えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ゴダフレ

patch 4.x
サブクエストギラバニア

ラジアタの特産物

Lv
68
patch4.0
ギラバニア山岳地帯
[ 28.2 , 28.0 ]
何が入用だ?
仕入れを手伝ってくれれば、融通してやるよ。
ギラバニア山岳地帯
[ 28.2 , 28.0 ]
ちくしょー……。
これじゃ、せっかくの商材もパーじゃねぇか。
どうにかして、取りにいかねぇと……。
……お、アンタ。
口が堅そうな顔してんな。
ちょっと耳を貸してくれや。
スペキュラ・インペラトリスの一角に、
「軽い包み」を隠してある。
それを、こそーっと取ってきてくれねぇか?
大事な商材だから、俺が取りに行きたいのはやまやまだが、
変に目をつけられると、商売に差し支えるからな……。
分け前を弾むから、頼んだぜ?
ギラバニア山岳地帯
[ 28.2 , 28.0 ]
どうだい、見つからずに例のブツを持ち帰れたか?

この包み、間違いねぇ!
よく取ってきてくれたな、ありがとよ!!
変に軽かったから、中身が気になるって?
仕方ねえ、取ってきてくれた礼に教えてやるよ。
これは、ラジアタ産の煙草だ。
俺は、あの施設で荷運びとしてこき使われててな。
そのとき奴らが、支給品の煙草がマズイとケチつけててよ。
それで、この煙草を横流しして、小遣い稼ぎしてたんだ。
おっと、この話は秘密だぜ?
なんせ、次のお客は解放軍だからな。
ほら、これが約束の分け前だ。
口止め料も兼ねているから、よろしくな?
サブクエストギラバニア

客が変われば

Lv
68
patch4.0
ギラバニア山岳地帯
[ 28.2 , 28.0 ]
この前は助かったぜ?
おかげで、大事な商品を取り戻すことができた。
だが、あともうひとつ、頼みがあるんだが聞いてくれないか?
「ジャムメル」は知ってるよな?
長い首で、高い木の葉をむしゃむしゃと食べる、
大人しい草食動物だ……。
だが、舐めてかかると痛い目を見るぞ。
すさまじい脚力なもんで、不用意に近づくと、
並みの奴なら、ひと蹴りであの世行きだ……。
俺には到底無理だが、頑丈そうなアンタなら耐えられるだろ?
「ジャムメル」を倒して、「ジャムメルの粗皮」を、
3体ぶん取ってきてくれないか……?
ギラバニア山岳地帯
[ 28.2 , 28.0 ]
西の方にいる「ジャムメル」を倒して、
「ジャムメルの粗皮」を3体ぶん取ってきてくれ。
ギラバニア山岳地帯
[ 28.2 , 28.0 ]
おお、無事に戻ってきたか。
それで、ジャムメルの粗皮は集められたか?

こりゃまた、上質な皮を集めてきてくれたじゃねぇか。
よくなめせば、解放軍の奴らが使う防具を、
仕立てることができそうだ。
俺は帝国軍の兵器工場で働かされていたんだ。
そのときは、人工繊維で奴らの軍装を作らされていたんだが、
今度は同胞のために、職人技を使うつもりさ。
アンタのおかげで、新しい仕事を始められそうだ。
また何か困ったときは、力を貸してくれよ!
サブクエストギラバニア

寒村の若者たち

Lv
69
patch4.0
ギラバニア山岳地帯
[ 28.2 , 28.0 ]
確か「アラギリ」から来る「フラーンク」って商人が、
コールドハースにも行ってるって言ってたな……。
慈善事業、あるいは何か企んでるのかと訝ってたもんさ。
サブクエストギラバニア

息子を探して

Lv
69
patch4.0
ギラバニア山岳地帯
[ 28.2 , 28.0 ]
エラート……ああ、エラートの坊主かい!
知ってるよ、懐かしいなあ……。
2年くらい前、帝国軍から逃げてきたアイツを匿ったんだ。
俺には、帝国軍に徴兵された息子がいてな……。
だからか、エラートのことを見捨てられなかった。
今考えたら、ずいぶんと危ない橋を渡ったもんだ。
とはいえ、ずっと匿い続けているわけにもいかねぇ。
いずれ帝国軍に見つかっちまうだろうからな。
だから、スターク・ウォードの手を借りて逃がしてやったよ。
あの女が帝国軍の命令で食材を運搬するとき、
荷に紛れ込ませて、スペキュラの向こう側に送り出したのさ。
それっきり、エラートとは会ってねぇ。
俺がアイツについて知ってるのは、この程度だ。
あまり役に立たなくてすまねぇな。
……ひとまず、このことだけでも、親御さんに伝えてくれ。
ギラバニア山岳地帯
[ 28.2 , 28.0 ]
エラートは、スペキュラの向こう側へ逃してやったよ。
ひとまず、このことだけでも、親御さんに伝えてくれ。