えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ナヨシ

patch 4.x
サブクエストオサード

つれない漁師

Lv
63
patch4.0
紅玉海
[ 7.7 , 9.4 ]
あわわわ!!
紅玉海
[ 7.7 , 9.4 ]
ひゃ~、助かったぁ~。
俺は、この村で生まれ育ったナヨシ。
恩人殿の名前は?
[player]殿、
爺様に言われて来てくれたとは、感謝するぜ!
あんなの釣り上げちまうとは、今回は、かなり危なかった。
あ……何を言っているか、わからないよな?
俺は釣り糸を垂らすと、魔物ばかりを釣り上げちまうんだ。
これが、普通の魚なら御の字なんだが、はっはっはっ!
そうだ、命の恩人殿に、礼をしねえと!
すまないが、俺の寝床まで受け取りにきてくれ。
紅玉海
[ 6.7 , 11.0 ]
すまねえ……すまねえ……。
おお、恩人殿、来てくれたんだな。
だが、礼はちょっと待っててくれ。
さきに、村の連中に詫びなきゃなんねえもんでな。
紅玉海
[ 6.7 , 11.0 ]
すまねえ、だが、それだけはカンベンしてくれよ……。
漁をやめたら、おまんま食い上げになっちまう!
紅玉海
[ 6.7 , 11.0 ]
くう……誰も俺の話を聞いちゃくれない。
恩人殿、ここは第三者として、仲裁してくれないか?
ひとまず、幼馴染のコルリを「なだめ」てくれ!
紅玉海
[ 6.7 , 11.0 ]
ふぅ、恩人殿には、また助けてもらっちまったな。
ほんとうに、ありがとう。
紅玉海
[ 6.7 , 11.0 ]
そんなこといっても、ここは漁師の村だ。
漁ができなきゃ、胸をはっていられないだろ。
紅玉海
[ 6.7 , 11.0 ]
はぁぁぁ……えらいことになっちまった。
素潜り漁にかけちゃ、村いちばんのコルリの半分だって?
今晩食べるぶんの魚すら、釣り上げられないこの俺が……!?
紅玉海
[ 6.7 , 11.0 ]
とりあえず、ここは人目につくから移動しないか?
村はずれの岩陰に来てくれ、礼を用意して待ってるぜ。
紅玉海
[ 5.7 , 14.7 ]
おお、恩人殿、来てくれたか。
今回は、本当に世話になったな。
心ばかりの感謝のしるしだ。
恩人殿……俺の話を聞いてくれ。
俺は、どうしても漁師を続けたいんだ。
そのためには、コルリを納得させる釣りの腕が必要だ。
もちろん特訓あるのみだと思うんだが……
また、魔物を釣り上げちまうかもしれない……。
だから、万が一に備えて、恩人殿に同行してもらいたい。
俺は、コルリや村人たちを、見返してやりたいんだ!
頼む……俺を一人前の漁師にさせてくれ!
サブクエストオサード

釣りあげるは夢か魔物か

Lv
63
patch4.0
紅玉海
[ 5.7 , 14.7 ]
特訓に付き合ってくれるのか、ありがたい、感謝するぜ!
俺が釣りをして、魔物を釣り上げちまったときには、
片っ端から倒してくれ。
人目は避けたいし、村を危険に巻き込みたくないから、
さらに村から離れたところで特訓するつもりだ。
村の北側の浜辺に来てくれ。
紅玉海
[ 8.0 , 8.8 ]
恩人殿、来てくれたか!
試しに釣り糸を垂らしてみただけで、このザマだ!
すまねえが、魔物を片付けてくれぃ!
紅玉海
[ 8.0 , 8.8 ]
ひゃ~、また助けてもらっちまったな、ありがとう。
き、きっと釣り場が悪かったにちがいない、うん。
今度は南の浜で、心機一転もう一度、釣ってみる。
今度こそ恩人殿が来るまで待ってるから、すぐ来てくれよ。
紅玉海
[ 7.5 , 15.3 ]
おお、来てくれたか。
そんじゃ、早速、釣り糸を垂らしてみるぞ!
くそっ、くそっ……また、魔物か……。
恩人殿、何度も手間掛けちまって申し訳ねえ……。
紅玉海
[ 7.5 , 15.3 ]
ああああ、場所を変えても、魔物しか釣れねえ!
なあ、恩人殿、俺はどうしたらいいんだ!?

►ほかの村人に
確かに、ひとりで試行錯誤しても、壁を越えられそうにないな。
ここは、素直に、ほかの村人に教えを乞うてみよう。
ただ、ひとつ問題があるんだ……。

►コルリに
コルリは確かに、漁の腕前は村いちばんだ。
だが、あいつが得意なのは銛を手にした素潜り漁……
一本釣りを極めようとしてる、俺とは違う。
となると、ここは、やっぱり意地を張らずに、
ほかの村人に教えを乞うしかないか……。
ただ、ひとつ問題があるんだ……。

►……
ははは……恩人殿すら黙りこむ状況だよな……。
うーむ、ここは素直に、ほかの村人に教えを乞うてみるよ。
ただ、ひとつ問題があるんだ……。

この貧しい村じゃ、漁の腕前がすべて。
恩人殿も見たように、漁が下手な俺では、
まともに相手をしてもらえないかもしれない……。
だが、魔物を倒して村を救った恩人殿なら、話は別だ。
釣りのコツを教えてくれと頼んでみれば、
誰だって丁寧に教えてくれるに違いない。
俺が、釣り上手を見つくろって、傍に立ってるから、
恩人殿は、釣りのコツを聞き出してみてくれ!
紅玉海
[ 5.6 , 11.4 ]
恩人殿に、俺を助けるように頼んでくれた爺様だ。
漁師の中でも最高齢で、経験豊富なんだ。
さっそく、釣りのコツを聞いてみてくれ。
紅玉海
[ 5.6 , 11.4 ]
そうなんだ、俺じゃ教えられないから、
村いちばんの漁師である爺様を紹介したんだ。
釣りのコツのひとつでも、教えてやってくれよ。
紅玉海
[ 5.6 , 11.4 ]
松明か……。
でも、この貧しい村じゃ、夜通し松明を焚く油がないよな?
紅玉海
[ 5.6 , 11.4 ]
そっか……爺様、良い話をありがとう!
採り入れられれば、漁獲が増やせそうだが……
今は、ほかの方法を探るしかないな。
紅玉海
[ 5.6 , 11.4 ]
恩人殿、次に行ってみよう!
紅玉海
[ 6.3 , 11.7 ]
こいつは、最近、メキメキと腕を高めてきたと評判の若手漁師だ。
さっそく、声をかけてみてくれ。
紅玉海
[ 6.3 , 11.7 ]
俺が釣った魔物を倒して、村を救ってくれたお方だ。
俺じゃ、釣りのコツなんて答えられないから、
若手の中じゃ、ピカイチの腕を持つ、お前を紹介したんだ。
紅玉海
[ 6.3 , 11.7 ]
こりゃ、良い話を聞けたな!
いったん、岩陰に戻ろう。
そこで、木彫りの擬似餌をよく見せてくれ!
紅玉海
[ 5.7 , 14.7 ]
来てくれたか、待ってたぜ。
コルリに絡まれて、困ってたんだ。
恩人殿が受け取った「木彫りの擬似餌」を見せてくれ。
紅玉海
なるほど、コイツを魚が餌と間違えて、食らいつくのか。
早速、試してみよう!
紅玉海
当たり前だ!
一人前の漁師にならなきゃ、この村じゃ生きていけない。
だいたい釣りの腕を高めろと煽ったのは、コルリの方だろ?
紅玉海
なんだと!?
俺をバカにするなら、さっさと行ってくれ!
紅玉海
ぐぬぬぬ……バカにしやがって……!
人を雑念まみれの半人前だと思ってるみたいだが、
きっと必ず見返してみせる……この擬似餌でな!
サブクエストオサード

燃えさしは夢か魔物か

Lv
63
patch4.0
紅玉海
[ 5.7 , 14.7 ]
口うるさいコルリに、水を差されちまったが……
さっそく、譲り受けた擬似餌で漁をしてみよう。
……例によって、恩人殿も立ち会ってくれるよな?
ありがとう、恩に着るぜ。
魔物を釣り上げちまったときは、よろしく頼む。
今度は、村の対岸で釣ってみるつもりだ、行こう!
紅玉海
[ 8.8 , 9.0 ]
恩人殿、聞いてくれ!
擬似餌を軽く試してみたら、大物のアタリが来たんだ!
かなり、長いこと競り合ってよ……。
見てのとおり、釣り上げた魚を入れるための樽を、
蹴飛ばしちまうほど激しかったんだ……。
だが、結局、競り負けて釣竿ごと持っていかれちまってよ……。
海の中を探せば、見つかるかもしれないが……。
素潜りができるコルリに頼むか……。
いや、アイツは俺が漁をすることに反対だから、
たとえ見つけても、持ってきてくれないだろうしな……。
とはいえ俺じゃ、泳ぎはともかく息が続かない……。
なあ恩人殿は、潜水はできるか?
なんと、恩人殿は潜水までできるのか!?
す、すまないが、ひと潜りして釣竿を探してきてくれ!
紅玉海
[ 8.8 , 9.0 ]
恩人殿、頼んだぞ。
ここで漁を諦めたくないんだ……!
紅玉海
[ 8.8 , 9.0 ]
恩人殿……
釣竿は見つかったか!?

はあ~なんと礼を言ったらいいのやら!?
これで釣りを諦めずに済むぞ、本当にありがとう!
早速、特訓の再開だ!!
今度こそ、大物を釣り上げてみせるぜ!
恩人殿の心の準備ができたら、声をかけてくれ。
紅玉海
[ 8.8 , 9.0 ]
もしも……もしも、また魔物を釣り上げちまったら、
擬似餌を飲み込まれちまってるかもしれない。
だから、倒した魔物の死骸を預かっていてくれ。
でも、大物を釣り上げたら、受け止めてくれよな!
よーし、今度こそ、大物を釣り上げるぞ!
ソレッ!!
くっ……大物は大物でも、やっぱり魔物……。
しかも、なんだが妙にギトギトしてやがる……!
恩人殿、頼ってばかりで、すまねえ……。
紅玉海
[ 8.8 , 9.0 ]
はあ……これが最後の希望だったのに……。
擬似餌は飲み込まれずにすんだけど、
2回も試して、2回ともダメってことは、もう……。
紅玉海
わかったよ、全部焼き尽くしてやる!
魔物も……夢も、何もかも……!
紅玉海
釣果を入れるつもりだったけど、
壊れちまった、この樽に火をつけるのさ。
紅玉海
くそっ、じゃあ村のたき火を持ってくるよ!!
紅玉海
その前に、恩人殿!!
さっき討伐してくれた、ギットギトの魔物を、
この燃えさしの樽の残骸に叩きつけてくれ!!
紅玉海
[ 8.8 , 9.0 ]
魔物なら、村のたき火で処分してやるさ……。
その前に、恩人殿が討伐してくれたギットギトの魔物を、
この燃えさしの樽の残骸に叩きつけてくれ!!
紅玉海
[ 8.8 , 9.0 ]
うわわわわ!?
消えかけてた樽の火が燃え上がりやがった!?
紅玉海
[ 8.8 , 9.0 ]
へっ、これで、跡形もなく燃え尽きそうだな。
魔物も……俺の夢も……。
紅玉海
[ 8.8 , 9.0 ]
コルリ、今まで迷惑かけてすまない。
俺は、金輪際、釣りをやめて、村を出ていく!
紅玉海
[ 8.8 , 9.0 ]
俺は、海が好きで、魚が好きだ!!
だから、村の誰にも負けない立派な漁師になりたかった……。
でも、俺にはその才能がないらしい。
船大工として村に残っても、漁にも出れず、
毎日、海と向き合うだけだなんて、俺は耐えられない。
だから、いっそ海が見えない山間の村にでも移り住むさ。
サブクエストオサード

希望のイサリ

Lv
63
patch4.0
紅玉海
[ 8.8 , 9.0 ]
よしと、これでキレイさっぱり片付いた、と。
恩人殿、これまで付き合ってくれて、本当にありがとう!
側にいてくれたおかげで、精一杯、特訓できた。
おかげで、漁師の道もすっぱり諦められるよ。
コルリには、戻るまで待ってろって言われたが……
俺は、今すぐ荷物をまとめて出ていくつもりだ。
だが、その前に恩人殿に、礼の品を渡したい。
いったん村に戻るから、一緒に来てくれ。
紅玉海
[ 5.7 , 14.7 ]
おう、来てくれたか。
持ち物も少ないもんで、旅支度もあっという間に終わったよ。
これで俺は村を去るが、最後にひとつだけ……。
コルリに会ったら、達者でな、と伝えてくれ。
それじゃ、礼の品を受けとってくれ。
紅玉海
[ 5.7 , 14.7 ]
バカな、あの素潜り上手のコルリが!?
小屋に運ばれたみたいだ……見にいこう!!
紅玉海
[ 6.0 , 10.0 ]
本当に、コルリが溺れちまったらしい!
今、この小屋で、手当を受けてるそうだ。
紅玉海
[ 6.0 , 10.0 ]
なっ……まさかコルリが溺れたのは俺のせいか!?
俺が村を出て行くなんて言ったから……。
紅玉海
[ 6.0 , 10.0 ]
と、と、とにかく燃やす物を集めよう!
恩人殿も、何か燃やせる物があったら、出してくれ!
紅玉海
[ 6.0 , 10.0 ]
►ハリセンボムの脂
はっ、確かに、あの魔物をぶち込んだら、
燃えさしの樽が燃え盛った……!
こいつは、使える……使えるぞ!!

►……
はっ、そうだハリセンボムがあるじゃないか!
あれを燃えさしの樽の残骸にぶち込んだら、
消えかけの種火が燃え盛った!!
紅玉海
[ 6.0 , 10.0 ]
燃料は俺に任せろ、心当たりがある。
急いで用意するから、それまでなんとか持ちこたえさせろ!
紅玉海
[ 6.0 , 10.0 ]
恩人殿、また助けてほしい!
樽を燃やした場所で、俺がハリセンボムを釣り上げるから、
そいつを倒して、「ハリセンボムの脂」を集めてくれ!
紅玉海
[ 8.8 , 9.0 ]
おっしゃー、大急ぎで魔物を釣り上げるぜ!
よし、ハリセンボムを釣り上げたぞ!
恩人殿、退治して、脂を集めてくれ!!
紅玉海
[ 8.8 , 9.0 ]
やったぜ、恩人殿!
急いで戻って、こいつを届けようぜ!
紅玉海
[ 6.0 , 10.0 ]
恩人殿!
こいつに「ハリセンボムの脂」を渡してやってくれ。
紅玉海
コルリ、動いて大丈夫なのか!?
紅玉海
危険な目にあわせちまって、すまなかった。
こっそり出ていくつもりだったけど、こうなったら仕方ない。
コルリ、みんな、今まで迷惑ばかりかけてすまん。
俺は村を出て、海のない地に行く……達者でな!
紅玉海
でも、釣りひとつできない毎日なぞ耐えられない!
紅玉海
だが……魔物は危険なんだぞ!?
村が襲われでもしたらどうするんだ!?
紅玉海
じゃあ、俺は、この村で漁を続けられるのか……?
紅玉海
やったーーー!!!
よーし、腕を振るって、ハリセンボムを釣りまくってやる!!
紅玉海
恩人殿……!
恩人殿に出会ったおかげで、俺の願いがかなったぜ!
ありがとうって言葉じゃ足りねえぐらい、感謝してるぞ。
これからは、釣り三昧の毎日で、漁火を焚き続けてやる!
じゃあ、今度こそ礼の品を……。
サブクエストオサード

風前の漁火

Lv
63
patch4.0
紅玉海
[ 5.7 , 14.7 ]
恩人殿、漁火漁のおかげで、
村に活気が戻って嬉しい限りなんだが……
少しばかり気になることがあってな。
村のみんなが、俺が釣り上げたハリセンボムを、
協力して倒してくれてはいるが、これが危なっかしくてな。
いつ怪我人が出るかと、ヒヤヒヤしてるのさ。
だから、恩人殿……
村人たちに、魔物退治の方法を指南しちゃくれないか?
引き受けてくれるか、ありがたい!
よし、さっそく俺は、村の力自慢たちを集めてくるからよ。
恩人殿、村の桟橋まで来てくれ!
紅玉海
[ 6.9 , 12.3 ]
恩人殿、指南の件だが、ちょいと後回しにしてくれ!
なんでも、漁火漁に出た船が一隻戻ってきてないらしい。
紅玉海
[ 6.9 , 12.3 ]
なあ、恩人殿は、帝国軍と戦っているんだろう?
だったら、この村からヨツユたちを蹴散らした海賊衆と、
知り合いだったりしないのか?
紅玉海
[ 6.9 , 12.3 ]
よし、それじゃあ、恩人殿!
その「ツキカゲ」っていう海賊衆を、紹介してくれ!
俺が事情を説明して、協力を依頼してみるからよ!
紅玉海
[ 24.3 , 9.0 ]
み、見てくれ……消えちまった船に乗っていた、
漁師のひとりが、ここにいたんだ!
紅玉海
[ 24.3 , 9.0 ]
お、俺は、イサリ村のナヨシ。
恩人殿に、勘定方のツキカゲ殿を、
紹介してもらうつもりで、来たんだ。
漁に出たまま帰らない船の捜索に、力を借りたいと思ってな。
だが、来てみて驚いた……
すでに仲間をひとり、助けてくれていたとは!
紅玉海
[ 24.3 , 9.0 ]
紅甲羅に囚われた村人を助けに行きたい。
どうか、海賊衆の力を貸してくれ!
紅玉海
[ 24.3 , 9.0 ]
おお、頼もしいお言葉、感謝するぜ!
恩人殿のおかげだな!
紅玉海
[ 24.3 , 9.0 ]
あ!
[player]殿は、潜水ができる!
上手くすれば、ゼッキ島にも忍び込めるんじゃないか?
紅玉海
[ 24.3 , 9.0 ]
もちろんだ!
紅玉海
[ 6.9 , 12.3 ]
おお、[player]殿の御帰還だ!
おかげさまで、全員、無事に助け出せたぜ!
今は、大事をとって、家で休んでもらってる。
紅玉海
そんなんでいいなら、お安い御用だ!
海賊衆がついてくれるなら、心置きなく、
釣って釣って、釣りまくってやるぜ!!
紅玉海
[player]殿、
まさか海賊衆が協力してくれるなんて!
村人を指南してもらう手間も、省けたってもんさ!