えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ブリサエル

patch 4.x
クラフター鍛冶師クエスト

直情娘、挑む

Lv
70
patch4.0
リムサ・ロミンサ:上甲板層
[ 10.6 , 14.9 ]
お待たせして、すみませんでした。
僕の体力と胃痛は、もう限界に近いですが……
なんとか、クガネに行けるだけの時間がつくれましたよ。
……そういえば、セッカさんをギルドに受け入れたとき、
彼女が悲願を果たしたら、ひんがしの国の鍛冶師と、
うちのギルドで技術交流をするって約束しましたっけ。
彼女の悲願って、シントウさんに認めてもらうことですよね?
勝負でセッカさんが負けて、それが叶わなかったら、
あの約束ってどうなるんでしょう……。
……まあ、その辺もクガネに着いたら聞いてみましょうか。
こんなに心はずまない旅路は、生まれて初めてですよ。
僕も、なるべく急いで旅支度を整えますが、
キミの方が「クガネ」への到着は早いでしょう。
先に「セッカ」さんに挨拶しておいてください。
クガネ
あ、おふたりとも私を待っていてくださったんですか?
どうも、ありがとうございます……って、あれ……。
なんだか、セッカさん、顔が赤いような……?
クガネ
は、はあ、ならよいのですが……。
クガネ
……ちょっと心配ですが、あの熱意を信じるべきでしょうね。
彼女は、勝負相手になるわけですし……。
ところで、勝負の詳細を伺ってもいいですか?
クガネ
なるほど、お武家様に献上する一振り。
だとすれば、斬れ味はもちろん、意匠にも凝るべきでしょうね。
相手方の身分にあわせた、上品な仕上がりに……。
……って、今更キミへの助言なんて不要ですよね。
素材は、鍛冶師ギルドからたっぷり持ってきました!
「検分用の打刀(HQ)」を打つのに使ってください。
「検分用の打刀(HQ)」が完成したら、
「小鍛冶屋」の「シントウ」さんに渡せばいいんですかね?
それでは、がんばってください!
リムサ・ロミンサ:上甲板層
[ 10.6 , 14.9 ]
その経緯はさておき、クガネの名匠にも認められたキミが、
こうして、我がギルドに在籍しているのは幸せなことです。
君の噂を聞いて、ギルドを訪れる人も多いんですよ!
これからも、世界を巡って、その名声を轟かせてください!
……あ、それと、もし世界を巡る中でいい胃薬を見つけたら、
ぜひとも、僕に教えてくださいね……。
リムサ・ロミンサ:上甲板層
[ 10.6 , 14.9 ]
毎日のように、セッカさんからの恋文が届くんです。
それだけの想いを抱いてくださるのはありがたいのですが、
いかんせん、どう答えればいいものやら……。
セッカさんのことを考えると、好き嫌いよりも先に、
彼女にかけられた、数々の迷惑ばかり思い浮かんでしまって。
胃痛で、何も考えられなくなるんですよ……。
シントウさんとも技術交流に関するやり取りをしているので、
セッカさんに、ずっと返信しないわけにもいきませんし……。
……ああ、考えていたら……また、胃痛が……。