えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

グンドバルド

patch 4.x
ファイターモンククエスト

新たな決意

Lv
60
patch4.0
南ザナラーン
[ 16.9 , 14.4 ]
それで、ウィダルゲルト。
今日こそ返事を聞かせてくれるのだろうな?
南ザナラーン
[ 16.9 , 14.4 ]
ふむ……そうか、わかった。
「ラールガー星導教」の教えを継いだお前がいてくれれば、
帝国との戦いの大きな切り札となったのだが。
南ザナラーン
[ 16.9 , 14.4 ]
いやいや、気にするな。
戦いだけが、祖国に報いる道ではあるまい。
お前はお前のやり方で、歩んでいけばいいだけのこと……。
南ザナラーン
[ 16.9 , 14.4 ]
……冒険者よ、どうやらお前は、
ウィダルゲルトとも因縁浅からぬ様子……。
友であるというのなら、どうか彼を支えてやってくれ。
メインクエスト紅蓮のリベレーター

紅蓮のリベレーター

Lv
70
patch4.0
南ザナラーン
[ 16.9 , 14.4 ]
……冒険者よ。
この気持ちを何と表現すべきか、わからなくてな。
今はただ、ありがとうとだけ言わせてくれ。
祖国奪還までの20年の道のり、
そして、自由を夢見て散ったウィルレッド……。
ひとつひとつを思い出すだけで、胸が詰まるのだ。
サブクエストギラバニア

復興の担い手

Lv
70
patch4.0
南ザナラーン
[ 16.9 , 14.4 ]
冒険者よ……いや、アラミゴを救った「解放者」よ!
私に何か用か?
南ザナラーン
おぉ、我が甥、ウィチャードからの手紙とは驚いた!
懐かしいな、どれどれ……。
南ザナラーン
……なるほど、アラミゴで共に暮らさないか、とな。
あいつも嬉しいことを言ってくれるではないか。
……大変喜ばしい申し出ではあるが、断ろうと思う。
南ザナラーン
アラミゴが帝国の支配下となってから、
あまりに長い月日が経った。
ザナラーンに流れ着いたときには、
子どもだったにも関わらず、今や親となった者もいる。
故郷と言いつつ、そのアラミゴを知らない世代もいるのだ。
また、年老いた者のなかには、
望みつつも故郷への長旅に耐えられない者もいよう。
それぞれの事情はどうあれ、
この地で骨を埋める覚悟を決めた者がいる以上、
リトルアラミゴの長として、彼らを見捨てることはできん。
南ザナラーン
……だが、若い世代の者たちには、
アラミゴでの暮らしを望むものも少なからずいるだろう。
私は、彼らこそが復興の担い手となると信じてもいる。
そこで、帰還志願者たちの面倒を見てもらえないか、
「ウィチャード」に尋ねてくれないだろうか?
南ザナラーン
手数をかけるが、お前がラールガーズリーチに赴いている間、
私は、志願者を募り、帰還への準備を進めておこう。
どうか、よろしく頼む。
南ザナラーン
[ 16.9 , 14.4 ]
帰還志願者たちの面倒を見てもらえないか、
「ウィチャード」に尋ねてくれないだろうか?
南ザナラーン
[ 16.9 , 14.4 ]
ふむ……私の提案を受け入れてくれたか。
それは何よりだ。
こちらは、帰還を望む者を集め終わったところだ。
まだ数名、アラミゴ行きを迷っている者もいるが、
急かして決めさせるのも酷というもの。
ひとまず、すでに決意を固めた者たちを、
第一陣として、アラミゴへと送り出すことにした。
そこで相談なのだが、彼ら帰還志願者の第一陣について、
アラミゴまでの移送を、手伝ってはもらえないだろうか?
もし引き受けてくれるなら、声をかけてくれ。