えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

タタラム

patch 2.x
イクサル族ストーリークエスト

疾風の空力団

Lv
1
黒衣森:北部森林
ヒルデヤードさん、頼んでいた物、届いていますか?
あれ? その「船体部材の材料」……
ひょっとして、僕が頼んでいたものじゃないですか!?
ちょっと、どうなってるんですかっ!?
横取りなんて、あんまりじゃないですか!?
その材料は、僕が1ヶ月前から予約していたものなんですよ?
黒衣森:北部森林
そんな馬鹿な! 嘘をつかないでください!
これは飛空艇を造るために必要な材料ばかりだ。
冒険者にそうそう需要があるものじゃない!
しかも、使いこなすには高度な技術を要して、
熟練の技術屋だって敬遠する、玄人志向の材料です。
僕以外に、こいつを必要とする人がいるなんて信じられない!
……冒険者さん、見たところ、あなたも職人のようですが、
いったい、その材料で何を作るつもりなんですか?
まぁ、何を作るにしても、あなた程度の腕じゃ、
製作失敗して台無しにしてしまうのが関の山でしょうけどね!
黒衣森:北部森林
ふんっ! じゃあ、お手並み拝見といきましょうか。
できあがったものを見せてください。
僕が品評してあげますよ。
黒衣森:北部森林
[ 21.4 , 25.0 ]
……お手並み拝見といきましょうか。
できあがったものを見せてください。
僕が品評してあげますよ。
黒衣森:北部森林
ほう、どうやら完成したようですね……どれどれ?
……こっ……これは……っ!?
信じられない……見事に材料を活かしている!
これを「船体部材」として用いるだって?
いったい、どんな飛空艇を造ろうっていうんだっ……!?
ぼ、冒険者さんっ……この船体部材、
いったい誰の依頼で製作したんですかっ!?
教えてくださいっ!
黒衣森:北部森林
►黙秘します
依頼人を言えないなんて……
やはり何か、後ろめたいことがあるようですね。
…………まてよ?
黒衣森:北部森林
社の技術部から、奇妙な噂を聞いたことがあります。
黒衣森にて、鬱蒼とした森に隠れ、
秘密兵器の試作実験をしているイクサル族がいると……。
まさかとは思っていましたが……
イクサル族といえば、グリダニアの仇敵!
それが「飛空艇」を造るとなれば、兵器に違いない!
……ゆ、ゆ、ゆるせない!
神聖な飛空艇を人殺しの道具に使うなんて……!
イクサル族めええっっ!
黒衣森:北部森林
決まってるでしょう!
そのイクサル族の実験場とやらに乗りこんで、
問いただしてくるんですよッ!! むおおおおおおおっ!
黒衣森:北部森林
うおおおおおおおおおおおっ!!
ハァ、ハァ、ハヒィ、ハヒィ……
ハヒィ……やっと……ハヒィ……みつけました……!
こんなハヒィ……森の中に……あるハヒィなんて……ハヒィ……。
黒衣森:北部森林
な、なんだじゃないですっ! あなたたちですね!?
大量殺戮兵器を満載した飛空艇を建造し、
グリダニアを壊滅させようと企む、イクサル族というのはっ!
自分たちが何をしているかわかってるんですかっ!?
飛空艇を人殺しの道具に使うなんて、許せないっ!
黒衣森:北部森林
イクサル族は人の技術を盗用し、気球を模倣した!
そして、その気球で人たちを襲っている!
なんて卑劣な連中なんだっ!
黒衣森:北部森林
……こ、この設計図は……っ!?
気球……? いや、飛空艇なのか……?
見たこともない形状……だっ!
黒衣森:北部森林
こ、高度5000ヤルムだって!?
……ば、馬鹿なっ! 絵空事だっ!
そ、そんな超高々度……噂に名高いシドの飛空艇、
「エンタープライズ号」だって届かないはず!
そこは空というよりは……もはや神の領域に近い!
黒衣森:北部森林
……すごい……。
なんて斬新な発想……それに、壮大な夢なんだ……。
セ、セズル・トトロックさん! 僕……感動しましたっ!
どうか……この実験場で働かせてくださいっ!
このとおりですっ! 何でもします!
黒衣森:北部森林
は、はい……飛空艇の設計技術の、ひととおりの勉強をしました!
経験はなく……技術者としてはまだ半人前ですが……
飛空艇への情熱なら誰にも負けませんっ!
黒衣森:北部森林
……はいっ! がんばりますっ!
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
冒険者さん……先ほどは、大変失礼しました……。
でも、あなたのような腕の立つ職人がいれば、百人力!
「乗りかかった船」、ともにがんばりましょう!
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
知れば知るほど、「デズル・クワラン号」は素晴らしい船です!
こんな飛空艇の建設に協力できるなんて……
今まで生きてきた中で一番の幸せですっ! ぐすっ!
イクサル族ストーリークエスト

設計士急募、種族問わず

Lv
3
黒衣森:北部森林
神様……?
イクサル族が信仰する嵐神「ガルーダ」ですか?
黒衣森:北部森林
……なるほど、妨害したイクサル族の連中は、
「エカトル空力団」が蛮神や仲間を裏切って、
人勢力に迎合していると思っているんですね……。
黒衣森:北部森林
……飛空艇の設計なら、僕にやらせてくださいっ!
黒衣森:北部森林
ナメた口かどうか、まずは僕の話を聞いてください!
実は前から考えていた、機関部の改良案があるんです!
僕の設計なら、出力をそのままに二割軽量化できます!
イクサル族ストーリークエスト

グリダニアから来た少年

Lv
6
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
こんにちは、[player]さん。
見てください! 飛空艇の建造はとても順調ですよ!
僕のアイディアも、いくつか採用されているんです!
[player]さん……
今さらですが、改めてお礼を言わせてください。
今まで誰も挑戦したことのない、新発想の飛空艇!
その設計と建造に携われるなんて、
技術者冥利に尽きるとは、まさにこのことです!
でも、実はちょっと困ったことがありまして……。
僕の革新的な設計思想を実現させるには、どうしても高品質な
「エカトルの機関部接合材(HQ)」という部材が必要なのですが、
これは実験場では調達できないのです。
あまり頼りたくはないのですが……
この際、仕方がありません……。
知り合いに調達を、お願いすることにします。
[player]さん、すみませんが、
この手紙を「コルソン」という人に届けてくださいませんか?
彼ならきっと、皆に内緒で部材を用意してくれるはず……。
彼の居場所は、グリダニア・ランディングの受付にいる、
「ヒダ」という女性に聞けばわかるはずです。
不躾なお願いで申し訳ありませんが、よろしくお願いします!
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
僕がイクサル族と最新鋭飛空艇を造ってるなんて聞いたら、
コルソンのじっちゃん、どんな顔をするかなぁ……。
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
おかえりなさい、冒険者さん!
どうです? コルソンに手紙を渡せましたか?
黒衣森:北部森林
おおっ、これ、これです!
この機関部接合材はハイウィンド飛空社を介さないと、
調達が難しい貴重な代物なんです。
でも、これがあれば、現在建造中の「デズル・クワラン号」に
僕が改良した機関部を接合することができます。
いよいよ僕の設計が試される時が来ました!
す、すみません、飛空艇のことになると、
つい我を忘れてしまう性分でして……。
……僕の正体を、コルソンのじっちゃんから聞きましたか?
……はい、確かに僕の父は「ハイウィンド飛空社」の社長。
エオルゼアの各都市を結ぶ循環飛空便を運航する、
あの国際的な航空会社です。
そんな大会社の跡取り息子ですからね。
どこへ行っても貴賓待遇を受け、特別扱い……。
かといって、家にいればいたで、
次期社長としての教育の数々が待っています。
経営学に帝王学……すべては飛空艇で金を儲けるために……。
でも、僕が本当にやりたいことは、金儲けなんかじゃない。
こんな立場、もうウンザリなんです!
……だから僕は自分の意志で、この実験場へと逃げてきました。
僕は、経営者である前に、技術者でありたいんです!
僕のことを誰も知らない場所で、
自分の知識と技術を頼りに、設計士としての腕を試したい!
単なるお坊ちゃんの道楽だと、笑いたいなら笑ってください……
でも……僕は金や名誉なんかいらない!
「素晴らしい飛空艇を造る」!
何よりも高く、速く、大空を飛ぶ翼が欲しい!
僕の夢は……たったひとつ……それだけなんです!
黒衣森:北部森林
セズルさん……。
黒衣森:北部森林
……はいっ!
イクサル族ストーリークエスト

巡れ、夢の歯車

Lv
10
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
[player]さん、話は聞いていました。
精密部品を自作するための工作機械……「旋盤」ですね?
「旋盤の歯車」……難しいですね。
歯車が僅かに歪めば、当然、回転にブレが生じ、
精密部品の加工はできなくなります。
セズルさんが求める精密部品が作れる「旋盤」となると、
歯車ひとつにも、とんでもない精度が求められます。
髪の毛一本の誤差も許されぬ世界ですよ。
そんな「旋盤の歯車」を作れる腕前の職人となると、
エオルゼア全土でも、片手の指ほどしかいないでしょう。
……しかし、運良く職人を見つけ出しても、
歯車が完成するまでに、どれほどの時間が必要か……。
そうなれば、開発は停滞してしまいます!
最短で入手するには、所有者を探すのがいいでしょう。
でも、そんな貴重品を譲ってくれるような人なんて、
いるはずがないですよね……。
まてよ……「旋盤」……?
……昔、見たことがあるぞ。
確か、僕がまだ幼かったころ、お祖父ちゃんの工房で……。
[player]さん!
すみませんが、グリダニアに足を運んでもらえますか?
じっちゃん……コルソンにもう一度、話を聞いてほしいんです。
コルソンのじっちゃんは、ハイウィンド飛空社の古参社員。
お祖父ちゃんの工房にあった「旋盤」について、
何か憶えているかもしれない!
じっちゃんなら、カーラインカフェに滞在しているはずです!
よろしくお願いします!
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
コルソンのじっちゃんは、ハイウィンド飛空社の古参社員。
お祖父ちゃんとも懇意の仲だったんです。
「旋盤」について、何か憶えているかもしれません!
黒衣森:北部森林
[player]さん、それはもしかして……!
「旋盤の歯車」じゃないですかっ!?
……やっぱりそうだ!!
こんなところに「旋盤」があるなんてっ……まさに奇跡だっ!
これで必要な精密部品が製作できます!
この「旋盤の歯車」は、僕の祖父……
「ハイウィンド飛空社」の創設者である「タタノラ」のものです。
お祖父ちゃんは僕が幼少のころに亡くなりましたが、
その晩年にも、よく職人たちの工房に出入りしていました。
「いいか、タタラム。
 夢を叶えるために必要なのは、金じゃない!
 情熱と魂! そして翼を広げ、何よりも高く飛ぶことじゃ!」
……お祖父ちゃんの説教は、何より心地よい子守唄でした。
僕が飛空艇の設計士を志したのは、
きっと、お祖父ちゃんの薫陶なんでしょうね。
……ん? この「旋盤の歯車」……
表面に何か、文字が彫りこんでありますね……。
『わが友、デズル・クワランに贈る。
 変わらぬ友情を、その翼に誓って。
                     タタノラ』
………………こ、これは。
もしかして……。
[player]さん! すぐに「エカトル実験場」に戻って、
この「旋盤の歯車」をセズルさんに渡しましょう!
僕も、確かめなきゃならないことがあるようです……!
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
「旋盤の歯車」に刻まれた文字……。
お祖父ちゃんが送った相手の名前……「デズル・クワラン」。
これは……もしかして……。
黒衣森:北部森林
セズルさん……。
あなたに聞きたいことがあります。
黒衣森:北部森林
セズルさん。
その「旋盤の歯車」に刻まれた文字を読んでみてください。
黒衣森:北部森林
タタノラというのは、僕の祖父。
46年前「ハイウィンド飛空社」を創業した実業家です。
そして、そこに書かれた「わが友」の名前は……。
黒衣森:北部森林
どういうことなんですか? セズルさん……。
黒衣森:北部森林
なっ!?
じ、じゃあ、僕たちの造っている飛空艇の名前は……?
黒衣森:北部森林
じゃあ……やっぱり、あの噂は本当だったんですね……?
黒衣森:北部森林
僕の祖父、タタノラがハイウィンド飛空社を設立した端緒。
それはイクサル族の気球技術を学んだこと。
当時の気球は、イクサル族のソレを模倣したものだった……と。
「獣人の技術を盗用するなど、社の沽券に関わる」と、
社史からも封殺され、対外的にも否定している噂です。
僕自身も、単なる風評だと思っていたのですが……。
黒衣森:北部森林
……………………。
黒衣森:北部森林
セズルさん、僕、そして[player]さん……。
不思議な運命のめぐりあわせですね……。
世代を超えて、「夢」は再び繰り返す……か。
イクサル族ストーリークエスト

父、来る

Lv
15
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
こんにちは、[player]さん。
機関部の搭載も終わり、「デズル・クワラン号」の開発も、
いよいよ佳境に入ってきました!
もう少し……あと、もう少しで、
僕たちの夢、高々度飛空艇が完成します!
これはまさに、エオルゼアの歴史に残る偉業ですよ!
そこで[player]さん、お願いです。
この実験場の先にある「ハーストミル」という集落に、
「ゲロルト」という武具職人がいるのを知っていますか?
「デズル・クワラン号」の操舵装置を完成させるのに、
「伝説」とまで言われた、彼の加工技術が必要なのです!
その下準備として、あなたに、ある部材を作ってほしいんです!
どうか、この「操舵装置の材料」をもとに製作した、
「エカトルの操舵装置部材(HQ)」をゲロルトさんに届けてください。
よろしくお願いします!
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
ゲロルトさんは、当代随一の武具職人。
彼が辣腕を振るえば、僕たちの予想を超える、
逸品を製作してくれるでしょう!
黒衣森:北部森林
[player]さん、良かった!
……ゲロルトさんは、依頼を請けてくれたんですね?
これで「デズル・クワラン号」の操縦系統は完成です!
黒衣森:北部森林
あっ……あれはっ……!?
黒衣森:北部森林
こんなとこまで乗り込んでくるなんて……。
僕に構わないでくれと、何度も言ったでしょうっ!
黒衣森:北部森林
と、父さん……!?
黒衣森:北部森林
違う! そうじゃない!
僕たちの目的は、そんな低い空を飛ぶことじゃないんだ!
わかってくれよ、父さん!
黒衣森:北部森林
僕を騙してきたのは、父さんの方だ!
僕たちが空を飛べるのは、イクサル族のおかげなんだよ!?
父さんこそ、どうして、その事実を隠そうとするんだ!?
会社に悪いイメージがつくのを恐れているから?
獣人に学ぶなんて、人としてのプライドが許さないから?
父さんは、何もわかっちゃいない!
そんな重たい荷物なんか背負ってたら、飛べないんだ!
体を軽くして、向かい風に翼を広げなくちゃ……!
僕らの目指す高みには、届かないんだよ!
黒衣森:北部森林
父さんっ! 待ってよ!
頼むから、僕の話を……聞いてくれよっ……!!
イクサル族ストーリークエスト

銀嶺高き、夢遠く

Lv
16
クルザス中央高地
[ 25.1 , 28.0 ]
……あっ! [player]さんっ!?
どうしてここへ……!?
僕を追いかけてきたんですかっ!?
そうですか……セズルさんが……。
ありがとうございます……グスッ……
僕を必要としてくれる人がいるなんて……感動です……!
でも、すみません……。
せっかく連れ戻しにきていただいたのに、
どうやら、ここを脱出することは難しいようです。
父さんからは、社長の仕事をよく学べと言われましたが、
……なんてことはない。
単に僕が逃げないように、拘束してるだけなんだ!
今だって、この部屋からは一歩も出られない軟禁状態。
隣の部屋にいる屈強な傭兵を見たでしょう?
逃げ出そうとしたら、すぐさまあいつらが飛んできますよ。
なんとか、この軟禁部屋を抜け出す、
いい方法はないでしょうか……。
……そうだ!
このアドネール占星台の「出張所」に勤めている、
「テンペルトン」さんに相談していただけますか?
彼は以前、僕たちの部材製作にも協力してくれたし、
敵ばかりの「ハイウィンド飛空社」の中で、
数少ない味方になってくれる存在だと思います!
クルザス中央高地
[ 25.1 , 28.0 ]
この軟禁部屋を脱出する方法……。
製作施設の「テンペルトン」さんに相談してください。
彼はかなり打算的な人ですから、きっと協力してくれますよ!
クルザス中央高地
[ 25.1 , 28.0 ]
[player]さん! どうでした!?
テンペルトンさんに、何かお知恵を借りることができましたか?
……ええっ! す、睡眠毒!?
そ、それは……ずいぶんと荒っぽい手段ですね……。
とにかく、そろそろ睡眠毒が入った酒を飲んでいる頃合のはず。
早くいきましょう! 建物の外で待っています!
クルザス中央高地
[ 24.7 , 28.2 ]
お待ちしてました、上手く抜けだせましたね!
さぁ、父さんの商談が終わる前に……実験場に帰りましょう!
クルザス中央高地
コルソンのじっちゃん……!
な、なんでここに……!?
クルザス中央高地
じっちゃん……失望したよ……。
……じっちゃんだけは僕の味方だと思ってたのに……。
クルザス中央高地
でも、僕は王子なんかじゃない!
ただの航空会社の小倅だっ!
「ハイウィンド飛空社」が、なんだっていうんだ!?
たかが50年程前に、イクサル族の気球を真似て、
空に飛び上がっただけの集団じゃないか!?
会社の面子なんて、僕にとって何の価値もないっ!
……低い……低すぎるよ!
みんな、なんて低い空を飛んでるんだっ!?
セズルさんたち、「エカトル空力団」のイクサル族は、
もっと高い空を飛んでいる!
果てしない夢を追いかけているんだ!
亡くした翼を取り戻す……僕はただ、その手助けをしたいだけ!
そして彼らと同じ夢を見て、同じ空を飛びたい……!
…………ただ……それだけなんだ……。
クルザス中央高地
じっちゃん……!
クルザス中央高地
じっちゃん、ありがとう……。
クルザス中央高地
帰りましょう、[player]さん。
セズルさんたちが、首を長くして待ってますよ……!
黒衣森:北部森林
セズルさん……っ!
心配……お掛けしました。
ただいま……帰ってきましたっ!
黒衣森:北部森林
……セズルさん?
黒衣森:北部森林
はいっ!!
黒衣森:北部森林
セ、セズルさん……っ!
イクサル族ストーリークエスト

翼を広げ、何よりも高く

Lv
18
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
[player]さんっ!
ついに……「デズル・クワラン号」が完成するんですね!
……ううっ、気が早くてすいません……早くも涙が……。
黒衣森:北部森林
な、なんだって!? 装甲気球部隊!?
「風生みの珠」の装填って……どういうことですかっ!?
黒衣森:北部森林
どうしよう……この実験場は完全に無防備……。
それに僕たちは職人ばかりで、戦闘経験もありません!
上空から狙われたら、ひとたまりもないですよ!
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
「デズル・クワラン号」を破壊なんて……絶対に許さないっ!
[player]さんっ、お願いします!
なんとしても、装甲気球部隊の出撃を阻止してくださいっ!
クルザス中央高地
[ 25.5 , 29.9 ]
冒険者さん、待ってましたよ!
た、大変です……!
ナタラン入植地に、まだ「嵐神の木塔」が残っていたんです!
奴ら、襲撃を予期して、1基ほど渓谷に隠していたらしく……。
とにかく、上から様子を見てみましょう!
クルザス中央高地
「風生みの珠」の充填が完了した気球は1機のみですが、
エカトル実験場に対空防御兵器はありません……
空襲を受けたら、ひとたまりもない……!
あっ! あれはっ!
やっぱり南に……黒衣森に向かっている……!
くそっ……やっとここまで来たのに……
僕たちにできることは……もう何もないのか……。
こんなことって……こんなことってっ……!
クルザス中央高地
どうしました……?
あ、あれは……「ブラックジャック号」!?
父さんの船だっ!!
と、父さん!?
どうするつもりだっ!?
クルザス中央高地
やったぁっ!!
クルザス中央高地
何だ……? 発光信号?
イ・ク・サ・ル・ゾ・ク・ノ
キ・ョ・テ・ン・デ・マ・ッ・テ・イ・ル……
ハ・ヤ・ク・コ・イ……
バ・カ・ム・ス・コ……
……………………チ・チ
……ははは、リンクパールを使えばいいのに、
わざわざ発光信号を使うだなんて、父さんらしいや。
帰りましょう……冒険者さん!
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
[player]さん、おかえりなさい!
妨害するイクサル族の脅威も去りましたね!
さぁ、いよいよ初飛行実験の始まりですよっ!
黒衣森:北部森林
父さん……。
黒衣森:北部森林
ええっ!?
そ、そうだったんですかっ!?
黒衣森:北部森林
はいっ……!
「デズル・クワラン号」初飛行実験を始動する……!
総員、準備点検っ!
黒衣森:北部森林
[ 24.6 , 23.8 ]
[player]さん……
あなたには、何てお礼を言っていいか……。
こうして夢を叶えられたのも、あなたのおかげです。
……はい、まだ終わってはいないですよね。
まだ実験が成功したわけじゃない……。
最後まで気を引き締めて、初飛行に臨まないといけませんね。
[player]さん……初飛行の前に、
最後の最後の最後のお願いを聞いてもらえますか?
……これは、僕が作りかけの高品質な「エカトルの羽根飾り(HQ)」。

[player]さんには、
未完成の「エカトルの羽根飾り(HQ)」を完成させてほしいのです。
最後に「デズル・クワラン号」の船首に取り付けるために!

[player]さんには、保護液を作って、
未完成の「エカトルの羽根飾り(HQ)」を完成させてほしいのです。
最後に「デズル・クワラン号」の船首に取り付けるために!

材料は用意しました。
セズルさんに渡し、最後の製作をお願いします。
よろしくお願いします!
黒衣森:北部森林
[ 24.6 , 23.8 ]
[player]さん、
これがあなたの、本当に最後の仕事です。
よろしくお願いします!
黒衣森:北部森林
[ 24.6 , 23.8 ]
[player]さん……
「エカトルの羽根飾り(HQ)」は、できましたか?

ありがとうございます……[player]さん……。
僕も……これで覚悟ができました。
「デズル・クワラン号」に命を預け、夢に挑む覚悟が……。
最終点検がようやく終わりそうです。
下がって待っていてください。
「デズル・クワラン号」初飛行実験、いよいよです……!
黒衣森:北部森林
青燐機関の正常動作を確認。
各種計器に異常ナシ。
エーテル翼、展開! 機関、解放!
黒衣森:北部森林
「デズル・クワラン号」発進っ!!
黒衣森:北部森林
トリム調整、エーテル翼最大稼働!
第一、第三バラスト……放出っ!!
くっ……! か、舵が……効かない……ッ!!
どうした、デズル・クワラン号!
見せてみろっ! 僕たちの「夢」は、そんな程度か!?
飛べっ! いや……飛ぶっ!!
飛んでみせるうううっ!!
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
[player]さん!
「デズル・クワラン号」初飛行実験は見事成功!
僕も機体も、無事、無傷で生還しましたっ!
今回の飛行実験の目標高度は5000ヤルム。
これは、現在のエオルゼアの飛空艇において、驚異的な到達高度。
非公式ですが、新記録です!
しかし、セズルさんたちが目指している、
幻の浮遊大陸「アヤトラン」は、はるか雲海の先……
現在の「デズル・クワラン号」では、まだ到達できません。
しかし、これからも、改良に改良を重ね……
近い将来、必ず「アヤトラン」に到達してみせますよ!
そう、記録は破られるためにあるんですからっ!
……っと、ところで、[player]さん。
以前から、ずっと疑問に思っていることがあるのですが、
質問してもいいですか?
[player]さんって、
そもそも、何の目的で、この「エカトル実験場」に来て、
「エカトル空力団」に協力することになったんですか?

►目的を忘れてた►成り行きで
ええっ!? なんですか、それっ!
双蛇党からの依頼で、イクサル族を牽制する任務だったって!?
そ、それはまた……ずいぶんと……横道にそれましたねぇ……。
だったら、仕事を依頼した双蛇党の士官さんも、
[player]さんの行方を心配しているんじゃないですか?
一応、報告してきた方がいいと思いますよ……。
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
みんなの夢が叶うまで、僕は、この実験場に居座り、
とことん飛空艇開発につきあうつもりです。
[player]さんも、たまには遊びに来てくださいね!
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
今、船体のさらなる軽量化を計画中なんです!
近い将来、必ず「アヤトラン」に到達してみせますよ!
そう、記録は破られるためにあるんですからっ!
イクサル族デイリークエスト

特攻大審門

Lv
16
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
ジェズルさんから話は聞いていますか?
「免震部材(HQ)」の材料の件ですが、
方々手をつくして、やっと見つけましたよ!
その場所は……なんと山の都「イシュガルド」!
かの国は独自に飛空艇の設計も始めてますからね……
なんとか独自のルートで材料調達に成功しました。
クルザス中央高地、イシュガルドへと通じる「大審門」で、
「皇都の交易商人」と落ちあう約束になっています。
「代金の革袋」を預けますので、彼から材料を購入してください。
そしてその足で、「免震部材(HQ)」の製作もお願いします。
「ノルベットー」という人に話をして、
キャンプ・ドラゴンヘッドの製作施設を利用してください。
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
「免震部材(HQ)」の材料は、かなりの稀少素材。
いやはや、まさかイシュガルドにまで
手を伸ばすことになるとは思いませんでしたよ。
サブストーリークエスト蛮族エクストラストーリー

実験場に躍る船影

Lv
50
patch2.35
黒衣森:北部森林
[player]さん!
よく来てくれました!
僕たちは相変わらず、飛空艇の開発を続けています。
「デズル・クワラン号」にも、より改良を加え、
前よりもちょっとだけ、高度記録を更新しましたよ!
黒衣森:北部森林
なんですって!?
それで、ど、どうなったんですか!?
黒衣森:北部森林
人の飛空艇が、イクサル軍伐採所に強襲を?
飛空艇を使ったとなると、神勇隊の攻撃という訳でもない……。
いったい誰が?
黒衣森:北部森林
►誘拐したんだ
ええっ!? [player]さん、
謎の飛空艇に心当たりがあるんですか!?
……なんですって? 「獣人連続誘拐事件」!?

►自分の追う飛空艇
<チェック漏れ>
黒衣森:北部森林
とにかく、飛び去った飛空艇の手掛かりを探しましょう!
交戦した地点に、何かしらの証拠が残っているはず!
[player]さん、お願いできますか?
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
謎の飛空艇……?
空戦時に剥落した装甲材のひとつでもあれば、
型式から所有者を割り出すことも不可能ではありません!
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
[player]さん、どうでしたか?
現地に何か手掛かりになるものは残ってましたか?

……これは、確かに飛空艇の一部!
どうやら、剥離した外殻の破片のようですね。
むむ、ふむふむ……。
この特徴的な曲線を描くフォルムは……ズバリ!
ガーロンド・アイアンワークス社製、69年式後期型!
……生産艇数は、わずかに4隻のみ!
ふふふ、飛空艇のことなら任せてください!
僕はこれでも「ハイウィンド飛空社」の小倅。
エオルゼアの飛空艇の情報はすべて、この頭に詰まってます!
とにかく型式が絞り込めればこっちのものです。
「ハイウィンド飛空社」の資料に照らし合わせれば、
現在の所有者を絞り込むのは容易でしょう。
なるほど、[player]さんは、
「獣人連続誘拐事件」を探っていたのですね。
その犯人を、追い込めそうですよ!
サブストーリークエスト蛮族エクストラストーリー

そして事件は荒野へ

Lv
50
patch2.35
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
「獣人連続誘拐事件」の犯人は、飛空艇を操っていた……。
飛空艇を購入して運用するには、
それ相応の資金が必要となります。
つまり事件の黒幕は、かなりの財力を持つ人物……。
所有者の割り出しは、僕に任せてください。
「ハイウィンド飛空社」の情報網を駆使し、
すぐにでも黒幕の正体を見つけ出してみせますよ!
[player]さん、
「ウルダハ・ランディング」に行ってください。
コルソンのじっちゃんに頼んで、迎えに来てもらいます。
現地に着く頃には、きっと黒幕の正体も判明しているでしょう!
お気をつけて!
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
「ウルダハ・ランディング」に行けば、
コルソンのじっちゃんが迎えに来てるはずです。
その時に、黒幕の調査結果も報告できるでしょう!
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
飛空艇が、悪い奴に利用されているなんて……
技術者として、これほど悲しいことはありません!
[player]さん、犯人を絶対に捕まえましょう!
サブストーリークエスト蛮族エクストラストーリー

集うは我ら、信頼の絆

Lv
50
patch2.35
ウルダハ:ナル回廊
冒険者さん!
お待ちしてました!
ウルダハ:ナル回廊
先ほど情報交換をして、状況は把握しています。
「獣人連続誘拐事件」の黒幕は「自笑堂」。
しかし、その組織に対する情報がまだ足りない。
そもそも奴らは、なぜ獣人を誘拐したのか?
その目的が……謎に包まれている……。
ウルダハ:ナル回廊
では、僕は「ウルダハ・ランディング」で、
あらゆる記録を洗い直し、
「自笑堂」が保有すると思われる飛空艇の行方を探ります。
ウルダハ:ナル回廊
各自、何か有力な情報があったら、冒険者さんに報告を!
エオルゼアの獣人のために、力を合わせがんばりましょう!
ウルダハ:ナル回廊
[ 11.0 , 11.1 ]
ああ、冒険者さん、いいところへ!
ウルダハ・ランディングを利用している、
民間飛空艇の入港記録を片っ端から調べてみたのですが……。
申請者リストの中に見つけたんです。
「自笑堂」を経営するララフェル族の富豪、
「メメリガ」氏の名前をですよ。
どうやらこの半年の間に、かなり頻繁に、
エオルゼア各地へと飛び回っているようですね。
恐らく目的は「獣人誘拐」に間違いありません!
ちなみに「メメリガ」という人物ですが……
非合法組織の類いに、武器やら何やらを売りさばく、
「死の商人」だという黒い噂もあるようです。
恐らく「獣人連続誘拐事件」の黒幕は、
このメメリガという男に間違いはなさそうですね……!
奴は今、どこに……?

<4番目に会話>
……どうやら、みんなの集めた情報が出そろったようですね。
一度「アッシュクラウン商会」のシルビアさんに報告し、
内容を整理してみてはいかがですか?
ウルダハ:ナル回廊
[ 11.0 , 11.1 ]
メメリガという男……対立する勢力両方に武器を提供したり、
貧民を傭兵にして、奴隷同然に悲惨な戦地に送り込んだり……
まさしく「死の商人」! かなり卑劣な輩のようです。
ウルダハ:ナル回廊
……では、あなたを雇い直しましょう。
ウルダハ:ナル回廊
メメリガは、あなたに幾らの報酬を払いました?
僕が今、ここでその倍……いや3倍のギルを払います。
支払は現金? それとも宝石や手形がいいですか?
ご安心を、ハッタリなんかじゃないですよ。
僕はこう見えて、あの「ハイウィンド飛空社」の御曹司。
お金なら、ウンザリするほど持ってますから。
ウルダハ:ナル回廊
……いきましょう、皆さん。
ウルダハ:ナル回廊
獣人を使った実験なんて……なんて卑劣な!
冒険者さん、シルビア……もとい、シルベシオさんと、
実験場である「見えざる都」に急行してください!
ウルダハ:ナル回廊
冒険者さん、僕たちは各々の獣人の拠点に帰り、
それぞれの長に、この緊急事態を報告してきます。
そして必ず、あなたたちを助けに駆けつけます!
……それとこれを。
これは「メラメラ燐粉ボム」という秘密兵器です。
仮宿のシルフ族が作った「ゲホゲホ燐粉爆弾」と、
アコライト789 バ・ゴさん特製の「ボム」を、
「エカトル空力団」の技術を借りて、融合させたものです。
いわば、僕たちの絆の結晶!
皆の力を結集したこの秘密兵器で、
悪を吹き飛ばしてやりましょう! では、お願いします!
黒衣森:北部森林
[ 24.5 , 23.4 ]
[player]さん、お手柄でしたね!
スケートスィスさんや、ヴォイスさん、ルーン・ガーさん、
そしてシルビアさんとも、また会って親交を深めたいですね!