えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ダンシング・ウルフ大闘士

patch 3.x
鉄牙のダンシング・ウルフ
ソーサラー召喚士クエスト

事実の究明

Lv
52
patch3.0
グリダニア:旧市街
話してるところに、すまんな。
「召喚魔法の研究者」というのは、お前たちか?
グリダニア:旧市街
俺は、不滅隊の特務士官、ダンシング・ウルフ大闘士だ。
お前たちに聞きたいことがあってな……。
ふたり同時に出会えるとは僥倖だ。
グリダニア:旧市街
半分当たりで、半分外れ、だな。
不滅隊が求めているのは、「トリスタンの行方」だ……!
グリダニア:旧市街
……その反応、やはり、知っているようだな。
不滅隊の元隊士「トリスタン」……
お前たちが、かつてヤツを探していたと聞いてな。
不滅隊も故あって、トリスタンを追っているのだ……。
頼む、何か知っている情報があるなら教えてほしい!
グリダニア:旧市街
トリスタンは、召喚士としてお前たちと戦い、
そして、炎に包まれ死んだ……本当に死んだのか……?
グリダニア:旧市街
お前を疑うわけではないが、信じきれぬ理由がある……。
つい最近、トリスタンと思しき人物が現れ、
商隊を襲うという事件が起きたのだ……!
不滅隊の元隊士の凶行……。
これを見過ごせば、組織としての沽券に関わる。
ヤツを探し出し、ケジメを付けさせなければならぬ。
グリダニア:旧市街
その申し出は、とてもありがたい……!
では、目撃証言を追うために、商隊が襲われた付近にある、
「キャンプ・ドライボーン」で落ち合おう。
東ザナラーン
[ 13.1 , 23.7 ]
よし、商隊が襲われた事件について、
何か見聞きした者はいないか、商人たちに聞いてみよう。
東ザナラーン
[ 13.1 , 23.7 ]
どうやら、商隊の生き残りがいるようだな……。
「襲われた交易商人」を見つけて、話を聞いてみるとしよう。
お前は、「ハイブリッジ」の方を探してくれるか?
東ザナラーン
一騒動あったようだが……大丈夫かっ!?
東ザナラーン
おお、その商隊が襲われたときの話を聞きたくて、
お前を探していたんだ!
襲撃犯について、教えてくれんか?
東ザナラーン
ああ、そうだな……。
決定的な証拠と言えるだろう……!
東ザナラーン
……協力に感謝する。
おかげで、知りたかった情報が得られた。
東ザナラーン
俺は、一度「ウルダハ」に戻る……。
よければ、お前たちも付き合ってくれるか……?
ウルダハ:ナル回廊
[ 8.7 , 9.3 ]
……お前たちは、トリスタンの兄貴を知っているか?
あいつらは、兄弟揃って不滅隊の隊士だったんだ。
そして、俺の部下だった……。
俺たちの部隊は、蛮神「イフリート」討伐の任務に参加し、
勝利を得ながらも、大きな犠牲を払うことになった……。
……そう、トリスタンの兄貴がテンパードにされちまったんだ。
テンパードの信仰心は、蛮神の力になる……。
俺たちにできるのは、ザル神の御許に送ってやることだけだ。
志願したトリスタンが、自らの手で兄貴を葬ったのさ。
生還した後も、トリスタンは苦悩し続けていたよ。
俺も慰めの言葉をかけたが……結局、ヤツは不滅隊を去った。
だが、まさか闇の道に堕ちちまうとは……。
……なんとしても、トリスタンを止めなければならん。
俺は、引き続きヤツの手がかりを追う。
すまんが、しばし続報を待ってくれ。
ソーサラー召喚士クエスト

その真相は

Lv
54
patch3.0
ウルダハ:ナル回廊
[ 8.7 , 9.3 ]
来てくれたか……!
不滅隊に情報が入ってきた……ただ、こちらの望まぬ形でな。
そう、ふたたび襲撃事件が起きてしまったのだ……!
調査報告に目を通したが、トリスタンの犯行の可能性が高い。
ヤ・ミトラの嬢ちゃんには、俺から連絡しておく。
現場の「ナナワ銀山」で、鉱員から話を聞こう……!
中央ザナラーン
[ 22.3 , 13.1 ]
嬢ちゃんも、すぐに来るそうだ。
しかし、この鉱員……。
中央ザナラーン
[ 22.3 , 13.1 ]
ちょっと待て、俺たちに仕事を手伝えというのか!?
中央ザナラーン
[ 22.3 , 13.1 ]
……仕方ない、すまんが、[player]。
この付近を探して、その「紅銀鉱」とやらを、
スプリガンどもから取り返してきてくれ……!
中央ザナラーン
[ 22.3 , 13.1 ]
ぬう……なあに、不滅隊の教練に比べれば、これしき……!
中央ザナラーン
……何でもない。
それより、話を聞かせてくれ。
中央ザナラーン
待てよ……確か、ドライボーンで聞き込みをしたときも、
クリスタルが奪われていた、という話を聞いたような……。
中央ザナラーン
少し見えてきたかもしれん……!
俺は作戦本部に戻って、ほかの事件も洗い出してみる。
お前たちも、後から来てくれ!
ウルダハ:ナル回廊
[ 8.7 , 9.3 ]
……思ったとおりだったぞ。
襲撃事件に関する資料を見なおしてみたが、
すべての事件でクリスタルが持ち去られていた。
ウルダハ:ナル回廊
俺はイフリートと戦って、その力をこの身で味わった……。
あの圧倒的な力を、味方として利用できる召喚魔法は、
大きな可能性を秘めていると思ってる。
だが、トリスタンが蛮神召喚なんて暴挙を犯せば……
召喚魔法まで有害なものとみなされ、
戦術として利用することが難しくなっちまう!
ウルダハ:ナル回廊
トリスタンが蛮神召喚を行えば、歴史が繰り返されてしまう。
俺は、クリスタルの流通経路の警護を見なおしてみる。
必ずや、ヤツを止めなければ……!
ソーサラー召喚士クエスト

黒衣の男

Lv
56
patch3.0
ウルダハ:ナル回廊
[ 8.7 , 9.3 ]
よく来てくれたな……。
ひとつ提案があるんだが、聞いてくれんか?
クリスタルの流通経路の警護を厚くすることで、
黒いローブの男……トリスタンによる襲撃は起きなくなった。
そこで今度は、こちらからヤツをおびき出したいのだ……!
不滅隊の全面的な協力の下、囮の輸送部隊を編成し、
トリスタンを罠にかける作戦を計画した。
この作戦に、お前も参加してもらいたい!
もちろん、ヤ・ミトラの嬢ちゃんにも声をかけてある。
準備ができたら、「キャンプ・ブルーフォグ」まで来てくれ。
北ザナラーン
[ 22.4 , 30.8 ]
待っていたぞ……。
先ほどオトリ役の輸送部隊が出発したところだ。
簡単に作戦を説明しておこう。
クリスタルを積んだ輸送部隊は、青燐精製所へ向かう途中で、
トラブルが起きて、立ち往生する「予定」になっている。
俺たち3人は、それを別の場所から監視し、襲撃を待つ。
今回の輸送計画について、それとなく情報を漏らしてある。
きっと食いついてくれるはずだ。
……作戦は理解できたな。
それでは各自「指定地点」から、周囲を監視してくれ!
北ザナラーン
[ 20.7 , 26.7 ]
囮部隊を使って、トリスタンを誘き出すぞ……!
「指定地点」でヤツが来るのを待つんだ。
北ザナラーン
……大丈夫かっ!?
北ザナラーン
俺の持ち場にも現れた。
幸い、大した腕前じゃなかったが……。
そんな芸当ができるとは、こいつらは……?
北ザナラーン
な、なんてこった、こいつは……!!
北ザナラーン
こいつは、トリスタンの兄貴だ……!
だが、どうして……こいつはイフリートにテンパードにされ、
弟の手で殺されたはずだぞ!?
北ザナラーン
………………去ったようだな。
……もう、ここにいても仕方ない……。
ひとまず負傷者を「ウルダハ」に運ぶとしよう……。
ウルダハ:ナル回廊
[ 8.7 , 9.3 ]
……少し、状況を整理させてくれ。
俺たちがトリスタンだと思っていた「黒いローブの男」は、
アシエンに傀儡として操られていた、ヤツの兄貴だった……。
あいつらは、兄弟でイフリート討伐作戦に参加していた。
確かに、兄貴もイフリートのエーテルを浴びているはず……。
召喚獣を使役する条件は満たしていたということか……!
だが、死体を傀儡に、むりやり召喚士として操るとは……!
そのような非道な行為、許してたまるものか!!
ソーサラー召喚士クエスト

残留する力をその身に

Lv
58
patch3.0
ウルダハ:ナル回廊
[ 8.7 , 9.3 ]
訪ねてきてくれてすまんが、こちらは特に進展なしだ。
トリスタンの兄貴は、しっかりと埋葬したよ……。
かつての戦友たちを集めて、丁重に葬っておいた……。
あれから、クリスタルを狙った襲撃事件は減少している。
黒いローブの男も現れてはいない……。
もどかしいもんだな……。
そういえば、「ヤ・ミトラ」の嬢ちゃんには会ったか?
どうも、お前を探しているようだったぞ。
ウルダハ:ナル回廊
[ 8.7 , 9.3 ]
やれやれ、この嬢ちゃんは、とんでもないことを思いつくもんだ。
いきなり、バハムートのエーテルが濃く残る土地……
すなわち「カルテノー平原」に入れさせろ、ときた!
あそこは、三国それぞれの利権が複雑に絡みあう法外戦区。
一応、上に確認したが、内部に入る許可までは出なかった。
不滅隊のランディングへの駐在許可だけは降りたがな。
……こうなりゃ、夜闇に紛れて潜入するしかない。
準備ができたら、「ウルダハ・ランディング」へ来てくれ。
「特務隊の飛空兵」が待機しているはずだ。
ウルダハ:ナル回廊
[ 10.8 , 11.2 ]
平原に忍び込んで、バレたらクビ間違いなしだな……。
いや、俺の元部下を利用してくれたアシエンどもに、
報復してやるためだ……!
カルテノー平原
なんてこった!
まだ、準備ができちゃいないってのに!
カルテノー平原
クソッ! また召喚しやがったか!
これじゃあキリがないぞ!
カルテノー平原
ま、まだなのか、[player]!
このままだとジリ貧だぞ!?
カルテノー平原
3体同時とは……!
これは、万事休すか……。
カルテノー平原
な、何が起こったんだ!?
カルテノー平原
無事、目的を達成できたわけだな。
だが、ゆっくり喜んでいる時間はないぞ。
もうすぐ夜明けだ、急いでランディングに戻ろう。
ウルダハ:ナル回廊
[ 8.7 , 9.3 ]
……まずは、無事に生還できたことを喜ぼう。
アシエンを撃退することにも成功したしな。
ウルダハ:ナル回廊
[ 8.7 , 9.3 ]
うむ……だが、敵は撤退してしまった……!
また、いずれ戦うことになるだろうな。
ソーサラー召喚士クエスト

闇を打ち消す光を放たん

Lv
60
patch3.0
ウルダハ:ナル回廊
[ 8.7 , 9.3 ]
おお、いいときに訪ねてきてくれたな!
ちょうど、嬢ちゃんと会う約束をしていたんだ。
ウルダハ:ナル回廊
そ、そうか……トリスタンの兄貴を利用したように、
魂が抜けちまった身体にしか、乗り移れないってことか!
ウルダハ:ナル回廊
おおっ! そいつは朗報じゃないか!!
では、アシエンを誘き寄せる手段を考えればいいのだな!
低地ドラヴァニア
[ 28.1 , 37.7 ]
ふぅ、なかなかに遠かったな……。
だが、「究極履行」を修得できれば、アシエンを倒せるんだろう?
そうすれば、あいつら兄弟の仇が討てる……!
低地ドラヴァニア
最悪だ……いちいち間の悪い……!
まだ「究極履行」を覚えちゃいないってのに!
低地ドラヴァニア
……どうする。
一旦退いて、改めて禁書を探しに来るか?
低地ドラヴァニア
俺たちは見張られてたってわけか……!
チクショウめ!
低地ドラヴァニア
ぬぅっ……! とんでもないな……。
その大岩、何か怪しい……注意しろよ!
低地ドラヴァニア
戦友を傀儡としたお前らを……許しておくわけにはいかん!
低地ドラヴァニア
逃がすものかァ……!
低地ドラヴァニア
見事だ、[player]。
もしや、あの技が追い求めていた「究極履行」……?
……しかし、修得には禁書が必要なのではなかったのか?
低地ドラヴァニア
なんと、奴らを誘き寄せるための罠だったというのか。
ガハハハハハッ、これは一杯くわされたな。
一番の策士は、嬢ちゃんだったわけだ!
低地ドラヴァニア
[ 27.7 , 37.1 ]
お前たちのおかげで、アシエンを倒すことができた。
協力には、心の底から感謝する……。
トリスタンの濡れ衣も晴らしてやれるし……。
俺も、後味が悪かったイフリート討伐作戦の記憶に、
少しはケリがつけられそうだ……。
さて、ウルダハに戻って、
トリスタンの墓を、兄貴の墓の横に作ってやらねばな。
たとえ、あいつの骨はなくとも、
生き残った隊士たちが、墓に参ることができるように……。
それでは、いずれまた会おう。