えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ナナモ

patch 3.x
ナナモ・ウル・ナモ
????
メインクエスト蒼天のイシュガルド

ウルダハの目覚め

Lv
54
patch3.0
ウルダハ:ザル回廊
……ん、んん。
妾は、ずいぶんと長い間……
夢を見ていたようじゃ……。
メインクエスト蒼天のイシュガルド

蒼天のイシュガルド

Lv
60
patch3.0
イシュガルド:上層
イシュガルド教皇代行として
神殿騎士団総長 アイメリク卿が条約に署名された
今 ここに宣言する!
今日この日をもって 山の都「イシュガルド」は
エオルゼア都市軍事同盟に復帰した
来たるべきガレマール帝国との決戦に備え
再び友邦として ともに歩まん!
メインクエスト竜詩戦争 完結編

四国合同演習

Lv
60
patch3.2
クルザス中央高地
準備は整ったのじゃな。
では、至急、全軍に通達せよ……。
これより、エオルゼア都市軍事同盟、
「合同演習」を開始する!
クルザス中央高地
実によい模擬戦であった。
負けたのは悔しいが、今はそなたらの健闘を大いに讃えよう。
クルザス中央高地
うむ、イシュガルドの民は強い。
それは固い絆によるものだと、この一戦からでもよくわかった。
だからこそ、忘れないでほしい。
今や我らとて、エオルゼアに生きる、そなたらの同胞なのじゃ。
……同盟への復帰、改めて歓迎するぞ。
それにしても、あの冒険者が、
イシュガルドの盟友として参戦するとはな……?
クルザス中央高地
ふふっ、咎めたりはせぬ。
こちらも、それゆえにラウバーンを出した。
実に名勝負であったといえよう。
わらわはただ、イシュガルドはこうして変わっていくのかと、
目を見張る思いだったのじゃ。
先ごろまで門戸を閉ざしていた国とは、とても思えぬ。
クルザス中央高地
そなた、もしや…………。
……いや。
クルザス中央高地
変革の道は険しい……
わらわは身をもって、それを学んだ。
それでも、貴国の行く先に、どうか栄えあらんことを。
サブストーリークエスト竜詩戦争 番外編

旅の果て

Lv
60
patch3.3
ウルダハ:ザル回廊
おい……おぬし……おぬしのことだ……。
ウルダハ:ザル回廊
ふふふ……わたくしの正体がわかったようじゃな?
ここにいると、追っ手に捕まってしまう。
少し移動するぞ?
ウルダハ:ザル回廊
銀冑団を出し抜いて、王宮を抜けだしたところで、
お主の姿を見つけたものだから驚いたぞ。
いったい何をしておったのじゃ?
ウルダハ:ザル回廊
そうか……記憶を巡る旅を……
だが、良かった……。
お主に直接、話しておきたいことがあったのだ。
ウルダハの動乱に巻き込んでしまったことへの詫びも、
助けてくれたことへの礼も、今の今までできていなかったな……。
すまない……そして……ありがとう。
ウルダハ:ザル回廊
昏睡状態から目覚めた後、
すべての事実をパパシャンから聞いた。
その後、ロロリトを呼び出して、奴自身から本音を聞きもした。
ロロリト……あれはつかみ所のない恐ろしい男よな。
だが、あの守銭奴が詫びと言いつつ、全資産の半分と、
テレジ・アデレジの権益すべてを差し出してきた。
ウルダハのため、どう使うのかと妾を試すようにな……。
さまざまな用途が考えられたが、妾は大いに悩んだ末に、
この大金を、難民対策に投じると決めたのじゃ。
ウルダハ:ザル回廊
……それからな、詫びというわけではないが、
お主たち「暁」にも、活動資金を援助しようと考えておる。
すまないが、お主から「暁」の金庫番に渡りをつけてくれんか?
ウルダハ:ザル回廊
►頂戴する
うむ……金で解決するつもりかと思われそうだが、
金でできることも多いのだと、妾はロロリトから学んだ。
お主から聞いた、タタルという者に送金するよう手配しておこう。

►断る
そうか……何とはなしに、断られるだろうとは思っていたが……。
金で解決するような申し出をしたこと、許してもらいたい。
余った資金は、レヴナンツトール開拓団に送っておこう。
ウルダハ:ザル回廊
…………さて、妾もお主に負けぬよう、全力を尽くさないとな。
千年戦争を続けてきたイシュガルドが変革できたのだ。
妾も慎重に考えながら、ウルダハを変えていこう。
ウルダハ:ザル回廊
くっ……パパシャンが探しているようじゃ。
民の生活を知るには、自分の目で見るのがいちばんと言うのに。
ここで捕まっては意味がない……!
ウルダハ:ザル回廊
[player]、
すまぬが妾を探している「銀冑団の近衛騎士」がいたら、
適当に話しかけて足止めをしてくれ! さらばじゃ!