えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

フンベルクト

patch 2.x
剃刀のフンベルクト
メインクエスト新生エオルゼア

橋上の証言

Lv
24
patch2.0
東ザナラーン
[ 21.7 , 21.4 ]
市民も物資も奪われた。
隊長でありながら、なんて無様だ……。
だが、頑張っている部下たちのためにも、
早急に華麗な戦線復帰を果たさねばっ!
笑顔と誇りを、我が部隊に捧げるため!
サブストーリークエストレターモーグリ

追いたい背中

Lv
50
patch2.3
ウルダハ:ザル回廊
[ 14.2 , 13.4 ]
これもちがう……あれもちがう……。
むぅ……理想の美しい布など、容易く見つからないものだな。
ああ、手配した布は、いつ届くのだろうか……。

……おお、これを待っていたのだ、ありがとう。
これは、黒衣森のシルフ族が織るきめ細やかなシルクだ。
なめらかな手触りと、独特の光沢が素晴らしいのだよ。
オレは普段、ハイブリッジで警備にあたっているんだが……
そこで襲われていた荷馬車が、この布を積んでいてね。
一目で気に入り、すぐさま注文したってわけさ。
この美しい布で、オレの美しい背中を
いっそう美しく引き立てる外套を仕立てれば、
休暇を取ったかいがあるってものだ。
早速、デザインの打ち合わせを……
おや、わが部下が、都市の賑わいに浮かれて飛び出したきり、
まだ戻っていないようだな……。
ついでで悪いが、我が部下を探して、呼び戻してくれないか?
名は「エ・タージャ」と「エ・ラームイ」。
ふたりとも、ウルダハ都市内にはいるはずだ。
外套のデザインを決めるには、
部下の助言が不可欠なものでね。
そうそう、部下たちを探し出したら、
君も、ここに戻ってくるといい。
素晴らしい贈り物を用意して待っているよ。
ウルダハ:ザル回廊
[ 14.2 , 13.4 ]
悪いが部下を探して、呼び戻してくれないか?
名は「エ・タージャ」と「エ・ラームイ」。
ふたりとも、ウルダハ都市内にはいるはずだ。
そうそう、部下たちを呼び戻したら
君も、ここへ戻ってくるといい。
素晴らしい贈り物を用意して待っているよ。
ウルダハ:ザル回廊
[ 14.2 , 13.4 ]
こらこら、ふたりとも喧嘩はよしなさい。
強くて美しいオレを見て、落ち着くがいい。
……だいたい君たちは、大きな勘違いをしている!
アクセサリーや薬などなくても、
オレは、十分に……強く美しい!
ない知恵をしぼって選んでくれたであろう贈り物は、
自分のために活用しなさい。
オレは、君たちの気持ちだけで胸がいっぱいだ!
……さて、冒険者も戻ってきたことだし、
君たちに、オレからとっておきの贈り物をあげよう!
美しいオレは誰のものでもない……
そう……皆のものだ!
ウルダハ:ザル回廊
さあ、よく見るがいい……
君たちの眼に……脳裏に、オレの美しさを刻みつけるのだ!
強いオレは誰のものでもない……
そう……皆のものだッ!!
ウルダハ:ザル回廊
こらこら、君たち……少しは落ち着きなさい。
オレの美しさに、我を忘れるのもいたしかたないが……
さっきから当たり前のことしか言ってないぞ?
ザナラーンの天で輝くお天道様と並ぶオレの美しさ……
まばゆさに目がくらもうが、直視し続けるがいい!
ウルダハ:ザル回廊
うむ、仲直りできたようだな。
君たち姉妹は、仲よくしているのが一番だ。
さあ、楽しかった休暇も、そろそろ終わりだ。
ハイブリッジが、オレたちの帰りを待っているぞ……
出発の準備を整えなさい。
ウルダハ:ザル回廊
……部下たちが世話をかけたね。
彼女たちが世間知らずなところがあるのには、
少しばかり理由があるのだ。
幼いころ……親に売られ、まともな教育を受けていないのだ。
オレの部隊が、彼女たちを仲買人から救出したのだが、
その後は、物乞いをして生き抜いてきたようだ。
貧しい暮らしで、悪へ染まる方が楽だったはずなのに、
あの子たちは、それを踏みとどまり、オレの背中を追い求めて、
人々を守る衛士になってくれた……。
だからオレは、あの娘たちに……
「美しい背中」を見せ続けねばならんのさ。
彼女たちの生き方を変えてしまった責任があるからな。
君も人生に迷ったときは、美しい背中を探すがいい。
助けを求める声ある限り、オレはハイブリッジに屯している。
ともに悪と戦い続けようではないか!