森の都グリダニアへ

Lv
1
patch2.0
黒衣森:中央森林
……さん。
……なぁ、お前さん。
黒衣森:中央森林
うなされていたようだが、大丈夫か?
……びどい汗だ。
エーテルにでも酔ったかい。
都市周辺はエーテライトが多いからな。
その影響で、ごくたまに居るんだよ。
お前さんのようにエーテル酔いするやつが。
……なぁに、すぐに慣れるさ。
黒衣森:中央森林
グリダニアまで、まだ時間がありそうだ……。
せっかくの縁だ。
少し、話でもしないかい?
向こうの若いのは、愛想がないもんでね。
黒衣森:中央森林
へへ、俺はブレモンダ。
この辺りを転々としてる旅商さ。
よろしくな。
それはそうと、お前さん。
見慣れない民族衣装を着ているな……。
見たところ、流れ者の「新人冒険者」ってところかい?
黒衣森:中央森林
やっぱりそうかい!
冒険者になって名を馳せたいってのは、
誰もが一度は憧れるものな!
この辺りも、ずいぶん復興が進んだとはいえ、
まだまだ戦禍は残ったままだ。
それに、近頃は魔物が凶暴になっていると聞く。
何だって、冒険者なんて危ない生業に?
黒衣森:中央森林
►力を求めて
なるほど、「力」ねぇ……。
確かに、戦いは冒険者の本分だからな。
自分の力を試すには、もってこいかもしれん。
街に着いたら、まず「冒険者ギルド」に登録をして、
腕や名声を上げることだな。
その上で、ファイターやソーサラーたちの
ギルドを訪ねて入門するといい。
グリダニアでは、「幻術」や「槍術」、
それに「弓術」が盛んと聞くからな。

►名誉を求めて
なるほど、「名誉」ねぇ……。
確かに、冒険者として様々な依頼をこなしていけば、
金では買えない名誉を得ることができそうだ。
街に着いたら「冒険者ギルド」を訪ねてみるといい。
冒険者に必要なことを、アドバイスしてくれるだろうさ。
名誉を求めるお前さんの、役に立つかもしれないな。

►富を求めて
なるほど、「富」ねぇ……。
確かに、誰もが一度は、一攫千金の夢を追うものだからな。
戦いのうちに、職人の技を身につけるってのもありだな。
それなりに冒険者としての力がついたら、
職人たちのギルドを訪ねてみな。
グリダニアは、「革細工」や「木工」、
それに「園芸」が有名だ。
野蛮に武器を振るうだけが、冒険者じゃねえってことさ。
いっぱしの職人になるまでがんばりゃ、
富を求めるお前さんの、役に立つかもしれないな。

►答えない
なるほど、秘密ってわけかい……。
確かに、行きずりの商人に語るような
軽い決意じゃないのは、目を見ればわかるさ。
だが、お前さんのその目。
何か胸に秘めたものがありそうだ……。
まぁ、いいさ。
誰にでも、秘密にしたいことの
ひとつやふたつ、あるってもんさ。
黒衣森:中央森林
功を焦って、無謀な戦いだけはするなよ。
英雄になったとしても、死んじまったら、
墓石しか手に入らんのだから……。
黒衣森:中央森林
ん? なんだ!?
ひいぃぃ!!
黒衣森:中央森林
ふぅ……。
まったくツイてないぜ。
しかし、さすが冒険者だ!
蛮族の襲撃にも動揺しないなんて!
お前さんも、いずれやつら……。
「イクサル族」と、やり合うことになるかもしれない。
そん時は、気をつけるんだぜ。
黒衣森:中央森林
そういや、お前さん。
グリダニアは初めてかい?
黒衣森:中央森林
►初めて
おや、初めてかい!
それなら、旅慣れたこの俺が、
ひとつ解説してやろうじゃないか。

►前に来たことがある
さすがは、冒険者だ。
それなら知っているんだろう?
黒衣森:中央森林
グリダニアは、エオルゼア随一の森林地帯、
「黒衣森(こくえのもり)」を領する都市国家だ。
5年前の第七霊災で、森もずいぶん傷ついてな。
見たこともない魔物に、森に潜むならず者……。
黒衣森も、ずいぶん物騒になっちまった。
何より、グリダニアが長年敵対している蛮族、
イクサル族の侵入も増えてきているらしい。
……さっきのようにな。
黒衣森:中央森林
おっと、そろそろ到着のようだぞ。
見ろ、あれが母なる黒衣森に抱かれ、
精霊に祝福されし都……。
森の都、グリダニアだ!
黒衣森:中央森林
さて、と。
お前さん、ここでお別れだ。
旅商は街から街へってな。
商店街に荷を下ろしたら、また次の街だ。
これを受け取ってくれ。
世話になった礼と、餞別だ。
そういや、お前さんの名前を聞いてなかったな。
……まぁ、いいさ。
お前さんと出会ったことが俺の自慢になるように
立派な冒険者になっておくれよ!
メインクエスト新生エオルゼア

森からの帰還

Lv
24
patch2.0
砂の家
[ 6.1 , 5.7 ]
ここに、俺に似た男が来なかったか!?
実は、生き別れの兄貴たちを探しているんだ。
ラノシアにいたという噂をきけば、もうザナラーンに。
ザナラーンかと思えば、黒衣森に……
このままだと、俺たち兄弟は一生出会えねぇぞ。
メインクエスト新生エオルゼア

海都の仇敵

Lv
30
patch2.0
砂の家
[ 6.2 , 5.2 ]
ずいぶんと賑やかになったな。
英雄ってのが生まれると、
そこには多くの者が集ってくるもんさ。
メインクエスト新生エオルゼア

十二賢者の行進

Lv
49
patch2.0
砂の家
[ 6.1 , 4.9 ]
兄者、兄貴たちじゃねぇか!
くぅ、よくこれまで無事で!
ここの再建費用を用立てに、砂蠍衆に会いに行ったら、
俺が今日3回も来たっていうじゃないか。
そこでピンときたぜ!
メインクエスト新生エオルゼア

究極幻想アルテマウェポン

Lv
50
patch2.0
砂の家
[ 6.1 , 6.2 ]
俺たち兄弟は、良い物語に関わったようだ。
これだから旅の行商はやめられん。
さてさて、次はどこに向かったものかな……。
メインクエスト第七星暦ストーリー

イシュガルド戦勝祝賀会

Lv
50
patch2.55
中央ザナラーン
<グリダニアで開始>
久しぶりだな、エーテル酔いの冒険者!
急いでいるんだろう? 乗りな!
……さぁ、早く!
中央ザナラーン
<グリダニアで開始>
……たまたま、ベスパーベイに仕入れに行っていたところを、
ルヴェユール家のお嬢さんに声をかけられましてね。
ウルダハに居る兄が困っていると思うから、助けてほしいと……。
それで、チョコボ・キャリッジでこの辺りを駆け回っていたら、
あんた方を発見したって流れさ。
さっきの様子、追われてたんでしょう?
無事でよかったですぜ。
中央ザナラーン
まさか、お前さんにまで会えるとは思っていなかったがな!
中央ザナラーン
……ところで、そちらのお兄さんは?
中央ザナラーン
ピピンさんっていやぁ、不滅隊のラウバーン局長の?
中央ザナラーン
なら、このまんまブラックブラッシュに向かいますぜ。
ちょうどそこで、落ち合う人がいるもんでね。
中央ザナラーン
それじゃ、俺はオトリと偵察を兼ねて、
ちょっくらウルダハ回りを、ひとっ走り流してくる。
頼もしい助っ人を呼んであるから、ここで待っててくんな。
……気を落とすなよ、おふたりさん。
戦いは、これからってやつだ!
中央ザナラーン
おい、出してくれ!