えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ウィルラの狩人

patch 4.x
メインクエスト紅蓮のリベレーター

メ族の里へ

Lv
67
patch4.0
ギラバニア辺境地帯
[ 28.4 , 21.3 ]
シュー……ヒトの子よ。
ここはアナンタ族ウィルラ派の巣、ウィルラ・ニリヤだ。
共に戦う者ならば、歓迎しよう……。
ギラバニア辺境地帯
[ 28.4 , 21.3 ]
シュー……あまりこの辺りをウロチョロするでない。
でなければ、獣と間違えて毒矢で射てしまうかもしれぬぞ……?
サブクエストギラバニア

縄張り交渉人

Lv
67
patch4.0
ギラバニア辺境地帯
[ 32.8 , 24.2 ]
シュー……ヒトの子よ、助かったぞ……。
彼らに、我々の狩場から出ていくよう伝えようとした所、
話をする間もなく襲いかかってきたのだ。
ギラバニア辺境地帯
[ 32.8 , 24.2 ]
シュー……どうも我々のことを、誤解しているようだ。
追いかけて、話をしたいが、先ほどの戦闘で負傷してしまった。
すまないが、代わりに話をつけてきてもらえるだろうか?
奴らの「リーダーらしき若者」は、南の方へ逃げたようだ。
頼んだぞ。
サブクエストギラバニア

心を写すもの

Lv
67
patch4.0
ギラバニア辺境地帯
[ 27.4 , 19.7 ]
シュー……ヒトの子よ。
帝国軍を打ち破ったという、お前の度胸を買って、
頼みたいことがある。
狩りの最中にガガナの大群に襲われ、
大切にしていた宝飾品を紛失してしまってな……。
懸命に探しはしたものの、未だに見つからぬ。
もしかすると、ガガナが食ってしまったのかもしれぬ。
奴らは、光る物に興味を示す習性があるからな。
しかし、だからと言って諦めるわけにもいかぬ。
あれは我が姉より譲り受けた大切な品。
奴らの胃袋をかっさばいてでも取り戻してみせる。
しかし、大群を相手にひとりでは心許ない。
そこで、お前の力を貸してほしい。
頼まれてくれるなら、「北東の狩場」まで来てほしい。
ギラバニア辺境地帯
[ 28.4 , 15.9 ]
シュー……。
クリスタルの装飾具を口にしたのは、こやつではないようだな……。
やはり、お前の力が必要だ。
周辺の「ガガナ」を倒し、「クリスタルの装飾具」を見つけてくれ。
ギラバニア辺境地帯
[ 28.4 , 15.9 ]
周辺の「ガガナ」を倒し、
「クリスタルの装飾具」を探してくれ。
ギラバニア辺境地帯
[ 28.4 , 15.9 ]
シュー……「クリスタルの装飾具」は見つかったか?

シュー……よくぞ見つけ出してくれた!
これこそが、我が探していたクリスタルの装飾具だ!
さあ、早くウィルラ・ニリヤに戻ろう。
お前に渡す報酬の品を、用意しなければならぬ。
ギラバニア辺境地帯
[ 27.4 , 19.7 ]
シュー……待っていたぞ、ヒトの子よ。
ところで、お前は聞いたことはあるか?
我々アナンタ族が、魔法を操り、彫金細工を作ることを。
美神の娘である我々が作った宝飾品は、どれも珠玉の逸品だ。
特に、クリスタルを素材に用いて作成した物は、
「心を写すもの」として大切にされる。
そして、持ち主が死を迎えるときは……
もっとも親しい者へと譲り渡すのだ。
……このクリスタルの装飾具は、
帝国軍の兵士に殺された姉の形見。
だからこそ、私は諦めることができなかった……。
お前は、姉との絆を取り戻してくれた……。
改めて礼を言うぞ、勇ましきヒトの子よ。