えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

カレア

patch 5.x

父亡き娘は砦にひとり

Lv
70
レイクランド
[ 37.3 , 20.1 ]
あぁ、いったいこれからどうすれば……。
レイクランド
[ 37.3 , 20.1 ]
……ハッ! す、すみません。
患者さんでしょうか?
それでしたら、申し訳ないのですが、どうかお引取りを……。
レイクランド
[ 37.3 , 20.1 ]
違うのですか? てっきり、診察にいらしたのかと……
父がこの塔の一角で、診療所を開いていたんです。
もっとも、今は閉めてしまっていますが……。
レイクランド
[ 37.3 , 20.1 ]
早とちりをしてしまって、申し訳ありません。
先日のホルミンスターの襲撃の折、
父を亡くしたもので……茫然としていたのです。
こんな時に頼りになる父の友人も、
別の衛兵団の拠点に転属になって久しく……
まだ訃報を伝えることも、できていない有様なのです。
レイクランド
[ 37.3 , 20.1 ]
……衛兵の皆さんと同じくらい、いえ、
それ以上に戦い慣れている方とお見受けします。
謝礼をお渡しするので、手を貸していただけないでしょうか?
レイクランド
[ 37.3 , 20.1 ]
ラディスカ物見塔にいる「ニールデン」という衛兵に、
わたしの父……コルファスの訃報を伝えていただきたいのです。
不躾なお願いで、本当に申し訳ないのですが……。
ラディスカ物見塔への道中は魔物が多く、
わたしひとりでは、とても行けそうにありません。
それに、父の遺品整理が残っていて……お願いできますでしょうか?
レイクランド
[ 37.3 , 20.1 ]
ああ、ありがとうございます!
お名前を伺ってもよろしいですか?
レイクランド
[ 37.3 , 20.1 ]
[player]さんとおっしゃるのですね。
どうかお気を付けて、よろしくお願いいたします。
レイクランド
[ 37.3 , 20.1 ]
ラディスカ物見塔にいる「ニールデン」という衛兵に、
わたしの父、コルファスが亡くなったと伝えてください。
どうかお気を付けて。

安息の街、クリスタリウムへ

Lv
70
レイクランド
[ 37.3 , 20.8 ]
ニールデンおじさん、
わざわざ来てくださってありがとうございます。
レイクランド
それに、[player]さんも……
おじさんを呼んできてくださって、ありがとうございました。
レイクランド
そんな……何から何まですみません。
わたし、何もお返しできないのに、
おふたりだけでなく、砦の皆さんにも気を遣っていただいて……。
レイクランド
……いいえ。
あのときも、わたしが父を止められていたら……。
レイクランド
……皆さん、父のことを立派だ、勇敢だって褒めるんです。
怪我をした人のために、危険な場所に走っていく、
素晴らしい医者だって……。
レイクランド
でも、わたしは……お父さんに生きていてほしかった!
危ない場所になんて行ってほしくなかった!
いつもわたしを置いていっちゃって……結局、最期も……。
レイクランド
もちろん、それは理解してます。
でも、父はいつだって自分のことは二の次で……!
そうまでする理由って、何なんですか……!
レイクランド
す、すみません……
取り乱しちゃって…………。
レイクランド
わたしにできるのは手伝いだけで、
父のように人を診るなんてとてもできません。
ですから、この先も診療所を続けていくのは無理です。
だからわたし、クリスタリウムに移住しようと思います。
診療所も、家具も、全部引き払って、
まっさらな状態にしたいんです。
レイクランド
[player]さん、
すみませんが、よろしくお願いしますね。
レイクランド
[ 37.0 , 20.1 ]
[player]さん、おかえりなさい。
わざわざご足労をおかけしてしまってすみません。
わたしなんかのために、ありがとうございます。
レイクランド
[ 37.0 , 20.1 ]
あれから、ニールデンおじさんに手伝っていただいて、
少ない身の回りの品を、あらかたまとめ終わったのですが……
少し困ったことになったのです。

父が遺した調合法

Lv
70
レイクランド
[ 37.0 , 20.1 ]
実は、[player]さんが、
クリスタリウムに行っている間に、急患が運ばれてきたんです。
今は、塔の中の診療所で眠っていますが……。
レイクランド
遺品整理中に、父がこれまで作ってきた、
薬の調合方法が書かれた手記を見つけたんです。
これを参考にすれば、わたしでも血清は作れるでしょう。
……ですが、血清の調合には、元となる毒が必要です。
しかも、その毒は変質しやすいため、
採取した直後に、調合を行わなくてはならず……。
この砦の方は皆、わたしにとても良くしてくれた方ばかり……
絶対に死なせるわけにはいきません。
幸い、必要な毒はこの付近に棲息する魔物から採取できます。
レイクランド
[player]さん、お願いします!
毒の採取を手伝ってください!
わたしも同行し、その場で調合しますので!
レイクランド
いいえ、ニールデンおじさんはここに残って、
患者の看病をお願いします。
痛み止めの薬を残しておきますから!
レイクランド
では、[player]さん、出発しましょう!
「ヴァイオレット・トリフィド」は、
砦を出て西に広がる森に棲息するはずです!
レイクランド
[ 27.9 , 20.5 ]
この辺りに棲息しているヴァイオレット・トリフィドから、
血清を作るために必要な「有毒の樹液」が採れるはずです。
ヴァイオレット・トリフィドを倒して、採取をお願いします。
毒はすぐに変質してしまうと、父の手記に書いてありました。
良い状態の「有毒の樹液」が採れなかったら、
別のヴァイオレット・トリフィドを倒して、採取してみてください。
レイクランド
[ 27.9 , 20.5 ]
「有毒の樹液」を採ってきていただけたら、
この場で、すぐに血清の調合をはじめますね。
大変な作業だとは思いますが、どうか、よろしくお願いします!
レイクランド
[ 27.9 , 20.5 ]
この辺りに棲息しているヴァイオレット・トリフィドを倒して、
「有毒の樹液」を採取してください。
大変な作業だとは思いますが、どうか、よろしくお願いします!
レイクランド
[ 27.9 , 20.5 ]
[player]さん、
毒は採れましたか……?
レイクランド
[ 27.9 , 20.5 ]
ああ、ありがとうございます!
これなら問題なく血清が作れそうです!

ジョッブ砦の新たな医師

Lv
70
レイクランド
[ 27.9 , 20.5 ]
さっそくですが、血清の調合を開始します。
少し、お待ちくださいね!
レイクランド
[ 27.9 , 20.5 ]
……よし、完成しました!
これできっと、あの方も助かるはずです、
急いでジョッブ砦に戻りましょう!
レイクランド
[ 32.0 , 20.3 ]
はあ、はあ……す、すみません、ありがとうございます。
木の陰から急に魔物が飛び出てきて、
わたし、びっくりしてしまって……。
レイクランド
[ 32.0 , 20.3 ]
おかげさまで、怪我はありません。
血清を入れた瓶も無事です……。
[player]さんがいなかったら、
どうなっていたか、考えるだけでゾッとします。
ですが、お礼はあらためて……。
レイクランド
[ 32.0 , 20.3 ]
今はとにかく、急いでジョッブ砦に戻らなくては!
砦に着いたらすぐに兵士の方を治療するので、
ニールデンおじさんと待っていてください。
レイクランド
治療は終わりました。
血清も投与できたので、
しばらく安静にしていれば大丈夫だと思います。
レイクランド
……あ、この髪型ですか?
患者の治療の際には、邪魔にならないよう結べと、
父から教わっていたんですよ。
レイクランド
お父さんと……?
レイクランド
わたしが父と似ているだなんて、
考えたこともありませんでした……本当にそう見えますか?
レイクランド
勇気、ですか…………。
レイクランド
[player]さん……
あなたにとって、ホルミンスターの人たちは皆、
会ったこともない相手だったはず……。
どうして、顔も知らない人のために、
危険な場所に助けに行くことができたのですか?
レイクランド
……そうか、そうですよね。
自分にできることを……わたしも……。
レイクランド
……そうか、理屈じゃないってことですね。
それなら、わたしは……
レイクランド
ありがとうございます、[player]さん。
あなたのおかげで、わたし、決心がつきました。
レイクランド
[player]さん、ニールデンおじさん。
わたし、クリスタリウムに行くのは止めます。
ここに残って、診療所を続けます!
レイクランド
ジョッブ砦が危険な場所であることは、よく知っていますし、
自分の腕が未熟なことも、わかっています。
レイクランド
……でも、今度はわたしが、父のように、
砦の皆さんのために働きたいんです!
わたしには、父が遺してくれた手記があります。
きっと、それが導いてくれるから……。
レイクランド
おじさん……!
わたし、頑張ります、
そしていつか、お父さんみたいな医者になってみせます……!
レイクランド
はい……!
レイクランド
[player]さん……
ずっとあなたの厚意に甘えてしまって、ごめんなさい。
そして、ありがとうございます。
あなたの優しさに触れて、わたしも、
誰かのために尽くせるような人になりたいと思えたんです。
……あなたがいなかったら、きっと決心できませんでした。