えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

サルク・マウルク

patch 2.x
メインクエスト新生エオルゼア

帝国兵なりきり装備

Lv
46
patch2.0
モードゥナ
[ 22.5 , 7.5 ]
綿密な計画を立て、冷静かつ完璧に仕事をこなす。
それが私の流儀です。
御用の際はいつでもお声掛けください。ふふ。
モードゥナ
[ 22.5 , 7.5 ]
グラウムントさんから計画を聞きましたよ。
何でも、帝国軍に囚われた同胞を助けだすのだとか。
……同じ冒険者として、私も協力しましょう。
侵入に使う、帝国兵の兵装を用意しなくてはなりませんね。
それに、顔を隠すための兜も必要でしょう。
下手に裏の道を使うと足がつきます。
正々堂々、帝国兵と戦って手に入れるほうが、
この場合は、逆に安全です。
シドさんとグラウムントの話では、侵入するのは3人。
……あなた、ビッグスさん、ウェッジさん。
3人分の兵装と兜を手に入れましょう。
哨戒中の帝国兵がよく目撃される場所を、
地図に記しておきました。
どうぞお役立てください。
……そうそう、兵装と兜を手に入れることができたら、
私に一度、見せていただけますか?
なに、悪いようにはいたしませんよ。
モードゥナ
[ 22.5 , 7.5 ]
帝国兵の兵装、それに兜は手に入りましたか?
手に入れることができたら、
私に一度、見せていただけますか?

……ふむ、やはりそうでしたか。
戦いで傷んでいると思っていたのです。
戦闘跡が残っていると怪しまれてしまいますね。
この兵装と兜を修理しなくては……。
防護性まで完璧に修繕するのはムリですが、
外見だけ、それらしく見えるようにすればいいんですよ。
兵装は、ウルダハの「裁縫師ギルド」に。
兜は、リムサ・ロミンサの「甲冑師ギルド」に。
それぞれ持っていっていただけますか?
各ギルドへは、私から連絡をしておきますので、
そこから足がつくことはありません。
どうぞ、ご安心を……。
モードゥナ
[ 22.5 , 7.5 ]
帝国兵の兵装、それに兜は整えていただきましたか?
確認しますので、私に一度お渡しください。

……おふたりとも、相変わらずいい仕事をしますね。
任せて正解でした。
これなら、変装するには十分でしょう。
これで、帝国兵になりきることができますね。
変装する際は、くれぐれもきちんと装備してくださいよ?
では、こちらはお返しします。
……帝国は、他国に攻め込んでは属州とし、
現地民を徴兵して、戦力としているのです。
そして反乱を防止するため、兵を方々へと頻繁に異動させる。
つまり、末端の兵士に関しては、個人の認識がかなり低い。
そこに付けこめば、侵入も容易でしょう。
私のような者が、
あなた方のお力になれて幸せに思います。
……おや、私が富豪の息子ですって?
……おかしなことをおっしゃいますね。
私は一介の冒険者……。
志を同じくする者として協力させていただいただけですよ。
メインクエスト第七星暦ストーリー

帝国軍への牽制

Lv
50
patch2.1
モードゥナ
[ 22.5 , 7.5 ]
おや、いつぞやの冒険者さん。
レヴナンツトールへようこそ。
かつて、岩ばかりの荒れ地だったここも、
再び集った冒険者たちによって、活気づいてきました。
開拓に参加した身としても、本当に喜ばしいかぎりです。
しかし、一方で危惧していることもあります。
賑わいをみせるレヴナンツトールを警戒してか、
周辺の帝国軍が、なにやら動いているとの噂があるのです。
その噂を裏付けるかのように、
先日、ここから南西にある帝国軍の採掘拠点に
コンテナが運びこまれたとの情報もあります。
……コンテナの中身は、おそらくは軍需品でしょう。
かの地に残留する帝国軍が拠点を死守しようと、
防備を固めているに違いありません。
冒険者さん、どうか大事に至る前に、
問題のコンテナを破壊していただけないでしょうか。
コンテナ破壊には、この「24オンズ爆弾」をお使いください。
錬金術師ギルドに言って、特別に用意させたものですので、
威力は保証しますよ。
カストルム・セントリに駐屯していた帝国軍を相手に
「あざむき作戦」をやってのけたあなただ。
……きっと成功すると信じています。
モードゥナ
[ 22.5 , 7.5 ]
南西の帝国軍の採掘拠点にある、
帝国軍が運び込んだコンテナを破壊してください。
コンテナ破壊には、この「24オンズ爆弾」をお使いください。
錬金術師ギルドに言って、特別に用意させたものですので、
威力は保証しますよ。
モードゥナ
[ 22.5 , 7.5 ]
おつかれさまです、冒険者さん。
どうやら、爆破に成功したようですね。
これでしばらくは帝国軍も静かになるでしょう。
……しかし、油断はできませんね。
私もいっそう、気を引き締めるようにしなくては。
……おや、錬金術師ギルドに特注の爆弾を作らせるだなんて、
やはり私が富豪の息子なんじゃないかって?
……おかしなことをおっしゃいますね。
私は一介の冒険者……。
志を同じくする者として手段を提供しただけですよ。
メインクエスト第七星暦ストーリー

イシュガルド戦勝祝賀会

Lv
50
patch2.55
モードゥナ
[ 22.5 , 7.5 ]
やあ、いつぞやの冒険者さん。
ご無事だったようですね。
石の家が封鎖されてしまったので、心配していたんですよ。
この件、クリスタルブレイブの雰囲気が変化したことと、
きっと関係があるのでしょう?
事情はお聞きしませんが、あなたに幸運があらんことを……。