えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

シャイメ

patch 5.x
三葉吹きのシャイメ
杖を携えた護り手

イキス・マヤエの森

Lv
75
patch5.0

杖を携えた護り手

ラケティカ大森林
姉さん、あれって……!

杖を携えた護り手

ラケティカ大森林
わあぁ~!
ということは、間に合ったってことでしょうかぁ~?

杖を携えた護り手

ラケティカ大森林
[ 30.5 , 20.3 ]
ふぁ……本物の「外の人」ですぅ……!
こ、こ、こんにちはぁ~……!
ラケティカ大森林
私は、三女のシャイメと申しますぅ。
みなさんが間に合ってくださって、安心しましたぁ~。

護り手の里

Lv
75
patch5.0
ラケティカ大森林
[ 30.5 , 20.3 ]
それじゃあ、ご案内いたしますねぇ~。
えーっと……お名前は……。
ラケティカ大森林
[ 30.5 , 20.3 ]
[player]さんですかぁ!
外のお名前は、今、そういうのが流行りなんですねぇ~。
ラケティカ大森林
[ 30.5 , 20.3 ]
ではでは、[player]さん、
私についてきてくださいねぇ~。
ウィメちゃんも言ってたけど、足元に気をつけるんですよぅ!
ラケティカ大森林
[ 30.5 , 18.3 ]
お話は、アルメねえさんから……。
私もここで、聞かせていただきますねぇ~。
ラケティカ大森林
はい……。
もともとは同胞が森のあちこちに里を作っていたのですが、
氾濫以降は、どんどん壊滅していって……。
残ったのは、氾濫以降に生まれた子を集めた、
ここ「ファノヴの里」くらいだったのですぅ……。
ラケティカ大森林
もうっ、そういうこと言っちゃだめでしょ、ウィメちゃん!
ラケティカ大森林
[ 30.5 , 18.3 ]
大罪喰いの情報、見つかるといいですねぇ。
最近は仲間も減る一方なので、
監視できるのが、遺跡の近くくらいで……。
ラケティカ大森林
はい、そうなんです……。
加えて、度重なる罪喰いとの戦いで、
そちらに続く道が崩落しちゃってて……。
私たちでさえ、近づくこともできなくなって、
長年放置されている土地なんですぅ……。
ラケティカ大森林
そうなんですぅ……。
帝は、ご祖先さまに護り手の任を与える際に、
あえて封じられた遺跡の扉を開く方法を伝えませんでした。
その定めにある者は、己で扉を開くであろう……
お前たちは、導いたのち、ただ見守らん……と。
だから、仕掛けはみなさん自身で解いていただかないと……。

明星に導かれ

Lv
75
patch5.0
ラケティカ大森林
ハァ……ハァ……。
姉さん、みなさん、た、大変なことに……!
ラケティカ大森林
う、うん……それが……
ユールモア軍が、スリザーバウを抜けて、
イキス・マヤエの森に入って来たの……っ!
ラケティカ大森林
ユールモア軍に抵抗していたみたいですが、
詳しいことはわかりません……。
ただ、あまり長時間の騒ぎではなかったようなので、
敵将は、こちらの森への道を見つけてすぐ、
進軍することを選んだみたいですぅ……。
ラケティカ大森林
今は、ウィメちゃんが里の狩人を率いて、
サンクレッドさんたちと一緒に、足止めをしてます……!
ラケティカ大森林
うん、わかった……!
姉さんたちも、気をつけて……!

仕掛けと呪いと毒と

Lv
75
patch5.0

三葉吹きのシャイメ

大トゥパサの崇神所
続いて、呪縛の魔法でぇ……!
ラケティカ大森林
[ 24.8 , 10.8 ]
本当に……本当に、ごめんなさい……。
私たちが、もっと敵を食い止められていたら……うぅ……。

揺らめく灯火

Lv
75
patch5.0
ラケティカ大森林
[ 30.5 , 17.4 ]
ひとまず、敵を連れてきたんじゃなくて、安心しましたぁ~。
もしそうだったら、ほら……
「ふさわしい対応」をしないといけませんからぁ。
ラケティカ大森林
[ 30.5 , 17.4 ]
本当に、みなさんが無事再会できてよかったですぅ。
私たちも、三千年待ったからには、
同盟者さんたちを、ロンカの神殿にご案内したいですし!

キタンナ神影洞

Lv
75
patch5.0
ラケティカ大森林
はい……。
大ピラミッドでも仕掛けに容赦がなかったように、
同盟者だからといって、手加減はしてもらえません……。
ラケティカ大森林
本当に、気をつけて行ってきてくださいね……!
ラケティカ大森林
[ 30.5 , 17.4 ]
私たちは、引き続き、森の様子に気を配っておきますねぇ。
どうかどうか、お気をつけてぇ……!
ラケティカ大森林
[ 30.5 , 18.3 ]
おかえりなさい……!
いったい中で何があったんですかぁ~!?
ラケティカ大森林
[ 30.5 , 18.3 ]
あのあのっ、今日もクリスタリウムからいらしたんですか!?
その街は、大きくて、綺麗で、水晶がキラキラしてて、
あと、人がいっぱいで、アマロもいっぱいなんですよね!?
……って、勇気をだして西の森を歩いてた行商さんを捕まえて、
教えてもらったのですが……。
想像するだけで、ドキドキしすぎますぅ~。