えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

リーン

patch 5.x
ミンフィリア
白衣の少女

白衣の少女

レイクランド
これが、本当の夜空……。

白衣の少女

レイクランド
会いに行かなくちゃ……そうすれば、きっと……。

ミンフィリア救出作戦

Lv
72
patch5.0

白衣の少女

レイクランド
あ、ありがとうございます……。
あなたたちは……クリスタリウムの衛兵団、ですか……?
レイクランド
はい、がんばります……!
レイクランド
了解です。
……ごめんなさい、私のせいで。
レイクランド
い、嫌です……私は、もう……!
レイクランド
……っ!
レイクランド
へ、平気です……でも、体が痺れて……。
レイクランド
サンクレッド……?
イル・メグ
あなたに……会いたかったんです。
サンクレッドと同じ世界から来た、英雄に……。
イル・メグ
眠っているときに、ふと、予感がして……。
会うべき人が、近くまで来ている……だから行かなきゃって。
イル・メグ
でも、サンクレッドは、大きな動きのあったレイクランドに、
これ以上近づくべきではないと言っていました。
だから……止められると思って……。
イル・メグ
……ごめんなさい。
助けてくれて、ありがとうございました。
イル・メグ
そんな……そんなはずない……
だって、何度も行き来してたのに……。
イル・メグ
どうして、思い出せないの…………?
イル・メグ
[ 8.7 , 35.4 ]
ご、ごめんなさい……。
頭の中に、そこだけ霧がかかったみたいで……。

妖精郷イル・メグ

Lv
72
patch5.0
イル・メグ
[ 14.4 , 31.2 ]
えっと……こういうときは、たしか……。
イル・メグ
[ 16.3 , 30.6 ]
あっ……えっと……あの……
「どこかへ行ってきて」というお願いならいいのですが、
「一緒に行きましょう」には、くれぐれも気をつけて……。
もどれない場所に引き込まれるかもしれないと、
前に、ウリエンジェが教えてくれたので……。

真実を顕すは

Lv
72
patch5.0
イル・メグ
前に、ウリエンジェから教えてもらったことなのですが……。
イル・メグ
ピクシー族は、生まれる前、あるいは幼くして亡くなった、
子どもの魂から生じるという説があるそうです。
もちろん、前世の記憶があるわけじゃないけれど、
生を謳歌したかった、遊びたかったという想いが、
その魂を縛っている……。
だからとにかく遊びたがりで、
領土に招いた人を、何年、何十年と、
帰さないこともあるのだとか……。
イル・メグ
[ 13.4 , 30.3 ]
えっと……フェオさんが、突破口になるといいですね。
イル・メグ
……うん、大丈夫。
ちゃんと思い出せたみたい。
イル・メグ
[ 14.2 , 30.9 ]
館への道のり、私もちゃんと思い出せました。
フェオさんと、[player]さんのおかげです。
イル・メグ
[ 9.4 , 16.8 ]
この家、懐かしいです。
ウリエンジェは、元気かな……?
イル・メグ
でも……。
イル・メグ
[ 8.5 , 17.4 ]
あ……えっと……私のことなら大丈夫です。
この家の周りだったら、よく知っているので……。
サンクレッドに連れられて、いろんな場所を転々としましたが、
中でも一番長く……半年以上いた場所なんです。
ソイルに魔力を込める作業は、決まってここでしていました。

篤学者は問う

Lv
72
patch5.0
イル・メグ
[ 8.5 , 17.3 ]
あ……えっと……私のことなら大丈夫です。
この家の周りだったら、よく知っているので……。
サンクレッドに連れられて、いろんな場所を転々としましたが、
中でも一番長く……半年以上いた場所なんです。
ソイルに魔力を込める作業は、決まってここでしていました。
イル・メグ
もう、入っても大丈夫ですか……?
イル・メグ
えっと、いつもどおり……です。
イル・メグ
いいの? 本当に……?
アム・アレーン
ここは……あの、私……何を……?
イル・メグ
お待たせして、ごめんなさい。
1冊だけ、お借りしました。
イル・メグ
[ 14.2 , 31.0 ]
私たちの留守中に、ここで何があったんでしょう……?
イル・メグ
[ 24.0 , 30.5 ]
大丈夫でしょうか……。
フーア族とは関わるなって、前に言われたのですが……。
イル・メグ
はい、得意と言えるほどではないですが……。
とりあえず溺れないくらいの泳ぎは、
サンクレッドに習いました。
イル・メグ
[ 24.0 , 30.5 ]
わ、私も、みなさんについていきます……!
サンクレッドから習っているので、少しは戦えるはずです……!
ドォーヌ・メグ
わ、私たち…
夢でも見ているんでしょうか?
ドォーヌ・メグ
す、すごい…!
お花がいっせいに!
ドォーヌ・メグ
や、やりました!
私たちの勝ちです!
ドォーヌ・メグ
湖面に水のお城が…!
おとぎ話の世界みたい…!
ドォーヌ・メグ
あ、あれは「貝殻の王冠」!
みなさん、やりましたね!
イル・メグ
[ 15.4 , 25.0 ]
……ごめんなさい。
あのとき私が捕まらなければ……。

3つ目の宝を求めて

Lv
73
patch5.0
イル・メグ
[ 18.8 , 7.9 ]
あ、えっと、こちらは異常なし、です。
イル・メグ
[ 22.0 , 4.3 ]
ン・モゥ族に、手伝ってもらいたいこと……
何か、あったかな……。

だってここは茸窟

Lv
73
patch5.0
イル・メグ
[ 18.1 , 6.4 ]
…………!
イル・メグ
[ 18.1 , 6.4 ]
あ……えっと……
私、ちょうど自分の取引が終わったので、その……
イル・メグ
[ 18.1 , 6.4 ]
…………い、いえ。
ごめんなさい、報告をすませてきます……!

アンチロウ

Lv
73
patch5.0
イル・メグ
あ、あの……[player]さん……
そのお仕事、私も一緒に行っていいでしょうか……?
イル・メグ
お手伝いを……それに、そばで勉強させてもらいたくて……
もしよければ、なのですが……。
イル・メグ
……はいっ!
イル・メグ
[ 31.0 , 14.9 ]
この割れ目の先が「コラード菌床」みたいですね……。
少し覗いてみましたが、アンチロウらしきン・モゥ族が、
たくさんいました……。
イル・メグ
でも、大丈夫……行けます!
依頼の品を、手分けして探しましょう。
イル・メグ
目につく分を回収したら撤退して、
少し離れたところで待機していますね。
では……!
イル・メグ
[ 27.3 , 13.3 ]
あ……よかった……。
依頼の品、私もできるだけ回収してきました。
イル・メグ
アンチロウのン・モゥたち、ちょっと怖かったですね……。
だけど、無事にすんでよかったです。
イル・メグ
……はい!
あまり実戦経験がないので、緊張しましたが……
少しでも役に立てていたら、嬉しいです。
イル・メグ
……先代までのミンフィリアは、ユールモア軍に加わって、
罪喰いと戦っていたそうです。
でも、私は戦う必要がなくなってから発見された……。
むしろ、勝手に罪喰いと戦わないように、
ユールモアにしまわれたんです。
だから、サンクレッドに連れ出してもらうまで、
戦い方も生き方も、何もわかっていなくって……。
イル・メグ
もし、あなたの召喚が失敗におわったら、
大罪喰いと戦うのは、同じ加護を持つ私になる……
サンクレッドはそう言っていました。
あの人はきっと、
その可能性があったから私につきあっているだけで……
本当は、今の私を見るのも嫌なんだと思います。
だって私は、本当のミンフィリアじゃない……!
あの人が家族みたいに大事に想ってるのは、私じゃないんです。
イル・メグ
……前に、ふたりで廃都ナバスアレンに行きました。
光の巫女が現れて、「光の氾濫」を止めたという場所へ。
そこが近づくと、私、自分が自分じゃないみたいに感じて……
怖くて……見るのも聞くのも嫌で……。
多分、意識を失ったんだと思います。
イル・メグ
……そのあと何があったのかは、わかりません。
ただ、忘れかけの夢みたいにぼんやりと、
「本物」とサンクレッドが話していた気がして。
イル・メグ
サンクレッドは真相を教えてくれなかったけれど、
それからときどき、一緒にいると、つらそうな顔をするんです。
それに気づいても、私には何もできない。
助けてくれた人を、ずっと傷つけているだけ……。
だから私、本物のミンフィリアに変われたらと思うんです。
それで、私の中にある、私以外の想いに従って、
あなたに会いに行きました。
なのに、こうして一緒にいさせてもらっても、
どうして会わなきゃと思ったのかは、汲み取れないまま……。
何かを伝えたい……ううん、誰かに会わせたい……?
そんな気が、するんですが……。
イル・メグ
やっ……何、これ……!
イル・メグ
今のは……幻覚?
あのお城から…………?
イル・メグ
私が回収した分の、依頼の品です。
あなたはそれを、ン・モゥ族のところへ……。
イル・メグ
私、サンクレッドたちに報告をしてきます……!

長老の言うことには

Lv
73
patch5.0
イル・メグ
強敵、ですね……。
イル・メグ
どういうことですか……?
私たちも、ここのアマロと会うのははじめてで……。
イル・メグ
[ 29.8 , 7.1 ]
あ、あのっ、なでさせてもらったら、
とっても……とってもフカフカで……!
イル・メグ
[ 29.8 , 7.1 ]
アマロたち、みんないい子なんです……。
でも私たちは「水晶の靴」をもらわないといけないし……。

咆哮を響かせて

Lv
73
patch5.0
イル・メグ
[ 30.5 , 7.2 ]
アマロの大きな鳴き声が聞こえましたが……大丈夫ですか……?

セトのトモダチ

Lv
73
patch5.0
イル・メグ
私には、光の加護があるはずです。
大罪喰いの討伐に、連れて行ってください……!
イル・メグ
ごめんなさい……。
どうか、気をつけて……!

アクトラ・オルワ・イン

Lv
73
patch5.0
イル・メグ
わ、私はユールモアには戻りません!
みんなの邪魔も、させない……!
イル・メグ
それは……
罪喰いとの戦いに協力はできない、ということですか……?
イル・メグ
[ 14.0 , 30.9 ]
私も、もっともっと、強くならなきゃ……。
ユールモア軍に負けないように……
次は、一緒に戦えるように……!

運命はまた廻る

Lv
73
patch5.0
クリスタリウム
[ 11.6 , 11.1 ]
もとはといえば、私が捕まったりなんかしたから……。
街の皆さんは、大丈夫でしょうか……?
クリスタリウム
[ 11.6 , 11.1 ]
今のが、アシエン……?
サンクレッドたちから、危険な存在として、
伝え聞いてはいたのですが……。

それぞれの行く先

Lv
74
patch5.0
星見の間
ヤ・シュトラさんは、
サンクレッドとウリエンジェが話してた、魔法使いの人……?
星見の間
[ 6.1 , 6.2 ]
ヤ・シュトラさん……どんな人なんでしょう?
レイクランド
[ 36.5 , 21.4 ]
光耀教会の廃墟なら、旅先でもいくつか見たことがあります。
窓の形が、ちょっとだけ、かわいいんです。

光耀の陰り

Lv
74
patch5.0
レイクランド
[ 35.4 , 18.8 ]
教会はどこだろう……。
[player]さんにも、あのかわいい窓、
見てもらいたいのにな……。
レイクランド
ここはまだ、ずいぶん内装が残っているんですね。
レイクランド
光耀教会というと、壁すら崩れた廃墟になっているところが、
ほとんどだったから……。
レイクランド
[ 35.3 , 19.4 ]
ちょっと、暗いですね……。
上で蝋燭をわけてもらった方がいいでしょうか……?
レイクランド
ちょっと、暗いですね……。上で蝋燭をわけてもらった方がいいでしょうか……?
レイクランド
[ 35.5 , 19.5 ]
こんな暗がりから見つけるなんて、すごいです……!
レイクランド
[ 35.5 , 19.5 ]
古代ロンカ文字の石板……。
それがお土産になるなんて、ヤ・シュトラさんは、
とても博学な方なんですね……?

ラケティカ大森林

Lv
74
patch5.0
レイクランド
[ 38.7 , 15.9 ]
門を越えるときって、少し、緊張します……。
ラケティカ大森林
じゃあ、一緒に来て……
戦ってくれるということですか……?
ラケティカ大森林
[ 7.0 , 35.0 ]
だ、大丈夫です……!
アシエンが出てきたら、注意しないと体を乗っ取られるって、
サンクレッドから教わっています……!
ラケティカ大森林
[ 12.8 , 33.4 ]
誰もいないみたいですね……?
ラケティカ大森林
[ 12.8 , 33.4 ]
この人が、マトーヤさん……。
綺麗で、強そうな人です……!
ラケティカ大森林
[ 18.9 , 27.5 ]
わぁ……大きな木の根……!
扉の先は、どうなっているんでしょうか……?
ラケティカ大森林
あの……違うんです。
サンクレッドは、私が本物じゃないから……。
ラケティカ大森林
[ 20.7 , 28.1 ]
私は…………。

スリザーバウの営み

Lv
74
patch5.0
ラケティカ大森林
あの……よければ私も、ご一緒させていただけますか……?
ラケティカ大森林
ありがとうございます。
……マトーヤさんは、「夜の民」の皆さんに、
とっても信頼されているんですね。
ラケティカ大森林
それは……闇を尊ぶ、ということですか……?
ラケティカ大森林
[ 19.1 , 29.2 ]
マトーヤさんの部屋もそうでしたが、
室内はかなり暗いんですね。
ラケティカ大森林
[ 19.1 , 29.2 ]
わ、私もやります……!
ラケティカ大森林
確かに、なんだか不思議な気分です。
さっぱりというか……軽いというか……
改まった気持ちになるというか……。
ラケティカ大森林
これは、特別なお水なんですか……?
ラケティカ大森林
私も、不快には感じませんでしたが……。
ラケティカ大森林
あの……私、自分から知らない人に話しかけたことが、
ほとんどなくって……大丈夫、でしょうか……?
ラケティカ大森林
[ 19.1 , 29.2 ]
あ、[player]さん……!
あの、あの、私……!
何人かに勇気を出して「アジントタ」って言ってみたんです。
そしたら、みんな優しくお話ししてくれて……!
とてもドキドキしましたが、すごく楽しかったです……!
ラケティカ大森林
[ 19.1 , 29.2 ]
「夜の民」のこと、なんとなくしか知らなかったけれど……
彼らの信仰は、マトーヤさんの言っていたとおり、
生きるための知恵という感じでした。
それを自分で実感できたことが、なんだかとても嬉しいです。
……まだちょっと……緊張も残ってるけど……。
ラケティカ大森林
[ 19.1 , 29.2 ]
ふー……なんだかずいぶん、ドキドキしました……!
ラケティカ大森林
わ、私もやります!
お手伝いさせてください!
ラケティカ大森林
私、壺を持ってきて、水を汲み出しますね……!
ラケティカ大森林
[ 19.2 , 29.2 ]
[player]さん、いい大きさの壺がありました!
ただ……少しヒビが入っているので、
できるだけ急いで運んでもらう方がいいかもしれません……。
ラケティカ大森林
[ 19.2 , 29.2 ]
それじゃ、湧き水を汲み出しますね。
ラケティカ大森林
[ 19.2 , 29.2 ]
あっ……お水、全部もれてしまいましたか……?
もう一回、汲み出しますね!
ラケティカ大森林
[ 19.2 , 29.2 ]
おつかれさまです。
畑にお水、あげられましたか……?
ラケティカ大森林
[ 19.2 , 29.2 ]
……なるほど、もう1回ですね。
わかりました、すぐに汲み出します!
ラケティカ大森林
[ 19.2 , 29.2 ]
水やり、全部終わったんですね。
報告するのは……えっと……エルサベルさんでしたよね?
ラケティカ大森林
あの、そういうことなら……
ほかにもっと、力になれることはありませんか……?
ラケティカ大森林
でも、たったこれだけじゃ……。
ラケティカ大森林
あの……「夜の民」のみなさんは、
もっと暮らしやすい街の方に移動することを、
考えたりはしないんですか……?
ラケティカ大森林
えっと……確か……「光の氾濫」からほどなくして、
故郷を失い、行き場を失った人たちの中で、
その源流が生まれたと……。
最初は集会のときにだけ集まっていた人々が、
何年かして、本格的に共同生活をすることを決意して、
ラケティカ大森林に踏み入った……そう本で読んだ気がします。
ラケティカ大森林
……「夜の民」は、とても優しい想いとともにあるんですね。
ラケティカ大森林
……生きていた、証…………。
ラケティカ大森林
[ 19.8 , 27.4 ]
…………。

石は転がる

Lv
74
patch5.0
ラケティカ大森林
あの……罪喰い、倒さなくていいんですか……?
ラケティカ大森林
だけど、その方は「遺品」って……
何か事情があるのでは……?
ラケティカ大森林
……その石を探してくる役目、
私に任せていただけないでしょうか……?
ラケティカ大森林
罪喰いと戦った経験は、あります。
光の加護……あ、えっと……
私、罪喰いになりにくい体質なんです……だから……!
ラケティカ大森林
頼りないかもしれないけど、私は……!
「夜の民」の人や、その教えを、素敵なものだと思いました。
だから、私にできるかもしれないことなら、やりたいんです。
ラケティカ大森林
[player]さん、私、行ってきます。
あの……もしその間にサンクレッドが戻ってきたら……。
ラケティカ大森林
ありがとうございます……!
ご指導、よろしくおねがいします……!
ラケティカ大森林
す、すみません……!
でも、それって一緒に来てくださるという……?
ラケティカ大森林
……っ……ありがとうございます!
ラケティカ大森林
[ 16.2 , 32.6 ]
このあたりが、教えてもらった場所ですね……。
ラケティカ大森林
いました、罪喰いです……!
ラケティカ大森林
2体いるみたいですね……。
ラケティカ大森林
あそこに居座られると、
気づかれずに石を探すのは難しそうです……。
先に罪喰いを倒してしまった方がいい……ですよね。
ラケティカ大森林
了解です。
では、片方は私が引き付けて倒しますので、
[player]さんは、もう一方を……!
ラケティカ大森林
えっと……場所は比較的開けていますが、
刺激したら襲ってきそうな野獣も多いので、
戦える場所はかぎられていると思います……。
だから、私と[player]さん、
それぞれが罪喰いを1体ずつ引き連れて、
離れて戦った方がいいかなって……。
ラケティカ大森林
……やった!
では、その流れで、作戦開始します。
ラケティカ大森林
[ 16.6 , 37.0 ]
あ……[player]さん……。
こちらの罪喰いは、倒せました…………。
ラケティカ大森林
[ 16.6 , 37.0 ]
ただ……その、少し怪我を……。
これは私ひとりで倒さなきゃって思ったら、手も震えるし、
本当に……こんなことじゃ……。
ラケティカ大森林
[ 16.6 , 37.0 ]
つっ……大丈夫です……!
トッディアさんの命名石を探しましょう。
たしか、翡翠……でしたよね。
私、そこの茂みを見てきます。
ラケティカ大森林
[ 17.2 , 35.7 ]
えっと……この奥はどうかな……。
ラケティカ大森林
[ 17.2 , 35.7 ]
「翡翠の命名石」は、ありましたか……?
ラケティカ大森林
[ 17.2 , 35.7 ]
あっ、それ……!
聞いていたとおりのものです。
きっと、トッディアさんの命名石ですね。
ラケティカ大森林
[ 17.2 , 35.7 ]
……[player]さんは、本当にすごいです。
探し物を見つけるのも、戦いも、闇を取り戻すことだって、
できないことなんてないみたいです……。
ラケティカ大森林
[ 17.2 , 35.7 ]
英雄って、ただ強い人なのかと思っていたけれど……
傍にいると元気が出て、がんばろうと思える人なんだって、
わかってきた気がします。
それは、私がどんなに武術の腕を磨いても、届かないもの……
同じ加護を持っていても、私は、
あなたの代わりにも、ミンフィリアの代わりにもなれない……。
ラケティカ大森林
[ 17.2 , 35.7 ]
あ……な、なんでもないです……!
ラケティカ大森林
[ 17.2 , 35.7 ]
それじゃあ、急いでスリザーバウへ戻りましょう。
葬儀の前に、ルナルさんに翡翠の命名石を渡さないと……!
ラケティカ大森林
[ 19.6 , 27.6 ]
あ……サンクレッド……。

天の暗き海

Lv
74
patch5.0
ラケティカ大森林
[ 19.6 , 27.6 ]
サンクレッド、おかえりなさい。
あの……あのね、私、スリザーバウのみなさんから、
「夜の民」について教えてもらいました……!
ラケティカ大森林
[ 19.6 , 27.6 ]
それから、[player]さんと一緒に、
罪喰いを退治して、遺品の回収を……。
勝手に出歩いてしまったけれど、でも……!
ラケティカ大森林
[ 19.6 , 27.6 ]
えっ……どうして怪我したってわかったんですか……?
ラケティカ大森林
[ 19.6 , 27.6 ]
ご、ごめんなさい……!
何か、ご用だったでしょうか……?
ラケティカ大森林
[ 19.6 , 27.6 ]
トッディアさんの葬儀に参列……。
ラケティカ大森林
[ 19.6 , 27.6 ]
わかりました、お邪魔でないならば、
是非、参加させてもらおうと思います。
時間になったら「至暗所」に行きますね。
ラケティカ大森林
[ 19.6 , 27.6 ]
ちゃんとした形で葬儀が行えるようになったのなら、
私も嬉しいです……!
時間になったら「至暗所」に行きますね。
ラケティカ大森林
本当に魂を運ぶわけではなくても……
ここの人たちが、本物の夜空を見ることができたら、
きっと感じると思うんです。
祈りは、ちゃんと届いていた。
生きていたって証が、まだそこに続いてるんだって……。
ラケティカ大森林
だから、その……何も嘘になったりはしません。
私も、大罪喰いを倒して、みんなに夜空を見せたいです……!
ラケティカ大森林
あ……ごめんなさい……。
勝手なことを言いました……。
ラケティカ大森林
[ 20.7 , 28.1 ]
あの石板から、いったいどんなことが……?

常闇に潜みて

Lv
74
patch5.0
ラケティカ大森林
救援の嘆願書……。
それが、私たちがイキス・マヤエの森に進入するための、
手掛かりになるのでしょうか……?
ラケティカ大森林
それは、遠くにあるものなんですか……?
ラケティカ大森林
……はい、今回はここで留守番をしています。
みなさん、お気をつけて……。
ラケティカ大森林
[ 20.7 , 28.1 ]
いってらっしゃい……。
怪我、ちゃんと治しておきます……!

問いと答え

Lv
74
patch5.0
ラケティカ大森林
[ 19.6 , 27.6 ]
[player]さん、おかえりなさい……!
みなさんが無事でよかったです。
ラケティカ大森林
[ 19.6 , 27.6 ]
と、ところで……あの……サンクレッドが昔、
たくさんの女の人に追われていたって本当でしょうか……?
「彼にも多くの火傷があったのです」ってウリエンジェが……。
ラケティカ大森林
[ 20.7 , 28.1 ]
もっと、できることはないんでしょうか……?
あの見回りの人も、スリザーバウのみんなも、
助けられるような……!

イキス・マヤエの森

Lv
75
patch5.0
ラケティカ大森林
[ 21.2 , 25.5 ]
本当に、ロンカの印章があったんですね……!
私たちの方も、出発の準備はできてます。

護り手の里

Lv
75
patch5.0
ラケティカ大森林
[ 30.5 , 18.2 ]
ちゃんと認めてもらえて、よかったです。
ヤ・シュトラさんと[player]さんが、
印章をとってきてくれたおかげですね。
ラケティカ大森林
さんじゅ……?
ウィメさんたちって、何歳なんですか……?
ラケティカ大森林
[ 30.5 , 18.2 ]
ここの里のみなさんは、大きな目でじーっと見てくるので、
お話するの、ちょっとドキドキしちゃいました……。
でも、聞き込み、がんばりました……!

仕掛けと呪いと毒と

Lv
75
patch5.0
大トゥパサの崇神所
みなさん、ご無事ですか……!
大トゥパサの崇神所
これって……!?
大トゥパサの崇神所
あの……ヤ・シュトラさんは……?
ラケティカ大森林
[ 24.8 , 10.8 ]
ヤ・シュトラさんが……そんな……。

魔女の護ったもの

Lv
75
patch5.0
ラケティカ大森林
いいのかな、ここを離れて……。
ヤ・シュトラさんのこと、まだ……。
ラケティカ大森林
……はい!

揺らめく灯火

Lv
75
patch5.0
ラケティカ大森林
よかった……。
ルナルさんは、こっちにいたんですね。
ラケティカ大森林
あの……大丈夫ですか?
お疲れなら、少し休んだ方が……
ラケティカ大森林
[ 30.6 , 17.3 ]
これで、マトーヤさんが助かるんでしょうか……?
ラケティカ大森林
[ 30.6 , 17.3 ]
マトーヤさんが一緒にいると、
なんだかとっても、頼もしいです。
でも……体は大丈夫なのかな……?

キタンナ神影洞

Lv
75
patch5.0
ラケティカ大森林
[ 38.3 , 13.5 ]
中はどうなっているんでしょう……?
ラケティカ大森林
[ 38.3 , 13.5 ]
何千年も前に建てられた神殿……。
それに今自分が挑むというのが、
なんだかとても、不思議なんです。
「ミンフィリア」みたいに転生することがなくたって、
こうして、誰かが築いた歴史が、自分の代まで伝わっている……
本当にすごい……すごいですよね……。
キタンナ神影洞
は、はいっ!
わかりました…!
キタンナ神影洞
さっきと同じ彫像が!
キタンナ神影洞
きゃっ!?
こ、この揺れは…
キタンナ神影洞
ま、また揺れました…!
キタンナ神影洞
な、なに…!?
コウモリ…なの…?
キタンナ神影洞
うう…耳が…
キンキンします…
キタンナ神影洞
見てください!
すごい景色…!
キタンナ神影洞
周囲に獣…
いえ、あれは罪喰いです!
キタンナ神影洞
あ、あれが大森林を
束ねる大罪喰い!?
キタンナ神影洞
これで、3体目……。
「夜の民」のみんなにも、この空が見えてるかな……。
キタンナ神影洞
すごい……どうしてわかるんですか?
キタンナ神影洞
この壁画のこと、知っているんですか……?
ラケティカ大森林
[ 38.3 , 13.5 ]
最古の蛮神……蛮神……。
ごめんなさい、サンクレッドから聞いてはいるんですが、
こちらの世界では見かけないので、ピンとこなくて……。

穏やかな静けさ

Lv
75
patch5.0
ラケティカ大森林
あの……ルナルさんは、もうここにいないんですか……?
ラケティカ大森林
[ 19.9 , 27.3 ]
ユールモア軍が撤退したとはいえ、戦いのあとですから、
スリザーバウの様子を見てから発とうって、
サンクレッドたちと決めたんです。
私、こんな風に、住民のみなさんと話しながら、
ひとつの街に滞在することがはじめてだったから……。
「夜の民」のみんなには、ずっと、元気でいてほしいです。

彼方へと祈って

Lv
76
patch5.0
ラケティカ大森林
[ 19.9 , 27.3 ]
ユールモア軍が撤退したとはいえ、戦いのあとですから、
スリザーバウの様子を見てから発とうって、
サンクレッドたちと決めたんです。
私、こんな風に、住民のみなさんと話しながら、
ひとつの街に滞在することがはじめてだったから……。
「夜の民」のみんなには、ずっと、元気でいてほしいです。
ラケティカ大森林
「夜の民」のみなさん、解毒薬のおかげもあって、
どうにか無事だったみたいで……。
それ以上に、夜の闇が戻ったって、
みんな本当に……本当にうれしそうでした……!
クリスタリウム
[ 11.8 , 11.2 ]
そういえば、エメトセルクさんは、
一緒に帰ってこなくてよかったんでしょうか……?

激動のレイクランド

Lv
76
patch5.0
レイクランド
みなさん、ご無事で……!
このあたりの怪我人は、避難させました。
レイクランド
サンクレッド! 私も行きます……!
レイクランド
数が、多い……っ!
レイクランド
ライナさん!
レイクランド
ライナさん、しっかりしてください……!
レイクランド
サンクレッド……ッ!

自分にできること

Lv
76
patch5.0
クリスタリウム
[ 8.8 , 7.9 ]
………………。
クリスタリウム
[ 8.8 , 7.9 ]
ひゃっ……!?
クリスタリウム
[ 8.8 , 7.9 ]
あっ、あれ……?
[player]さん……どうしてここに?
クリスタリウム
[ 8.8 , 7.9 ]
そうですか……サンクレッドのお見舞いに……。
クリスタリウム
[ 8.8 , 7.9 ]
……私の、力不足のせいなんです。
ライナさんを助けようと思って飛び出したのに、
油断をしてしまった。
それで、サンクレッドが…………。
クリスタリウム
[ 8.8 , 7.9 ]
サンクレッドのところに戻る……。
……本当に、それでいいんでしょうか。
クリスタリウム
[ 8.8 , 7.9 ]
戦いは、どんどん厳しくなっていく……。
スリザーバウが襲われたときや、今回の襲撃みたいに、
一歩間違えれば、たくさんの犠牲がでるかもしれない……。
そんな中で、いつまでも、
弱い私がここにいるこちが……本当に……。
クリスタリウム
[ 8.8 , 7.9 ]
あ……そうでした、私、手伝いの途中で……!
シェッサミールさんが待ってるのに……なんてことを……。
クリスタリウム
[ 8.8 , 7.9 ]
……このままじゃダメだって、自分でもよくわかってるんです。
「ミンフィリア」だから、みなさんと一緒にいられるだけで、
私はずっと、中途半端なままで……。
そうでなくとも、戦いは、どんどん厳しくなっています。
スリザーバウが襲われたときや、今回の襲撃みたいに、
一歩間違えれば、たくさんの犠牲がでるかもしれないのに……。
クリスタリウム
[ 8.8 , 7.9 ]
ダ、ダメダメ……!
とにかく、お手伝いをすませないと!
クリスタリウム
[ 8.8 , 7.9 ]
[player]さん、すみませんが、
私が持ちきれない分の薬草を、
シェッサミールさんに届けてもらえないでしょうか……?
クリスタリウム
[ 8.8 , 7.9 ]
必要なのは、「エルヴンディル」です。
この園芸館にある「新緑の若葉」のうち、
とくにさわやかな香りのするものだそうです。
クリスタリウム
[ 8.8 , 7.9 ]
あと2つほどあれば足りると思うので……
よろしくお願いします!
クリスタリウム
[ 10.6 , 10.3 ]
残りを運んでくださって、ありがとうございます。
薬草は、シェッサミールさんに渡してください。
クリスタリウム
[ 10.6 , 10.3 ]
……あの人の友人も、私にもっと力があったら、
護ることができたんでしょうか。

秘めた覚悟

Lv
76
patch5.0
星見の間
……あの。
大罪喰いは、強い光を放っているものなんですよね。
だったら、光を司る者……「光の巫女」ならば、
その居場所が感じ取れたりしないんでしょうか。
私みたいな、半端者じゃなくて……
本物の「光の巫女」、ミンフィリアなら……。
星見の間
アム・アレーンの南端、「光の氾濫」が止められた場所。
そこへ行けば、彼女を呼び戻すことが叶う。
星見の間
……違いますか、サンクレッド。
星見の間
いいえ、違わない……違わないはずです!
星見の間
ちゃんとわかっています!
確かに、あなたからは何も聞いてない……
あなたは優しいから、何も言ってくれなかったけど……っ!
私だって、何も気づかずについてきたわけじゃない……。
そんなにも、サンクレッドに無関心だったわけじゃない!
星見の間
[ 6.1 , 6.1 ]
……次の行き先を、勝手に決めてしまってごめんなさい。
だけど、エメトセルクさんの言うとおり、
これがいちばん可能性のある道だと思うんです。
だから……どうか、行かせてください。
私も支度をして、街の入口に向かいます。
クリスタリウム
……お待たせしました。
いつでも、アム・アレーンに出発できます。
クリスタリウム
……いいんです。
その先で、「私」がどうなったとしても、
後悔は……しないんじゃないかと思います。
クリスタリウム
皆さんと一緒に、いろいろなものを見て、話をして……。
単なる力の有無じゃない、運命と戦うための強さも、
教えてもらいました。
だから、こうして踏み出せたことは、
私なりの成長だと……そう思ってもらえると、嬉しいです。
クリスタリウム
……はい、よろしくお願いします。
必ずナバスアレンで「ミンフィリア」に会って、
大罪喰いの居場所を見つけましょう。
レイクランド
[ 33.0 , 34.2 ]
陽動に向かったみんなのためにも、早く行かないと……。
レイクランド
[ 32.0 , 38.3 ]
……大丈夫です、行きましょう!
アム・アレーン
[ 10.3 , 8.0 ]
……ここからでも、「光の氾濫」跡が見えますね。
私たちは、あの下に行くんだ……。
アム・アレーン
[ 10.3 , 8.0 ]
進みましょう、[player]さん。
こんな状況だから、楽しくとはいかないけれど……
私はこの旅の一歩ずつを、大事にします。
アム・アレーン
[ 10.3 , 8.0 ]
進みましょう、[player]さん……!

賑わいの跡

Lv
76
patch5.0
アム・アレーン
ということは、ここにいる皆さんは、
この土地について詳しいですよね……?
アム・アレーン
実は、私たち、廃都ナバスアレンに行きたいんです。
このまま南下すれば、辿りつくことができますか?
アム・アレーン
そう……ですか……。
アム・アレーン
でも、誰かが有効な方法を知ってるかも……。
この村で、聞き込みをさせてもらってもいいですか……!?
アム・アレーン
それじゃあ、私、さっそく聞いてきます……!
アム・アレーン
[ 13.1 , 10.4 ]
スリザーバウのときだって、
みなさんと、ちゃんとお話しできたから……
とにかく聞いて回ってみます……!
アム・アレーン
[ 13.1 , 10.4 ]
何か情報が手に入ったんですか……?

トロッコ復古

Lv
76
patch5.0
アム・アレーン
東のビラン大鉱山、ですね……。
教えてくれて、ありがとうございます。
アム・アレーン
[ 12.1 , 14.0 ]
………………。
アム・アレーン
[ 12.1 , 14.0 ]
あ……ごめんなさい、先へ進みましょう。
アム・アレーン
[ 21.4 , 10.1 ]
大きなレバー……!
どうやって動かすんでしょう……?
アム・アレーン
私が見た線路わきの装置も、手入れされているようでした。
とても人が動かすとは思えない、
大きなレバーがついてる装置です。
アム・アレーン
[ 23.2 , 9.4 ]
そちらは大丈夫でしたか……?
アム・アレーン
あの、私たち、廃都ナバスアレンに行きたいんです……!
トロッコを動かすことができれば、
そこまでたどり着けると聞いて、ここへ来ました。
アム・アレーン
もし、トロッコのことをご存知なら、
どうか力になっていただけないでしょうか……!
アム・アレーン
人手や資材が足りていないなら、協力します。
それでも、ダメですか……?
アム・アレーン
[ 23.2 , 9.4 ]
どうにかして、トロッコを動かしてもらわないと……。
親方さんと、うまく話がつけられるといいのですが……。

トゥワインへ

Lv
76
patch5.0
アム・アレーン
[ 11.8 , 17.2 ]
なんだか、街全体が、使い込まれているような感じですね。
きっとここでも、いろいろな出来事があったんだろうな……。
アム・アレーン
あ、遊びに行くつもりじゃありません……!
私がどうしてもあそこに行きたいから、
みんなに同行してもらっているんです……!
アム・アレーン
[ 11.8 , 17.2 ]
違う……行きたくないわけがない……。
本当に、私はナバスアレンに行きたいんです……。
だって、そうしなきゃ……
みんなの力にだって、なれないんだから……。

枕木の上にて弾む

Lv
76
patch5.0
アム・アレーン
[ 11.8 , 17.2 ]
あっ……ご、ごめんなさい……つい考え事を……!
トロッコのこと、簡単にあきらめちゃダメですよね。
アム・アレーン
[ 11.8 , 17.2 ]
ひとまず、この村でも情報を集めてみませんか……?
親方さんがあんな風に不機嫌な理由や、
トロッコを動かせない原因が、何かわかるかもしれません。
アム・アレーン
[ 11.8 , 17.2 ]
私、北側の方を見てきます!

タロースは今

Lv
76
patch5.0
アム・アレーン
……ジェリックさん?
アム・アレーン
どうか教えてください。
心核を用意しようとして、何があったんですか……?
アム・アレーン
[ 11.4 , 16.4 ]
無理に聞き出すようなこと、よくなかったと思います……。
でも、先に進む手掛かりがあるかもしれないなら、私は……。

家族を負う背中

Lv
76
patch5.0
アム・アレーン
[ 11.4 , 16.4 ]
ごめんなさい、ジェリックさん……。
アム・アレーン
……どうして、本物のミンフィリアのこと、
過去みたいに言うんですか。
アム・アレーン
まだ取り戻せるじゃないですか……!
そのために、私はここに……っ!
アム・アレーン
[ 10.5 , 17.7 ]
どうして…………。

暗がりの運試し

Lv
77
patch5.0
アム・アレーン
[ 11.4 , 16.4 ]
ごめんなさい……
いつの間にか、お任せするような形になっていて……。
私……迷う必要なんてないはずなのに、どうして、こんな……。

生きるに足る理由

Lv
77
patch5.0
アム・アレーン
[ 11.4 , 16.4 ]
ごめんなさい……私、ぼーっとしていて、
[player]さんが出かけたことも知らなくて……。
せめてと思って、ウリエンジェに教えてもらいながら、
タロースの心核を入れ替える準備をしておきました。
これで動いてくれるといいのですが……。
アム・アレーン
私には……遺せるものなんて何もない……。
私は、何をやろうとしても、みんなほど上手くできない。
私が私のまま生き残っても、誰も喜ばない……。
アム・アレーン
サンクレッドだって傷つけるって、わかってるんです。
だからいっそ……!
アム・アレーン
いっそ、本物のために消えてくれって……
そう言ってくれたら、苦しくないのに……。
アム・アレーン
[ 11.8 , 17.2 ]
苦しくて、心がちっとも落ち着きません。
だけど……私には、みなさんに伝えたいことがあるんです。
それだけは……間違いないから……。

廃都ナバスアレン

Lv
77
patch5.0
アム・アレーン
じゃあ、今度こそ……
私たちがナバスアレンに行く準備は、整ったってことですね。
アム・アレーン
あ……あの……サンクレッド……!
アム・アレーン
さっき、心核の石を採りに行ってくれてる間に、
ソイルに魔力をこめておきました。
それから……一番最初……
魔力をこめる練習用にもらった1発も、お返しします。
アム・アレーン
このソイルには、ずっとずっと、力を込めてきたから……
どんな魔法が発動するかはわからないけれど、
お守りだと思って、持っていてください。
アム・アレーン
行きましょう、トロッコに乗りに……!
アム・アレーン
[ 21.6 , 9.8 ]
トロッコの準備は順調みたいですね。
私たち、本当にナバスアレンに行けるんだ……。
アム・アレーン
[ 21.6 , 9.8 ]
……本物の「ミンフィリア」に会ったらなんて言おうか、
ここまで旅しながら、ずっと考えていたんです。
でも、みんなと一緒だと、1歩進むごとに風景が変わって……
考えていたことが、ちっとも正しくない気もしてきて。
アム・アレーン
[ 21.6 , 9.8 ]
迷いはいつまでも尽きないけれど、
私は……行こうと思います。
ここで進むのをやめることが、絶対に、一番後悔するから。
アム・アレーン
[ 21.6 , 9.8 ]
[player]さん、ここまで私を連れてきてくれて、
たくさんのことを教えてくれて、ありがとうございました。
さあ、マグヌスさんに声をかけて、トロッコに乗りましょう。
アム・アレーン
[ 21.6 , 9.8 ]
トロッコに乗るのは、もちろんはじめてです。
みなさんとの旅は、いつだって、
ドキドキするような新しいことばかりでした!
アム・アレーン
ウリエンジェ……?
アム・アレーン
ウリエンジェ……あの……!
アム・アレーン
ここまで……今まで、本当にありがとうございました。
どうか、気をつけて……。
アム・アレーン
だめ……だめです、そんなこと……!
アム・アレーン
……いいえ、私はそんな風に救ってもらいたいわけじゃない。
今だって、痛くて、つらくて、とても苦しい……。
それでもこれは、ここまで旅してこられた証です……!
アム・アレーン
みなさんからかけてもらった言葉を、覚えています。
一緒に見た風景を、覚えています……。
その思い出があるからこそ、苦しいのだとしても……
なかったことになんて、絶対にできません……!
アム・アレーン
伝えたいんです。
大好きだと……ありがとうと……。
私のこの、命ぜんぶで。
アム・アレーン
だから、あなたの手は取りません。
そこを……通してくださいッ!
アム・アレーン
でも……っ!
アム・アレーン
[ 21.8 , 31.6 ]
ここです……。
この場所が、前にサンクレッドと訪れた、廃都ナバスアレン……
「ミンフィリア」最期の地……。
アム・アレーン
[ 21.8 , 31.6 ]
あのときは、湧き出してくる何かの気配が怖くて、
意識を手放してしまったけれど……
今は絶対に、目をそむけたりなんてしません。
アム・アレーン
[ 21.8 , 31.6 ]
このわがままを許すと……そう言ってくれるなら、私は……。
アム・アレーン
[ 21.8 , 31.6 ]
……進みましょう、[player]さん。
もっと、「光の氾濫」の跡の近くへ……彼女のいた場所へ。
アム・アレーン
[ 21.8 , 31.6 ]
近くまで行けば、何か、痕跡を感じられるはずです。
アム・アレーン
[ 24.2 , 33.8 ]
ああ……そうです……このあたりが…………。
アム・アレーン
この気配……ッ!
????
ここは……。
????
あなたが……本当の……!
????
私は、いつでも負けそうでした……。
だけど、みんながいてくれたから……。
????
私は、みんなと一緒にすべての大罪喰いを倒し、
この世界を救いたいです。
????
でも、大罪喰いは姿を隠している……。
「光の巫女」の力があれば、
それを突き止めることができるでしょうか?
????
100年前……この世界からは、
「光の氾濫」とともに、多くが失われました。
たくさんの命、豊かだったはずの大地、
そして……英雄と呼ばれる存在も。
????
そんな世界で、私はみなさんの背中を見ました。
遥か遠くから来た、英雄たちの背中を……
一緒に旅をして、すぐ近くで。
????
私はまだ未熟だけれど、
許されるのなら、あの背中を追いかけてみたい。
????
無謀だとしても……届かないかもしれなくても……
もらった想いを、力を、次の誰かに伝えられるようになりたい。
それが繋がって、繋がって……
この世界でもいつかまた、多くの英雄たちが、
果てない未来を目指すようになればいい。
????
……ありがとう、ミンフィリア。
私を、人を、信じ続けてくれて……。
アム・アレーン
[ 24.4 , 34.3 ]
……ぅん………………。
アム・アレーン
私、いったい……。
たしか……ミンフィリアと話して…………。
アム・アレーン
……[player]さん?
私、何かおかしいですか……?
アム・アレーン
…………そっか。
「ミンフィリア」が、私を本来の姿に、
戻してくれたんだと思います。
アム・アレーン
金の髪に、水晶色の目……
それらは転生して戦い続ける「ミンフィリア」の証だった……。
今、彼女は私に命を……私として生きる道を、託してくれた。
だから…………。
アム・アレーン
……自分の中に、あたたかな力の流れを感じます。
ずっと私のそばにいてくれた、優しい力が……
前よりも、ずっとはっきりと……。
それに……わかるんです。
今まで感じ取ることのできなかった、世界の流れ……
光のうつろいと、それを操る方法が……。
アム・アレーン
大罪喰いの存在も、感じ取れています。
アム・アレーンのどこにいるのかまで、しっかりと……。
急いでサンクレッドやみなさんと合流して、討伐に…………
アム・アレーン
……サンクレッドは、本当に、私を恨まないでしょうか。
「ミンフィリア」としての証もなくなってしまって……。
アム・アレーン
そう……でしょうか……。
アム・アレーン
そう……ですよね……。
自分でも、よく、わかっているんですが……。
アム・アレーン
……[player]さん、もしよければ、
先にサンクレッドのところに戻っていてください。
私も……すぐにあとを追いかけますので……!
アム・アレーン
[ 24.4 , 34.3 ]
少しだけ、気持ちを落ち着ける時間をください。
すぐに……すぐに追いかけていきますので……!
アム・アレーン
あの……私……これからもっと、もっと努力します……!
戦うことも、ほかのことも……!
アム・アレーン
それでも全然……全然たりないかもしれないけれど、
ミンフィリアが願ったことまで、絶対に、叶えてみせます。
アム・アレーン
罪喰いの居場所も、ちゃんとわかるようになりました。
お役に立てるはずです、だから……!
アム・アレーン
本当に……よかったの…………?
アム・アレーン
それは……覚えていないんです。
とても小さいころだったから……。
アム・アレーン
リーン……私の名前……。
アム・アレーン
ありがとう、とても嬉しい……!
アム・アレーン
はいっ!

私はここに眠る

Lv
77
patch5.0
アム・アレーン
[ 15.8 , 29.1 ]
[player]さん……
ずっとそばで見守ってくれて、本当にありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくおねがいします……!
アム・アレーン
はい、大丈夫です。
今なら、アム・アレーンの大罪喰いの居場所も、
感じ取ることができます。
アム・アレーン
大罪喰いの気配は、ここから西に感じます。
しかも、かなり下の方……地面の中じゃないかと。
アム・アレーン
はいっ、お任せください……!
アム・アレーン
[ 11.3 , 31.3 ]
感じます……この奥から……。
アム・アレーン
……感じます。
この井戸から吹き上げる風に、
大罪喰いの放つ光が混じっているようです。
アム・アレーン
[ 11.3 , 31.3 ]
光の気配といえば……
[player]さん、あなたは…………
アム・アレーン
[ 11.3 , 31.3 ]
……いえ、今は目の前の戦いに集中します。
奥に潜む大罪喰いを、必ず倒しましょう!
マリカの大井戸
は、はい…地の底から…
強すぎる光を感じます…
マリカの大井戸
強すぎる光を感じます…
この地の底から…
マリカの大井戸
光の気配は
もっと地下深くから…
マリカの大井戸
この立坑を一気に
降りられれば…
マリカの大井戸
バケツを頭に…
ちょっと可愛いかも…
マリカの大井戸
はぁ、はぁ…
ずぶ濡れになっちゃいました…
マリカの大井戸
はい、大罪喰いの気配も
近くに感じます!
マリカの大井戸
光の気配…!?
石コロの山からです…!
マリカの大井戸
見つけた…
アム・アレーンの大罪喰い!
アム・アレーン
[ 12.8 , 30.7 ]
マグヌスさんたちも、この夜空を喜んでくれているでしょうか。
もしそうだったら、とても嬉しいです。
アム・アレーン
[ 12.8 , 30.7 ]
だけど、[player]さん……
その体は、やっぱり…………。

君を救う痛み

Lv
77
patch5.0
アム・アレーン
[ 12.8 , 30.7 ]
……[player]さん。
もしかして、と思うのですが……その体…………。
アム・アレーン
[ 12.8 , 30.7 ]
あっ……いえ、気のせいだったみたいです!
ご、ごめんなさい……。
アム・アレーン
[ 12.8 , 30.7 ]
ひとまず、私が感じる大罪喰いの気配が、
間違っていないようでよかったです。
アム・アレーン
[ 12.8 , 30.7 ]
残すところはコルシア島……ですが、
さすがにここからでは感知できないので、
一旦、クリスタリウムに戻りませんか……?
休憩も、水晶公への報告も必要だと思うので……。
そのあと、改めて出発しましょう。
クリスタリウム
[ 11.8 , 11.2 ]
あ……[player]さん……。
クリスタリウム
はい……。
「光の巫女」の力を手に入れたことで、
わかるようになったんです。
クリスタリウム
[player]さんが、光を異常に蓄えていること。
大罪喰いを倒すと、それが一層強くなることも……。
クリスタリウム
……たとえば、荒ぶる光を、
一時的に鎮めるようなことはできるかもしれません。
クリスタリウム
ただ、光そのものを取り除くことはできない……。
ミンフィリアが「光の氾濫」を止められはしたものの、
打ち消すことはできなかったのと、同じです。

コルシア島の決戦

Lv
77
patch5.0
コルシア島
[ 16.5 , 29.4 ]
この感じ……どういうこと……?
コルシア島
それが……なんだか、不思議なんです……。
罪喰いとも人とも知れない、おかしな気配が、
ユールモア周辺に集まっていて……。
もうすこし、近くまで行ってみてもいいでしょうか……?
コルシア島
[ 16.5 , 29.4 ]
髪も目も変わっているから、「光の巫女」だなんて、
気づかれないと思うのですが……
サンクレッドが、そういうときこそ油断するな……と。

膨らんだ嘘

Lv
77
patch5.0
コルシア島
……ユールモアの最上階あたりに、
かなり強大な罪喰いがいるのを感じます。
コルシア島
ただ、大井戸のときと違って、なんだか異質な気配なんです。
純粋な罪喰いとはちがう……混ざり合ったみたいな……。
コルシア島
あれが大罪喰いかどうかは、もう少し近づいてみないと……。
コルシア島
まさか……こんなことって……!
コルシア島
今なら、わかります……これは……。
これは、罪喰いです。
罪喰いの……身体です……。
コルシア島
[ 24.7 , 32.7 ]
ユールモアの最上階……
つまり「樹葉の層」にあるのは、ヴァウスリーの部屋。
そんな場所に、大罪喰いが……?
ユールモア
はい、ここに残って、操られた市民を抑えます!
ユールモア
違います、アルフィノさん……。
彼は……違うんです……。
ユールモア
人だけど、人じゃない……。
大罪喰いの気配が、混じっています!
ユールモア
ッ……いけない!
彼を止めて、サンクレッド!
ユールモア
やってみないとわかりませんが、
ヴァウスリーの精神干渉が、罪喰いとしての……
光の力によるものならば、私でも解除できるかもしれません。
ユールモア
お手伝いさせてもらっていいですか……!?
ユールモア
[ 11.7 , 11.6 ]
大丈夫……あなたの心を縛る術を今、解きます……。
ユールモア
[ 11.7 , 11.6 ]
大丈夫……あなたの心を縛る術を、今ほどきます……。

失われた楽園の夢

Lv
77
patch5.0
ユールモア
[ 11.7 , 11.6 ]
あっ、[player]さん……!
都市内を見回ってきてくださったんですか……?
こちらは、どうにかヴァウスリーの術を取り除けています。
ええっと、次の人は……。
ユールモア
[ 11.7 , 11.6 ]
なるほど……廃船街やほかの場所にも、
まだまだ術中にある方がいらっしゃるんですね。
大丈夫です、私、全員治すまでがんばります!
ミンフィリアから授かった大事な力ですから、
みなさんのために使いたいんです。
ユールモア
[ 11.7 , 11.6 ]
ありがとうございます!
そうしていただけると、効率よく看られそうです。
ユールモア
[ 11.7 , 11.6 ]
[player]さんが連れてくる速度に、
負けないようにしないと……!
みんなで、必ずやりきりましょう。
ユールモア
[ 11.7 , 11.6 ]
ありがとうございます、是非そうしてください。
アルフィノさんや、アリゼーさんと合流すれば、
指示をもらえると思います。
ユールモア
[ 11.7 , 11.6 ]
途中で精神干渉を受けている人を見つけたら、
こちらに運ぶか誘導を……。
みんなで、必ずやりきりましょう!
ユールモア
ふぅ……これでもう大丈夫……!

ラダー大昇降機

Lv
78
patch5.0
コルシア島
[ 12.0 , 22.7 ]
あっ、[player]さん!
木材は手に入りましたか……?
コルシア島
[ 12.0 , 22.7 ]
この大昇降機、遠くから見たときは、
黒いから鉄だとばっかり思っていたのですが……
よく見ると、木が使われている部分も多いんですね。

高き場所より見る景色

Lv
78
patch5.0
コルシア島
[ 12.0 , 22.7 ]
あっ、[player]さん!
木材は手に入りましたか……?
コルシア島
[ 12.0 , 22.7 ]
この大昇降機、遠くから見たときは、
黒いから鉄だとばっかり思っていたのですが……
よく見ると、木が使われている部分も多いんですね。

クイックウェイを遡って

Lv
78
patch5.0
コルシア島
[ 12.5 , 20.4 ]
大昇降機……ちょっと……いえ……とても怖かったです……。
振動で床が抜けてしまうんじゃないかって……うぅ……。
あっ、だ、大丈夫です!
もう地面の上なので、切り替えてがんばります……!

難題を穿つ理想

Lv
78
patch5.0
コルシア島
必要な人は、それだけですか……?
コルシア島
必ず、みなさんをお連れしますね。
……いってきます!

光をもたらす者

Lv
79
patch5.0
コルシア島
[ 18.0 , 5.4 ]
これで、ヴァウスリーのもとに……
[player]さん……!
コルシア島
[ 18.0 , 5.4 ]
私、必ず最後まで戦い抜きます。
これはノルヴラントを……
私たちの住む世界を救うための、戦いだから……!
コルシア島
[ 18.0 , 5.4 ]
サンクレッドとミンフィリア、みなさんと出会って、
ここがどんなに素敵で、過酷で、愛すべき場所か知りました。
きっと、あの街を出なかったヴァウスリーよりも……ずっと!
グルグ火山
私は…私は…
あなたを止めてみせる!
グルグ火山
わっ!?
タロースの手が…!
グルグ火山
私も手伝います…!
もう護られるだけじゃないもの!
グルグ火山
あの時とは違う…
もう護られるだけじゃないもの!
グルグ火山
た、倒した…!
サンクレッド!
グルグ火山
もう逃げはしない…
勝って前に進みます!
グルグ火山
正しいと言うなら
逃げる必要はなかった…!
グルグ火山
すごい量の光の力が…
みなさん、気をつけて!
グルグ火山
なんて強い光の力…
でも、負けるわけには…!
グルグ火山
ドン・ヴァウスリー。
私たちは……この世界の住民は、
あなたひとりの思いどおりになったりしません。
グルグ火山
私には、未来を託してくれた、優しい人がいた。
彼女と約束したことを叶えたいから、
あなたのもとで眠っているわけにはいかないんです。
グルグ火山
ほかの人にだって……
大事な思い出や、譲れない意見、護りたいものがありました。
私の、決して長いとは言えない旅でだって、
それがあふれるくらい伝わってきました……!
グルグ火山
みんながこの戦いに力を貸してくれたこと、
それがあなたへの答えです!
グルグ火山
あなたがどんなに力を持って、
その正義ですべてを押し潰そうとしても、
絶対に、私たちは抗います!
イマキュレートクラウン
[ 6.3 , 6.2 ]
[player]さん、彼は……
イマキュレートクラウン
[ 6.3 , 6.2 ]
……そう、なんですね。
ついにヴァウスリーとの……大罪喰いとの決着がついた……。
これで、ノルヴラントすべてに、あるべき闇が戻る。
ふたつの世界は、救われるんですね……!
イマキュレートクラウン
ああ……空にも光が……!
イマキュレートクラウン
そんな……!
それじゃあ、こうなるとわかってて、わざと……!?

消えることなき希望の唄

Lv
79
patch5.0
クリスタリウム
……私は、賛成できません。
クリスタリウム
ウリエンジェがついていくことではなくて、
あなたが出かけることが……心配です。
クリスタリウム
私は、本当に、応急処置しかできなかった……。
なんのきっかけでまた光が暴走してしまうか、わかりません。
だからどうか、少しでも安静にしていてください……!
解決方法は……私たちが、きっと探してきますから……!
クリスタリウム
[ 12.4 , 7.9 ]
前にもお話ししたとおり、私では、
あなたの中の光を減らすようなことはできないんです……。
一時的に暴走の症状を抑えるくらいが、せいぜいで……。
だからどうか、無理だけはしないでください。
暴走が再開したら、今度こそ罪喰いに……
そんなの絶対に……絶対に、だめです……。

嵐多き海へ

Lv
79
patch5.0
レイクランド
[ 9.0 , 37.2 ]
こうして近くで見ても、普通の島に思えますが……。
テンペスト
すごい、これって……!
テンペスト
[ 27.1 , 4.4 ]
すごい……上が全然見えません……!

海底で待つは

Lv
79
patch5.0
テンペスト
[ 29.7 , 10.4 ]
エメトセルクは、どうしてこの場所を選んだんでしょう。
ここの暗さは夜の闇とも違って……なんだか寂しいです。
テンペスト
それに、族長さんの言っていたこと……
「明かりの灯りし地」というのも気になります。
エメトセルクが帰還してきたことで、
彼の根城に、明かりが灯った……とは考えられないでしょうか?

明かりの灯りし地

Lv
80
patch5.0
テンペスト
あの……お体の方は、大丈夫ですか……?
テンペスト
[ 29.5 , 16.6 ]
オンド族の皆さんと触れ合ってみると、
私たちと同じように暮らしている面も、
全然違う趣味や考え方をしている面もありました。
いつかまた、この巨大な泡が消えてしまう前に、
ここを訪ねてきたい……。
[player]さんも、きっと一緒に……です。
テンペスト
[ 28.4 , 15.3 ]
この先から、岩場とサンゴを伝って、
壁沿いに下っていけるみたいです。
滑りそうなので、慎重に……!
テンペスト
結界、消えました……!
これで先へ進めますね。
テンペスト
[ 9.2 , 15.9 ]
なんて深い穴……いくら[player]さんでも、
ここに飛び込むのは駄目です……!
壁伝いに、下りていきましょう。
テンペスト
[ 5.5 , 17.3 ]
あの都市を見ていると、なんだか寂しくなりませんか……?
黒くて恐ろしい場所のはずなのに……。

ある世界の終末

Lv
80
patch5.0
テンペスト
[ 9.5 , 24.4 ]
見上げると、すごい迫力です……!
テンペスト
い、今の……声、ですか……?
音はうまく聞き取れなかったのに、どうしてか、
言ってる内容がわかります……!
テンペスト
でも、それは大昔に終わったことですよね……?
今の方は、十四人委員会という人たちが、
その対策を進めているって……。

その者の結末

Lv
80
patch5.0
テンペスト
それを聞いた私たちは、その議事堂に行ってみたんです。
でも、許可証がなければ、奥へは入れないと言われて……。
許可証は、「人民管理局」で発行してもらえるそうなので、
そちらにも行ってみました。
住民登録がないから発行できないと、断られましたが……。
テンペスト
あ、あの……私はその間に、古代人の皆さんに、
[player]さんを治す方法がないか、
聞いて回ってみたいんです。
ここには、私たちの知らない知識もありそうだから……
それで、その……力を貸していただけませんか……?
テンペスト
[ 16.6 , 30.4 ]
…………。
テンペスト
……エメトセルクとは、戦うしかないんでしょうか。
テンペスト
これだけの都市を創るような存在です……
簡単に勝てるとは思いません。
それで、[player]さんが、
多くの力を振るうことになったら……
今度こそ……その身体は……。

漆黒のヴィランズ

Lv
80
patch5.0
テンペスト
[ 16.6 , 30.4 ]
……力を託してくれるとき、ミンフィリアは言いました。
どれほどの力を手に入れたとしても、
絶望は立ちふさがり、無力に苛まれるだろう……と。
本当に、そのとおりです……。
私、グルグ火山の上で、倒れたあなたの光をなだめながら、
ずっと……ずっと震えていたんです……。
間違えたら、あなたが死んでしまうかもしれない……。
それが怖くて……とても、怖くて……。
テンペスト
今だって、わかりません……!
どうしたら、[player]さんを救えるのか……!
私は、あなたやサンクレッド、
みんなに支えられて歩いてきました。
ミンフィリアに、尊い命をもらいました……。
だから、今度こそ……!
支える側になりたい、救えるようになりたいのに……っ!
テンペスト
どうしても……私は、足りない……っ……。
テンペスト
ミンフィリアに言ったのに……
英雄の背中を追いかけるんだって……なのに……こんな……。
テンペスト
それは……どうして……?
テンペスト
…………!
テンペスト
それは…………
テンペスト
……いえ、それが誰を指し、何を意味するのかは、
自分でちゃんと歩いて、探していくべきなのでしょう。
テンペスト
私も、行きます。
何もできない自分を嘆いているだけじゃ、
いつまでも、答えにたどり着けませんから……!
テンペスト
[ 13.0 , 38.4 ]
あの炎の先に、濃い闇の気配を感じます……。
私たちの光と、相対する力を……。
テンペスト
[ 13.0 , 38.4 ]
お願い、ミンフィリア……。
私たちに、闇路を照らす、希望の灯火を……!
アーモロート
お願い……負けないで……!
終末のアーモロート
それだけじゃありません。
終末のアーモロート
エーテルの乱れによって、崩壊寸前だった魂が……
なんというか……補われているんです。
終末のアーモロート
私、戦いの前、結局あなたに何もできなかった。
それなのに、なぜ……あのとき何があったんですか……!?
終末のアーモロート
それって……?
コルシア島
た、大変です!
ウリエンジェが、いません!
コルシア島
わ、私、探してきます!
星見の間
[ 6.1 , 6.0 ]
[player]さん、お身体は……
うん、正常に戻ったままですね。
本当によかった……。
星見の間
[ 6.1 , 6.0 ]
昨日は、たくさんの方が出迎えてくださって、驚きました……!
私、こんなに多くの人と知り合いになったんだなぁって、
なんだか、感動してしまって……。
みんなのあの笑顔が、ずっとずっと、続くといいと思います。
そのために自分ができること……探していきますね!
星見の間
実は、ちょっとだけ、ほっとしてます。
すぐみなさんとお別れになったら、
寂しいなって思ってたから……。
星見の間
必ずまた、戻ってきてくださいね。
……いってらっしゃい、気をつけて!
無の大地
はい……。
この向こうに「何か」がいます。
無の大地
確かにこの世界は救われました。
でも、取り戻されたわけじゃない……。
無の大地
はい……!