えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ブレイヤ

patch 2.x
サブクエスト黒衣森

幻術士メレヌの依頼

Lv
1
patch2.0
グリダニア:旧市街
[ 6.3 , 11.0 ]
はい、わたしがブレイヤですが……
なんと、メレヌ様に言われて来てくださったのですか。
ふう……実を言うと、張り切りすぎて
少し気疲れしていたところなんです。
ありがたく、お言葉に甘えさせていただきましょう。
この「アーゼマローズの香油」を、
ギルドの奥にある「香台」に注いでいただけますか。
残り少なくなっていたものが、ふたつほどあったはず。
くれぐれも瞑想中の皆様の邪魔をなさらぬよう、
お静かに、お願いいたしますね。
グリダニア:旧市街
[ 6.3 , 11.0 ]
ご苦労様でした。
あなたの働き、見させていただきましたよ。
冒険者というと、
粗野でずぼらな印象があったのですが……
あなたの働きからは丁寧さが見て取れました。
さすがはメレヌ様、ひとを見る目がおありです。
あなたも、お声をかけていただいたことを
誇りに思うとよいでしょう。
サブクエスト黒衣森

儀式に備えて

Lv
3
patch2.0
グリダニア:旧市街
[ 6.3 , 11.0 ]
碩老樹瞑想窟に仕える幻術士として、
あなたに、お願いしたいことがあります。
よろしければ、力を貸してください。
実は、近日に予定される託宣の儀式にて、
「緋色の虫油」が必要なのですが……
お恥ずかしながら、十分な量に達していないのです。
緋色の虫油は、
バノック練兵所の付近に生息する
レディバグという魔物から得ることができます。
お手すきの時で構いません。
どうか、6体分の緋色の虫油を調達し、
ここ、幻術士ギルドまでお持ちください。
グリダニア:旧市街
[ 6.3 , 11.0 ]
ご苦労さまです。
緋色の虫油は集まりましたか?

ありがとうございます。
これで、儀式に必要な量が整いました。
心ある冒険者を
お遣わしくださった、森と精霊に感謝を。
ささやかですが、お礼をお受け取りください。
グリダニア:旧市街
[ 6.3 , 11.0 ]
私たち碩老樹瞑想窟に仕える幻術士は、
怪我や病気の治療、託宣の儀式を行う道士様の
お手伝いをしています。
グリダニアのために尽くせることが、
私たちにとっては何よりの喜びなのです。
サブクエスト黒衣森

我が唯一つの望み

Lv
30
patch2.0
グリダニア:旧市街
[ 6.3 , 11.0 ]
最近、碩老樹瞑想窟では、
あなたの活躍ぶりが話題になっています。
冒険者のあなたが、新風を吹き込んでいる、と。
そんなあなたに依頼があります。
「北部森林」の「フォールゴウド」に、見たこともない
「美しい手負いの獣」が現れたというのです。
森に害成す存在ではないようですが、
手負いの獣となれば、何が起こるか分かりません。
ぜひ件の獣を探し出し、癒してあげてください。
グリダニア:旧市街
[ 6.3 , 11.0 ]
おかえりなさい。
それで……いかがでしたか?
……なるほど、純白の毛並みに四つ足、
そして鋭い一本の角となれば……
その獣は「ユニコーン」とみて間違いないでしょう。
「ユニコーン」は、
北方のクルザス地方の奥地に棲息する珍しい獣で、
そう簡単には人に慣れないと伝え聞きます。
傷を癒したとはいえ、懐かれてしまうとは……
あなたの徳の成せる技といったところでしょうか。
ぜひ新たなる友を、大切になさってくださいね。
サブストーリークエストレターモーグリ

記憶を失う男

Lv
50
patch2.3
グリダニア:旧市街
[ 6.3 , 11.0 ]
ふう……タムタラの墓所に、ハウケタ御用邸……。
最近、黒衣森で妖異による事件が増えています。
しかし、どうにも情報が少ない……困ったものです。

……これは例の小包? よかった、面談に間に合ったようです。
この小包の中身は、ウルダハの呪術士ギルドに依頼していた、
妖異に関する一級品の資料なのです。
実は、私が担当している相談者さんが、
妖異に魅入られている恐れがありまして……
この本を取り寄せてみたのです。
その相談者さんは、記憶の欠落が頻繁に発生し、
ふと気付くと心当たりのない場所にいることがあるそうです。
しかも、身体中に身に覚えのない傷が無数にできているとか。
……今日は、件の相談者さんとの面談の日。
そろそろいらしても良い頃合いなのですが……
どうにも遅いですね。
もしや妖異に操られ、危険な目にあっているかもしれません。
クォーリーミルにいる相談者の妹「エドック」に、
お兄さんの安否を確認してくださいませんか?
グリダニア:旧市街
[ 6.3 , 11.0 ]
……悪酔いが記憶喪失の原因だったのですか!?
なんとも人騒がせなことがあったものです……。
とはいえ、妖異がらみでなくて一安心ですね。
ですが……謝罪のためとはいえ、スペンサーが酒場へ赴けば、
また酔ってケンカを始めてしまうかもしれませんね。
今後も、スペンサーが酒場で暴れているのを見かけたら、
彼のためにも、力尽くで止めてやってください。
グリダニア:旧市街
[ 6.3 , 11.0 ]
スペンサーは、その後どうしたでしょうか……。
怪我が増えていないといいのですが。