えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ジャ・ヤーラニ

patch 4.x
サブクエストギラバニア

アラギリの恩人

Lv
68
patch4.0
ギラバニア山岳地帯
[ 15.6 , 37.2 ]
……私たちにとって、あの方はかけがえのない人です。
それこそ、解放軍を敵に回してもかまわないくらい。
冒険者さまがあの方の味方であることを、祈りますわ。
サブクエストギラバニア

帝国兵の理由

Lv
68
patch4.0
ギラバニア山岳地帯
[ 15.6 , 37.2 ]
……やはり、駆除は解放軍の方を頼るしかありませんね。
露見に繋がる危険はありますが、背に腹は変えられません。
ギラバニア山岳地帯
[ 15.6 , 37.2 ]
あら、あなたはこの前の冒険者さま……。
バウトさまのことをお知りになりたいと!?
まあ、まあ、まあ!
私でよろしいのであれば、喜んでお話しましょう!
……と、言いたいところですが、その前に。
あの方を知るため、ひとつ依頼を受けていただけませんか?
最近、スピッティング・スピナーが、
街の中へ侵入してくるようになりました。
調べてみたところ、アラギリの近くに巣を作ったようでして。
解放軍に駆除を依頼しようかと迷っていましたが……
バウトさまを知りたいというのでしたら、
ぜひあなたに、駆除していただきたいのです。
ありがとうございます。
では、巣の近くまでご案内しましょう。
こちらです……。
ギラバニア山岳地帯
[ 12.1 , 34.9 ]
ああ、冒険者さま……。
スピッティング・スピナーの巣は、
あちらでございます。
ギラバニア山岳地帯
[ 12.1 , 34.9 ]
スピッティング・スピナーの巣は、
あちらでございます。
どうかお気をつけて。
ギラバニア山岳地帯
[ 12.1 , 34.9 ]
駆除できたようですね。
冒険者様、ありがとうございます。
私たちでは対処しきれず、大怪我を負っていたでしょう。
実は、帝国の占領時代にも、似た出来事がありました。
そのときは、帝国軍に助けを求めましたが、なしのつぶて……。
もともと、アラギリは東方交易路に作られた宿場街でした。
ですが、帝国の支配下では、その役目をほとんど果たせず、
帝国軍の兵士に酒を振る舞い、宿を提供するしかありません。
帝国軍に依存し、従う以外、アラギリが生きる道はなかった……。
ありあわせの道具で魔物に挑み、大怪我をする様子を、
愉快そうに見物されても、受け入れるしか、なかったのです。
そんな状況を変えてくれたのが、バウトさまです。
あの方が、アラギリに駐屯する部隊の隊長になって以降、
帝国軍の横暴はウソのように減りました。
あの方のおかげで、この街の住人は、人として生きていけたのです。
そんな恩人が自ら死にに行こうとするのを止めるのは、
ごく自然なことでしょう?
私たちの想いは、これで理解していただけたと思います。
冒険者さまがあの方の味方であることを、重ねて祈りますわ。
それでは……。
サブクエストギラバニア

すれちがいアラギリ

Lv
68
patch4.0
ギラバニア山岳地帯
[ 15.6 , 37.2 ]
ごきげんよう、冒険者さま……。
あら、バウトさまの件で、見せたい物とお話がある、と?

……なるほど、つまりバウトさまの評判を貶めたいと。
それは、バウトさまご本人の依頼を受けてのことですか?
あなたとお話ししたのは、僅かな時間だけですが、
影で他人を貶めるような、浅ましい方だとは思えません。
となると、あの方の依頼ではと、思いまして。
であれば、バウトさまにはこうお伝えください。
アラギリの住人は、あなたにどのような過去があろうと、
なにひとつ気にすることはありません、と。
アラギリは多くの人が訪れては、過ぎ去ってゆく宿場街……
過去を問題にして、滞在を拒むことはしない街です。
大切なのは、この街にとどまっている今。
過去がどうあれ、今のバウトさまが素晴らしい人物である以上、
私たちの気持ちが揺らぐことはないのです。
ギラバニア山岳地帯
[ 15.6 , 37.2 ]
アラギリの住人にとって、大切なのは今。
過去がどのようなものであれ、
今のバウトさまが素晴らしい方ならば、この想いは変わりませんよ。
ギラバニア山岳地帯
[ 15.6 , 37.2 ]
あらあら、冒険者さま……。
もしかして、またバウトさまに頼まれて?
何を言われても、私たちの想いは変わりませんわ。
……とはいえ、あの方が心配なさるのもわかりますし、
バウトさまを困らせたいわけでもありません。
どこかに落とし所があればいいのですが……。
問題の一端に絡んでしまっている以上、
解放軍に相談できるはずもなく……。
ああ、解放軍にバウトさまのことをご存知で、
内密に話せる方がいらっしゃればいいのですけれど。
冒険者さま、そのような方をご存知ありませんか?
……「ブレイゼン」さま、ですか?
その方は、バウトさまのことをすでにご存知であり、
事を穏便に収めたいと思っているのですね!
ああ、冒険者さま、ありがとうございます!
さっそくではありますが、すぐに話をしに参りましょう!
ギラバニア山岳地帯
ブレイゼンさまのお力で、バウトさまを助けてください!
あの方は帝国兵ですが、アラギリを救ってくださった方!
捕らえるというのでしたら、代わりに私を……!
ギラバニア山岳地帯
そ、そんな……っ!
では、解放軍はバウトさまを必ず処刑すると!?
ギラバニア山岳地帯
…………え?
処刑なさるのでは、ないのですか?
ギラバニア山岳地帯
なんてことでしょう……。
私たちは、今ここにいる解放軍の方を見ていませんでした。
今を大切にしているなどと豪語して、お恥ずかしい限りです。
ですが、これで光明が見えました。
このことをバウトさまにお話ししましょう。
ギラバニア山岳地帯
冒険者さまも、手伝ってくださいませ。
ギラバニア山岳地帯
[ 16.8 , 37.5 ]
ああ、冒険者さま……。
ば、バウトさまの書き置きが……。
こちらをお読みください……。
ギラバニア山岳地帯
[ 16.8 , 37.5 ]
そんな……こんなことって、ありませんわ!
絶対に、思いとどまっていただかなくては!
サブクエストギラバニア

彼の生きる意味

Lv
68
patch4.0
ギラバニア山岳地帯
[ 16.8 , 37.5 ]
早くバウトさまを見つけて、
自決を思い止まっていただかなくては!
冒険者さま、力をお貸しください!
書き置きに記された自決場所は、アラギリの北西、
辺境地帯へ向かう道すがらでした。
急いで向かいましょう!
ギラバニア山岳地帯
[ 9.2 , 25.6 ]
ああ! 冒険者さま、お助けください!
バウトさまが、私を助けるために……!
ギラバニア山岳地帯
ああ、バウトさま、冒険者さま!
ご無事でなによりですわ……。
ギラバニア山岳地帯
申し訳ありません、バウトさま。
私たちが空回りをして、匿ったばかりに、
無駄に事態を混乱させてしまいました……。
ギラバニア山岳地帯
何故ですか!?
あなたが死ぬ理由は、なにもないはずです!
ギラバニア山岳地帯
それでは……なぜ私たちを助けてくださったのですか?
空っぽの人ならば、仲間である帝国兵の行為を、
ただ見ているだけだったはずです!
ギラバニア山岳地帯
私たちは、あなたの「今」ではなかったのですか?
……ううん、こういう質問は卑怯ですね。
ギラバニア山岳地帯
私を、あなたの生きる意味に……家族にしてもらえませんか?
ギラバニア山岳地帯
アラギリに留まり、帝国兵の暴虐から救ってくださった。
私たちの今を、その行動で認めてくださった。
そんなあなたの生きる意味に、私はなりたいのです。
ギラバニア山岳地帯
あ、いや、そんなつもりじゃ!?
いえ、嫌いとか、イヤとかではなく、
むしろ望むところと申しましょうか、その……。
ギラバニア山岳地帯
……もちろんです!
サブクエストギラバニア

希望の種よ、故郷へ帰れ

Lv
69
patch4.0
ギラバニア山岳地帯
[ 15.6 , 37.2 ]
あらあら、冒険者さま……。
本日はどのようなご用件で?
ギラバニア山岳地帯
[ 15.6 , 37.2 ]
……私が経営する宿のお客様だった、髑髏連隊の若い兵隊さんから、
このような袋を預かっておりました。
合言葉を言った方に、お渡しするように、と。
これを受け取りに来たということは、彼は……。
どうか、ご遺族の方には、お悔やみ申し上げますと、
お伝えください……。
ギラバニア山岳地帯
[ 15.6 , 37.2 ]
髑髏連隊は、私の宿でも横暴な態度でしたが、
彼だけは、礼儀が正しかったのを覚えています。
あの方はきっと……いえ、もうすべて過去のことでしょう。
サブクエストギラバニア

種が結ぶ未来

Lv
69
patch4.0
ギラバニア山岳地帯
[ 15.6 , 37.2 ]
これはこれは、冒険者さま。
今回は、どのようなご用件でしょうか?
ギラバニア山岳地帯
まあ、あの兵隊さんのお母様が、私にお礼を?
ギラバニア山岳地帯
そうでしたの……。
わざわざご丁寧にありがとうございます。
無事にお母さまに届いて、私もホッとしておりますわ。
ギラバニア山岳地帯
[ 15.6 , 37.2 ]
冒険者さまは、アラギリの問題を解決に導いただけでなく、
コールドハースの未来も導いてしまわれました。
まるで、壊神ラールガーが遣わした彗星のよう……。
ありがとうございました、冒険者さま。
きっと数年後には、アラギリとコールドハースの特産品を、
振る舞えるようになるはずです。
さあ、この明るい話を皆にも知らせなくては。
それでは冒険者さま、失礼します。