えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ジェンリンス

patch 4.x
ファイターナイトクエスト

闘技会への誘い

Lv
60
patch4.0
ウルダハ:ザル回廊
[ 10.8 , 11.1 ]
[player]ではないか。
ちょうど良いところに来てくれた、
実は、渡したいものがあってな。
さっそくだが、これを受け取ってくれないか。
それは、コロセウムにて開催される運びとなった、
とある闘技会への招待状だ。
初代ウルダハ王ササガンI世陛下が主催したという、
歴史ある「ウル王杯闘技会」を、現代に復古しようという計画でな。
発起人であり、主催者でもあるナナモ陛下が、
内外の名だたる騎士や剣客に対し、招待状を送っているのだ。
各地の強豪たちとの熱き闘い……血がたぎるだろう?
自由騎士たる[player]が参加してくれると、
陛下も喜ばれることだと思うのだ。
どうだろう、大会に参加してはくれないだろうか?
ウルダハ:ザル回廊
[ 10.8 , 11.1 ]
►参加しよう
おぉ、出場してくれるか!?
[player]の戦う姿から、騎士にとっての、
「守り」とは何かを再び学ぶ、よい機会ともなりそうだな。

►遠慮しようかな
たしかに、自由騎士である[player]には、
興味のない話かもしれぬな……。
しかし、[player]の戦う姿を見ることで、
銀冑団の皆が、騎士にとっての「守り」とは何かを学ぶ、
よい機会にもなると思うのだ。
総長としての頼みだ。
どうか、大会に出場してくれないだろうか?
おぉ、出場してくれるか!?
申し訳ないが、よろしく頼む!
ウルダハ:ザル回廊
[ 10.8 , 11.1 ]
優勝者には、「銀冑団初代総長の秘剣」について、
詳しく記された奥義書が贈られるとあって、
続々と参戦表明が届いている。
私も招待状を受け取ったが、もちろん参加するつもりだ。
貴殿も、ロイヤル・プロムナードにいる、
「闘技会の受付人」に「ウル王杯闘技会への招待状」を渡すといい。
ウルダハ:ザル回廊
[ 10.8 , 11.1 ]
[player]と、ウル王杯闘技会で剣を交えられることを、
楽しみにしているぞ。
ウルダハ:ザル回廊
[ 10.8 , 11.1 ]
[player]よ。
「ウル王杯闘技会」への参加受付を済ませたとのこと、
先ほど、受付の者から聞いたぞ。
私も貴公と腕を競わせられるよう、
各地の強豪たちを相手に、勝ち進んでみせようではないか!
ファイターナイトクエスト

ウル王杯闘技会の始まり

Lv
63
patch4.0
ウルダハ:ザル回廊
[ 10.8 , 11.1 ]
名立たる強豪を蹴散らし、見事決勝戦に駒を進めるとは、
さすがは、自由騎士[player]だな。
私も貴公と腕を競わせられるよう、
各地の強豪たちを相手に、勝ち進んでみせようではないか!
ファイターナイトクエスト

ナル・ブロックの激闘

Lv
65
patch4.0
ウルダハ:ザル回廊
[ 10.8 , 11.1 ]
貴公と腕を競いたかったところだが、
ブラック・ロータスなる者に敗れてしまった……。
私も、もっと鍛錬を積まねばなるまいな。
[player]とブラック・ロータスの決勝戦、
私も楽しみにしているぞ!
ファイターナイトクエスト

いざ、決勝戦へ……

Lv
68
patch4.0
ウルダハ:ザル回廊
[ 10.8 , 11.1 ]
ブラック・ロータスが突如辞退を申し出たときは驚いたが、
問題が解決したのか、剣術士ギルドのミラが、
決勝戦の開催に向けて動いているようではないか。
私自身、決勝戦を楽しみにしていたひとりだ。
開催されるようになることを願っているぞ。
ファイターナイトクエスト

さらなる剣術の高みへ

Lv
70
patch4.0
ウルダハ:ザル回廊
[ 10.8 , 11.1 ]
見事優勝してみせるとは、さすがは[player]!
ブラック・ロータス……いや、アルディスを相手に、
見事な戦いぶりであった。
ナナモ陛下も仰っていたよう、剣術を発展させるべく、
互いに腕を磨くとしようではないか。
そしていつか、聖剣「オウスキーパー」を輝かせてみせよう!
ウルダハ:ザル回廊
[ 10.8 , 11.1 ]
先日の「ウル王杯闘技会」に、
「銀冑団」からも数人出場したのが功を奏したのか、
あれから、さらに志をともにする仲間が増えたのだ。
だが、かつてのような輝きを取り戻すには、
まだ長き時が必要だろう。
それまで、我ら尽力をもって陛下をお護りいたそう。
そしていつの日か、
聖剣「オウスキーパー」を輝かせることができるよう、
精一杯努めてみせる!
ウルダハ:ザル回廊
[ 10.8 , 11.1 ]
帝国によるアラミゴ支配が終わりを迎えたとのこと、
私の耳にも入っているぞ。
ここウルダハには、アラミゴ難民たちも数多くいる。
これから、ナナモ陛下も益々お忙しくなられることだろうが、
我々「銀冑団」も尽力するつもりだ。
少し話が変わるが、先日の「ウル王杯闘技会」に、
「銀冑団」からも数人出場したのが功を奏したのか、
あれから、さらに志をともにする仲間が増えたのだ。
だが、かつてのような輝きを取り戻すには、
まだ長き時が必要だろう。
それまで、我ら尽力をもって陛下をお護りいたそう。
そしていつの日か、
聖剣「オウスキーパー」を光らせることができるよう、
精一杯努めてみせる!
メインクエスト紅蓮のリベレーター

紅蓮のリベレーター

Lv
70
patch4.0
ウルダハ:ザル回廊
[ 10.8 , 11.1 ]
帝国によるアラミゴ支配が終わりを迎えたとのこと、
私の耳にも入っているぞ。
ここウルダハには、アラミゴ難民たちも数多くいる。
これから、ナナモ陛下も益々お忙しくなられることだろうが、
我々「銀冑団」も尽力するつもりだ。
メインクエスト解放戦争 戦後編

英雄の帰還

Lv
70
patch4.1
ウルダハ:ザル回廊
[ 10.8 , 11.1 ]
砂蠍衆(さかつしゅう)とは、王家を補佐する相談役のこと。
だが、砂蠍衆のうち、ナナモ陛下に忠誠を誓う「王党派」は、
今やピピン・タルピン殿のみ……。
しかし、ナナモ陛下御自ら、
「共和派」であるロロリトと密約を交わしたと聞く……。
これで連中とも、戮力できればよいが。