えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

パパシャン

patch 2.x
メインクエスト新生エオルゼア

ウルダハ操車庫へ

Lv
4
patch2.0
中央ザナラーン
[ 22.9 , 27.8 ]
霊災から、早5年。
ここいらも、ずいぶんと活気付いてきましたわい。
この鉄道は、まさにウルダハ復興のシンボル。
すべては民たちの努力のおかげですじゃ。
老い先短いこのワシも、少しは役に立てるといいのぅ。
中央ザナラーン
[ 22.9 , 27.8 ]
モモディ殿の紹介で、
私から仕事をもらいに来たですと?
いかにも、私がパパシャン。
この「ウルダハ操車庫」の所長をしておる者です。
なに、所長といっても名ばかりの名誉職。
老後の余生をノンビリと過ごしておるだけですわい。
……5年前の「第七霊災」を境に、
このあたりも、ずいぶん様変わりしましてな。
霊災によって被害を被った故郷を復興するため、
民という民が力の限り、力を合わせて働いた。
その結果が、今あるウルダハの立派な威容なのです。
この立派な線路も、そのひとつ。
民の必死の努力が結実したものですな。
……しかし「第七霊災」の傷は癒えきってはおりませぬ。
手の行き届かぬ場所、手を入れねばならぬ場所は、
まだまだ、たくさんあるのです。
[player]殿。
冒険者たるあなたには、その手助けをして頂きたい。
とはいえ……
はて、急ぎの仕事などありましたかの。
メインクエスト新生エオルゼア

美味しい差し入れ

Lv
5
patch2.0
中央ザナラーン
[ 22.9 , 27.8 ]
せっかく来ていただいたのです。
なにかお願いできることが、あればよいのですが……。
……と、そうでした!
実は今日、この操車庫の周辺で
衛兵さんがたが、警備をしていらっしゃるのです。
暑い中、実にご苦労なことですわい。
そこでですな、この「上等なプレッツェル」を、
衛兵さんがたへ差し入れてきて頂きたいのです。
私は今から、大事な用がありましてな。
申し訳ないのですが、ご助力くだされ。
中央ザナラーン
[ 22.9 , 27.8 ]
[player]殿っ!
え、衛兵さんがたの様子はいかがでしたか!?
なにか、目撃情報などありませなんだかっ!?
……あ、いや、申し訳ありませぬ。
つい取り乱してしまいまして……
と、ともかく、ご苦労様でございました。
些少ながら、こちらはお礼です。
取っておいてくだされ。
メインクエスト新生エオルゼア

ササガン大王樹の下で

Lv
5
patch2.0
中央ザナラーン
[ 22.9 , 27.8 ]
[player]殿!
お主を信用できる冒険者とみこんで、
折り入ってお願いがあるのです!
急を要することなのです!
どうか、話だけでも聞いてもらえんだろうか!
中央ザナラーン
助かりますぞ!
早速、話を聞いていただきたい!
中央ザナラーン
先ほど、某家の「リリラお嬢様」というお方がいらして、
この辺りをウロウロフラフラして居られたのですが……。
実は、私がチョッッッッと目を離した隙に、
行方が解らなくなってしまわれましてな!
リリラお嬢様に万が一があれば、私のような者の首は、
100回飛んでも許されぬこと!
いやいや、万が一もあってはならんことなのです!
すでに、何人かの冒険者に捜索依頼を出しはしたものの、
落ち着いて待っておれんのですわい……。
[player]殿!
お主も、リリラお嬢様の捜索に、
ご助力を願えんだろうか!
中央ザナラーン
ありがたい、恩にきますぞ!
何としてでも、リリラお嬢様を見つけ出してくだされ!
ここから東南の「ササガン大王樹」の方面は、
まだ誰も向かわせておりませぬ。
[player]殿!
その辺りを中心に捜索をお願いいたしますぞ!
中央ザナラーン
[ 22.9 , 27.8 ]
リリラ様、よくぞご無事で!
じいは……じいは……本当に心配いたしましたぞ!
お嬢様に何かあったら、もうどうしようかと……。
じいの寿命を、どれほど縮めたら気がすむのですか!
剣を置き、引退してから15年……。
しかしながら、お嬢様をお守りする務めだけは、
1日たりとも忘れてはおらぬのですぞ!
中央ザナラーン
そのことは、お忘れくだされ。
じいたちが全て元通りにしてご覧にいれます。
お嬢様は、それを待っていてくださればよいのです。
このようなことで、お嬢様に万が一があれば、
それこそ大事ではすまないのですからな。
中央ザナラーン
おお、[player]殿!
よく戻ってくださった!
捜索のために雇った冒険者に、お主の向かった辺りで、
魔物との戦闘があったと聞きましてな。
心配しておったところでしたわい。
それにしても、なんとお礼を申し上げたらよいことか!
リリラ様を守ってくださって、感謝いたしますぞ!
中央ザナラーン
……珍妙な機械を持った男性を見たですと?
その者なら「サンクレッド」という賢者でしょうな。
以前からウルダハに滞在しておって、
なんでも、エーテルにまつわる調査をしておるとか。
格好こそ怪しいものの、不審なものではありませぬ。
中央ザナラーン
[player]殿。
お主のような腕の立つ冒険者が訪れたことを
嬉しく思いますぞ。
これからも、どうかウルダハ市民の力になってくだされ。
よろしく頼みましたぞ!
メインクエスト新生エオルゼア

至宝の影で蠢く闇

Lv
14
patch2.0
中央ザナラーン
軽々に命を捨ててはならぬ!
お主の命は、ナナモ様のものじゃ!
中央ザナラーン
話はあとだ、[player]殿。
……ゆくぞ、オワイン!
ウルダハ王家の名の下に、不埒な賊を成敗してくれようぞ!
中央ザナラーン
これでも昔は近衛騎士!
わしの実力を見せてやるわい!
中央ザナラーン
増援じゃと!? 周辺に潜んでおったのか!
中央ザナラーン
もう少しじゃ! 冒険者殿、全力で攻めますぞ!
中央ザナラーン
宝物庫で、お主が何やらやっているのを
局長が見かけてな……。
王冠のことで、お主に危害が及ばぬよう、
付いて行ってやれと頼まれたのだ。
中央ザナラーン
逃がすな、追え!
こちらは罠じゃ、おそらく王冠はその一団が持っておる!
……オワイン、我々も行くぞ!
銀冑団総長室
[ 6.1 , 6.0 ]
実は、私は元銀冑団でしてな。
今は退役し、ウルダハ操車庫の所長をやっておりますわい。
ナナモ女王陛下が、お忍びで外出されるときには、
よく私を訪ねてくださってな。
お目付け役をやらせていただいておるのですよ。
あれから、無事に王冠を奪還し、王家に返還いたした。
ナナモ女王陛下も、それはそれはお喜びじゃったよ。
……すべては、お主のおかげじゃ!
先だっては、その我が主を救っていただき、
そしてまた、若き騎士の手助けをしていただいた。
心より、お礼申し上げる。
メインクエスト新生エオルゼア

海都と森都と

Lv
15
patch2.0
中央ザナラーン
[ 22.9 , 27.8 ]
私も銀冑団時代には、王家に従い、
国務でエオルゼア全土を東奔西走したものじゃ。
冒険者殿、お主はウルダハ一国に収まるような御仁ではない。
世界中を回って見聞を広め、存分に活躍なされい。
メインクエスト新生エオルゼア

カッパーベルで消える夢

Lv
17
patch2.0
ウルダハ:ナル回廊
やれやれ、今日も暑いな。
いつものを一杯もらえんか。
ウルダハ:ナル回廊
おや?
お主が噂の冒険者殿か。
私は元銀冑団のパパシャンと申す者。
依頼を受けてくださって感謝しますぞ。
ウルダハ:ナル回廊
おや?
お主は、[player]殿!
いやいや、まさか、お主が来てくださるとは。
このパパシャン、感激ですわい。
ウルダハ:ナル回廊
……うむ。
この件、「アマジナ鉱山社」の知人から頼まれたのですが、
実は、ちと物騒な依頼でしてな。
ウルダハ近郊の「カッパーベル銅山」で、
再開発中の最下層から巨人族が現れ、
暴れておるらしいのです。
巨人族とは、その昔、ソーン朝ウルダハ時代に
封印されたはずの「ヘカトンケイレス族」。
どうやら、最下層にあった封印の岩盤が
打ち抜かれたようでしてな……。
このままでは開発ができんと、助けを求められたのですよ。
ウルダハ:ナル回廊
さよう……。
ソーン朝時代のウルダハ人は、呪術をこめた金属冑を
「ヘカトンケイレス族」にかぶせることで彼らを操り、
怪力の鉱夫として酷使しておったという。
だが、呪術が不完全だったのか、反乱が勃発。
当時のウルダハ人は、最下層の岩盤を崩落させ、
閉じ込めることで、反乱を鎮圧していたようでしてな。
ウルダハ:ナル回廊
冒険者殿!
どうか「ヘカトンケイレス族」の反乱を
鎮圧していただきたい!
ウルダハ:ナル回廊
[player]殿!
どうか「ヘカトンケイレス族」の反乱を
鎮圧していただきたい!
ウルダハ:ナル回廊
危険な依頼であるのは重々承知しておるが、
何卒、引き受けてくださらぬか!
ウルダハ:ナル回廊
ありがたい。
心より、お礼申し上げますぞ!
ウルダハ:ナル回廊
すぐそこに、アマジナ鉱山社の者を待たせております。
詳しいことは、その者から聞くと良いでしょう。
よろしく頼みましたぞ。
メインクエスト第七星暦ストーリー

イシュガルド戦勝祝賀会

Lv
50
patch2.55
中央ザナラーン
[ 22.9 , 27.8 ]
冒険者殿、この大変な時によく来てくださった。
「戦勝祝賀会」での一件は、この老骨も聞いておりますぞ。
なに、心配めされるな。
ナナモ様は生きておられるはず。
事件について公表されていないのが、証拠ですじゃ。
そうとでも思っておらんと、私には耐えられん…………。