えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ヒルダ

patch 3.x
????
長耳のヒルダ
メインクエスト蒼天のイシュガルド

変革への一歩

Lv
57
patch3.0
イシュガルド:下層
待ちなっ!
女とガキ相手に、いきり立ってんじゃないよ!
イシュガルド:下層
あんたらじゃ、その貴族の犬っころってやつに、
指一本触れられやしないだろうさ……。
噂の英雄サマってのが、アタシたちに何の用なのか、
話くらい聞いてやろうじゃないか。
イシュガルド:下層
[ 11.6 , 12.2 ]
こんな場所じゃ、落ち着いて話もできやしないね。
ひとまず「忘れられた騎士亭」にでも行って、
じっくり話を聞こうじゃないのさ。
イシュガルド:下層
[ 13.0 , 11.9 ]
……なるほどね、ニーズヘッグの奴は倒れ、
あんたらは、教皇庁の坊主どもが、
何百年も必死に隠してきた秘密を知ったと。
イシュガルド:下層
バカだねぇ……。
貴族どもが貴族だって顔してられるのは、
建国十二騎士の子孫だって伝承があるからさ。
でも、実は貴族だけじゃなく、
平民も十二騎士の血を引いてるって秘密を、
この馬鹿正直な英雄サマがつかんじまった。
そして、神殿騎士団総長のアイメリクが、
これを教皇サマに突きつけようとしている……。
イシュガルド:下層
アイメリクの狙いはそこだろうさ。
奴が異端認定されれば、それこそ秘密が真実だと、
公言しているようなものだからね。
イシュガルド:下層
あんたらも、本当にお人よしだねぇ。
異邦人のくせして、命を賭けようってんだから……
……で、アタシたちにナニをしろっていうのさ?
イシュガルド:下層
ナニゴトだい!?
イシュガルド:下層
どっちがドブネズミだい……
貴族ってワリには、ずいぶんと汚いツラじゃないか。
イシュガルド:下層
蒼天騎士様、直々の登場とは恐れ入る!
相手にとって不足はないよ!
イシュガルド:下層
チッ……ゾロゾロとよくもまぁ……!
イシュガルド:下層
詳しい話は後だ、たたみかけるよ!
イシュガルド:下層
くそっ、取り逃がしちまったか!
イシュガルド:下層
守りを固めに入ったところを見ると、
アンタたちの殴り込みは、先刻承知ってところだろうね。
イシュガルド:下層
そうだ、アタシの名はヒルダ。
さっきから、そこの坊ちゃんに熱烈に口説かれてたところさ。
これがまた情熱的でねぇ?
ちょっと心が揺れていたところさ。
……にしてもアンタら、本気みたいじゃないか。
ちょうど、このクソッタレな国にも飽き飽きしてたとこだからね。
国が変わる境目ってんなら、アタシたちも参加させてもらうよ!
イシュガルド:下層
[ 12.9 , 11.4 ]
……ん?
ああ、この「長耳」が気になるのかい?
その表情からすると、アタシの生まれにまつわる事情について、
ある程度知っているようだね……。
貴族が使用人に手を出すなんてことは、皇都じゃ珍しくない。
そして、身ごもった平民の女が、捨てられることも……。
そう、よくある「ありふれた話」なんだ……。
平民は貴族に利用され、捨てられ、戦いに駆り出される。
そんな現状を変えたくて、アタシは銃を取った。
もちろん、貴族だからと言って、
全員がクソ野郎じゃないことくらい、わかってるよ。
この銃を……戦う力をくれたのも貴族なんだからね。
……ま、しみったれた身の上話はここまでだ。
イシュガルドを変えるため、やってやろうじゃないのさ。
メインクエスト蒼天のイシュガルド

ただ盟友のため

Lv
57
patch3.0
イシュガルド:下層
[ 12.9 , 11.4 ]
しかし、アンタたちも、いいところに来たものさ。
アタシたちは、教皇庁や貴族たちに対抗しようと、
以前から時間をかけて、密かに準備を進めていたんだ。
……だけどね、ひとつ勘違いしてることがあるよ。
アタシたちは、先の異端者騒ぎには関わっちゃいない。
イシュガルド:下層
大審門や聖徒門を守ってるのは、アンタたち神殿騎士団だろ?
その門兵たちを動かして、門を開けさせられる奴となれば、
教皇令を持ち出せる蒼天騎士団だけ……違うかい?
大方、異端者もろとも反乱分子を皆殺しって魂胆だろうさ。
……だからこそ、アタシたちはこらえて、
息を潜めていたんだけどね。
イシュガルド:下層
まぁ、そんなところだろうね。
ともかく、もう後戻りはできないんだ。
アタシたちも力を貸すが……作戦はあるのかい?
イシュガルド:下層
……ご明察。
知ってたのかい?
イシュガルド:下層
騎兵団に所属している仲間たちに、
ボイコットをさせようっていうんだね?
イシュガルド:下層
ヘッ、もちろんだ!
騎兵団に潜伏中の仲間に連絡し、手はずを整えよう。
イシュガルド:下層
[ 12.9 , 11.4 ]
ボイコットの方は任せておきな。
こういう時に備えて、いろいろと手を打ってあるんだ。
メインクエスト蒼天のイシュガルド

真の変革

Lv
57
patch3.0
イシュガルド:下層
[ 11.4 , 12.0 ]
教皇不在の今、反乱の好機だなんて言う奴もいるけど、
そういうバカどもは、アタシが抑えておくさ。
だから、アンタは安心して使命を果たすんだよ。
メインクエスト蒼天のイシュガルド

灯されし希望

Lv
59
patch3.0
イシュガルド:下層
[ 11.4 , 12.0 ]
[player]じゃないか!
アイメリクから聞いたぜ、教皇をブチのめしに行くんだろ?
アタシも行ってやりたいところだけど、
平民の中には、教皇不在の好機に、貴族を倒そうなんて、
動きもあるからね……お目付役が必要なのさ。
アタシは、自由を求めてる。
ただ貴族どもに、復讐したい訳じゃない。
憎しみは、憎しみを生むだけだって知ってるからね……。
皇都の留守は、まかしときな。
教皇の代わりに国をまとめようっていう、
青臭い総長サマを手助けして、裏から支えてやるからよ。
メインクエスト蒼天のイシュガルド

蒼天のイシュガルド

Lv
60
patch3.0
イシュガルド:下層
[ 11.4 , 12.0 ]
ドラゴン族の背に乗ったアンタを見たとき、
貴族だ平民だって、揉めてたのがバカらしく思えたよ。
イシュガルドの常識を、ブチ壊してくれたんだからね。
時代は動き始めた……。
アタシたちの暮らし向きが、いきなり変わる訳じゃないけど、
より良い明日を信じることはできそうだよ。
メインクエスト竜詩戦争 完結編

蒼天の未来

Lv
60
patch3.1
イシュガルド:下層
[ 11.4 , 12.0 ]
あぁ、例の話をアイメリクから聞いたんだな?
アタシたちも、新しいイシュガルドのために力になりたくてね。
抵抗組織の連中を集めて、自警団を結成したのさ。
メインクエスト竜詩戦争 完結編

対話の再開

Lv
60
patch3.1
イシュガルド:下層
[ 11.4 , 12.0 ]
ああ、例の話をアイメリクから聞いたんだな?
アタシたちも、新しいイシュガルドのために力になりたくてね。
抵抗組織の連中を集めて、自警団を結成したのさ。
メインクエスト竜詩戦争 完結編

迫り来る闇

Lv
60
patch3.1
イシュガルド:下層
[ 13.7 , 11.0 ]
ちょいとばかり、マズい事が起こっていてね。
ルキアと相談していたところなんだ。
イシュガルド:下層
アイメリクが暴漢に襲われてな。
短剣で刺されて、負傷しちまったんだよ。
イシュガルド:下層
襲撃犯も、ふたりが捕らえてくれた。
ただ、この暗殺未遂事件を境にしたかのように、
イシュガルドにきな臭い空気が漂ってきやがったのさ。
皇都各地で「放火事件」が発生してな……。
特に雲霧街では消火が遅れて、大きな被害が出た。
アタシたち自警団がいながらにしての大失態さ。
イシュガルド:下層
[ 13.7 , 11.0 ]
雲霧街は、上層の立派な街並みと違って、
木材を多く使った小さな建物が密集しているからね……。
火事には弱いのさ……。
メインクエスト竜詩戦争 完結編

揺れる皇都

Lv
60
patch3.1
イシュガルド:下層
それじゃ、アタシは上層の担当だね。
[player]と、そこの眼帯のオッサン……
いっしょに来てくれるかい?
イシュガルド:下層
へぇ、賢人様とはね。
アタシと同じ、裏通りの住人かと思ったが……
アタシの名はヒルダ、頼りにさせてもらうよ。
イシュガルド:下層
……フォルタン家の次男坊が噂好きだって?
あぁ、「エマネラン」とかいう洒落者だね。
舞踏会や晩餐会の類いには、必ず現れると評判の男だ。
イシュガルド:下層
……足掛かりくらいには、なるかもしれんな。
よし、それじゃあ「宝杖通り」に行くとしよう。
あの辺りで姿を見かけたことがあるんだ。
イシュガルド:上層
[ 7.6 , 10.4 ]
例の「エマネラン」というのは、コイツのことだろう?
面識はないんだ、紹介しておくれ。
イシュガルド:上層
[ 7.6 , 10.4 ]
そうは言っても、アンタは皇都には不慣れだろう?
現場は、アタシが案内してやるさ。
[player]とは後で合流しよう。
イシュガルド:上層
[ 12.4 , 10.4 ]
そっちも捜査が終わったようだね?
イシュガルド:下層
あいよ、任せときな!
イシュガルド:下層
[ 13.7 , 11.0 ]
サンクレッドが、雇い主の話を切り出した時は、
何を言い出すのかと思ったけどさ、やるもんだね。
イシュガルド:下層
[ 13.7 , 11.0 ]
やれることをやるだけさ。
悩んでるヒマなんて、ありはしないからね。
メインクエスト竜詩戦争 完結編

光と闇の境界

Lv
60
patch3.1
イシュガルド:下層
[ 13.0 , 12.5 ]
クソッ……こんな事を起こさないために、
自警団を立ち上げたってのに!
イシュガルド:下層
[ 11.4 , 12.0 ]
ともかく、人質が助かって良かった。
だが、雲霧街の貧民連中と正教の間の溝が、
この一件で広がっちまったのは、痛いところさね。
イシュガルド:下層
[ 11.4 , 12.0 ]
「豪胆将の精兵」を率いていた司祭の話を聞いたかい?
あの後、捕らえられたんだが、虚ろな笑みを浮かべるばかりで、
まともに話せる状態じゃないらしい……。
信じていたものが崩れ去り、元に戻せないと知って、
何かが壊れちまったんだろうね。
メインクエスト竜詩戦争 完結編

その者の選択

Lv
60
patch3.2
イシュガルド:下層
[ 11.4 , 12.0 ]
なかなか面白い話が、進んでいるようじゃないか。
イシュガルド:下層
[ 11.4 , 12.0 ]
ああ、サンクレッドから事情は聞いてるよ。
同盟国相手にイシュガルドの底力を見せつけて、
みんなを沸してやろうってんだろ?
わかりやすくて、いいじゃないか!
自警団からも、とびきりの猛者を出すよ。
しかし、人数やら装備は……

おっ、ルキアのまとめてくれた書簡かい?
助かるよ、これで滞りなく準備が進められそうだ。
何より、アンタが持ってきてくれたってのがいいね。
自警団の中で、アンタは人気者なんだ。
それが一枚噛んでくれてるとなりゃ、立候補も多いだろうよ。
イシュガルド:下層
[ 11.4 , 12.0 ]
へえ、サンクレッドが、あの次男坊を殴ったのかい?
あいつもついに、腹を決めるときが来るかねぇ……。
ともかく、こっちは準備を進めておくよ。
メインクエスト竜詩戦争 完結編

四国合同演習

Lv
60
patch3.2
クルザス中央高地
[ 18.6 , 15.2 ]
ドラゴン狩りでもないのに、
貴族と平民が力を合わせて戦う……
こんなの、竜詩戦争がはじまって以来、初じゃないかい?
フフフ、俄然わくわくしてきたよ!
イシュガルドの強さを存分に見せつけて、
国中を大いに沸かせてやろうじゃないか!
クルザス中央高地
どうやら、模擬戦は続行みたいだね!
クルザス中央高地
野郎ども、もっと気合を入れなッ!
今日まで生き抜いてきた根性は、そんなもんかい!?
クルザス中央高地
[ 18.6 , 15.2 ]
一瞬ヒヤッとしたけれど、勝ててよかったよ。
三国の連中も、なかなか逞しいじゃないか。
これからは、外に目を向ける楽しみも増えそうだね。
メインクエスト竜詩戦争 完結編

光さす明日へ

Lv
60
patch3.2
イシュガルド:下層
[ 11.4 , 12.0 ]
今の生活に精一杯で、あまり考えたこともなかったけど、
過去の世代が戦って生き抜いたからこそ、アタシがいるわけだ。
……たとえ、あんな生まれだとしてもさ。
その一番大きな戦いが、アタシの世代で終わるかもしれない……
そう思うと、なんだか感慨深くってね。
邪竜にも、アタシたちの底力を見せてやろうじゃないか!
メインクエスト竜詩戦争 完結編

聖竜の試練

Lv
60
patch3.3
イシュガルド:下層
[ 11.4 , 12.0 ]
雲霧街だけは、何としても守り抜く!
あの時の悲劇を、もう二度と繰り返すものかい!
メインクエスト竜詩戦争 完結編

ただ盟友とともに

Lv
60
patch3.3
イシュガルド:下層
[ 11.4 , 12.0 ]
[player]!
邪竜の野郎をブチのめしてやったんだろう!
やるじゃないか、流石は英雄サマだ!
メインクエスト竜詩戦争 完結編

最期の咆哮

Lv
60
patch3.3
イシュガルド:下層
[ 11.4 , 12.0 ]
不思議なモンだけどさ、庶民院ができてからというもの、
自警団に入りたいって志願者が増えているんだ。
平民の間に、自分たちでもできることがあるって、
そんな気運が高まっているのかもしれないね。
アタシも、負けてられないよ!
サブストーリークエスト竜詩戦争 番外編

目に浮かびしは

Lv
60
patch3.3
イシュガルド:下層
[ 11.4 , 12.0 ]
よぉ、[player]……。
ジブリオンの旦那から、話は聞いているよ。
おセンチな旅をしているようじゃないか。
まぁ、気持ちもわからんじゃないよ。
ここ最近、雲霧街だけでもいろんなことがあったが、
あんたが経験した事は、その比じゃないだろうからね……。
イシュガルド:下層
ったく、シム!
お前は、そんな事をしてたのかい?
イシュガルド:下層
本当に今さらだよ、まったく……。
それにしても、あんたと一緒に薄汚い蒼天騎士と戦ったり、
教皇庁に殴り込みをかけたことが、もう何年も前の事に思えるよ。
イシュガルド:下層
そうだ……そして、この戦いの陰で多くの犠牲があった。
だからこそ、ようやく手にいれた融和の時代を、
絶対に手放しちゃならないんだ……。
イシュガルド:下層
シム、ウデスタン……気を引き締めていくよ!
アタシたち平民が、自分たち自身の手で
変革した皇都を護り続けていくんだ!
イシュガルド:下層
[ 11.4 , 12.0 ]
心残りがあるとすれば、あの戦いのときに、
気味の悪い蒼天騎士のドタマをブチ抜けなかったことさ。
自警団を率いる者として、銃の腕前も上げないとね。
メインクエスト竜詩戦争 戦後編

終わりの始まり

Lv
60
patch3.5
黒衣森:東部森林
誰かと思えば、[player]じゃないか。
イシュガルドからは、アタシたちの部隊が、
出張ってきてるよ。
黒衣森:東部森林
どういうことだい?
懸念があるなら、ハッキリ伝えておくれよ!
黒衣森:東部森林
任せな!
イシュガルドで一番速い飛空艇を用意するよ!
黒衣森:東部森林
[ 22.2 , 31.1 ]
雲海ってのは水と風の属性の力が渦巻く、文字どおりの海だ。
その底に立ち入って、生きて帰ってきた者はいない……。
どんな魔法を使って「竜の眼」を回収したっていうんだい!?
黒衣森:東部森林
[ 22.2 , 31.1 ]
雲海ってのは水と風の属性の力が渦巻く、文字通りの海だ。
その底に立ち入って、生きて帰ってきた者はいない……。
どんな魔法を使って「竜の眼」を回収したっていうんだい!?