えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ガイディング・スター

patch 2.x
サブクエストモードゥナ

一流の道具

Lv
50
patch2.2
モードゥナ
[ 21.9 , 6.9 ]
俺の名は、ガイディング・スター。
あらゆる製作と採集の技を極めようと、
各地を旅して回っている冒険者さ。
しかし、さすがは噂に聞くレヴナンツトールだ。
冒険者ギルド本部が、本腰を据えて開拓し始めただけあって、
最高の人材が集まってきている。
……君も、熟練の職人なんだろう?
いやいや、その「働き者の手」を見ればわかるさ。
だが、一流を目指すなら道具にもこだわらないとな。
もしよかったら、君愛用の道具を見せてくれないか?
熟練職人にふさわしい道具を持っているなら……だがね。
モードゥナ
[ 21.9 , 6.9 ]
一流を目指すなら道具にもこだわらないとな。
もしよかったら、君愛用の道具を見せてくれないか?
熟練職人にふさわしい道具を持っているなら……だがね。
モードゥナ
[ 21.9 , 6.9 ]
どれどれ、主道具を確認させてもらおうか。
……なるほど、なかなか良い道具だな。
だが、同時に惜しくもある……。
君のように経験を積んだ職人であれば、
もっと繊細な技術を求められる道具でも使いこなせるはず。
そうだ、そこにいるタラン爺を紹介してやろう。
気難しい爺さんだが、冒険者ギルドでも指折りの職人なのさ。
もっとも、タラン爺の道具を手に入れるためには、
彼が求めている物を調達しなければならないがね。
なに、君ほどの腕があれば大丈夫だろう。
そうそう、それからもうひとつ……
君がクラフターとしての道を究めようというのなら、
タラン爺から「秘伝書」を譲ってもらうといいだろう。
秘伝書というのは、熟練の職人だけが作れる
難度の高い製品の製法が記されたレシピ帳でね。
「道具」と「知識」は、「技術」と並ぶ職人の財産だ。
常に最高の道具と、深い知識を求めてこそ、
真の高みに到達できるというものさ!
モードゥナ
[ 21.9 , 6.9 ]
「秘伝書」とは、熟練の職人だけが作れる、
難度の高い製品の製法が記されたレシピ帳のことだ。
となりのタラン爺が、要求する品と交換してくれる。
タラン爺以外にも、秘伝書を伝える人物がいると聞くな。
興味があるなら、探してみるといいだろう。
モードゥナ
[ 21.9 , 6.9 ]
「一流の道具」を手に入れたなら、次に目指すのは、
「アーティザン」「フォリジャー」と呼ばれる装備だ。
タラン爺が要求する品を、自らの手で製作・採集してくれば、
主道具と防具を交換してくれるだろう。
「アーティザン」や「フォリジャー」の防具には、
「秘伝書」を入手したクラフターが製作できるものもある。
マーケットボードをのぞいてみるのもいいだろうな。
モードゥナ
[ 21.9 , 6.9 ]
「スプラ」とは「一流の道具」をさらに強化した主道具だ。
タラン爺が要求する品を集める必要がある。
自らの手で製作・採集を行う必要がある上に、
「アーティザン」「フォリジャー」を分解することで手に入る、
「工神のデミマテリア」、「工匠のデミマテリダ」が必要となる。
ただし、それらのデミマテリアの入手には
必ずしも自ら「分解」を行う必要はない。
マーケットボードをのぞいてみれば、手に入るかもしれんな。
モードゥナ
[ 21.9 , 6.9 ]
「ルキス」は「スプラ」をさらに強化した主道具だ。
これこそ「超一流の道具」といえるだろう。
自らの手で製作・採集を行う必要がある上に、
宝の地図、軍票との交換、同盟記章との交換、ギルドリーヴ、
イクサル族の技術者集団から入手できるという品も必要になる。
「スプラ」を手に入れたなら、ぜひ目指すべき逸品だ。
「超一流の道具」だけあり、入手までの道のりは険しい。
しかし、それだけの価値はあるはずだぞ。
サブストーリークエストゾディアックウェポン

真摯なる職人の挑戦

Lv
50
patch2.45
モードゥナ
[ 21.9 , 6.9 ]
戦うだけが冒険者の仕事じゃない。
このレヴナンツトールに集った腕利きの職人たちと切磋琢磨し、
製作や採集の技を高めたいと思っているのさ。
モードゥナ
[ 21.9 , 6.9 ]
前進を続けようとする者の前には、
新たな課題と発見が訪れるものさ。
製作と採集の道は、まだまだ先が長そうだ!