えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ルナル

patch 5.x
導師らしき青年

ラケティカ大森林

Lv
74
patch5.0

導師らしき青年

ラケティカ大森林
今だ、囲めッ!

導師らしき青年

ラケティカ大森林
これが新しい罪喰い……!?
まるで、普通の人みたいじゃないか……!

導師らしき青年

ラケティカ大森林
マトーヤの姐さん!

導師らしき青年

ラケティカ大森林
姐さん、あれ、本当に罪喰いなのか?
オイラたちには、どうにも人にしか見えないんだが……。

導師らしき青年

ラケティカ大森林
姐さん……?
オイラたちは、どうすれば……。

スリザーバウの営み

Lv
74
patch5.0
ラケティカ大森林
[ 19.7 , 27.4 ]
あっ、姐さんの……!
さっきは急に取り囲んだりして、悪かったな。
ラケティカ大森林
オイラは、ルナルっていうんだ。
あんたの名前は? どこから来たんだ?
ラケティカ大森林
へぇ、クリスタリウムから!
罪喰いの調査のために姐さんを頼りに来て、
今は石板の解読を待ってると……。
ラケティカ大森林
うんうん、そういうことなら大歓迎さ。
さっそく、このスリザーバウのことを教えるよ。
ラケティカ大森林
ああ、もちろんだとも!
マトーヤの姐さんの客なら、
オイラたちにとっても、大事なお客様だ。
ラケティカ大森林
そりゃそうさ!
姐さんがいなかったら、オイラたちはみんな、
2年前に死んじゃってたかもしれないんだから!
ラケティカ大森林
あのときは、本当に多くの仲間が罪喰いにやられたよ……。
熟練の導師様も殺されて、残ったのはオイラみたいな駆け出しと、
途方に暮れた民、それに崩れ落ちた拠点ばかりだった……。
そこから再起できたのは、
姐さんが罪喰いからオイラたちを護り、
冷静なアドバイスをくれたからだよ。
ラケティカ大森林
姐さんはいつの間にか、オイラたちの中心にいた。
みんな、何かにつけて彼女の知恵を仰ぐようになったんだ。
もちろん、よそ者に「夜の民」の動向を委ねるなんてって、
反発する人もいたけどさ。
彼らだって、次第に心を開いていったし、それに……
ラケティカ大森林
オイラ、見ちゃったんだよね。
ロンカの歴史について調べてる姐さんの尻尾が、
こう……ひょこっとさ! あれ、よっぽど好きなんだろうなぁ。
それに気づいたらもう、疑うような気持ちなんて、
ちっとも起こらなくなっちゃったよ!
ラケティカ大森林
今の話は、姐さんには内緒にしておいておくれよ?
それじゃあ、さっそく、スリザーバウに滞在するにあたって、
知っておくべきことを案内しよう。
ラケティカ大森林
「夜の民」は、客人にまで信仰を求めたりはしない。
ただ、オイラたちが大事にしていることを知って、
いくつかの流儀に則ってくれると、とても嬉しい。
ラケティカ大森林
うん、ひとことで言うとそうだな。
といっても、あまり難しく考える必要はないさ。
ラケティカ大森林
ふたりとも、南側にある小部屋へ来てごらん。
何につけても、まずはソレからだ。
ラケティカ大森林
[ 19.1 , 29.1 ]
来た来た。
なあ、あんたたちは、ずっと光にさらされながら、
ここまで旅してきたんだろう?
ラケティカ大森林
[ 19.1 , 29.1 ]
「夜の民」は、旅から帰ったり、光の強い場所に行ったあとに、
こうやって暗所に置いた甕の水を体にふりかけて、
光を祓うんだ。
……残念ながら、罪喰い化を直せるほどの効能はないけどね。
スリザーバウの住民と関わるのであれば、
これをやっておけば、旅人でも嫌な顔はされないよ。
ラケティカ大森林
[ 19.1 , 29.1 ]
さ、あんたたちにも振りかけるから、
オイラの前に「ひざまずいて」もらっていいかな?
ラケティカ大森林
[ 19.1 , 29.1 ]
水を振りかけて、光を祓おう。
オイラの前に「ひざまずいて」もらっていいかな?
ラケティカ大森林
[ 19.1 , 29.1 ]
おっと、それじゃあ水がかけにくいよ……。
オイラの前に「ひざまずいて」もらっていいかな?
ラケティカ大森林
[ 19.1 , 29.1 ]
はい、おしまい。
これであんたたちの余分な光も、祓われたよ。
ラケティカ大森林
一応、オイラたち導師が、祈りを込めた水だ。
それによって、ほんの……ごくごくわずかだけれど、
闇の性質を帯びているっていわれてる。
ラケティカ大森林
えっ、刺激を感じた……?
そんな変なものじゃないんだけどな。
ラケティカ大森林
うーん、微かに闇を帯びてるって性質上、
罪喰いにこれをかけると、
気休め程度の嫌がらせになるとは聞いたことがあるけど……
まさか……あんた……
姐さんの勘違いじゃなくて、本当に罪喰いだった?
ラケティカ大森林
いやいや、ごめん、良くない冗談だったよ。
この水、とても冷えているから、
そんな風に感じたんじゃないかな。
ラケティカ大森林
さぁて、これで準備は整ったし、
次はスリザーバウのみんなに挨拶してくるといい。
きっと、いろいろ教えてくれるはずだしさ。
ラケティカ大森林
「夜の民」同士は、特別な礼や所作によって、
自分が同胞であると示すんだけど……
旅人には、それに代わる合言葉があるんだ。
「アジントタ」……ロンカ語で「よき夜を」という意味だよ。
これを使えば、「夜の民」に認められた客人だと、
示すことができる。
ラケティカ大森林
ほら、ヒトに背格好が似た罪喰いや、
密猟者なんかと出会うこともあるからさ。
判別できるようにしておくのは、大事なことなんだ。
ラケティカ大森林
大丈夫、大丈夫!
とりあえず「アジントタ」って声をかければ、
あとは案外どうとでもなるものだよ。
ラケティカ大森林
それじゃ、オイラはここで待ってるから、
みんなへの挨拶、いってらっしゃーい!
ラケティカ大森林
[ 19.1 , 29.1 ]
合言葉は「アジントタ」さ。
それで、みんなに挨拶してくるといいよ。
ラケティカ大森林
[ 19.1 , 29.1 ]
みんなに挨拶できたかい?
ラケティカ大森林
[ 19.1 , 29.1 ]
みんなに挨拶はしてこられたみたいだな。
よかった、よかった!
ラケティカ大森林
これで、ひとまずの案内は終わりにしようと思うけど……
もっと知りたいことや疑問があったら、
住民たちに、いつでも声をかけてみるといい。
ラケティカ大森林
もう知らない仲じゃなくなったわけだしさ!
ラケティカ大森林
……あ、そうだ。
しばらくここに滞在するかもしれないなら、
食事や寝床も準備した方がいいよな。
姐さんの客人だし、お代を取ったりはしないけど……
もし時間があるなら、少し手伝いをしてもらってもいいかい?
ラケティカ大森林
おっ、なんかすごい頼もしいな!
じゃあ遠慮なくお願いさせてもらうよ。
ラケティカ大森林
ちょうど、そこのくぼみに、湧き水が溜まってるんだ。
それをくみ上げて、広場に面した畑に、
水やりをしてほしいんだよ。
ラケティカ大森林
うんうん、ふたりでやったら、すぐ済むと思うよ。
そこらの壺を使っていいから、片方が湧き水を汲んで、
もう片方が畑まで運ぶといいんじゃないかな。
ラケティカ大森林
終わったら、畑のそばにいる、
「エルサベル」に報告をしてあげてほしい。
ラケティカ大森林
それじゃ、オイラはいろいろ準備を整えてくる。
水やり、よろしく頼んだよ。

石は転がる

Lv
74
patch5.0
ラケティカ大森林
[ 19.7 , 27.4 ]
おっ、畑の水やりはおわったのかい?
ラケティカ大森林
そっかそっか、助かったよ。
こっちも、あんたたちの食事や寝床が、
無事に準備できそうだ。
ラケティカ大森林
詳しい場所は……!?
ラケティカ大森林
……なら、わざわざこちらから接触する理由もないな。
みんなには、そいつが去るまで外出しないよう伝えて、
できるかぎりやりすごそう。
ラケティカ大森林
そうか……だからあんたは、
彼女がやられた、南の木立に行ってたんだな……?
ラケティカ大森林
ああ……ただの雑魚なら戦力次第だけど、
罪喰い化させてくる可能性があるなら、
戦いそのものを避けるに越したことはないからな。
ラケティカ大森林
そういえば、あんた、
姐さんからも「ミンフィリア」って呼ばれてた……
もしかして、本当に、今の「ミンフィリア」なのか?
ラケティカ大森林
なんてこった……
それなら本当に、頼んでもいいのか……?
でも、こんな小さな子に……?
ラケティカ大森林
……わかったよ。
ただし、無茶はしないでほしい。
危なくなったら、まず自分の身を護るんだよ。
ラケティカ大森林
トッディアの命名石は、濃い緑の翡翠だ。
くれぐれも……本当に、気をつけてくれよ。
ラケティカ大森林
[ 19.7 , 27.4 ]
本当に、無理だけはしないでくれよ。
トッディアの命名石が見つかったらもちろん嬉しいけど、
同じくらい、あんたたちに無事でいてほしいんだ。
ラケティカ大森林
[ 19.7 , 27.4 ]
ああ、よかった!
あんたも無事だったんだな!
ふたりに万一のことがあったらって、気が気じゃなかったよ。
ラケティカ大森林
[ 19.7 , 27.4 ]
……こ、これは!
間違いない、トッディアの命名石だ……!
ラケティカ大森林
[ 19.7 , 27.4 ]
ああ……本当にありがとう……!
おかげで、ちゃんとした形で葬儀を上げることができる。
ラケティカ大森林
[ 19.7 , 27.4 ]
この命名石は、加護の祈りを込めたお守りなんだけど、
同時に、「夜の民」の墓標のようなものでもあるんだ。
罪喰いに食われたら、体はまず残らない……。
だから、それぞれに違う石を持って育ち、
死せるときに、遺体の代わりとして弔うのさ。

天の暗き海

Lv
74
patch5.0
ラケティカ大森林
[ 19.7 , 27.4 ]
あんたたちも無事だったし、
こうしてトッディアの命名石も見つかった。
これで、心置きなく彼女の葬儀が執り行えるよ。
ラケティカ大森林
[ 19.7 , 27.4 ]
よければ、あんたたちも参列してくれないか?
この石を見つけてくれた人となれば、
遺族も、「夜の民」の仲間たちも喜ぶはずさ。
ラケティカ大森林
[ 19.7 , 27.4 ]
……じゃあ、オイラは葬儀の支度をしてくるよ。
あんたは是非、ミンフィリアにも声をかけてやってくれ。
ラケティカ大森林
[ 19.7 , 27.4 ]
葬儀は、南側にある「至暗所」で行われる。
中に誰かしらいると思うから、
声をかければ、参列の案内をしてくれるはずさ。
ラケティカ大森林
それじゃあ、はじめよう。
ラケティカ大森林
……我らの友、トッディア。
光に傷むことなき真名は、ミニーヌ。
彼女に祈りを……。
ラケティカ大森林
汝が命を、天の暗き海に還そう。
ラケティカ大森林
苦難は地にある我らとともに。
汝の行く先に、悲しみと恐れはない。
ラケティカ大森林
暗き海は満たされる。
穏やかな静けさと、温かな慈しみで。
汝を想う、我らの祈りで……。
ラケティカ大森林
どうか、かの者の命を、天の暗き海にお運びください。
夜の遣い「闇の戦士」よ……。
ラケティカ大森林
[ 19.7 , 27.4 ]
あんたたちのおかげで、無事、
トッディアの命を、天の暗き海に還すことができた。
危険なことに巻き込んで悪かったよ……でも、ありがとう。

問いと答え

Lv
74
patch5.0
ラケティカ大森林
[ 19.7 , 27.4 ]
ああっ、あんたも戻ってきたんだな!?
もー、黙ってウォーヴンオウスに行っちゃうなんて、
驚くじゃないか!
戻って来た樹洞の見張り番から聞いて、
オイラ、すごく心配したんだからな。
なのに、姐さんは戻って早々、部屋に籠っちゃうし……。
ラケティカ大森林
[ 19.7 , 27.4 ]
はぁ……まあ、姐さんはいつもそうなんだけど。
無事だったからよしってことにしておくよ。
ラケティカ大森林
[ 19.7 , 27.4 ]
さて、みんなも戻ったことだし、
見回りに出てる仲間たちも、じき帰ってくるころだ。
食事の支度をするから、たき火のそばで待ってておくれよ。
ラケティカ大森林
[ 19.7 , 27.4 ]
さーて、今日は何を作ろうかな。
料理は導師の仕事ってわけじゃないんだけど、
オイラ、大好きなんだよ。
ラケティカ大森林
今日は、森がざわついてるなぁ……。
ラケティカ大森林
見回りの奴らも、なんだか遅くなってるらしい。
食事はもう、すっかり準備できてるんだが……。
ラケティカ大森林
仕方ない、先に食べていよう。
悪いが、姐さんたちに声をかけてきてくれないか?
ラケティカ大森林
「常闇の愛し子」の拠点に!?
オイラたちに、祈りを捨てろっていうのか……!?
ラケティカ大森林
そんな顔はしないでくれ……。
あんたたちも、スリザーバウのみんなも、
迅速に、的確にやってくれたんだ……。
ただ、「常闇の愛し子」が使う毒は、ゆうに百種類を超える。
仮に、もっと早く治療を始められていたとしても、
有効な解毒法を見つけることは難しかっただろう。
ラケティカ大森林
もちろん、怒ってるさ……それに怯えてる。
「常闇の愛し子」の後ろ盾に、あのユールモアがついたんじゃ、
動揺するなっていう方が、無理な状況だよ。
これから全員を集めて、相手の要求について、
落ち着いて話し合いをしようと思うけど……。
ラケティカ大森林
……姐さん。
今のうちに、[player]たちを連れて、
この森から離れてくれ。
ラケティカ大森林
オイラたちのほとんどは、
きっと、最期まで祈りを捨てはしないだろう。
けど、それにあんたたちが付き合う理由はないんだ。
みんなには、何か果たすべき使命があるんだろう?
だったら、今は逃げるべきじゃないか……!
ラケティカ大森林
む、むちゃくちゃだぁ……。
ラケティカ大森林
だけど、みんながそう言うなら……信じるよ。
オイラたちは、みんなで力を合わせて、耐え抜いてみせるさ。
伊達に、姐さんの下で鍛えられてきたわけじゃないからな。
ラケティカ大森林
ありがたい、よろしく頼むよ。
ラケティカ大森林
[ 19.7 , 27.4 ]
あんたたちは、あんたたちの思うように進んでくれ。
オイラたちも、自分たちの祈りを護るために、
できるだけのことをするよ。
それから……姐さんのこと、どうかよろしく頼むよ。
強い人だけど……強い人だから、
一緒に進む仲間が、きっと必要なんだ。

魔女の護ったもの

Lv
75
patch5.0
ラケティカ大森林
[ 30.4 , 17.3 ]
……ぅ……うぅ…………。
ラケティカ大森林
[ 30.4 , 17.3 ]
…………うぅ……。
ラケティカ大森林
[ 30.4 , 17.3 ]
…………あね……さ……。

揺らめく灯火

Lv
75
patch5.0
ラケティカ大森林
う……ううん……。
ラケティカ大森林
あれ……ここは…………?
ラケティカ大森林
……いや、大丈夫だよ。
体はだるいが、動けないほどじゃない。
ラケティカ大森林
それよりも、あんたたちが無事でよかった。
ユールモア軍がそっちに向かったから、
オイラ、止めなきゃと思って……。
ラケティカ大森林
あれ……姐さんは……?
一緒にいるんだろう?
ラケティカ大森林
それ、どういうことだよ……!
ちゃんと教えてくれよ!
ラケティカ大森林
そ……そんな…………。
嘘だろ、なんで……。
姐さんが……そんなはず……。
ラケティカ大森林
すごい人なんだ、本当に……。
穴くらい、落ちたって……そんな……。
ラケティカ大森林
そうだ、調査はこれからか?
オイラも、オイラも連れて行ってくれよ!
ラケティカ大森林
なんだよ、行こうよ……!
だって……だってマトーヤの姐さんは……ッ!
ラケティカ大森林
姐さんは……んな、簡単に……いなくなる、はずが……!
ラケティカ大森林
[ 30.4 , 17.3 ]
何が何だかわからないが、
姐さんはまだ生きてるってことだよな!? そうだろ!?
ラケティカ大森林
間違いない、姐さんだ……ッ!
ラケティカ大森林
姐さん、姐さん、マトーヤの姐さん……!
ラケティカ大森林
無事でよかった……本当に……本当に!
ラケティカ大森林
[ 30.5 , 17.3 ]
本当に、マトーヤの姐さんが無事でよかった……。
オイラの不調なんて、みんなどっかに飛んでいっちゃったよ。

キタンナ神影洞

Lv
75
patch5.0
ラケティカ大森林
姐さん……今さら止めたりはしないけど、本当に気をつけて。
オイラ、「夜の民」のみんなと一緒に、
スリザーバウで、姐さんたちの帰りを待つよ。
ラケティカ大森林
[ 30.5 , 17.3 ]
[player]、姐さんをよろしく頼む。
オイラ、みんなの無事を、心から祈るよ……。