えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

グナバヌ

patch 3.x
サブクエストアバラシア

彼の名はグヌバヌ

Lv
57
patch3.0
アバラシア雲海
[ 10.6 , 14.8 ]
いやはや、いやはや……。
いや、出来の悪い弟のことを考えていたら、
ついつい不安になってしまってな……はあ……。
アバラシア雲海
[ 10.6 , 14.8 ]
これは、これは、善良そうなヒトではないか!
こんなときに現れるとは、まさしく運命……
我ら兄弟を救うために、天が遣わした使者に違いない!
実はな、我らズンド族が成人になるためには、
とある「儀式」を乗り越えねばならぬのだ。
だが、弟ときたら、この儀式を7回も失敗しておる。
次の8回目まで失敗となると、歴代最悪の記録……。
ああ、我が一族は、雲海を巡る風のように、
止むことなく末代まで笑われてしまうだろう!
できるなら弟に力を貸してやりたいが、
「儀式に挑む者、バヌバヌ族の手を借りることを禁ずる」
というオキテのせいで、兄は傍観するよりないのだ……。
だが、バヌバヌ族ではない「ヒト」の手助けならば、
オキテ破りにはならぬはず!
どうか、どうか、我が弟「グヌバヌ」を助けてほしい。
……と頼んだはいいが、当の本人はどこへ行ったやら。
すまぬが、集落の皆から「グヌバヌ」について聞き、
奴を見つけるところから始めてはくれまいか?
アバラシア雲海
[ 10.6 , 14.8 ]
当の本人はどこへ行ったやら……。
すまぬが、集落の皆から「グヌバヌ」について聞き、
奴を見つけるところから始めてはくれまいか?
サブクエストアバラシア

黒き悪魔

Lv
57
patch3.0
アバラシア雲海
[ 10.6 , 14.8 ]
これは、これは、善良そうな旅のヒト!
事情は、グヌバヌから聞いておる。
弟がいろいろと世話になっているようで、かたじけない……。
アバラシア雲海
グヌバヌよ、お前が自力でやったことといえば、
司祭さまの家から地野菜を盗んだことだけか……。
それにしても、よく盗めたな?
アバラシア雲海
いつの間にか減っておると思ったら、お前か!
……まぁいい、今は置いておこう。
そんなに盗みが得意なら、活かさない手はないな。
……東の「オク・ブンド・ヴァナ」の一角に、
嵐を呼ぶ暗雲のごとき不吉な黒鎧どもが、陣取っておる。
連中が持ちこみし、ピカピカの珍品……これを盗め、弟よ!
アバラシア雲海
[ 10.6 , 14.8 ]
手間をかけて、すまぬ……。
今度こそ、うまくいくといいのだが。
アバラシア雲海
[ 10.6 , 14.8 ]
なんと、なんと!
グヌバヌが、無事に儀式を通過できたのか!
……ああ、感謝の言葉もない!
怠惰な弟のことだ、儀式を乗り越えたからといって、
すぐには立派な成人にならぬだろう。
だが、儀式を通過した自信は、いつか次の行動に繋がるはず。
すべては、あなたがこの集落に来てくれたおかげだ!
あなたを遣わした天に、心の底から感謝しよう!
雲海に響き渡る雷鳴のようにな!
アバラシア雲海
[ 10.6 , 14.8 ]
いやはや、いやはや!
冒険者殿のおかげで、グヌバヌも自信をもてただろう!
兄として、感無量だ!
バヌバヌ族デイリークエスト

バヌバヌ族は羽根が命

Lv
50
アバラシア雲海
[ 10.6 , 14.8 ]
おや、あなたは……。
なるほど、なるほど、グンドの代理で櫛の取引と。
いったいどのようなものと、櫛を交換してくださるのかな?

これは、これは、ワモーラカンパの柔肉!
このように香り高き花蜜の如く美味な肉を2匹ぶんも!
ありがたい、我らの櫛であればいくらでも持っていくがいい!
アバラシア雲海
[ 10.6 , 14.8 ]
やはり、やはり、ワモーラの肉は生まれたてのものにかぎる。
2匹ぶんあることだし、グヌバヌの奴と分けて食べるとしよう。
ありがとう、グンドの方々にもよろしくお伝えしてほしい。
サブクエストドラヴァニア

迷走、あばらばら雲海

Lv
59
patch3.0
アバラシア雲海
[ 10.6 , 14.8 ]
なにか、なにか、ご用かな?
……なるほど、なるほど、クヌバリさまから話を聞いたのか。
我が弟が「橋の下からクポクポと声がする~!」と怯えていた。
オク・ズンドのはずれの、橋の下を探してはどうか?
アバラシア雲海
[ 10.6 , 14.8 ]
我が弟が「橋の下からクポクポと声がする~!」と怯えていたぞ。
オク・ズンドのはずれの、橋の下を探してはどうか?