えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ニールデン

patch 5.x

父亡き娘は砦にひとり

Lv
70
レイクランド
[ 18.8 , 19.5 ]
ん? アンタ、オレに何の用だ?
レイクランド
[ 18.8 , 19.5 ]
何だと!? コルファスが死んだ!?
レイクランド
[ 18.8 , 19.5 ]
あの野郎……だから無茶をするなと言ったんだ!
カレアをひとり、遺していきやがって……!
レイクランド
[ 18.8 , 19.5 ]
……とにかく事情はわかった。
すぐにでもあの子のところに行ってやりたいが、
このまま勝手に、仕事を抜け出すわけにはいかない。
アンタ、すまないが、オレが準備している間に、
上官に事情を説明し、持ち場を離れたいと伝えてくれないか?
レイクランド
[ 18.8 , 19.5 ]
ありがたい、恩に着る!
上官の「マインズ」なら、塔の中にいるはずだ。
あとで合流しよう!
レイクランド
[ 18.7 , 19.8 ]
おお、アンタか!
こっちはちょうど準備が終わったところだ、そっちはどうだった?
レイクランド
[ 18.7 , 19.8 ]
マインズ殿が、そんなことを……!?
急いで戻ってこいと、言われるだろうと思っていたが……
いや、それほどあいつが慕われていたってことだろうな。
レイクランド
[ 18.7 , 19.8 ]
コルファスは、本当にいいヤツだったんだ。
誰に対しても分け隔てなく接して、
怪我人が出たと聞いたら、どこへだって走っていった。
ろくに戦えもしないのに、
患者を看るために、魔物が出る森を護衛もなしに突っ切って、
物見塔まで駆け付けてきたことも、一度や二度じゃない。
そんな調子じゃ、いつか取り返しのつかないことになる。
無茶はやめろ、お前には娘がいるんだからって、
いつも言い聞かせていたんだがな……。
レイクランド
[ 18.7 , 19.8 ]
ともかく、お前さんも、
わざわざ伝令役を担ってくれて、ありがとうよ。

安息の街、クリスタリウムへ

Lv
70
レイクランド
[ 18.7 , 19.8 ]
悪い、ここで悔やんでいても仕方がないな。
早くカレアのところに行ってやらないと。
レイクランド
[ 18.7 , 19.8 ]
……それでだ、よかったら、アンタも一緒に来てくれないか?
コルファスは嫁さんも両親も、早くに亡くしちまって、
男手ひとつでカレアを育てていた。
そんなコルファスがいなくなって、
カレアはひとりで困っているはずだ。
いろいろと手伝いをしてやらないといけない。
レイクランド
[ 18.7 , 19.8 ]
オレひとりじゃあ、正直に言って手が足りない。
一緒に来てくれると助かるんだが……。
レイクランド
[ 18.7 , 19.8 ]
カレアも、同性のアンタがいた方が気が楽だろう。
一緒に来てくれると助かるんだが……。
レイクランド
[ 18.7 , 19.8 ]
ありがたい、オレは先に砦に行っているから、
アンタも後から来てくれ!
レイクランド
これからいろいろと大変だろう、
オレはしばらくここにいるから、何も心配しなくていい。
しばらく、彼女も手伝ってくれるそうだ。
レイクランド
この砦のヤツらは、特にコルファスを慕っていたからな。
その助手であり、一人娘でもあるカレアを気にかけるのも当然だ、
遠慮せず、周囲に頼ればいいのさ。
レイクランド
……あいつは責任感が強い男だった。
ホルミンスターが罪喰いに襲われたと聞いて、
いてもたってもいられず飛び出したんだろう。
レイクランド
カレア……
あいつは、決しておまえを蔑ろにしていたわけじゃない。
それだけはわかってやってくれ。
レイクランド
まだ、こんなことを考えられる状況じゃないかもしれないが……
カレア、これからはどうするつもりだ?
レイクランド
そうか、無理に引き留めはしないさ。
クリスタリウムに住めば安全だ、オレも安心して送ってやれる。
カテナリー居住館なら、移住希望者に居室を提供してくれる。
まずはそこに住むといい。
レイクランド
悪いが、クリスタリウムのカテナリー居住館にいる、
「シルガム」に事情を伝えてきてくれないか?
その間にオレたちで荷物をまとめておく。
レイクランド
[ 37.0 , 20.1 ]
おお、戻ってきたか。
ちょっと困ったことになってな、
詳しくは、カレアから話を聞いてくれ。

父が遺した調合法

Lv
70
レイクランド
搬送されてきたのは、この砦の兵士だ。
哨戒任務中だったようでな、同行していた兵士によると、
はぐれ罪喰いに襲われたらしい。
件の罪喰いが、毒を持った個体だったようでな。
すでに、だいぶ毒素が回っているようで、
これ以上動かすわけにはいかんのだ。
レイクランド
オレも連れて行ってくれ!
これでも衛兵だ、魔物の退治なら……!
レイクランド
……わかった、気を付けて行ってこいよ。

ジョッブ砦の新たな医師

Lv
70
レイクランド
[ 37.0 , 20.1 ]
おお、戻ったか!
カレアは、すでに治療に取り掛かっているぞ。
ここで終わるのを待っていよう。
レイクランド
コルファスに、そっくりじゃないか。
もちろん父と娘だから、外見がという話じゃないぞ?
行動が、あいつと瓜二つだ。
レイクランド
目の前に助けられる患者がいると、
脇目も振らずに突っ走っちまう。
自分の安全なんか二の次でな。
レイクランド
まったく、危なっかしいったらありゃしねえ。
血は争えないってことかねえ……
似なくていいところまで、似ちまったみてぇだな。
レイクランド
ああ、だが、それだけじゃない。
誰かのために身を削るのは、コルファスの親父もそうだった。
お前さんが生まれる前に逝ってしまったから、知らないだろうがな。
親父さんは、クリスタリウムを建設する人々を護るため、
このジョッブ砦で、率先して戦った立派な衛兵だった。
衛兵団の名簿を調べれば、最初の方に名前が載っているだろうよ。
人々を護る親父さんは、オレとコルファスの憧れだった。
いつの日か、オレたちもここを護れる男になると、
ふたりで誓いあったもんさ。
レイクランド
だからこそ、長じてオレは衛兵団の一員になった。
一方、腕っぷしがからっきしだったコルファスは、
医師として人の命を護る道を選んだんだ。
レイクランド
他者を守るために、危地に飛び込む勇気は、
祖父から父、そして娘へと受け継がれたんだな……。
レイクランド
そうそう、他人のために危険を顧みないってことなら、
アンタもよくよく理解できるんじゃないか?
レイクランド
同僚から聞いたぜ?
ホルミンスターが襲撃されたとき、
ライナ団長と共に、救助に駆け付けてくれたってな。
罪喰いの群れに襲われた集落に向かうだなんて、
勇気がないヤツにできるわけがない。
レイクランド
…………いい夢だな。
レイクランド
そうか、そうか……お前さんが、
コルファスの遺志を継いでくれるのか。
そいつは……ああ、あいつも浮かばれるってもんだ。
レイクランド
ああ……頑張れよ!
困ったことがあれば、いつでも呼んでくれ。
オレがすぐに駆け付けてやるからな!