えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

スール=ウィン

patch 5.x

妖精郷イル・メグ

Lv
72
patch5.0
イル・メグ
あーあ、見つかっちゃった!
今どきワタシたちの探し方を知ってるなんて、珍しいヒトね!
イル・メグ
ウリエンジェ!
あのおもしろいヒトのことね!
ワタシたちの『虹の国』に住みたいと言うから、
7日7晩、寝ずになぞなぞ勝負をしたの!
イル・メグ
決まったわ!
惑わしの術を解いてあげるかわりに、
ワタシたちのお手伝いをしてちょうだい!
イル・メグ
みんなの困っていることが解決したら、
ウリエンジェにも、きっと会わせてあげる!

スール=ウィンのお願い

Lv
72
patch5.0
イル・メグ
[ 14.3 , 31.1 ]
それじゃあ、ワタシからもお願いをしようかしら?
イル・メグ
[ 14.3 , 31.1 ]
ここリダ・ラーンは、私たちピクシー族のお気に入りの場所。
だから、いつでも一番かわいくしておかなくちゃならないわ。
イル・メグ
[ 14.3 , 31.1 ]
アナタに「常春草の種」を渡すから、
リダ・ラーンのあちこちに撒いてもらえるかしら?
よろしくね!
イル・メグ
[ 14.3 , 31.1 ]
リダ・ラーンをかわいくするために、
「常春草の種」を撒いてきてね!
イル・メグ
[ 14.3 , 31.1 ]
種を撒いてきてくれたのね、ありがとう。
やっぱりたくさんの花が咲いてこそ、
私たちのリダ・ラーン……『花々の館』だわ!
イル・メグ
[ 14.3 , 31.1 ]
昔々に住んでいた深い森も、とってもキレイだったのだけど、
ほとんどが「光の氾濫」に呑み込まれてしまったの。
それでさまよっていたら、
ヒトが捨ててしまった街があったから、
ほかの妖精と一緒に、住むことにしたというわけ。
イル・メグ
[ 14.3 , 31.1 ]
今では、すっごくお気に入りよ!
アナタもこの、とこしえの春が続く国で、
ずっと、ずーっと、いつまでも幸せに暮らしましょう……?
イル・メグ
[ 14.3 , 31.1 ]
アナタって、ものすごい生気に満ち溢れているのね!
叶うなら、そのエーテルを吸い取って食べちゃいたいくらい!

真実を顕すは

Lv
72
patch5.0
イル・メグ
あら、ひさしぶりね。
『狂い咲き』のフェオ=ウル。
イル・メグ
ええ、そう約束してくれたら、惑わしの術を解いてあげる。
イル・メグ
[ 14.3 , 31.1 ]
この子たち、とってもカワイイ!
それに、ワタシたちピクシーにも負けないくらい瓜ふたつね。
うふふ……何して遊ぼうかしら!

篤学者は問う

Lv
72
patch5.0
イル・メグ
[ 14.3 , 31.1 ]
まあ、あなたもおかえりなさい!
まるで羊の尻尾みたいな、短いお出かけだったわね。
もっともーっと、双子と遊ばせてくれてもよかったのに……。
イル・メグ
[ 14.3 , 31.1 ]
だけど、ウリエンジェが持ってきてくれた贈り物は、
とっても素晴らしかったわ!
ミルクに蜂蜜、ビスケット、それに綺麗な羽まで添えて!
そういう礼儀を尽くされたなら、応えるのが妖精よ。
さあ、アナタたちの望みはなあに?
イル・メグ
[ 14.3 , 31.1 ]
教えて、ワタシたちは何で応えればいいの?
ヒトといえば、フッブートの埋もれた金貨などかしら?
イル・メグ
あらまあ!
そんなことしたら、あなたたち死んじゃうわよ?
お礼に死にたいなんて、変わったヒトたちね!
イル・メグ
だけど、それが望みなら……
仲間たちと相談してくるから、少し待っていて。
イル・メグ
ワタシたちの王、妖精王「ティターニア」様よ。
イル・メグ
もちろん、最初からそうだったわけじゃないわ。
我らが王は、イル・メグを襲撃しに来た大罪喰いと戦って、
それを倒した……倒してしまったの。
それによって放たれた光がティターニア様を侵し、
新たなる大罪喰いに変えてしまった……。
イル・メグ
賢き緑の王、虹の国を統べる者としての面影はもはやなく、
ワタシたち妖精は、どうすることもできずに、
王を城ごと封印したの。
そして、封印の鍵となる魔法を4つの宝に刻んで、
分担して持つことにした……。
イル・メグ
はい、これがそのうちのひとつ……
ピクシー族が持つ「純白のドレス」よ。
みんなと相談して、アナタたちに託すことにしたわ。
イル・メグ
ええ、素敵な贈り物には礼を返すのがワタシたちの流儀だし、
少しだけだけど、アナタたちは一緒に遊んでくれたからね。
イル・メグ
アナタたちが、王に何をできるのかはわからないけど、
ワタシたちだって、ずっと手をこまねいて待つばかりだった。
なら、機会をあげた方が「おもしろい」と思っただけよ。
ただし、あと3つの宝もそろわないと、
花の城の扉が開くことはないわ。
イル・メグ
水妖フーア族が持つ「貝殻の王冠」。
対価の蒐集家、ン・モゥ族が持つ「石の杖」。
ヴォレクドルフの聡きアマロたちが持つ「水晶の靴」……。
イル・メグ
がんばって、集めてね?
イル・メグ
[ 14.3 , 31.1 ]
あら、アナタ、こんなところにいていいの?
リェー・ギア城の封印を解くために、宝を集めるんでしょう?
イル・メグ
ああ、まだそこにいてくれて、よかったわ。
イル・メグ
私たちのイル・メグに、
大勢のヒトたちが近づいてきてるみたいなの。
武器を持って、怖い顔をしたヒトたちよ。
あれは、あなたたちの仲間かしら?
イル・メグ
あら、仲間ではないのね?
だったら、遊び倒してしまってもいいかしら?
イル・メグ
素敵、とても楽しそう!
アルフィノが来てくれるということは、アリゼーもよね?
違って同じな、カワイイ双子!

セトのトモダチ

Lv
73
patch5.0
イル・メグ
[ 14.3 , 31.1 ]
ものすご~く、怖い顔したおじいさんが向かってきているわ!
惑わしの術が効かないヒトなんて、初めてよ!

アクトラ・オルワ・イン

Lv
73
patch5.0
イル・メグ
『我らの王が、今戻る』
イル・メグ
[ 14.3 , 31.1 ]
もとは『狂い咲き』のフェオ=ウルであれ、
祝福を受けたときから、それはティターニア様になるわ。
ああ、私たちの王が戻って来たのね!

運命はまた廻る

Lv
73
patch5.0
イル・メグ
[ 14.3 , 31.1 ]
これから、妖精王ティターニア様は、ワタシたちの側に、
そして、『狂い咲き』のフェオ=ウルは、アナタの側に!
アナタたちに城の封印を解く方法を教えてよかったわ!