えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

アウラ族の女侍

patch 4.x
サブクエストオサード

知られざる協力者

Lv
67
patch4.0
ヤンサ
[ 26.3 , 13.9 ]
そなたが[player]殿か?
噂は、同志からすでに聞いているよ。
もしよければ、協力を頼みたい案件があるのだ。
私はこれから、協力者に会いに行くのだが、
いつも組んでいた同志が、前回の任務の際に負傷してしまってね。
同行してくれる者を探していたところなのだ。
協力者といっても油断できぬ相手でな。
単独での接触は、上から禁じられているのだ……。
[player]殿が一緒なら心強いのだが、如何かな?
かたじけない!
最初の目的地は、「ユヅカ代官屋敷」だ。
先に向かうとするので、現地で合流しよう。
ヤンサ
[ 17.0 , 30.9 ]
来てくれたか、[player]殿。
それでは、私はこの協力者と内密の話があるので、
不審な動きがないか、近くを「見張って」もらえないだろうか?
ヤンサ
[ 17.0 , 30.9 ]
私はこの協力者と内密の話があるので、
不審な動きがないか、近くを「見張って」もらえないだろうか?
ヤンサ
[ 17.0 , 30.9 ]
見張ってくれてありがとう。
協力者に、ナマズオがいたこと……驚いたかな?
帝国軍はナマズオのことを、
愚鈍な種族だとタカを括っているところがあってな。
彼らなら警戒されずに、接近できることもあるのだよ。
それに、彼らの同族が広範囲に棲んでいるからな、
情報網については侮れないものがあるのだ。
ヤンサに隣接する地域についての情報を仕入れていたのさ。
さて、最後にもう1ヶ所付き合ってもらえるかな?
今度は「ナマイ村」にいる協力者に会いに行きたいのだ。
また後ほど、合流するとしよう。
ヤンサ
[ 35.4 , 15.7 ]
付き合わせてしまってすまないね。
それでは先ほどと同様、不審な動きがないか、
近くを「見張って」もらえるかな?
ヤンサ
[ 35.4 , 15.7 ]
先ほどと同様、不審な動きがないか、
近くを「見張って」もらえるかな?
ヤンサ
[ 35.4 , 15.7 ]
彼は、現地民に扮装しているが、
実は帝国軍に潜伏している協力者でね。
物資の横流しをしてくれているのさ。
今回は物資だけでなく、帝国軍から抜けだした脱走兵の一団が、
野盗となり、ヤンサに入り込んできたという情報を持ってきた。
私は急ぎ、烈士庵へと報告に戻ろうと思う。
すまないが「烈士庵」まで、
「横流しされた物資箱」を運んできてもらえないだろうか?
緊急事態ゆえ、よろしく頼む!
ヤンサ
[ 26.3 , 13.9 ]
「横流しされた物資箱」は、無事に運べたかな?

助かったよ、[player]殿。
おかげさまで、いち早く同志に警告を発し、
偵察要員を送り込むことができた。
しかし、野盗といえど、彼らも帝国の支配による被害者……。
無理矢理に徴兵されなければ、違う未来もあったはずなのだ。
退治すればいい、という簡単な問題ではないところが悩ましい。
付き合ってくれてわかったかもしれないが、
ドマ復興のため、様々な者が我々に協力をしてくれている。
もちろん[player]殿も、そのひとり。
もし、野盗たちが我々に協力してくれるようなことがあれば、
ドマの復興も、より早く実現できると思うのだがね……。