えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ギドゥロ

patch 4.x
聞き覚えのある美声
矢色のギドゥロ
ファイター吟遊詩人クエスト

ふたりと、もうひとり

Lv
60
patch4.0
グリダニア:新市街
なんつーか、粋じゃない任務だねえ。
要するに、ただのオツカイじゃねえか……。
人手不足だから、できたばっかの部隊に声がかかったんだろ?
グリダニア:新市街
それにもし、その紅葉戦争の秘密とやらが実在して、
しかも、グリダニアに都合の悪い内容だったらどうするんだ?
俺らの手柄ごと、もみ消されやしねえだろうな……。
グリダニア:新市街
よーし、言ったな……?
久方ぶりの、俺と[player]の共演。
余計なイザコザに巻き込まれるのはゴメンなんでね!
黒衣森:東部森林
[ 20.0 , 26.2 ]
さーて、どんな奴かねえ。
黒衣森:東部森林
……フッ、書物がほしければ、と呼び出しておいて、
実際、書物は手元にはない……面白えじゃねえか!
お前の行動、なかなか粋だぜ!
黒衣森:東部森林
つっても、ヌールヴァルがご先祖様に聞いたっていう、
紅葉戦争に関する書物の話を、俺らは聞いてねえしなあ……。
[player]は、こいつのことをどう思うよ?
ギラバニア辺境地帯
[ 8.4 , 11.0 ]
ここにゃ、各都市の軍人が集まってんだっけ?
それぞれの都市の歌や四方山話を聞くチャンスだな……!
ギラバニア辺境地帯
ってことは、しばらく自由行動ってことだな!
そいじゃあ俺は、ここの連中を飲みにでも誘って、
四都市の酒を飲み比べ、各地の歌を聴き比べ、といきますか~!
ファイター吟遊詩人クエスト

覆面の男たち

Lv
63
patch4.0
ギラバニア辺境地帯
[ 9.7 , 10.7 ]
……あ? 俺が得た情報を話せだと?
確かに、酒席でいくつか気になる話を仕入れちゃいるが……。
……わりいな、まだ俺の欲しい情報が集まりきってないんだ。
テメエで自信が持てないネタを歌い上げることほど、
吟遊詩人にとって無粋なこたぁねえ。
それより、粋なタイミングで登場したお前に頼みがある。
ひとつ、協力してほしいことがあってな……。
最近、周辺に野盗らしき覆面の男たちが現れてるらしいんだ。
まだ目撃情報こそ少ないんだが、
見回りに出ていた双蛇党の兵が襲われたとか……。
ほんで、これは今さっき聞いたんだが、
おなじく見回りに出た、「双蛇党の斥候」の帰りが遅いらしい。
……ちょいと、様子を見に行っちゃくれねえか?
本当なら俺が行きたいんだが……
どうも、ここに来てからヌールヴァルの様子がおかしくてな。
奴を泳がせて、動向を探ってるとこなんだ。
そういう訳なんでよ……。
手間かけてすまねえが、斥候の様子を見に行ってくれるか?
斥候が向かったのは、北東の「スキズム開山堂」方面だ。
ギラバニア辺境地帯
[ 9.7 , 10.7 ]
双蛇党の斥候が向かったのは、北東の「スキズム開山堂」方面だ。
覆面男どもに襲われてねえか、見に行ってやってくれ。
俺は、ヌールヴァルの様子を探るからよ……。
ギラバニア辺境地帯
[ 8.4 , 11.0 ]
おお、[player]、手間かけたな……。
それで、覆面男どもは現れたかい?
ギラバニア辺境地帯
[player]には、世話をかけちまったがよ。
ちょいと、目を離しておけない奴がいたもんでな……。
ギラバニア辺境地帯
酒を飲んで、それぞれの故郷の話を聞くとよ、
みんな、ひとつくらい思い出の歌があるもんだ……。
俺ぁそいつらのために歌を唄いながら、お喋りしてるだけさ。
ギラバニア辺境地帯
……ギルバルドといや、熱心な壊神信者だったって逸話もあるな。
そーいや、覆面集団とやらがいたのも星導教の遺跡近く……。
そいつら、ただの野盗じゃなくて、同じ書物を探してたりしてな?
ギラバニア辺境地帯
あいつのこたぁ、いったん放っておけ。
……それより、お前らふたりに話がある。
ギラバニア辺境地帯
実は、同盟軍の奴から気になることを聞いたんだ……。
ヌールヴァルの野郎、どうも俺たちの目を盗んで、
ときどき、ここを抜け出しているらしい。
俺も見張ってたが、ここに来てからどーも怪しいぜ、アイツ。
さっき、覆面集団の話をしたときの様子もおかしかったしな。
ギラバニア辺境地帯
[ 8.4 , 11.0 ]
ヌールヴァルの野郎の尻尾をつかむのは、
サンソンに……あ~、いや、俺たちふたりに任せときな。
ファイター吟遊詩人クエスト

紅葉戦争の秘密

Lv
65
patch4.0
ギラバニア辺境地帯
……だが、ひっそりと外へ抜け出すのは変わってねぇ。
相当に周囲を警戒しながら行動しているんで、
どこへ行ってるかまでは掴めてないがな。
ギラバニア辺境地帯
それと、謎の覆面集団による襲撃報告も増えてやがるぜ。
しかも毎回、同盟軍が哨戒任務をおこなう経路を、
ばっちり押さえてるらしい。
ここの情報を、覆面集団に流してる者がいると考えてる奴もいる。
……そして、俺もその意見に賛成だ。
ギラバニア辺境地帯
奴を犯人と決めつけるのは、別にいいんだがよ。
……俺の嘘情報が、ひどく粋じゃねえんだが。
ギラバニア辺境地帯
[ 25.7 , 14.2 ]
ヌールヴァルの野郎、ここで誰かと待ち合わせているようだ。
そっと、様子を覗いてみようぜ……。
ギラバニア辺境地帯
バンシュロンって、100年前のグリダニアの総大将だよな。
紅葉戦争で、アラミゴの将軍だったギルバルドと争った……。
その武勇を称える歌は、数多く残されてるぜ。
ギラバニア辺境地帯
アラミゴを率いた将、ギルバルドの日記を見て、
今も歌い継がれるグリダニアの英雄、バンシュロンの名を呟くか。
紅葉戦争の秘密とやらは、バンシュロンに関することなのかね。
ギラバニア辺境地帯
ハッ! 素直に渡す気はないってわけね!
ギラバニア辺境地帯
おい、敵さん増えちまったぞ!
ギラバニア辺境地帯
厄介だな……。
弓術士どもをどうにかしてくれ!!
ギラバニア辺境地帯
こんなの……粋じゃねえよ……。
頼む、あの野郎をぶっ飛ばしてくれ……!
ギラバニア辺境地帯
ケッ……! お友達がたくさんいるこって!
ギラバニア辺境地帯
やっぱり、ただ者じゃなかったってことかい……!
ギラバニア辺境地帯
紅葉戦争の最中に病死した、非運の猛将バンシュロン……。
あいつが、数々の歌にも唄われた英雄の子孫とは恐れ入ったぜ。
……だがよ、そのボロ本に何が記されてるってんだ?
ギラバニア辺境地帯
おい、なんだそりゃ……?
バンシュロンが病死したあとも、紅葉戦争はつづいたんだぜ。
なのに、なんでバンシュロンが和平交渉の席についてんだ!?
ギラバニア辺境地帯
あ、暗殺だとぉ!!
マジかよ……その内容、洒落になってねえぞ!?
そんな話、グリダニアの民が知ったら……。
ギラバニア辺境地帯
……当時のアラミゴも相当だが、
ヌールヴァルの野郎も、無粋な計画をたてたもんだ。
こんな真実じゃ、詩も浮かばねえし弾き語りもできやしねえよ。
ギラバニア辺境地帯
カヌ・エ様がどう考えるかは別として、
その下にいる頭の硬い連中は、もみ消そうとするだろうよ……。
粋じゃない奴らの考えそうなことさ。
ギラバニア辺境地帯
……部隊の隊長はお前だ、サンソン。
そいつを双蛇党に渡すかどうか、お前の好きにしろや。
ギラバニア辺境地帯
……ともかく、「カストルム・オリエンス」に戻ろうや。
ここで考えこんでるうちに、敵が戻ってくるかも知れねえ。
もう一戦交えるなんて、粋じゃねえぜ?
ギラバニア辺境地帯
[ 9.7 , 10.7 ]
俺ぁ、待つよ。
サンソンが答えを出すまでな。
ファイター吟遊詩人クエスト

それぞれの決断

Lv
68
patch4.0
ギラバニア辺境地帯
[ 9.7 , 10.7 ]
……よー。
紅葉戦争の秘密をどう扱うのか、答えは出たのかい?
ギラバニア辺境地帯
……どういうことだ?
ギラバニア辺境地帯
…………へっ、お前って奴はよ。
たまーに、粋なこと言うじゃねえか……。
「隊長」の決定に、俺も従うぜ。
過去の事実を悪用するのも、もみ消しちまうのも無粋だもんな。
ギラバニア辺境地帯
ま、お前の答えが粋じゃなかったら、
お前をぶん殴ってから、隊を抜けさせてもらってただけさ。
俺ぁ、俺が粋だと思うことにのみ従うんでね!
ギラバニア辺境地帯
……いくらなんでも、怪しすぎんだろ。
罠じゃねえか?
ギラバニア辺境地帯
俺も一緒に行きたいが、ひとりで来いって指定だしな……。
罠を警戒して、決して無理はするなよ。
ギラバニア辺境地帯
[ 9.7 , 10.7 ]
敵の罠の可能性もある。
そんときは適当にあしらって、帰ってきちまえや。
ギラバニア辺境地帯
[ 9.7 , 10.7 ]
……あれ、[player]ひとりか?
サンソンはどうした……?
あのあと、もう一通手紙がきたんだ。
「やっぱりサンソンとも話がしたいから来てくれ」って。
……サンソンと会ってねえのか?
……なんてこった。
ちくしょう、敵の狙いはサンソンだったんだ!
お前が先に行ってるからいいかと、ひとりで行かせちまった!
向こうの指示なんか無視して、一緒に行くべきだったか……!
[player]、
こっから、「賢者の木」までの道を探そう!
そこへ向かう道中で、サンソンは襲われたはずだ!
ギラバニア辺境地帯
[ 10.3 , 17.7 ]
……ここに、サンソンがいつも持ってたメモ帳が落ちてた。
赤い……血で、文字が書いてありやがる。
「サンソンは預かった。要求は追って双蛇党へ通達する」
…………クソッ、ヌールヴァルの野郎!
あのニヤケ男の根城を暴き出して、サンソンを取り戻すぞ!
ギラバニア辺境地帯
[ 10.3 , 17.7 ]
►いったん►でも、どこへ
…………くっ、お前はいつも冷静だよな。
もう、大丈夫だ……おかげで頭が冷えた……。
サンソンを、危険に晒すわけにはいかねえもんな。

►でも、どこへ
…………くっ、お前はいつも冷静だよな。
確かに、手がかりもない状態では動けないか……。
サンソンを、危険に晒すわけにはいかねえもんな。
ギラバニア辺境地帯
[ 10.3 , 17.7 ]
すまねえ、あやうく粋じゃねえことをしでかすとこだった。
まずは、双蛇党のお偉方に事態を報告して、協力を仰ごう。
「双蛇党:統合司令部」へ戻ろうぜ……。
グリダニア:新市街
[ 10.1 , 11.6 ]
双蛇党の統合司令部で、事態の報告をしてきたところだ。
これから、対策を協議するってさ……。
……ただし、例のギルバルドの書物は、俺が持ったままだ。
隊長が戻ってきたときに渡すって言ってある。
お偉方には猛抗議されたけどな。
俺は、あのお人好し隊長ほど、双蛇党を信用してないんでよ……。
この書物は、グリダニアとヌールヴァルだけじゃなく、
俺たちにとっても、奇貨となっているようなんでね。
あとは……ジェアンテルの爺には事態を話しとくか。
爺さんなら、いい知恵を思いつくかもしれねえ。
っても、ひとまず双蛇党のお偉方とヌールヴァル、
それぞれの出方を待たなきゃ、作戦も立てらんねえな。
ヌールヴァルをぶっ飛ばすため、力を蓄えといてくれや……。
ファイター吟遊詩人クエスト

想い込められし歌

Lv
70
patch4.0
グリダニア:新市街
[ 10.1 , 11.6 ]
おお、ちょうどいいところに来たな。
ヌールヴァルから、双蛇党に通達が来たらしい……。
「サンソンを解放したくば、書物の内容を世に公開せよ」だと。
グリダニアの民に、バンシュロンの死の真相を広めて、
アラミゴへの不信感を植え付けたいんだろう。
今、双蛇党のお偉方が、対策を話し合ってる。
決定が出るのを待とうぜ……。
グリダニア:新市街
ちょ、ちょっと待て!!
人質解放の交渉もせず、いきなりか!?
グリダニア:新市街
………………ふざけんじゃねえぞ。
サンソンはどうなる……テメエの部下を見殺しにする気か!
それにバンシュロンといやぁ、お前らにとっても英雄だろうが!
その子孫が、そこまで思いつめた理由は知らんぷり、
あげく、テメエの部下も見殺し…………ふざけんじゃねぇ!!
サンソンを拐ったヌールヴァルにゃ、はらわた煮えくり返ってるし、
奴のやり方は、褒められたもんじゃねえがなぁ……!
お前らの決定も、ぜーんっぜん粋じゃねえよ!!
グリダニア:新市街
……おいおい、アンタ、粋じゃねえか!
双蛇党にも、ボルさんみてえな奴がいるんだな!
黒衣森:北部森林
[ 16.5 , 30.0 ]
ふう、なんとか間に合ったな……。
危うく、統合司令部の派遣部隊に、先を越されるとこだったぜ。
周囲の雑魚は、ギルドの連中が惹きつけてくれるらしい。
俺たちは、うまくヌールヴァルに近づいて、
あの野郎をぶっ飛ばすぞ……!
メテオの陰地
へっ、無粋なことしかできねえトントンチキが!
あいにく、お前の要求なんざ俺の知ったこっちゃねえな。
メテオの陰地
お~う、やってみろよ。
要求の返事も聞かねえうちにサンソンを殺しゃ、
双蛇党が、お前の要求を飲む目は完全になくなるんだぜ?
メテオの陰地
もとより承知の上よぉ!
お前らみてえな、根性ねじくれ曲がった無粋者どもは、
一度、ぶん殴ってやらねぇと目が覚めないらしいからな!
お前の考えが、根本から間違っているってこと……。
お前を叩きのめした後に、俺たちふたりで狂想曲にして、
たっぷりと歌い上げてやるよ!
メテオの陰地
ケッ! 過去にばっか縛られやがって……!
俺たちが、その目ぇ覚ましてやんよ!!
メテオの陰地
くっ、なんちゅう気迫だ。
ヤツの闘志を、ビンビン感じるぜ……!

こっちも負けてらんねえな!
[player]、俺の歌で闘志を燃やしてやるぜ!!
メテオの陰地
ぐあ! くそっ、身動きが……!
すまん、[player]、この鎖を壊してくれ!!
メテオの陰地
クソッ、すまねえ……!
手間かけちまう……。
メテオの陰地
気をつけろ、なーんか仕掛けてくるぞ!!
メテオの陰地
うおっ!? 固まってるとやばいな……。
[player]、散開しながら戦うぞ!
メテオの陰地
♪槍を取れ…… 平和の魁となるために……♪
♪弓を引け…… 森を焼く者を防ぐために……♪
♪最後に…… すべての者が笑むために……♪
メテオの陰地
ジェアンテルの爺さんに協力してもらってさ……。
お前の一族が守ってきた、バンシュロンの墓に行ってきたんだ。
メテオの陰地
いい歌だよな。
彼の墓に刻まれていた歌だよ……。
お前の先祖、バンシュロンが愛した歌……。
この歌……平和のために武器を取れって詩だろう?
知ってるか……紅葉戦争の時代に生まれた戦歌の多くには、
バンシュロンを称えて、彼が発した言葉が組み込まれてるのさ。
そうして、バンシュロンの発言をもとに作られた戦歌は、
ほとんどに、あるふたつの言葉が入ってるんだ……。
「平和」と「協調」って言葉が、よ。
黒衣森:北部森林
[ 16.5 , 30.0 ]
睨まれんのは、俺たちだけでいい。
ほかのみんなには、先に帰ってもらったよ。
グリダニア:新市街
へへっ……さっすがボルさん!
紅葉戦争の真実、それを記した書物を持ち帰ったんだ。
確かに、俺たちはしっかり任務を果たしたぜ!
グリダニア:新市街
ほれ、期待されて呆けてんじゃねえ!
この国の未来を、もっと粋なものにするためにも、
気張ってもらわないとなあ……サンソン隊長よぉ!
グリダニア:新市街
焦っちゃって、まあ。
……ま、あんだけ元気なら傷も大丈夫だろう。
グリダニア:新市街
俺はサンソンを追っかけるんで、「ジェアンテル」の爺さんに、
無事にグリダニアへ帰り着けたこと、伝えといてくんないか?
俺らも、落ち着いたら挨拶に行くからよ。
……しかし、「ジェアンテル」の爺さん、
バンシュロンの息子にまで会ったことあるとは……。
さすが、伊達に年食ってねえよな!