えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ゲヴァ

patch 2.x
クラフター革細工師クエスト

革細工師ゲヴァ親方

Lv
1
グリダニア:旧市街
[ 12.6 , 7.9 ]
なによ、物珍しそうにして。
もしかして、「革細工」について聞きたいのかしら?

ここ、革細工師ギルドの親方……
平たく言えば「ギルドマスター」をしてるわ。
先代親方の時代から、
ウチのギルドの革細工は有名だったけど、
それをエオルゼアいちにまで高めたのは、アタシよ。
こう言うと、通り一遍の苦労話を期待されそうだけど。
アタシは別に、苦労なんかしてないの。
革細工の素材……「命」に敬意を払うこと。
最高の技術でムダなく加工し、最高の品に仕立てて、
求める人の手元へ届けること。
革細工師にとっての、基本中の基本を守るだけ。
人気だとか儲けってのは、いい仕事をしさえすれば、
勝手についてくるモンなのよ。

革細工というのはね、動物の命である皮を使い、
もう一度、「革細工品」という最高の命をあたえて、
人に届けるという仕事よ。
冒険者に馴染み深いところで言えば、
革の防具……ジャケットや、ブーツ、ベルトなんかが、
革細工師によって仕立てられているわね。
革細工という仕事は、どうしたって、
生き物の命と引き換えにしなければ成り立たない。
その素材を大切に扱うのは、当然のこと。
だけど、「誰かのために何かを作る」という、
職人の責務も忘れてはダメよ。
アタシたちが作りあげる「命」と、それを使う「命」。
一流の革細工師っていうのは、そのふたつの命のことを、
自然に考え続けられる人のことをいうのよ。
グリダニア:旧市街
[ 12.6 , 7.9 ]
ふうん……入門希望者、ね。
受付のランダルから聞いてると思うけど、
革細工師の仕事は「命」を扱うもの。
その責任は果てしなく重いわ。
エオルゼアに名を成す
「革細工師ギルド」の一員になるってことは、
代々ウチの革細工師が背負ってきた責任を受け継ぐってこと。
言っておくけど、指導は容赦しないわよ。
途中で逃げ出すようなら、そうねぇ
皮をひんむいてチョコボの鞍にでもしてやるわ。
あんた、本当にウチのギルドでやっていく覚悟はあるの?
今ならまだ、チョコボの鞍にするのは待ってあげるわよ?
グリダニア:旧市街
[ 12.6 , 7.9 ]
►いいえ
素直でいいわね。
じゃあ今すぐそこのドアから帰ってくれる?
アタシもいちいち相手してられるほどヒマじゃないのよ。

►はい
……そう。
覚悟は決めてきたってことね。
いいわ、革細工師ギルドへの入門を認めてあげる。
とはいえ、今のあんたはずぶの素人。
教えるための準備すらできていないって状態よ。
まずはこの「ウェザードヘッドナイフ」をあげるから
きちんと装備して「革細工師」らしくなってごらんなさい。
ナイフを装備すれば誰だって「革細工師」になれるわ。
けどね、ウチの革細工師を名乗っていいのは
アタシが認めたヤツだけよ。
装備ができたら、アタシに声をかけなさい。
あんたが口先だけのヤツじゃないか、
確かめさせてもらうわね。
クラフター革細工師クエスト

一枚の可能性

Lv
1
グリダニア:旧市街
[ 12.6 , 7.9 ]
ちゃんとナイフを装備したようね。
ナイフは革細工師にとって、なくちゃならない道具。
くれぐれも大切に扱いなさい。
それじゃ道具も装備したことだし……
さっそくだけど、あんたの腕を試させてもらおうかしら。
「レザー」を1枚、作ってごらんなさい。
「レザー」の材料は、「柔らかな粗皮」よ。
ああ、先に教えておくけど、
「柔らかな粗皮」はギルドの受付の横にいる
オスギスが売ってるから、彼女から購入できるわ。
それから、製作には「シャード」も必要よ。
今回なら「アースシャード」ね。
これも忘れずに調達しておくのよ。
これだけ説明したんだから、
材料が見つからなくて作れません、
なんて言って泣きついてこないでね。
はいそれじゃ頑張って。
あんたがどんな「レザー」を作ってくるのか……
ま、期待しないで待ってるわ。
グリダニア:旧市街
[ 12.6 , 7.9 ]
「レザー」を1枚、作ってごらんなさい。
材料の「柔らかな粗皮」は、ギルドの受付の隣にいる
オスギスから購入できるわよ。
あんたがどんな「レザー」を作ってくるのか
まあ、期待しないで待ってるわ。
グリダニア:旧市街
ふーん……へぇー……
これがあんたの作った「レザー」ねぇ。
まあ、悪くはないんだけど、
処理も荒いし、なめし方も不十分だし、
使える部分を見つける方が大変なくらい。でも……
[player]
あんた、革細工の才能、あるわよ。
そりゃあもう……
この「レザー」の、使える部分と同じくらいには。
あら、一応、褒めているのよ?
ちゃんと一枚の「命」と向きあってモノを作り上げた。
ウチの革細工師の精神、わかってはいるみたいね。
場合によっちゃ今からでも叩き出そうと思ってたけど、
真面目にモノを作る気はあるみたいだし。
指導はしてあげるから、ウチの革細工師として頑張んなさい。
あ、あんたの練習まで付き合わないわよ?
そのナイフを使って、しばらく自分で鍛錬してきなさい。
一から十まで言われなくたって、あんたならできるでしょう。
もう少し腕を上げたら、また顔を出しなさい。
使いっ走りくらいなら、させてやらないでもないわ。
ソーサラー学者クエスト

匠たちへの頼み

Lv
45
patch2.0
グリダニア:旧市街
[ 12.6 , 7.9 ]
ふぅん、レドレント・ローズが言っていた
自称「学者」って、あんたなのね。
グリダニア:旧市街
ま、いいわ。
細かい話は抜きにして、仕上げ作業に入るから。
グリダニア:旧市街
こんなものかしら?
リムサ・ロミンサから取り寄せておいた
バッファロー革を縫いあわせたグローブよ。
魔道書をめくりやすいように、
指先が出る形に仕上げておいたわ……大切になさい。
グリダニア:旧市街
[ 12.6 , 7.9 ]
なんだって、「学者の装束」を失くしちまったのかい!?
大切にしろって言っただろうに……
特別にもう一度あげるけど、今度こそ失くさないでおくれよ。
メインクエスト第七星暦ストーリー

希望の灯火

Lv
50
patch2.55