えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ハハサコ

patch 2.x
メインクエスト新生エオルゼア

ハイブリッジの一番弟子

Lv
41
patch2.0
東ザナラーン
[ 21.4 , 21.9 ]
どいたどいたッ! 研究の邪魔だぜッ!
こちとら、地脈調査の真っ最中よ! 静かにしろい!
エーテルの流れが、感じられなくなっちまう!
東ザナラーン
[ 21.4 , 21.9 ]
おうおうおう!
こちとら、こう見えても学者なんでい!
研究の邪魔だぜ、どいたどいたッ!

おおッ、この壺は……ランベルタン先生の仕上げか!
もしやてめえ、先生から壺を盗みやがったのか!?
……あれ、違うのかい?
……なるほど、偏属性クリスタルを探してるってか!
で、一番弟子の俺に白羽の矢が立ったってワケだな?
う~ん、先生もわかってらっしゃるぜ!
メインクエスト新生エオルゼア

バーニングウォールを踏破せよ

Lv
41
patch2.0
東ザナラーン
[ 21.4 , 21.9 ]
エーテル研究の泰斗……ランベルタン先生の
門下生の中でも最高位の高弟、通称「零組」の一員!
「研究室の暴れん坊」ハハサコったぁ俺のことよッ!!
それにしても、いい頃合いに来たじゃぁねえか。
ちょうど俺も自分の研究を進めるために、
「偏属性クリスタル」を採石してぇと思ってたんだ。
こっから東に広がるバーニングウォールは、
第七霊災ん時の「メテオ」の落下地点に近ぇからな。
地表に噴出した偏属性クリスタルがザックザクってぇわけよ。
だが、おめぇが欲しがってんのは純度の高ぇクリスタルだ。
バーニングウォール中央部に近ぇところでなけりゃ、
拝むことぁできねぇ。
この「採石用モール」を持っていきな。
きっと良い塩梅に採石できるだろうぜ。
……おっと「絶霊体の壺」も返さなきゃな。
バーニングウォールへ行くにぁ、
「バーガンディ滝」の洞窟を通ってけばいい。
そんじゃ、ひとつ気ぃつけて行ってきな!
東ザナラーン
[ 21.4 , 21.9 ]
おう、どうだった?
欲しがってたやつぁ、手に入ったかい?

おおっ、こいつぁなかなかの上物じゃねぇか!
さっそく、ランベルタン先生に見せてこいよ!
……さてと、俺も早く研究成果をまとめなけりゃぁな。
メインクエスト新生エオルゼア

偏属性クリスタルを求めて

Lv
41
patch2.0
東ザナラーン
[ 21.4 , 21.9 ]
おうおう、あんた調子はどうだい?
俺の研究は、まずまずってとこよ!
早く論文をランベルタン先生に認めてもらって、
あの生意気な小娘とガリ勉の鼻を明かし、
俺が「零組」のリーダーだってことを思い知らしてやるぜ!
サブストーリークエストレターモーグリ

零から始まる属性転移理論

Lv
50
patch2.51
東ザナラーン
おうおうおう!
あんたは、偏属性クリスタルを探してた冒険者じゃねーか!?
東ザナラーン
ったく、先生はエーテルの研究にかけちゃ天才だが、
ほかのことは、まるでお留守だからなぁ……。
東ザナラーン
……そうだ、出版祝いと日ごろの感謝をこめて、
先生が仰天するようなプレゼントを用意しようぜ!
東ザナラーン
偏属性クリスタル!!
東ザナラーン
じゃあ、俺はちょっくらハイブリッジに戻って、
クリスタルを収める「壺」を用意しておくよ!
あんたは俺のところに、「壺」を取りに来てくれ。
東ザナラーン
[ 21.4 , 21.9 ]
おうおう、待ってたぜ。
「壺」の準備なら、バッチリ終わってるぞ。
さっそく、この後の手順を説明するから、よく聞けよ。
最初に必要なのは、高純度のクリスタルだ……。
だから、悪いがこれからあんたにゃ、
バーニングウォールの中央部まで行ってもらうしかねぇ。
そこで、この「採石用モール」を使えば……
目的の「偏属性クリスタル」を採石できる。
見つけたクリスタルは、変容しちまわないように、
急いで、この「絶霊体の壺」に収めてくれ……。
そいつをキャンプ・ドライボーンの「シアーナ」に渡すんだ。
わかってるだろうが……バーニングウォールには、
「バーガンディ滝」の洞窟を抜けていくんだぞ。
そんじゃ、大至急頼んだぜ!
東ザナラーン
[ 21.4 , 21.9 ]
おおっ、さっすがあんただ、うまくいったか!
急いでキャンプ・ドライボーンの「シアーナ」に渡してくれ。
俺も、すぐに後を追うからよ!
東ザナラーン
おう、俺も戻ったぜ!
よしっ、これで準備は万端整ったなっ!
……先生を呼んでくる!
東ザナラーン
ラ、ランベルタン先生!?
東ザナラーン
先生とお会いできる研究会の日付を、
「零組」は、決して忘れないってことを!
東ザナラーン
[ 21.4 , 21.9 ]
おうおう、零組の特別名誉組員じゃねーか!
よく来てくれたなっ、調子はどうだい?
俺は、つぎの研究会の準備で大忙しってもんよ!
ものすごい論文ぶちまけて、
ランベルタン先生を驚かしてさしあげたいんだ!
俺が「零組」のリーダーだってことを思い知らしてやるぜ!